フォト

篠栗街道のドーベルマン

  • 篠栗街道のドーベルマン 散歩の途中
    とてもおとなしく、かしこい11歳のオスのドーベルマンです。 そろそろよいお歳です。 夏にも冬にも弱いんです。寂しがりやで甘えん坊です。 よく走り、よく食べます。 怒ることはありません。ほとんど吼えもしません。 いたって従順で素直な性格です。とても飼い易い犬です。

Everyone's VMAX(投稿)

  • 広島県 MさんのV-max
    みなさま、いつもありがとうございます。 ご投稿いただいた画像を掲載させていただいております。 たくさんの方に見ていただいて、カスタムの参考にしていただければ よいかと思います。

篠栗街道ギャラリー

  • 0073
    過去、ご投稿いただいた方の画像を「絵画風」にアレンジ したものです。 画像をいただいた中から、全体が撮れているものを加工 させていただきました。 ダウンロードして、壁紙などにご利用ください。

ツー仲間たちのカスタム

The LED.

  • Photo_40
    さきざまなV-maxのLEDの画像を全体の画像から まとめてお届けします。

Everyone's BIKES

  • 宮城県 K様 FJ1200
    V-max以外のバイクの投稿が入るようになりましたので 別アルバムとしてご紹介させていただきます。

    バイクブログへ
    V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=参考になった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

My V-max

  • V-max ダミーダクト
    人様にお見せするようなほどのものではないのですが、私のV-maxを公開させていただきます。お暇な時にご覧ください。 2002年式カナダ仕様

V-max年鑑 歴代のV-maxたち

V-max 日記

2019年2月 2日 (土)

革ジャンが古くなったなあ~ 少し飽きもきたしなあ・・

飽きたとはいえ、そうそう買い替える余裕もないし・・

イメージチェンジしたいなあ~~
背中が殺風景だな・・そうだ!!背中に何か着けよう!!( ̄  ̄)
「貼りもの」と「光もの」が好きなオッサンである( 一一)b

Dsci0361_2

・・と、さっそく「amaぞって」注文してみた!!見つけたのが鷲の特大ワッペン。
横幅29センチ。なかなかのサイズだ。

20190129_22_53_11

届くのに10日間ほどかかったけど・・
なかなかの仕上がりだなあ~いい感じの刺繍ワッペン。

なんだけど・・このままだと古~いヨボヨボの革ジャンには合わない!!( 一一)
写真では白っぽいけど、実際は、銀ギンのシルバーの刺繍だ。

ということで、これを使って「ダーティ感」やら「ワイルド感」を期待しつつ、全体
を暗く塗ることにした!!

ステンシル用のアクリル塗料ブラック!!

Dsci0370

これを薄くシンナーで溶いて、少しずつ「塗塗ぬりぬり」・・
ゆっくりと塗ること30分・・・

Dsci0360

よし!!これでいいかなあ~

さっそく当ててみよう!!どんな感じになるかなあ~

Dsci0372

ふむふむ・・なかなかかなあー、もうちょっと上だな・・

ということで、さっそくアイロン掛けをして貼り付けてみた!!

Dsci0384

こんな感じなった。

Dsci0398

おお~(^o^)なかなかいい感じだなあ~一応ちゃんとした刺繍だもんなあ~

ワッペンを
       心の隙間に
                縫い付ける・・・・・( 一一)


続きを読む "革ジャンが古くなったなあ~ 少し飽きもきたしなあ・・" »

2018年12月27日 (木)

V-max 年末恒例ツー仲間の追悼ツーリング 唐津まで

休日の月曜日に親しかった友人の追悼のためのツーリングに唐津まで
行ってきました。

朝丁度8時に自宅を出て、一次集合場所へ。
その後二次集合場所で数台と合流。そして、唐津の「おさかなセンター」へ。

Dsc_0104

Dsc_0102

決して「品のいい」感じではないオヤジどもが集まった。

そして、目の前の山の頂上にある「鏡山」へ登った。

ここは、唐津湾が一望できる最高の展望スポットで青い海、青い空がとても
きれい。

Dsc_0106

追悼のために集まった16台のバイク。

Dsc_0107

黙とうのあと集合写真。(顔が識別されないように縮小してます)

