フォト

篠栗街道のドーベルマン

  • 篠栗街道のドーベルマン 散歩の途中
    とてもおとなしく、かしこい11歳のオスのドーベルマンです。 そろそろよいお歳です。 夏にも冬にも弱いんです。寂しがりやで甘えん坊です。 よく走り、よく食べます。 怒ることはありません。ほとんど吼えもしません。 いたって従順で素直な性格です。とても飼い易い犬です。

Everyone's VMAX(投稿)

  • 広島県 MさんのV-max
    みなさま、いつもありがとうございます。 ご投稿いただいた画像を掲載させていただいております。 たくさんの方に見ていただいて、カスタムの参考にしていただければ よいかと思います。

篠栗街道ギャラリー

  • 0073
    過去、ご投稿いただいた方の画像を「絵画風」にアレンジ したものです。 画像をいただいた中から、全体が撮れているものを加工 させていただきました。 ダウンロードして、壁紙などにご利用ください。

ツー仲間たちのカスタム

The LED.

  • Photo_40
    さきざまなV-maxのLEDの画像を全体の画像から まとめてお届けします。

Everyone's BIKES

  • 宮城県 K様 FJ1200
    V-max以外のバイクの投稿が入るようになりましたので 別アルバムとしてご紹介させていただきます。

    バイクブログへ
    V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=参考になった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

My V-max

  • V-max ダミーダクト
    人様にお見せするようなほどのものではないのですが、私のV-maxを公開させていただきます。お暇な時にご覧ください。 2002年式カナダ仕様

V-max年鑑 歴代のV-maxたち

V-max カスタムその他

2017年11月16日 (木)

V-max 名前に釣られて・・ シフトのペグが痛い!!から開放されたい・・

「はじめての・・・」とか・・
「簡単にできる・・」とか・・
「初心者のための・・・」とか・・・
「誰でもできる・・・」とか・・・・・こんなセリフに弱い・・オヤジライダー・・( 一一)

Dscf0912

商品名をそのまま受け止めてしまう・・期待とともに購入・・・( 一一)
「痛くない」・・・ああ~理想的な言葉・・・\(^o^)/

Dscf0925

簡単に交換できるようだな( 一一)b

ということでさっそく交換してみた!!

Dscf0918

Dscf0923

ブーツへの接触面積の増加によりペグにかかる圧力が分散することに
よってつま先にかかる負荷が一点に集中しないため痛くない・・・のかな・・
(わざわざ難しく表現してみた・・・( 一一)b)

要するに「乗ってみないとわからん」・・だな・・( 一一)

その前にタイヤ交換・・オイル交換・・もろもろとやらんと・・・( 一一)
インプレはおあずけだな・・( 一一)

段々と寒くなってきたなあ~(-_-)

続きを読む "V-max 名前に釣られて・・ シフトのペグが痛い!!から開放されたい・・" »

2017年10月 7日 (土)

クマさんのフライホイールはなんとか外れたらしい・・

なかなか抜けなかったクマさんのフライホイールは、大型のプーラー
でなんとか抜けたなだそうです。よかったね~クマさん(^o^)


2017年10月 6日 (金)

V-max フライホイールが抜けない!! らしい・・・お困りのクマさん

お困りなのは、クマさん・・・
最初は、セルがどーーも・・から始まり・・・
やっぱりスタータークラッチだにゃ~・・ということになり・・
その前にバッテリーもジエルタイプに交換していた・・・けど・・

スタータークラッチ交換だぁ!!
ということで熟練工さんのいるショップにだしたのだそーーだ・・・・が・・・・

なんと!!専用工具でもフライホイールが抜けないそーーな(-_-)
いろいろとあれやこれやとこの道30年の熟練さんでもお手上げらしい・・

10406

どなたか詳しい方、おしえてあげて
もらっちゃぁ~いただけやせんかねぇ~

続きを読む "V-max フライホイールが抜けない!! らしい・・・お困りのクマさん" »

2017年7月23日 (日)

ラジエーター水の温度がぐんぐん上がる!!サーモスイッチの役目

KAWASAKI系ファンサーモスイッチ編

「水冷式」のバイクにとって「ラジエーター」の管理は欠かせない。
高温多湿な日本において、逆車をそのままに駆るにはそれなりに気も使う。

走行中は、「空冷式」のように多少は、エンジンを風が冷やしてくれるという
期待感はあるものの・・・道も狭く、信号機や止まれの標識、踏切が多い
日本・・走ったかと思うと停止・・それを繰り返すうちにラジエーター水の温度
はぐんぐん上昇していく。

最近の外気温は、36度にまで達する日があり、「あっ」と言う間に水温が
上昇し、「ラジエーターファン」が自動で回り始める。
「暑い」ときに、「熱い」風がひざに容赦なく吹き付ける。しかたない・・・

