エンジンの塗装をはじめとして、手を抜かずにカラーリング
しているのがわかる。

「マットブラック」ではなく、「マット」そのもののカラーリング。

「汚れ」ではない、「マット」な仕上がりが、スパルタン仕様
に拍車を掛けている仕上がりとなっている。

全体的に、「パーツ」によるカスタムに頼るのではなく、色と
手の入れ方によって、ムチャカスタムしているように一見み
えてしまうほど。