181227_0078

再度「おさかなセンター」に戻って食事です。

Dsc_0108

Dsc_0109

Dsc_0110

気温は、9度前後でした。風が弱くて寒さを感じない一日でした。

七山を抜けて「ダムの駅」まで移動して解散しました。
リハビリを始めてから最初の本格的ツーリングでしたが難なく走行でき
のでとても良かったです。

天国の友人に我が家のドーベルマンと遊んであげて欲しいとお願いして
きました。生前とてもかわいがってくれていましたのできっと引き受けて
くれるでしょう。

とても暖かいいい一日でした。

続きを読む "V-max 年末恒例ツー仲間の追悼ツーリング 唐津まで" »

2018年11月25日 (日)

V-max リハビリのためのプチ走行に行ってきました

なかなか術後のリハビリが思うよにうまくいっていなのです・・
特に、右肩の駆動が思わしくありません。腕力も体力も低下
したまま・・・体重も入院前より5Kg低いまま・・
そんな中どーしてもクラブのツーリングに行きたくて片道30Km
の「海の中道」まで試走に行ってみました。先週の土曜日のことです。
行くところに困ったらココ・・とりあえず・・

Dsc_0095s

穏やかな晴れ日和でした。少し風が冷たい感じ・・・

Dsc_0093s

V-maxは、とても元気です。不安なく相手をしてくれました。いささかフラ
フラとしながら・・信号待ちのたびにあたふたしてました(+_+)
少しでもバランス崩したら支えきれないと感じました‥う~ん・・・(+_+)
往復60Km程度でしたが、かなり疲れました‥今度のツーはお預けだな・・
という結論・・・もっとリハビリしないとなあ~~(@_@)
そして今日は、北九州の「平尾台」に行ってみました。片道60Km程度。
渋滞をできるだけ避けるように・・・のんびりと・・
まあとにかくいい天気です。秋晴れとはこんな日をいうのでしょう。
山頂はやはり冷えましたね‥数台ほど先客が・・

Dsc_0102

その中に3輪が2台・・

Dsc_0099

なんかすごいカスタム感・・・手作り感満載のマシンです。

Dsc_0098

二人乗り仕様。
後ろに立っているオーナーさんにさっそくインタビュー・・
管理人「エンジンは何を積んでるんですか」
オーナーAさん「これねー単気の中華なんですよ」
管理人「ほほーそーなんですか・・ちなみに車両のカテゴリーは?」
オーナーBさん「ナンバープレート見てん」
プレートを見てみる・・
管理人「ん??なんか二輪ぽいプレート・・」
Bさん「車検のいらない排気量、二輪と同じ」
Aさん「ようするに側車付き二輪」というやつ。」
Aさん「エンジン見てみる??」(おおーなんて親切なお方)
管理人「お願いします。写真いいっすか??」
Aさん「どうぞどうぞ」
スマホ「パシャ!」

Dsc_0097

(とってもシンプルなエンジンだ)
管理人「ということは高速道路走れるんですよね」
Bさん「そうそう<走れるよ」
Aさん「ETCついてるし」(笑)
Aさん「車高低いからゲートが上がる前に潜り抜けられるよ」(笑)
周囲の人々「ははははは(゚∀゚)」
管理人「ヘルメットなしで??」
ABさん「そうそう、いらない」
しつこい管理人「あのう・・ちなみにここまでやるのにどの程度・・??」
Aさん「えーーっとね・・カスタムで60万程度・・ベース車両が90万ぐらい
だったかなあー」
Aさん「まあ、中華だからできるんだけどー」
管理人「ありがとうございました!」
以上街頭インタビュー終了(^-^) スタジオにお返しいたしまーす('◇')/
そっかあ・・側車付き二輪車なんだ・・しかも車検いらず・・・ムムム・・
バイクに乗れなくなったらコレだな(-_-)b決まり!!(゚∀゚)
ということで寒くなってきたので帰路につきました‥
帰り道にメガねかけた中年オバサマに後ろから煽られながら帰って
来ました。往復4時間程度でしたが、両肩ともにパンパン・・もう力が出ない・・
ギリギリの距離でした・・・
また体力つけて距離を伸ばしていきたいと思います。
それにしても冷え込むようになってきたなあ・・シーズン逃したなあ(-_-)

続きを読む "V-max リハビリのためのプチ走行に行ってきました" »

2018年7月31日 (火)

エンジン音のしないオートバイは、果たして魅力的か?

