フォト

My V-max

  • V-max ダミーダクト
    人様にお見せするようなほどのものではないのですが、私のV-maxを公開させていただきます。お暇な時にご覧ください。 2002年式カナダ仕様

ツー仲間たちのカスタム

  • 20150823_008
    日頃一緒に走っている仲間たちのカスタムしたマシンです。

The LED.

  • Photo_40
    さきざまなV-maxのLEDの画像を全体の画像から まとめてお届けします。

Everyone's VMAX(投稿)

  • 広島県 MさんのV-max
    みなさま、いつもありがとうございます。 ご投稿いただいた画像を掲載させていただいております。 たくさんの方に見ていただいて、カスタムの参考にしていただければ よいかと思います。

篠栗街道ギャラリー

  • 0073
    過去、ご投稿いただいた方の画像を「絵画風」にアレンジ したものです。 画像をいただいた中から、全体が撮れているものを加工 させていただきました。 ダウンロードして、壁紙などにご利用ください。

Everyone's BIKES

  • 宮城県 K様 FJ1200
    V-max以外のバイクの投稿が入るようになりましたので 別アルバムとしてご紹介させていただきます。

    バイクブログへ
    V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=参考になった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

V-max年鑑 歴代のV-maxたち

篠栗街道のドーベルマン

  • 篠栗街道のドーベルマン 散歩の途中
    とてもおとなしく、かしこい11歳のオスのドーベルマンです。 そろそろよいお歳です。 夏にも冬にも弱いんです。寂しがりやで甘えん坊です。 よく走り、よく食べます。 怒ることはありません。ほとんど吼えもしません。 いたって従順で素直な性格です。とても飼い易い犬です。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月に作成された記事

2016年3月24日 (木)

V-max 寒の戻りの中 平戸へ行ってきました。寒かったと大渋滞

先日の休日にいつもの仲間と長崎県の平戸へ行ってきました。
「ドライアイ」もままならぬまま・・少しは良くなったのですが、まだまだです。
「遠く」は見えますが、手元の文字が見えません。(~_~;)

ではさっそく・・

いきなり二次集合場所の唐津・おさかな村・・・定番の場所です。

20160320_006

20160320_000

20160320_003_2

「やまびこロード」を抜けての行き先は平戸です。

到着!!整列整列!!

20160320_007

分散して食事。「平戸チャンポン」を食べましたが・・・ぜんぜんおいしくなかった・・

高倉の健さんの映画撮影があったところにも行ってきました。

20160320_010

平戸大橋のたもとの公園で記念撮影。

20160320_022

参加車両

20160320_011

20160320_012

20160320_013

20160320_014

20160320_015

20160320_016

20160320_017

20160320_018

20160320_019

20160320_020

ツーリングはなんなく終えて、解散・・・その後がたいへんでした。

二丈有料道路(現在無料)  大渋滞!!

Movi2810avi_000192000

クタクタになりながら二丈抜けて西九州道に入った。
なかなか快走とおもいきや・・・(~_~;)

料金所で大渋滞!!

Movi2813avi_000021000

その後今度は・・・福岡都市高速まで大渋滞(~_~;)

Movi2814avi_000062966

ヘロヘロになりましたぁ~やはり休日の有料道路はいかんですなあー。

二丈道路の左には旧道があるのですが、ガラガラでした。
そっちが絶対に早いと思いました。今度はそっち使おう~(~_~;)

まあ、無事故無検挙でなによりでした。

途中こんなことも・・・

ホワイトモーターサイクルが見張っていました。中央やや左に白いのが・・

Movi2788avi_000127000

おそらく踏切の一時停止を見張っていたんではないか・・と推測。チョッピリ
「ドキッ!!」 としましたが・・(~_~;)しっかり停止!!左右確認!!ホッ(^。^)

普段イケナイことしていると「ドキッ」っとするんですよ。私は大丈夫!!って
してるじゃんか・・って(~_~;)

