フォト

篠栗街道のドーベルマン

  • 篠栗街道のドーベルマン 散歩の途中
    とてもおとなしく、かしこい11歳のオスのドーベルマンです。 そろそろよいお歳です。 夏にも冬にも弱いんです。寂しがりやで甘えん坊です。 よく走り、よく食べます。 怒ることはありません。ほとんど吼えもしません。 いたって従順で素直な性格です。とても飼い易い犬です。

Everyone's VMAX(投稿)

  • 広島県 MさんのV-max
    みなさま、いつもありがとうございます。 ご投稿いただいた画像を掲載させていただいております。 たくさんの方に見ていただいて、カスタムの参考にしていただければ よいかと思います。

篠栗街道ギャラリー

  • 0073
    過去、ご投稿いただいた方の画像を「絵画風」にアレンジ したものです。 画像をいただいた中から、全体が撮れているものを加工 させていただきました。 ダウンロードして、壁紙などにご利用ください。

ツー仲間たちのカスタム

The LED.

  • Photo_40
    さきざまなV-maxのLEDの画像を全体の画像から まとめてお届けします。

Everyone's BIKES

  • 宮城県 K様 FJ1200
    V-max以外のバイクの投稿が入るようになりましたので 別アルバムとしてご紹介させていただきます。

    バイクブログへ
    V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=参考になった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

My V-max

  • V-max ダミーダクト
    人様にお見せするようなほどのものではないのですが、私のV-maxを公開させていただきます。お暇な時にご覧ください。 2002年式カナダ仕様

V-max年鑑 歴代のV-maxたち

四季・季節・旬

2017年4月12日 (水)

篠栗街道の遅い春 やっと満開になりました。

そろそろ記事を上げないとそっぽ向かれてしまいそうです( 一一)
ネタが溜まってどれから掲載したらいいのかと・・迷っているうちに
放置状態が続きまして・・・・( 一一)・・・・

記事は、早めに上げないと「旬」を逃してしまいます。特に季節ものは・・

桜なんてのは特に「足が速い」ですからすぐすぐ掲載しないといけません。

まずは、篠栗の遅い桜の開花・・やっとムックムックになった感じです。

20170410_1

夜桜

20170409_1

4月4日ごろはというと・・

20170404_1

なんかヤキモキしましたが・・

昨日の強風でどこまで散ったか気になりますねぇー。

本格的なツーリングの季節ですねぇー(^o^)みなさんはどこへ行きますか??

続きを読む "篠栗街道の遅い春 やっと満開になりました。" »

2017年1月 1日 (日)

新年のごあいさつ

2017

明けましておめでとうございます。

昨年中は、たいへんお世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

みなさまにとって今年も良い年になりますように!!

2016年12月11日 (日)

篠栗の空と山 とドーベルマン

よい一日でした。よい天気でした。

篠栗の山 そして紅葉

Dsc_0875_1

紅葉は、これぐらいの赤が欲しいですねぇー。

Dsc_9736_1


きれいな空でした。

Dsc_0892s

ドーベルマンも元気でした。

Dsc_0827_1

バイク日和ですねぇ~走ろうっと!!

続きを読む "篠栗の空と山 とドーベルマン" »

2016年11月25日 (金)

秋の色 佐賀・天山の紅葉 Autumn Leaves

常緑樹の多い山間部に紅葉を見つけた。

佐賀県・天山 厳木側(西側) 中腹部にて。

Dsc_0793s

Dsc_0815s

Dsc_0797s

Dsc_0782s

Dsc_0817s

Dsc_0800s_2

「枯れ葉」というにはとてももったいない。まさに「Autumn Leaves」。

スローハンド エリッククラプトン オータムリーブス
Eric Clapton -Autumn Leave


2016年11月11日 (金)

篠栗街道ならぬ桜街道のコスモス

なかなかコスモスを見かけないので絶対に咲いているはずの場所に
行ってきた。
福岡県大任町の「桜街道」にある「花公園」のコスモス畑。秋はこれですねぇー。

Dsc_0061

Dsc_0070

Dsc_0068

いつでも走れるという季節ではなくなってきた。太陽と相談しながら走らないと
いけなくなる。
花を見る期間もそう長くはない。走るのには「目的」「目標」が必要なので花は
とてもいい理由付けになる。

次に「桜街道」に来るとしたらやはり「さくら」が咲く頃になるだろう。
とりあえず「一億円トイレ」には行っておいた。(^-^)

ここの目の前には大きなドッグランがあるのでドーベルマンを連れてこようかなあ。

太陽(ひ)を浴びて
         風とたわむる
                       花畑   
おそまつm(_ _)m


2016年11月 1日 (火)

ジンジャー 花言葉は「豊かな心」「信頼」「慕われる愛」

ほんの少し季節外れな花が届いた。

花縮砂(はなしゅくしゃ)
ジンジャー の花。(ショウガ科ヘディキウム属)