レシプロエンジンが醸し出すエンジン音に魅せられて多くのライダーが
スロットルを緩めることもなく疾走していく・・
むしろエンジン音よりもヘルメットをかすめる風切り音の方がライダー
をその気にさせる・・・
エンジン音を遥か後方に置き去りにして、振り向くこともできないまま
前方を凝視し、ヘアピンカーブに侵入してく時、エンジン音も風切り音も
忘れ去り、コーナーの出口をどう抜けていくのかだけにライダーは注力
し、傾けた車体を維持したまま次のシーンを想像する・・
コーナーを抜けた時の安堵感の後、風切り音とともにエンジン音が戻って
くる・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・そう、独特の音と振動、スロットルに連動する回転・・・
そんなレシプロエンジンの持つ味わいをいつか味わえない日がくるのかも
しれない・・・・
あの「ハーレーダビッドソン(Harley-davidson)」が数年かけて作り上げて
きた「Electric motorcycle 電気オートバイ」を来年発売するかもしれない・・
企業が生き残るために避けて通れない「エコ」の問題・・
地球温暖化・・・原油不足・・・一酸化・二酸化炭素・・・避けられない課題だ‥
意地を張ってレシプロエンジンの開発だけを続ければ存続できなくなるだろう‥
Harley-Davidson electric motorcycle.

Harley_davidson_1517597261

どことなくDUCATI Diavelを髣髴(ほうふつ)とさせるデザインは近代的で
アメリカンからとても遠いイメージだ。
クラッチマスターもなければシフトペダルもない・・オートマチックだろう。

Images2

当然のことながらマフラーも付いていない…ダミーも無い・・・
かと言って殺風景でもなく、洗練されたデザインは重厚感と高性能感を
イメージさせる・・・さすがハーレーと言ったところ・・・
私がライダーでいる間は、まだレシプロエンジンが主流だろう・・・
将来、音もなくバイクが交差点を疾走してく時代がやがてやってくるだろう‥
時代の変化・・生活の変化・・・価値観の変化に追従できそうも無いオヤジ
ライダーはそう長くは生きられないだろう‥
いい時代に生まれ、生きてこられたことを幸せに思うことにする・・
もう少しの間・・風切り音とエンジン音を楽しみたいと思う・・
新しい時代の幕開けは、すぐそこまでやって来ている。

続きを読む "エンジン音のしないオートバイは、果たして魅力的か?" »

2018年7月21日 (土)

夏の代表的レース 鈴鹿8耐 いよいよ来週開催!!

暑いですねー(@_@;)・・溶けかかっています・・・(+_+)体が…(@_@;)
ドーベルマンもヘロヘロです。みなさんも熱中症には十分にお気をつけ
ください!!
さて、そんな酷暑猛暑の中!夏のイベントと言えば
「コカコーラ鈴鹿8時間耐久レース」
が来週開催だぁ~今年はどこかなあ~しかし・・・この炎天下・・どんなことに
なるのでしょうか・・タイヤなんかすぐに溶けてしまいそーだなあ~。
数年YAMAHAが調子がいいようですが。SBKでは絶好調のKAWASAKIも
今年はかなり気合入ってそうだ。去年も惜しかったし。なんと今年はあの
SBKのチャンピオン「ジョナサン・レイ」を招集!!とのこと!!かなり本気のようだ。
ヨシムラSUZUKIも力入ってそうだし・・どーなることやら。それでもYAMAHA
が勝つのか!!世界のSBKが勝つのか!!赤い旋風が起きるのか!!!HONDAも何
チームも出走するみたいだし。まったくもって分かりません(-_-)

ちなみに私の知り合いのエンジニアさんがゼッケン「3」のマシンで参戦します。
Superstockクラスなんだけど、頑張って欲しいものです。

続きを読む "夏の代表的レース 鈴鹿8耐 いよいよ来週開催!!" »

2018年4月 3日 (火)