さてさてどれくらい走ったのか・・クタクタです。

いい天気でしたが、寒かったです。

さーて、本格的なバイクシーズンですねぇー、みなさんも気を
けて安全運転でお願いします。

バッテリーに優しい「ヘッドライトスイッチLED用」「ヘッドライトスイッチハロゲン
用」に熱対策「ラジエーターファン強制スイッチ」を新たにだしました。ヤフオク
を覗いてあげてください。

続きを読む "V-max 寒の戻りの中 平戸へ行ってきました。寒かったと大渋滞" »

2016年3月22日 (火)

YAMAHA 四輪駆動車 ガソリンの代わりにドッグフードいります

6月で12歳になるオスのドーベルマン。元気です。よく食べます。
走れなくなってきました。歩いていてよくつまづきます。(~_~;)

Dsc_0302s


それでも現役の「四輪駆動車」です。ガソリンは必要ありません。

Dsc_0312s

たまにつまづく四輪駆動車でした。

長生きして欲しいものです。

続きを読む "YAMAHA 四輪駆動車 ガソリンの代わりにドッグフードいります" »

WINDOWSよ、いったいどこへ行く

知り合いに依頼されてセットアップを始めた「WINDOWS10」マシン。
「セットアップ」なんていうものの、ほとんど何もしなくていい。

それまでに見られた煩わしい設定は、WINDOWS10には見られない。

Dsc_0389s

このマシンは、
・CPU i5  3.2GHz
・メモリー 8GB
・DISK 1TB
なのだが、電源を投入して入力することといえば、PCにつける名前と
パスワードだけだ。
あっという間に立ち上がり、びっくりするほど何もしなくていい。

ついでに「無線LAN」の親機も接続して欲しいとのことだったが、これまた
驚きで、LANケーブルで本体と繋いで、メインのルーターに繋げばあっと
いう間に「無線LAN」の親機が出来上がる。
当然「動的」にアドレスが決められるだけなので煩わしい設定は不要。

パソコンと無線LANがたった15分程度で設定できた。
むしろ、ダンボール箱の開封の方が時間がかかったといえる。

デスクトップのイメージが当然変わってはいるが、所詮WINDOWS・・・慣れる
だけのことである。

ハードウェアの高機能化、高速化によってとんでもない量の処理を短時間で
行うことができるんだろうけど・・ネットサーフインしてショップでお買い物程度
しかやらない私にはどーも宝の持ち腐れになりそうだ。

1TBものディスク・・いったいなにを詰め込むといっぱいになるのだろうか。
メモリー8GBに頼るような演算ってどんなん??と思ってしまう。

いったいこんなバケモノマシンを一般家庭にほりこんで何をさせようというのだ。

WINDOWSよ、
      いったいお前は
              どこへ行く??

続きを読む "WINDOWSよ、いったいどこへ行く" »

2016年3月18日 (金)

V-max まるで兄弟のように 先輩後輩ともにV-maxでLEXYO!! 訂正!

昨日の記事の中でUさんの「エアスクープ」は、アメリカ製と勝手にお伝え
しましたが、ご本人から連絡がありまして、

「一つ訂正願います。
エアスクープは1700のを加工した物ですので宜しくお願いします。」

とのことでした(~_~;)すみません、勝手に思い込んでしまいました。m(_ _)m

ありがとうございました。
ついでに画像までいただきました。側面からUさんのV-max!!

1458255517548s

キマっていますねー。いい感じです!!加工の方法知りたいなあ~

ありがとうございました!!(^o^)/

続きを読む "V-max まるで兄弟のように 先輩後輩ともにV-maxでLEXYO!! 訂正!" »

2016年3月17日 (木)

V-max まるで兄弟のように 先輩後輩ともにV-maxでLEXYO!!

神奈川県 Uさんからのご投稿画像!!

トンネルの中でのLEXYOの画像!!わざわざ撮影頂きました!!
けっこう危険??すみません、命懸けの撮影・・ありがとうございました!!

実は、2台のV-max・・一台は、後輩の方のだそうです!!
Uさんから「LEXYO」を2台分をということでしたが、後輩の方のにも装着い
ただきまるで「ご兄弟」のように写っています!!