Photo

花言葉は、「豊かな心」「信頼」「慕われる愛」だとか・・

今の私が、口にするにはいささかおこがましい花言葉のよう・・

夏の花なんだけど・・・晩夏から秋に咲くのだそうだ。

「しょうが」の香りはしない、むしろ「ゆり」「カサブランカ」のような香り・・

こんなきれいな花について私が詳しく説明するのは避けた方がいいだろう・・

2016年9月29日 (木)

木犀の花の香り 教えるもの・・ 過ぎ去った時間

Photo

木犀の花の香りが、まさに秋の訪れを告げる・・

過ぎ去った暑い夏の記憶が、走馬灯のように過ぎ去っていく・・

年の暮れが近づいていることに気づき、時間の経過の早さを感じる・・

果たして一体何をしてきたんだろう・・何をしているんだろう・・

穏やかな花の香りが、私の中の幾分かの後ろめたさを鮮明にしてしまう・・

きっとこのままだと、紅葉してく木々の葉と同じく人生までも紅葉していくような気がする・・

木犀の優しい香りは、必ずしも心を和ませてくれるとは限らないことに気づいた・・・

決して鮮やかではない金色の花は、鮮明な香りを放ち、思い知らせてくれる・・

花の香りとともに時間も過ぎていく・・

ほんの数日間、この花は教えてくれるのだろう。

2016年6月22日 (水)

ダムの貯水率 豪雨はもういいから 鳥も飛べないでいる

世界の「七つの海」海水と陸の淡水を全て合わせた量は、地球の体積
を100%とした時、たったの1%にも満たないらしい・・なんと少ない。

しかもその内、人類が生活に使用できる水の量は、たったの2.5%らしい・・
これまた少ない。ということは、地球上にたったの0.02%程度の体積の水
しか人類には与えられていないということになる。びっくりだ。その体積は
月の体積よりはるかに小さいものらしい。

七つの海
    北大西洋
    南大西洋
    北太平洋
    南太平洋
    インド洋
    北極海(北氷洋)
    南極海(南氷洋)

地球上の水の量 - 国土交通省

しかも、人類約70億人が体内に保有している水分は相当な量でけっこう
な量がすでに使用済みとなってしまっている。

SF映画で「人類の数を減らして、水を確保しよう」なんてストーリーのやつが
制作されてしまうんじゃないかと思えるほどだ。

そのたったの数%の水が天空から降り注いでいるんではないのかと思える
ほどの豪雨が続いている。

もういいだろ・・と思う・・

熊本方面の整備・復旧の済んでいない地域では、土砂災害が起こっていて
かなりの被害が出ている。

福岡県の主要ダムのほとんどが軒並み貯水率95%を超えていて、100%に達
しているダムも我が篠栗町の鳴淵ダムを含んで6ケ所もある。
確かに「梅雨」なんだから「田畑・生活用水」のため降るべきなんだけど・・
もう十分だ。

最近「ゲリラ豪雨」と言われる降り方がとても多いように思う。

水がなければ我々人類は、生きてはいけない。大切にしなければならない。
と言いながら片方では、その水が「災い」をもたらすという相反するような
ことを見るとなんとも皮肉に思える。

人は無力なのだと教えられるかのような気になる。
ただ、治まるのを願うしかない・・・

振り続ける強い雨で、巣だったツバメたちも「練習飛行」ができずにいる。
どこかの軒先で雨宿りしていることだろう。

早く収まって欲しいものだ。



2016年6月21日 (火)

篠栗街道のツバメ 巣立ちしたヒナ達のその後

雨があがると、辺りで鳥の鳴き声がします。
姿は、なかなか見れないのですが、鳴き声からツバメだと分かります。

無事に巣立ちをしたものと思われるヒナ達は、2週間ほどかけて親たちから
エサの捕り方を学び、独り立ちするのだそうです。

親たちは、2度めの産卵後同じことを繰り返し、秋には南に戻るのだそうです。

寒い冬の間を南の温かいところで過ごし、来年の春に戻るのだそうです。

海を超える時は、ひとりで行動するらしいのですが、危険なのになあと思い
ますが、そうなのだそうです。

海面ギリギリを数千キロも飛び続けるなんてスゴイですねぇ~。

住宅街に巣を作るのは、外敵から人間によって身を守ってもらうからだとか・・
ホントかなあ・・分かるような気もします。わざわざ住宅の軒先を選ぶなんて
確かにそーなのかもしれませんねぇー。

5羽のヒナ達のうちいったい何羽が来年戻ってくるのでしょうか・・全員だと
よいのですが、これから苦難な生活の中ですから・・無事でいて欲しいもの
です。

P1260461


来年、また会おう!!(^o^)/待ってるぜぇ~





2016年6月20日 (月)

篠栗街道のツバメ とうとう巣立ちしました。

さよなら、ヒナ達よ!!元気に渡れよ!また会おうぜ!!

そう、とうとう5羽のツバメのヒナ達は、巣立ちしました。

P1260530

飛びだしたものの、親鳥からの訓練待ち・・

P1260529

親も必死に次々と教えていきます。迎えに来ました。

P1260566

後に残ったのは、空の巣と、多量のフンでした。

来年来いよ~\(~o~)/ 寂しくなります。

元気でと
    世間に放つ
                   親心  m(_ _)m

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