フォト

篠栗街道のドーベルマン

  • 篠栗街道のドーベルマン 散歩の途中
    とてもおとなしく、かしこい11歳のオスのドーベルマンです。 そろそろよいお歳です。 夏にも冬にも弱いんです。寂しがりやで甘えん坊です。 よく走り、よく食べます。 怒ることはありません。ほとんど吼えもしません。 いたって従順で素直な性格です。とても飼い易い犬です。

Everyone's VMAX(投稿)

  • 広島県 MさんのV-max
    みなさま、いつもありがとうございます。 ご投稿いただいた画像を掲載させていただいております。 たくさんの方に見ていただいて、カスタムの参考にしていただければ よいかと思います。

篠栗街道ギャラリー

  • 0073
    過去、ご投稿いただいた方の画像を「絵画風」にアレンジ したものです。 画像をいただいた中から、全体が撮れているものを加工 させていただきました。 ダウンロードして、壁紙などにご利用ください。

ツー仲間たちのカスタム

The LED.

  • Photo_40
    さきざまなV-maxのLEDの画像を全体の画像から まとめてお届けします。

Everyone's BIKES

  • 宮城県 K様 FJ1200
    V-max以外のバイクの投稿が入るようになりましたので 別アルバムとしてご紹介させていただきます。

    バイクブログへ
    V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=参考になった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

My V-max

  • V-max ダミーダクト
    人様にお見せするようなほどのものではないのですが、私のV-maxを公開させていただきます。お暇な時にご覧ください。 2002年式カナダ仕様

V-max年鑑 歴代のV-maxたち

« スイッチ交換 そもそも屋外用ではないからなあ~ ミサイルロックオン! | トップページ | 郵便料金が改定されるらしい »

2017年5月24日 (水)

映画館を出ると私はスパイになっていた

映画館を出ると、私はスパイになっていた。
まだ映画の余韻が残っているせいで、その気になっている。
クールでエロくてスマートなジェームズボンドに憧れ身を隠しながら映画館
を出る。

ロジャームーアさんが死去したそうだ。ボンド役としては正確には3代目と
なる彼は、私のイメージではショーンコネリーより定着している。
というのもショーンコネリーは、私が幼すぎるころの役者で物心つくころは
ロジャームーアだったから。

「ロジャー・ムーア」の画像検索結果

ラストは、必ずお約束のボンドガールとのからみでロールが始まる。
MI6が誇る「殺しのライセンス」を持つスパイ。
世界中を飛び回り、悪人を追い詰めていくシナリオは、元スパイだった
原作者イアンフレミングが作り出し、諜報戦を臨場感豊かに表現していた。
何より制作費が半端ないほど大きい。スリル満点だった。

最も印象的なのは、大好きなジェーンシーモア女史と共演の「死ぬのは奴らだ」
かなあ。ポール・マッカートニー&ウイングスのメロディとともに展開する画面は
ハラハラドキドキだった。ジェーンシーモア\(^o^)/美しい~~
私が中学生のころだった。

ショーンコネリーとはまったく違うイメージを作り出したロジャームーアは、
007シリーズを今日まで導いた立役者と言えるだろう。

ありがとう!!お疲れ様でした。
ご冥福をお祈り致します。






« スイッチ交換 そもそも屋外用ではないからなあ~ ミサイルロックオン! | トップページ | 郵便料金が改定されるらしい »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199685/70656338

この記事へのトラックバック一覧です: 映画館を出ると私はスパイになっていた:

« スイッチ交換 そもそも屋外用ではないからなあ~ ミサイルロックオン! | トップページ | 郵便料金が改定されるらしい »

無料ブログはココログ