二台でトンネル内でその「明るさ」をカメラに収めていただきました。

1457162722165

すさまじい明るさです。

ご本人のコメント
----------------------------------------------------
日中でもミラー越しに後輩の位置が瞬時に分かる位明るいですね。

また、トンネル内は雲泥の差ですね。
今回、「LEXYO」購入して正解でした‼
ほんとに有り難うございました。

----------------------------------------------------
以上 ご本人
こちらこそありがとうございました!!

こちらUさんのV-max。アメリカのサイトで販売している1200用の新型VMAX
エアスクープ(ダミーダクト)がいいですねー。私も実は狙っていたんですが。

1457165846983

後輩の方とのツーショット!!

1457162689065_2

きれいなV-maxです。

1457165822786

いいなあ、すぐ近くに同じバイク乗りがいると話が弾むでしょうねー。

ご覧いただいたようにトンネル中での「LEXYO」は、とってもレスポンスよく
点灯
し、安全運転に一役かってくれます!!
HIDは、レスポンスがとても悪く、どうかするとトンネル出る頃に明るくなるなん
てこともよくありますが、「LEXYO」は違います!!とっても速く点灯します。

Uさん、ありがとうございました!!
お二人共、是非安全運転で楽しいツーリングに出掛けてください。
その時にまたご投稿ください!!ありがとうございました!!

行く先を
        明るく照らす
                     L E D !! m(_ _)m

続きを読む "V-max まるで兄弟のように 先輩後輩ともにV-maxでLEXYO!!" »

2016年3月16日 (水)

LEXYO BMW R100での検証 提灯ライトがサーチライトみたいに

BMW R100S にLEDヘッドライト「LEXYO」を装着していただきました。

さっそくその明るさぶりを正面から確認してみます!!

時計は、午後2時ごろ・・天気は晴れています。そんな中でこの明るさ!!

160312141330s

これじゃR100が確認できませんね・・チョットカメラをズラしてみます。

少し斜めから・・・世間の明るさが分かると思います。R100Sのカウルです。

160312141340s

R100のレンズはデカいんだけど、ライトの明るさはTさんいわく「提灯」程度
だとのこと。まあ、それはV-maxも同じですけどねー。
その提灯がまるでサーチライトのような明るさになりま
した。
V-maxと同じH4タイプですのでなんなく装着。簡単交換です。

Tさん「あ~早く夜間に走ってみたい~」とのこと(^o^)

それではその時のインプレを待ちましょう!!

続きを読む "LEXYO BMW R100での検証 提灯ライトがサーチライトみたいに" »

2016年3月15日 (火)

BMW OHV系 R100 で見たドイツのこだわり LED化するには・・

先日お邪魔した大野城市のTさんから、再度のヘルプコール・・よく聞くと
どーもハイフラッシャーのような現象・・・さっそく出掛けてみた。

先日もお伝えしたように「BMW R100S」という25年選手の決して新しくは
ないドイツ製のマシンだ。水平対向のどっしりとした作りのこのマシンを
LED化したいというのがTさん要望だった。

160307213822

ウインカーとインジケーター、メーターバックライトともにLEDに交換し、リレ
ーも交換した。ハザードユニットも取り付けテストも終わって次はという矢
先に「妙な現象が出るんです」とのこと。

それは、エンジンを始動した後に発生する。停止時にはなんともなく動作
していたLED群が、エンジンを掛けたとたんに妙な点滅をしだした。

通常ウインカーは、「ピカ___ピカ___ピカ___」と点滅する。1分間に90回前後が
だいたいの目安。ところがエンジンを掛けると・・・LEDが・・
「ピカ_チチチ_ピカ_ チチチ_ピカ」と点灯と点灯の間で小さく瞬きのように光る
エンジンを停止すると治まる。これは、どうも「発電」に起因するような・・
それか「発電」のあとか・・・まるでパルスのように小さく光るのだ。

このマシンも「交流発電」ののちに「レクチファイヤー」で整流すると言う点は
他車と変わらない。V-maxもそうだ。
今回は、「交流」を「直流」に変換・整流際に発生するパルスのような電流
がイタズラしているようにしか見受けられない。

