フォト

My V-max

  • V-max ダミーダクト
    人様にお見せするようなほどのものではないのですが、私のV-maxを公開させていただきます。お暇な時にご覧ください。 2002年式カナダ仕様

ツー仲間たちのカスタム

  • 20150823_008
    日頃一緒に走っている仲間たちのカスタムしたマシンです。

The LED.

  • Photo_40
    さきざまなV-maxのLEDの画像を全体の画像から まとめてお届けします。

Everyone's VMAX(投稿)

  • 広島県 MさんのV-max
    みなさま、いつもありがとうございます。 ご投稿いただいた画像を掲載させていただいております。 たくさんの方に見ていただいて、カスタムの参考にしていただければ よいかと思います。

篠栗街道ギャラリー

  • 0073
    過去、ご投稿いただいた方の画像を「絵画風」にアレンジ したものです。 画像をいただいた中から、全体が撮れているものを加工 させていただきました。 ダウンロードして、壁紙などにご利用ください。

Everyone's BIKES

  • 宮城県 K様 FJ1200
    V-max以外のバイクの投稿が入るようになりましたので 別アルバムとしてご紹介させていただきます。

    バイクブログへ
    V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=参考になった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

V-max年鑑 歴代のV-maxたち

篠栗街道のドーベルマン

  • 篠栗街道のドーベルマン 散歩の途中
    とてもおとなしく、かしこい11歳のオスのドーベルマンです。 そろそろよいお歳です。 夏にも冬にも弱いんです。寂しがりやで甘えん坊です。 よく走り、よく食べます。 怒ることはありません。ほとんど吼えもしません。 いたって従順で素直な性格です。とても飼い易い犬です。

« 「九州観光周遊ドライブパス」について | トップページ | V-max サイドカバーのカーボン調化 少し引き締まったかな »

2016年6月21日 (火)

篠栗街道のツバメ 巣立ちしたヒナ達のその後

雨があがると、辺りで鳥の鳴き声がします。
姿は、なかなか見れないのですが、鳴き声からツバメだと分かります。

無事に巣立ちをしたものと思われるヒナ達は、2週間ほどかけて親たちから
エサの捕り方を学び、独り立ちするのだそうです。

親たちは、2度めの産卵後同じことを繰り返し、秋には南に戻るのだそうです。

寒い冬の間を南の温かいところで過ごし、来年の春に戻るのだそうです。

海を超える時は、ひとりで行動するらしいのですが、危険なのになあと思い
ますが、そうなのだそうです。

海面ギリギリを数千キロも飛び続けるなんてスゴイですねぇ~。

住宅街に巣を作るのは、外敵から人間によって身を守ってもらうからだとか・・
ホントかなあ・・分かるような気もします。わざわざ住宅の軒先を選ぶなんて
確かにそーなのかもしれませんねぇー。

5羽のヒナ達のうちいったい何羽が来年戻ってくるのでしょうか・・全員だと
よいのですが、これから苦難な生活の中ですから・・無事でいて欲しいもの
です。

P1260461


来年、また会おう!!(^o^)/待ってるぜぇ~





« 「九州観光周遊ドライブパス」について | トップページ | V-max サイドカバーのカーボン調化 少し引き締まったかな »

四季・季節・旬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 篠栗街道のツバメ 巣立ちしたヒナ達のその後:

« 「九州観光周遊ドライブパス」について | トップページ | V-max サイドカバーのカーボン調化 少し引き締まったかな »

無料ブログはココログ