バッテリーのご機嫌も気にもせずにファンは、「気に入った」温度に低下
するまで回り続ける。それは、「サーモスイッチ」という「温度センサー」
が役目を担っている。

設定された温度をセンサーが感知すると「導通」し、ファンに電圧がかかる。
なので、この「センサー」が故障すると当然ながら高温になってもファンが
動作せずにレッドゾーンに突入していくことになる。

センサーが「感知」する前に、走行しながら早めに水温を下げるとバッテリー
に負担がかからない。
水温が安定している間に「信号待ち」を済ませて、軽快に走り抜けたい。

その為には、「センサー」を「無視」して「強制的」にファンをONにしたい・・
ということで
「ラジエーターファン強制スイッチ」
の登場となる。

私は、V-maxの純正サーモスイッチをKAWASAKIが採用しているサーモス
イッチに換装している。7度ほど下側で導通する。しかも、強制スイッチを
取り付けている。とにかく「信号待ち」の時に出来る限りファンが回らない
ようにしている。

ファンが回り始めると、電圧計の針が一気に1.5Vほど低下する。約80Wの
モーターの負荷は、V-maxの電装品の中でも最も負荷の大きい部位だ。
モーターは、「LED」化できないので残念ながら省力化できない。

とにかく「難なく」走り続けるには、「ラジエーター水」の温度に気を配ること
にする。

今回、ご案内するのは、KAWASAKI系のサーモスイッチ用の
「強制スイッチ」。よく使われているのが2種類あって、それぞ
れ「感知温度」が違う。
端子の形状も違っていて、間違っての装着は出来ないように
なっている。

13041202

よく似ているが、目的は同じでも動作範囲に違いがあり、採用している
車種も当然違う。

センサー部の長さも違うので「流用」は困難だと思う。ネジは共通なので
一応差し込めるようであるが・・やったことは無い・・・

もし、「ラジエーター水が高温」になってもファンが動作しなければ最初に
疑うべき箇所
であり、ほぼ間違いなくこのサーモスイッチの不良と思われる。

このサーモスイッチ2種類のための
「強制スイッチ ハンドル取り付けタイプ」

を用意した。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f225897631
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w187332935

自身のバイクのセンサーがどっちなのかをよく調べて是非、「採用」して欲
しい。

01

ハンドル取り付けタイプの他に、「スリムタイプ」と「バックミラータイプ」
用意。スリムタイプは、ハンドルに先に通して位置をズラして固定する。
ミラータイプは、バックミラーに共存する感じで取り付ける。
スリムタイプは、22.2mmのハンドル用。ミラー用は、10mmネジ用となって
いる。

KAWASAKI の部品番号 27010-1304 と 27010-1202 の2種用。
電線は、AVS 0.5sqを1m使用(往復2m)。
絶縁、断熱のためのPVCチューブを使用。
「ポン替え」できるので誰にでも簡単に装着出来る。

ムチャ暑い ι(´Д`υ)

          ファンも回るが

                          目も回る  (*´д`*)

続きを読む "ラジエーター水の温度がぐんぐん上がる!!サーモスイッチの役目" »

2017年5月30日 (火)

V-max シフトペグをなんとかしたい・・ アップのたびに痛い!!

ブーツにシフト用の保護カバーがついていないのでシフトアップが「痛い!!」。
ペグの部分をなんとかしたい・・
以前もいろいろとやったけど、すぐにダメになるし・・外れたりして・・・

今度は、市販のスポンジをカットしてチューブで巻いてみる!!( 一一)b

ペグを外して、買ってきたスポンジを合わせて丁度いいぐらいの長さにカット
する。

170323212430

ペグの表面をパーツクリーナーできれいに洗浄する。

170323212317

170323212332

ある程度乾いたら両面テープを巻きつける。

170323212255

巻いたテープに更にパーツクリーナーを吹き付ける。すべるようにするために。

170323212328

スポンジの穴にブスッと挿入し、クリーナーが乾かないうちに通す。

170323212511

スルスルっと入ったらしばらく乾燥を待つ。

170323212520

中のテープがスポンジに癒着したら余分な部分を切り取る。

170323212925

熱収縮チューブを長めにカットする。

チューブ内にパーツクリーナーを吹く。

170323213140

ペグをチューブに入れる。

170323221754

チューブにドライヤーで熱を加え収縮させる。

170323221804

チューブは、20mmΦ~25mmΦになる。差し込む前の直径が23mmだった。

170323212635

使ったチューブは、25mmΦを使用。

これで少しは痛みも緩和されるのかなあ~~だといいけど・・
いずれにしても乗らないと・・・分からない・・・( 一一)
インプレは、いずれ( 一一)b

続きを読む "V-max シフトペグをなんとかしたい・・ アップのたびに痛い!!" »

2017年5月26日 (金)

一酸化二窒素 N2O 供給システム NOS フェイクだけど・・出品してみた

「◆N2O供給システム 組み立てキット レッド 赤 一酸化ニ窒素 フェイク
ダミー 装飾 なんちゃって バイク 車 簡単キット」

と銘打って出品しました!