特に、バッテリーが弱っているかダイオードボードの劣化が原因だと思われる。
もしかしてそうでなくてもそうなってしまう特性があるのかもしれない。

LEDは、「微電流」でも点灯してしまうので光ってしまう。純正のS25白熱球は
反応していないように見える。実は、白熱球においても反応しているのだけど
ボヤっと点灯してボヤーっと消灯する白熱球では認識しづらいのだと思う。

まだ、本格的に走行していないということなので一度しっかり走行・発電・充
電してみてLEDの光り方をみてみようということにした。

今回、Tさんのマシンに仕込んだ「ウインカーインジケーターランプ T10 緑」
は、この手のOHV系では共通のT10ソケットを一部加工してメーターパネル
の背面から差し込まないといけない
もので、その対応策としてT10LEDの
アース線をベースの底から出しているタイプを特別にご用意!!

P1250201

それをパネルに差し込むとこうなる。

Photo

出ている配線がLEDのマイナス極で、ボディアースするか近隣のマイナス極に
同居
させるようにするとウインカーインジケーターランプが正常に点滅する。

そもそもこれが必要な理由は、ウインカー球をLED化した時に、純正のインジケ
ーターランプがイタズラ
をして「右」にウインカーを出したのに「4個とも」に点滅
してしまうという「勝手にハザード」現象対策
のためのものだ。

このソケットはどうなっているかというと・・

Photo_2

黒いプラスチックのようなケースになっていて、それにLED球(T10)を差し込み、
さらにメーターパネルに差し込むことで動作するようになっている。

図を見るとわかるようにこのソケットの中には強度を上げるためか突起が底
にある
ため、それを避けて小さい穴を開け、そこからLEDのアースを引き出
という方法で問題を解決している。

Tさんは、穴を開ける時に「やや太めの針をペンチで持ち、ライターで炙ってその
熱で溶かしながら穴を貫通させた」とのこと。火傷しませんように!!
思ったより簡単だったそうだ。

大切なマシンにキズを入れるのは少し躊躇するのかもしれないがこれをやらな
いとウインカーをLED化できないとTさん。

T10 SMD 4連 グリーン のLEDは、けっこう明るい。しっかりと点灯してくれる。

G

さてさて、本格走行を待って、LEDの反応結果を受けて次の策を考えましょ。
ひとつだけ対策方法を思いついているのだが・・果たしてうまくいくか・・

ドイツで作られた歴史的なマシン。ドイツ人気質の一部を垣間見たような気
がする。

ドイツかぁ~一度行ってみたいなあ~。





続きを読む "BMW OHV系 R100 で見たドイツのこだわり LED化するには・・" »

2016年3月11日 (金)

5年という月日は、安らぎを与えてくれただろうか

3月11日という日にやはり触れないといけないあの甚大な災害のこと・・

人の無力さを思い知る、自然の脅威を思い知ることになった東北の震災
は、私たちに多くのことを教えてくれた。

被害に遭れた方、そのご親族・遺族の方々の気持ちは到底はかり知れず
遠い九州の地にいてなんら手を差し伸べることもできないままテレビをジッ
と見続けた。

流れる情報のほとんどが痛々しいことばかりで、無言のままでいるしかな
かった。

あれからもう5年が過ぎたのだけれど、東北の人たちに安らぎは訪れたの
だろうか・・・

私の手元には、日々全国からいろいろな問い合わせや注文が来る・・そん
な中において東北の方からのものも多い。
九州のそれよりも東北の方が多いような気がする。福島県や宮城県という
文字を見るたびにあの時のことをよく思い出す。

何も無くなってしまった土地の画像をわざわざ送ってくれた人もいた・・・

少し経って、のちに注文が入るようになった時、「あーこの人は、元気でいる
んだ・・」と当然何だけれどなんとなく実感した・・・でも、「大丈夫ですか??」と
か「被害には遭われなかったのですか?」などと尋ねることは出来なかった・・
尋ねたところで何ができよう・・・「がんばってください」などと言ったところで何
かの力になるのだろうか・・という思いがあまりにも強く、淡々と事務的に対応
を続けた・・

