フォト

My V-max

  • V-max ダミーダクト
    人様にお見せするようなほどのものではないのですが、私のV-maxを公開させていただきます。お暇な時にご覧ください。 2002年式カナダ仕様

ツー仲間たちのカスタム

  • 20150823_008
    日頃一緒に走っている仲間たちのカスタムしたマシンです。

The LED.

  • Photo_40
    さきざまなV-maxのLEDの画像を全体の画像から まとめてお届けします。

Everyone's VMAX(投稿)

  • 広島県 MさんのV-max
    みなさま、いつもありがとうございます。 ご投稿いただいた画像を掲載させていただいております。 たくさんの方に見ていただいて、カスタムの参考にしていただければ よいかと思います。

篠栗街道ギャラリー

  • 0073
    過去、ご投稿いただいた方の画像を「絵画風」にアレンジ したものです。 画像をいただいた中から、全体が撮れているものを加工 させていただきました。 ダウンロードして、壁紙などにご利用ください。

Everyone's BIKES

  • 宮城県 K様 FJ1200
    V-max以外のバイクの投稿が入るようになりましたので 別アルバムとしてご紹介させていただきます。

    バイクブログへ
    V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=参考になった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

V-max年鑑 歴代のV-maxたち

篠栗街道のドーベルマン

  • 篠栗街道のドーベルマン 散歩の途中
    とてもおとなしく、かしこい11歳のオスのドーベルマンです。 そろそろよいお歳です。 夏にも冬にも弱いんです。寂しがりやで甘えん坊です。 よく走り、よく食べます。 怒ることはありません。ほとんど吼えもしません。 いたって従順で素直な性格です。とても飼い易い犬です。

« LED COBの性能 200チップ近い球数 ブツブツ感なし その2 | トップページ | V-max いまさらながらのブーストコントローラー 3000rpm対応版 »

2018年1月22日 (月)

LED COBの性能 200チップ近い球数 ブツブツ感なし その3

関連記事を先にご一読ください。

LED COBの性能 200チップ近い球数 ブツブツ感なし
LED COBの性能 200チップ近い球数 ブツブツ感なし その2

畳みかけるように「COB LED」の話題をつづけていますが・・・もう少し・・

チップが100も200もあると当然ながら安定した電力・電流を供給しなければ
ならない。基板上に流す前に安定化させておかないとCOBリングのような
細くて薄い形状の物は作れない。

ということでほとんど・・多分・・全部の「COB LEDイカリング」には次のような
物が漏れなく付いてくる(-_-)b

Dscn0640

初期のLEDヘッドライトのコントローラやCCFLのインバータ、HIDのバラスト
など基本的には目的は同じで、「安定化」するための物でCOB LEDの場
合は、「LEDドライバ」と言っている。

単3、単4電池と比較してみると決して大きくないのが分かる。

Dscn0639

この中はどうなっているのかというと・・まったく同じ物ではないけど「類似」
のドライバがあるので見てみる。こんな感じ・・・

M04486_2

あそらく作りこみは違うと思うけど、要するに半導体やコンデンサが入って
いて制御している。最も重要なのは、「LEDドライバ」そのもので何をする
のかというとCRD(定電流ダイオード)とほぼ同じで「定電流IC」というもの
重要な役目を果たしている。単なる「抵抗器」ではない。
よく使われるのは、「PT4115」と言われる「定電流IC」だ。

ドライバの仕事ぶりを目で見てみる。
まず、COB LEDを繫がない状態で、供給電圧を見てみると‥12.4V

Dscn0643

LEDドライバを通り抜けた後の電圧。すでに11.3Vまで落ちている。

Dscn0644

これにCOB LEDを接続すると‥8.3Vまで降下する。

Dscn0647

LED側で消費される分降下するのだけど「定電流化」するためにこのよう
になってしまう。
要は、「過電流」を特に気を付けるようになっている。破損しないように。

このLEDドライバは、COB LEDのチップ数に応じて違いがはっきりしている。
まずは、見た目を比較してみる。テープが貼ってあるのが「小サイズ
用」のドライバ。

Dscn0657

あれれれれ(@_@;)困ったな・・見た目は同じだあ(@_@;)・・・そう、
まったく同じ筐体だ。なので先に「テープ」を貼って混乱しないようにして
おいた。

ということは・・・ということは・・・「大きいCOB LED」に「小さい
COB LED」用のドライバを繫いだらどうなるだろう…(-_-)??

(今日の記事の最大のテーマかも)

やってみる!!(^-^)/

まずは、純正のドライバの時・・

Dscn0660

まっ、当然明るい(^-^)
この時の電流値は、450mAだ。

Dscn0649

次にこのCOB LEDに小さいCOB LEDのドライバを繫いでみると‥‥

Dscn0661

なんと!!暗くなった (゜O゜)・・と驚くこともないけど、流れ込む
「電流値」が落ちたので暗くなったのだ。
青白くなっているのは、デジカメが勝手に補正しようとしてしまったから。
設定や条件は、まったく同じで撮影した。

電流値を見てみると・・・370mAに落ちている。
要するに「ドライバ」が{決定」しているのだ。

Dscn0655

ということは・・・・ドライバの交換で

「明るすぎるCOB LED」を調光することが出来る!!

ということになる。\(^_^)/

では、逆に「小さいCOB LED」に「大きいCOB LED」のドライバを繫いだ
ら・・・

実は、これはとても危険だ。おそらく当然「もっと明るく」なるはずなのだが
LEDを破損させてしまう可能性がある。(-_-)bやめとこう(-_-)

COBに限らず、LEDは全て「調光」出来るのだけれど、そのLEDの性能を知った
うえで行わないといけないということ。

もっと明るく!!もっと明るく!!というのが今までのLEDの課題だったけれど
ここにきて「明るすぎる」ことへの対応を考えていかないといけないのか
もしれない。


« LED COBの性能 200チップ近い球数 ブツブツ感なし その2 | トップページ | V-max いまさらながらのブーストコントローラー 3000rpm対応版 »

HID他いろいろな光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LED COBの性能 200チップ近い球数 ブツブツ感なし その3:

« LED COBの性能 200チップ近い球数 ブツブツ感なし その2 | トップページ | V-max いまさらながらのブーストコントローラー 3000rpm対応版 »

無料ブログはココログ