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v499344334

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m201121055

Photo

Dscf6425

乗る気馬力アップ!!( 一一)b

続きを読む "一酸化二窒素 N2O 供給システム NOS フェイクだけど・・出品してみた" »

2017年5月25日 (木)

LEDの出力・消費電力にこだわる!! 1.5W球を1.0Wで使用する

巷でよく見られる「○○W」という表記。「ハイパワー」とか「高輝度」といった
言葉で「丸め込んでいる」感がある。

例えば、「T10 高輝度LED 1W」といLEDがあったりする。
さっそく検証してみよう。「暗いブルー」で検証してみる。
電球部は、実際に1Wに耐えられる構造のものなのだろう。

「T10 blue 1w LED」の画像検索結果

12Vの電圧を掛けてみる。

Dscf0385

1_0w12_0v

約40mA・・もしかしてそれ以上かもしれないが50mAは流れていない。

12V x 40mA = 0.48W ということになる。1Wの電球なのに。
これには理由がある。「自己発熱」の問題とその放熱処理の課題だ。
そのため、アルミヒートシンクをつけている物が多い。

では、明るさはどうだろう。

Dscf0370

なかなかわかりづらい・・環境やカメラによったりするから・・少し紫っぽいなあ。

では、比較してみよう。
さっそく 1.0W球の内部に手を入れ、フル1W出るように改良したもの
比較してみる。右が改良型。

1w1w_4

一目瞭然である。手を入れた方が当然明るい。

ところが、冒頭説明した「熱」の問題が残る。1W球を1Wのパワーで
使い続けるのは、あまりよくない。表面温度は、計測したら70度を超える。

もっとも、「純正」の「白熱球」だと表面温度は150度以上になるんだけどね。

そこで、「1W球」ではなく、「1.5W球」を「1W出力」で使用することにした。

1w1_5w_3

左が「改良型1.5W球1W出力」
右が「市販 1.5W球」  である。1Wなのに市販の1.5Wよりも明るいのが
わかる。

改良型1.5W球 12V時 約60mA
12V x 60mA = 0.72W

1w12_0v

ピークの1Wには14.4Vで達するようにしてみた。

14.4V時
14.4V x 80mA = 1.15W

1w14_4v

ここで初めて「1WハイパワーLED」と言える( 一一)b

よくある市販のは、「1W耐久LED使用」とすべきで、実際には1Wも流して
いない。なので思うほど明るくない。

「真の1W球ハイパワーLED」ブルー T5 (頭部T7サイズ)
をV-maxのスピートメーター用に用意した。
メーター後方のソケットホールを通過する。スピードメーターは2個使用して
いるので要注意。もっとも、今回の球は、「ムチャクチャ明るい」

のでホントに2個必要かどうかは・・( 一一)bお好みで( 一一)b

 

続きを読む "LEDの出力・消費電力にこだわる!! 1.5W球を1.0Wで使用する" »

2017年4月 2日 (日)

V-max 一酸化二窒素 N2O供給システム ゴールドボンベ

今度のN2O供給システムフェイク版は、ボンベがゴールド!!
サイズは、100ml小さめの500mlの大きさ。

大きさもカラーもピッタリな感じに収まりました。
佐賀県のツルツルさんのV-max!!

S__34979842

ゴールドだと高級感が上がりますねぇ~走りもゴールドになるといいなあ(^o^)
ありがとうございました!!

続きを読む "V-max 一酸化二窒素 N2O供給システム ゴールドボンベ" »

2017年3月25日 (土)

V-max 一酸化二窒素 N2O供給システム レッドタンク さらに・・

もう一台取り付けていただいた。「N2O供給システム」フェイクだけど・・
ツー仲間のコムゾーさんのV-max。ブラックボディにレッドって合います
ねぇ~。

取り付け前

21337

取り付け後

21339

工夫のあと・・・

21340

多分、「走る気馬力」は上がったと思います( 一一)b

ありがとうございました!!

続きを読む "V-max 一酸化二窒素 N2O供給システム レッドタンク さらに・・" »

2017年3月13日 (月)

V-max 一酸化二窒素 N2O供給システム レッドタンク

アルマイトの独特な輝きは、なにやらそそるものがある・・
とてもきれいでキズを入れたくないと思う・・

NOSのフェイクを組み立ててブルーのタンクを私は取り付けたんだけど
友人がどーしても「レッド」がいいというので用意した。

黒いボディに「赤」というのはとても似合いますねぇ~

Dscf6419

Dscf6425

続きを読む "V-max 一酸化二窒素 N2O供給システム レッドタンク" »

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