V-max 夏向けの新作 今年の夏は暑そうだなあ~

軒並み気温が上昇してきていますが・・春を飛び越えていきなり夏に
なったかのような暑さですねぇ~朝晩はまだ冷っとしますけど・・

今年の夏は、酷暑になりそうな気配ですが・・暑い夏を乗り切るために
はジャケットやパンツ、下着などいろいろと工夫したりしますが・・

「アームガード」がけっこう涼しくしてくれるというの知っていますか??
または、「アームカバー」ともいいますが。
本来は、「直射日光」特に紫外線から肌を守るためのものですがこれを
ジャケットの下で着用してもなかなかの涼しさなんです。汗がすぐに乾い
てくれて乾く時に体温を奪ってくれるという。メッシュジャケットの下でも
効果あります。走行中、腕全体がヒャ~っとしてきます。

ポリエステルやポリウレタンといった素材が最近の下着には使用されてい
ますがアームガードも同じですねぇ~。
実は、以前から使用してきていたのですが、なかなかいい感じのガードが
なくて・・長さだったり、太さだったり・・価格だったり・・・

そんな中、作ってみました!!ジャケットを脱いだ時にちょっと「主張」できる
感じのデザインにしてみました。

Dscn1901

白に見えますが、「シルバー」なんです。

Dscn1902

左右対称にしてます。アイロンシートなんですが、アイロンを当てている時間
が問題なんですね~~長すぎるとガードを溶かしてしまうかもしれないという。

長さが、50cmあるので手首から二の腕がスッポリと収まります。しかも親指を
別に通すことでズレがありません。
実は、「夏専用」ではないんです。冬も使用できます。これが温かいのです。
理由は、これをジャケットの下の衣服の上から着用すると「袖口」からの風
の侵入を防ぐことが出来るのです。要するにオールシーズン使えるわけです。

フィット感があって、引き締まります。ややタイトなので細い腕の方でも使用
できますし、伸びがいいので太い腕でも使えます。

暑さ対策も必要ですが・・何よりも「体力作り」が最も重要なのかなあ~~







続きを読む "V-max 夏向けの新作 今年の夏は暑そうだなあ~" »

2018年3月25日 (日)

V-max ハンドガードに守られ、女神に救われた日 続き

3/18日曜日に出かけたツーの記事の続き・・・

「女神」に気を取られてツー本来のご報告がまったくできていませんでした( 一一)b

そもそも出発時、実のところ「最西端」の地へ向かう計画では無かった・・
途中みんなで協議してひとりのメンバーが「かんざきばな」に行こう!!と言い出した・・
この時まで「カンザキバナ」と言っていた・・地図をググルけど・・検索ヒットしない・・
だれかのスマホでヒットした・・「それそれ、そこそこ!!」と言い出しっぺが言う・・・

その日は、7台だった。

Dsc_0226

Dsc_0223

到着すると「こうざきはな」となっていた・・( 一一)
佐賀に「神埼(かんざき)」ってあるよなあ~( 一一)無理もないなあ~~
それにしても、のどかで静かで穏やかなところだねぇ~~(^o^)

「神崎鼻」の海

Dsc_0218

きれいでした。

ツーリングの楽しみと言えば、昼食(^o^)。平戸大橋のたもとでの食事。
「さしみ」を食べよう・・ということで入ったお店のメニューにすごいのがあった。
「勝手丼(かってどん)」という1300円のドンブリ。これがなんと好きなだけセルフ
でさしみをドンブリ飯の上に乗せていいという・・だから「勝手どん」。

私は、事情があってたくさんの「生物」は食べられないので控えたけど・・
メンバーのうち二人が挑戦1!!

この中から好きに乗せられる。

Dsc_0207

Dsc_0206

Dsc_0209

それで乗せたのがコレ!!

