フォト

篠栗街道のドーベルマン

  • 篠栗街道のドーベルマン 散歩の途中
    とてもおとなしく、かしこい11歳のオスのドーベルマンです。 そろそろよいお歳です。 夏にも冬にも弱いんです。寂しがりやで甘えん坊です。 よく走り、よく食べます。 怒ることはありません。ほとんど吼えもしません。 いたって従順で素直な性格です。とても飼い易い犬です。

Everyone's VMAX(投稿)

  • 広島県 MさんのV-max
    みなさま、いつもありがとうございます。 ご投稿いただいた画像を掲載させていただいております。 たくさんの方に見ていただいて、カスタムの参考にしていただければ よいかと思います。

篠栗街道ギャラリー

  • 0073
    過去、ご投稿いただいた方の画像を「絵画風」にアレンジ したものです。 画像をいただいた中から、全体が撮れているものを加工 させていただきました。 ダウンロードして、壁紙などにご利用ください。

ツー仲間たちのカスタム

The LED.

  • Photo_40
    さきざまなV-maxのLEDの画像を全体の画像から まとめてお届けします。

Everyone's BIKES

  • 宮城県 K様 FJ1200
    V-max以外のバイクの投稿が入るようになりましたので 別アルバムとしてご紹介させていただきます。

    バイクブログへ
    V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=参考になった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

My V-max

  • V-max ダミーダクト
    人様にお見せするようなほどのものではないのですが、私のV-maxを公開させていただきます。お暇な時にご覧ください。 2002年式カナダ仕様

V-max年鑑 歴代のV-maxたち

« V-max サブフレームの取り付け PLOT製 | トップページ | ツールバッグを復活させる!! 硬くなったレザーを元に戻す!! »

2017年1月30日 (月)

LED と SMD と COB について違いについて

LEDの「性能」について表記・説明するときによく「連」とか「発」とか「chip」
とか書かれているものをよく目にする。
「数」そのものについては、多いほど明るい!!ということには間違いがない。
明るさそのものを説明する時は、「カンデラ」だったり「ルーメン」だったりと
とかくややこしい・・今回はこの辺は割愛する。

LEDとは、 light emitting diode:  発光ダイオード
といって順方向にのみ電流が流れるダイオードの一種で、極性があり、
反対にすると点灯しない。
いろいろな回路にけっこう簡単に装着できる。逆流しないので安心して「発
光」を期待できる。

よくあるLED

R726930701

素子が一組しか入っていない。もし、無理に表記するとすれば、「1連1発」
いうふうに表現できる。足が長いほうがプラス極。背が高く大きい。

次に主流になってきている
SMD Surface Mount Device 表面実装型

の略称なんだけど何を「表面」と言い、何を「実装」するのか・・というと・・

細かいLEDのチップが既に四角い球(Device)の中に埋め込まれていて、
このひとつの球を基板(Surface) の上にハンダで固定し実装(Mount)
する・・ということを意味していて、SMDは、LEDのことであって別のもの
ではない。

下図は、表面にポチッと3個の点がわかる。この一つがチップそのもの
であってこの場合は、1連3chips(3発)という風に言える。とても明るい。
この四角いのがひとつのDeviceということ。この四角の球を基板に実装
出来る
・・という意味。

5050fontbsmdbfontfontbledbfontwarmw
このSMDタイプを実際に基板上に展開すると・・

Images

上図のような長いLEDを作ることができる。一般にLEDテープと言っている。
自由度が高くて長いものも生産できる。

SMDとSMDの間の黒い素子は、正確に言うと
「定電流ダイオード CRD(Current Regulative Diode)」
と言って、まあ、いわばSMDに流す電流を制御している抵抗器のようなもの。
この辺は今回説明を割愛する。

次のSMDはというと・・・

Plainplcc2_2


中央にチップが一つしかない。1連1発ということになる。一般の砲弾型の
LEDと同じ性能
といえるのだけども、「足」がない。基板に実装することを
目的
としているためである。単位面積あたりの実装数を増やすことがで
きる
ので効率的にかつコンパクトに明るいLEDを生産出来る。

次に紹介するのは、以前にも記事にしたんだけど、
「COB Chip on board チップオンボード」
とは、チップが板に載っている・・そのまんまやんけ!!ということです。
「close of business」とは違いますのでご注意を( -.-)b

Cobled60w

SMDは、基板に「はめ込んで」使用しますが、COBは、「載っている」
違いです。
では、ナゼ別物扱いなのかというと「生産性」と「明るさ」「形状」の違いが
あります。

SMDは、そのひとつひとつがとても安価に一般でも手にはいります。COB
も確かに一般で入手できますが、COBの場合は、「多発」のチップが既に
載せられたひとつの製品
として出回ることになります。完成品そのものが
高額な高輝度LED化されています。

単位面積あたりのチップ数は、圧倒的にCOBの方が上です。
ただし、形状は選べません工場が生産したままの形状で販売されて
いますので選択肢が少ないのです。
SMDだと、自由に並べることができるものの、単位面積当たりの数が
少なくなってしまう
・・・ということになります。実装するのにはハンダが必
要なので手間暇かかることになります。

COBの場合は、その手間隙が無いけれど形状の選択肢が少ない・・・
SMDの場合は、自由度が高いけど、実装に手間隙かかる・・・

板に上にLEDが有る・・という点では同じなんだけど、「使用目的」や
「設置方法」「ハンダ付け」「コスト」などを評価した上で選ぶことが重要だ。

要するにSMDもCOBも進化したLEDということだ。
チップ数がものを言う!!世界である。

形の限られるCOB・・・とても明るいけれどなかなか希望の形状のは無い。
現在は高額だけど、一般生活の中に、このCOBは多く出回っていくことに
なるだろう。
多く出回ることで、単価が下がることを期待できる。

以上 LED SMD COB のそれぞれがご理解いただけたでしょうか??





« V-max サブフレームの取り付け PLOT製 | トップページ | ツールバッグを復活させる!! 硬くなったレザーを元に戻す!! »

HID他いろいろな光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199685/69423190

この記事へのトラックバック一覧です: LED と SMD と COB について違いについて:

« V-max サブフレームの取り付け PLOT製 | トップページ | ツールバッグを復活させる!! 硬くなったレザーを元に戻す!! »

無料ブログはココログ