フォト

My V-max

  • V-max ダミーダクト
    人様にお見せするようなほどのものではないのですが、私のV-maxを公開させていただきます。お暇な時にご覧ください。 2002年式カナダ仕様

ツー仲間たちのカスタム

  • 20150823_008
    日頃一緒に走っている仲間たちのカスタムしたマシンです。

The LED.

  • Photo_40
    さきざまなV-maxのLEDの画像を全体の画像から まとめてお届けします。

Everyone's VMAX(投稿)

  • 広島県 MさんのV-max
    みなさま、いつもありがとうございます。 ご投稿いただいた画像を掲載させていただいております。 たくさんの方に見ていただいて、カスタムの参考にしていただければ よいかと思います。

篠栗街道ギャラリー

  • 0073
    過去、ご投稿いただいた方の画像を「絵画風」にアレンジ したものです。 画像をいただいた中から、全体が撮れているものを加工 させていただきました。 ダウンロードして、壁紙などにご利用ください。

Everyone's BIKES

  • 宮城県 K様 FJ1200
    V-max以外のバイクの投稿が入るようになりましたので 別アルバムとしてご紹介させていただきます。

    バイクブログへ
    V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=参考になった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

V-max年鑑 歴代のV-maxたち

篠栗街道のドーベルマン

  • 篠栗街道のドーベルマン 散歩の途中
    とてもおとなしく、かしこい11歳のオスのドーベルマンです。 そろそろよいお歳です。 夏にも冬にも弱いんです。寂しがりやで甘えん坊です。 よく走り、よく食べます。 怒ることはありません。ほとんど吼えもしません。 いたって従順で素直な性格です。とても飼い易い犬です。

« V-max 次のイタズラ・・ なんちゃって(^-^) | トップページ | 半田付けに使うフラックスを効率的に使う方法 »

2016年10月30日 (日)

おかげさまで2年が経過しました。

2年前の10月に「骨髄移植」を行い、あれから丁度2年が経ちました
おかげさまでまだ生きながらえています(^o^)・・「憎まれっ子・・・なんとか・・」
ですかねぇ~(^o^)

ドクターに「典型的な日本男子」の「血」と言われドナー様を探していただき
ました。おかげですぐに見つかり移植に至ったのでした。

その後は、典型的な「GVHD」という状態が長く続いています。退院したので
「完治」したと思っている方もけっこう多いのですが、実は闘病生活は続いて
いる
のです。
まあ、見た目が「若々しく」「生意気小僧」なので「完治」したのだ・・と思われ
ているのではないのかなあ~と勝手に解釈していますが(^o^)

赤血球・白血球・血小板ほか「血液」に関する異常は無いとドクターに言われ
ています。
しかし、口内炎、特に口の渇き、はぐきの腫れ、極度の知覚過敏がひどく、乾燥
といえば「ドライアイ」がとてもひどくて「すりガラス」状態で「視力」はよくても霞ん
ではっきりと見えない状態が続いています。

夏場は、ちょっと虫に刺されようものならなかなか炎症がひかず、全身が痒く
なってしまう状態が続きます。
一時は、「不眠症」に悩みましたが、最近は、「ツボ」マッサージで回避方法を見
つけました。頭痛にも「ツボ」マッサージは効果的です。

「足がつる」という症状もよくありますが、これは「漢方薬」の「芍薬甘草湯(しゃく
やくかんぞうとう 68)」
がとても効果があります。バッチリ止まります。

今からの季節は、老人性??「乾燥肌」と「ドライアイ」との「勝負」です。「勝負」と
いうより実は、「お友達」になるしかないのです。仲良く「機嫌」をとりながらケンカ
しないようにするしか・・・

「病は気から」といいますが、まさにその通りだと思っています。とはいえ医学の
力も必要で、毎日「免疫抑制剤」と「ステロイド剤」を欠かさず飲み続ける日々が
当分続きそうです。
なのに・・今日の朝飲み忘れてしまいましたヾ(。>﹏<。)ノ゙ イカンイカン(^^;)

ドライアイ
      景色も心も
             乾いて見える









« V-max 次のイタズラ・・ なんちゃって(^-^) | トップページ | 半田付けに使うフラックスを効率的に使う方法 »

悪性リンパ腫」カテゴリの記事

コメント

>Buccoさん
いつもご閲覧ありがとうございます!!そーですかぁ手放されましたかぁ。
まだ個体数はありますから是非V-maxを手に入れてください。もしかして
プラス500cc??ですか(^-^)今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

こんばんは。
ご無沙汰でした。
様々な後遺症とのお付き合い、お察しします。
骨髄だけでなく、移植治療を行った方は皆さんご苦労されてますね。
後遺症と、仲良く付き合うという考え方、とても素敵です。

この度、諸事情によりVmaxを手放しました。
また、Vmax乗りを目指し精進します。

ブログは引き続き拝見させていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おかげさまで2年が経過しました。:

« V-max 次のイタズラ・・ なんちゃって(^-^) | トップページ | 半田付けに使うフラックスを効率的に使う方法 »

無料ブログはココログ