Dsc_0214

どっひゃあ~~ (゜O゜;)半端ねぇ~~
スゲーてんこ盛りだぁ~~ (゜O゜;)

本人ペロリ(^o^)と平らげた(^o^)よほどさしみが好きなんだねぇ~(^o^)
私は、1000円のドンブリ。

Dsc_0216

丁度いい感じの量でした。美味しかったです。(^o^)捕れたて新鮮。

隣のメンバーは、「生姜焼き」食べてました・・ブタの・・・ここまで来て「ブタ??」
と私が尋ねると・・メンバー曰く・・「平戸豚だ!!」( 一一)b・・と訳わからんこと言う
てましたね・・・「平戸牛」は有名やけどね・・( 一一)・・・

この店を出た後、「神崎鼻」へ向かったのである。この日を象徴する出来事が
私を待ち受けていた・・( 一一)b・・先週の記事のとおり・・・

朝は寒かったけど、神崎鼻ではとても暖かく、まるで「初夏」のようだった。

やっぱりバイクはいいねぇ~~(^o^)これからの季節、飽きるほど乗り回した
いもんです!!(^o^)

この日、「3000RPMで作動するブーストコントローラー」の本格的テストができた
のでさっそく出品となりました!!是非、よろしくお願い致します。m(_ _)m

Dscn1872





ヤフオクに出品していますで宜しければご覧ください。

続きを読む "V-max ハンドガードに守られ、女神に救われた日 続き" »

2018年3月19日 (月)

V-max ハンドガードに守られ、女神に救われた日

長崎県にある「神崎鼻(こうざきはな)」にツーリングで仲間7台で行って来
ました。

午前中は、けっこう気温が低く、太陽がほとんど出ない状態でけっこう寒い
と感じていましたが、神崎鼻に着く頃にはとても暖かかったです。

まずは、ご報告として・・・立ちごけしてしまいました。急勾配の上り坂の中腹
でのことです・・・ナゼ「倒れた」か・・については・・・もういいです・・・( 一一)
えーえー、不注意と言うか・・・ヘッポコライダーのバランスの悪さというか・・
「自己過失」による「立ちごけ」は、V-maxを手に入れてからはじめての事で
す。「倒された」ことが過去2度ありますが・・

そんなことよりも、私の手とレバーを守ってくれたのは「ハンドガード」でした。

Dscn1817

取り付けたばかりのものでしたけど・・役に立ちました・・さっそく( 一一)

それよりもなによりも私を「救って」くれたのは、
地元の「女神」でした\(^o^)/
坂で横倒しになったままのV-max・・・クタクタのオッサンライダー一人では
とても起こせない・・・( 一一)
仲間6台は、「とっとと走り去って行きました」・・・( 一一)
気づいて戻ってくるだろうと・・・数分そのまま・・・戻って来ない・・・( 一一)
おっ!!通り掛かる人が・・・・80歳ぐらいのご老人・・頼むわけにいかない・・・
もし頼んで心臓麻痺でも起こされたら困るし・・

そこへこちらに左折してくる一台の黒いミニバン・・・おっ・・・あ~・・「女性」かぁ・・
しかも細身の女性・・お願いしても・・力がきっとないだろうなあ・・・と思っていると・・

バタン(ドア閉まる音」)??「どーしましたぁ??」とその女性・・・車から降りてきた
その女神は、スレンダーでとてもか弱く見えた・・起こすのを手伝うと言ってくれ
たんだけど・・一度断った・・だって多分無理だと思ったから・・そしたらその女神
いわく「こう見えてもけっこう力あるんです!!( 一一)b(キッパリ)」・・と言う・・・

そっ・・そーですかぁ(゚Д゚)・・ホントかな・・やるだけやってみようかな・・ガス漏れ
てるし・・仲間戻らないし・・

ということで二人で「よいしょ!!」・・・グッグググ・・う~ん(゚Д゚)こらしょ・・
ホイ!!なんと起き上がったのである\(^o^)/ビックリ(゚Д゚)

なななんと!!神崎鼻の女神は力持ちだった!!
しかもなかなかの美人!!
けっこう好みだったりした(*^^*)

この方・・

Photo

ねっ・・細いでしょとても細いひとだった。ニコニコ笑顔で声をかけてくれた。
ケガの心配までしていただいた・・いやぁ~恥ずかしいなぁ(*^^*)転倒したま
まのバイクの横での会話はけっこう上がり気味になってしまった・・( 一一)

やはり坂を下りたところに住まれておられる方だとのこと・・またここに来ないと
いかんなぁ~~と思い「又来ます!!」と伝えた(*^^*)

エンジンがなかなかかからなかったけど、ようやくかかったのでお礼を言って
女神とは別れた・・「お礼」したいので「連絡先」をという作戦も失敗・・( 一一)b
「遠慮」された・・「敬遠」された???(゚Д゚)・・

この記事を見ておられましたら是非ご連絡くださいm(_ _)m

日本の本土「最西端」の地「神崎鼻」でのことだった・・

神崎鼻の女神様  ありがとうございました。m(_ _)m


続きを読む "V-max ハンドガードに守られ、女神に救われた日" »

2018年2月23日 (金)

V-max スタータークラッチ(ワンウェイクラッチ) よく見てみる・・

一方方向にのみ回転するクラッチということなのだが一体どうなって
いるのかなあ~ということでちょいと仕組みを見てみる・・

3ケ所あるストッパーのひとつをよく見てみる。

1

弱いバネで支えられたストッパーが中にあって左右に動くようになっている。
よく見てみると部屋の中は左右で広さが違う。

2

向かって「左側」は、「広い」ので中央のストッパーが「接触面」に対して
テンションを掛けない。
一方、向かって「右側」は「狭く」なっているのでストッパーが右に移動しよう
とするとストッパーが接触面に押し付けられて移動できなくなる。

この「部屋」の構造自体が回転を一方にのみ「許す」ための「きも」になって
いる。
要するにこのクラッチは、「反時計方向」には回転できるが、「時計方向」には
回転しないことになる。3つのストッパーがその役目を果たす。

数千回にも及ぶ「セルスタート」の時に不十分な回転だとテンションがかかった
ままになり摩耗が激しくなる。
一発で「パンッ」と回してあげることがストッパーとバネと接触面のバランスが
よくなる。弱いとストッパーが残ったままになり負荷がかかったままになる。

弱いバッテリーで何度もセルを回そうとすると「ストッパー」が移動できずに
回り切れない。

冬場に「放置」していたバイクのセルボタンを押す前に「必ず」バッテリーの
状態を確認してから「押す」ようにしましょう(^-^)b







続きを読む "V-max スタータークラッチ(ワンウェイクラッチ) よく見てみる・・" »

V-max スタータークラッチがとうとう悲鳴を上げた(-_-)

「懐(ふところ)」も悲鳴を上げた…

入退院を年末から繰り返していた我がV-maxがようやく戻ってきた・・
ただでさえ乗っていないのにショップにあずけたまんまなもんだから
ホントに乗っていない日が続いた・・

7068638825686

最後に手を入れたのは、「恒例・通例」の「スタータークラッチ(ワンウェイクラッチ)」
だぁ~(@_@;)壊れてほしくは無かった‥とうとう悲鳴を上げたので早々に
修理することに・・・「懐(ふところ)」も悲鳴を上げた((+_+))・・・・

Dscn1390s

一見きれいに見える・・(-_-)

最も良くないのは固定用のボルトの状態・・・

Dscn1394s

半分だけが「ネジ山」の「半ネジ」に一見見えるが、実は、「全ネジ」なのだ。
ネジ山の半分が摩耗して「消失」している・・・

他は、特に目立つ劣化や摩耗はみられないのだが・・ここはやはりごっそり
とアッセンブリ丸ごとの交換がいいだろうということで交換・・

Dscn1396s

Dscn1397s

2002年式 走行80,000Kmオーバーのマシンのものとしては仕方無いだろう‥
むしろよくもったなあ~という感じ・・

もともとは、「取り回しが重く、シフトが重く、ガス臭く、ノッキングが・・」という
ことで入院していたのだが・・

結局のところ「イグナイター」「プラグコード」「イグニッションコイル」「サーモ
スタット」そして「スタータークラッチ」にまで及ぶこととなった・・(呻き声・・)

Dscn1438

しかも直前には「タイヤ交換」までしていたのだから・・(+_+)・・・・バタン・・気絶・・

7068638848924

これから暖かくなっていくだろうからベストシーズンには何の問題もなく走りたい
ものである・・・ (。・_・。)b

それにしても・・・「ふところ」が・・・寒い・・((+_+))

続きを読む "V-max スタータークラッチがとうとう悲鳴を上げた(-_-)" »

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