人が苦しいことに会った時、確かに時間というものはなんらかの影響を与えて
くれるのだけど、5年という時間が苦しんだ人たちに安らぎと落ち着きを与えて
はくれないものかと願うばかりだ。

私は、無力である・・・ただ出来ることは、今現在のお付き合いの中で精一杯の
誠実さを持って、ほんの少しでもバイクを通じて楽しんでそして喜んでいただけ
るようにするしか方法が無いと思っている。
私にできることならなんでもやってみたいと願う。

小さな島国なのに、とても遠い国のことのように感じてしまって、間違っても忘
れないようにしたいと思う。

天災は、「明日は我が身」と思うべきだ。先に被害に遭ってしまった人たちから
我々はどれくらいのことを学んだだろう。
「備えあれば・・・」なのに手を尽くしているのだろうか・・

「自然現象」や「天災」においては、意識を「おおげさ」に持つべきだと思っている。
決して舐めてはいけない。

「明日は、我が身」と自分に言い聞かせる今日だった。

あれから5年。

ジプシーのように探検し、忍者のように学べ・・・とはどーなん??

たまたま偶然目についたある「日本の紹介」記事・・・

6000万もの動画が転がっている日本・・と紹介しているが・・

http://gipsy.ninja/

よーわからんサイトで

「ドローンは、おっぱいに着陸できるのか!!」というテーマの動画を紹介していた・・

それもよーわからん・・サイズごとのテストなんだけど・・

Japan Is Testing Drone Landings On Breasts (VIDEO)

なんか・・そんな時間と発想力・・・他に使えんかなあ~面白いけど(~_~;)

ジプシーと忍者ねぇー・・・なんで忍者なんだろ・・よーわからん・・(~_~;)

2016年3月10日 (木)

オートライトスイッチを考える・・ ヘッドライトスイッチとの違い

一般的には、バイクのヘッドライトというのは、キーをONにした時からヘッド
ライトもONとなり点灯したままとなる。

バッテリーのことやその他の理由で、「強制的」にOFFにしたい・・と思う。
そして、「ヘッドライトスイッチ」を取り付けようと考える。
要するに「キーON」の時に「強制的」にONになったものを「強制的」にOFF
にするためのスイッチが一般の「ヘッドライトスイッチ」だ。
「ON」が目的ではなく、「OFF」が目的なのだ。

図1がそのヘッドライトスイッチを「Low回路」に仕込んだ場合のイメージ。
一般の「ヘッドライトスイッチ」は、このLow回路のみを制御するだけだ。
ハンドルの「Hi/Low」を「Hi」にすると点灯する。「ヘッドライトスイッチ」がた
とえ「OFF」のままであってもだ。

Photo


「オートライトスイッチ」というものがある。乗用車に多用されている。付近の
「明るさ」に光センサーが反応して、リレーをONにし、ヘッドライトをONにす
自動点灯消灯スイッチだ。

この「オートライトスイッチ」を導入しようと考えた時にふたつの導入方法が
ある。
ひとつは、図2のように「ヘッドライトスイッチ」と直列に並べてどちらも「ON」
でなければヘッドライトが点灯しないようにする。「オートライトスイッチ」に自
由を与えない。

もうひとつは、図3のように「並列」に並べて「どちらかがON」になればヘッド
ライトが点灯する
ようにする・・という方法。こちらの欠点は、周囲が暗い時
にセンサーが働き、ONとなりヘッドライトが点灯した場合に「消灯」したくて
も「消灯」出来ない
というところにある。図2だとそれができる。

どちらにも一長一短あるといえる。

「強制的」に「ON」にしたいのか、それとも「OFF」にしたいのかが分かれ目と
言える。

図3の場合は、昼間はほとんど遭遇しないパターンと言える。どうしても「消し
たい」と思ってしまう局面は、まずほとんど巡り合わない。図2は、「オートライ
トスイッチ」の反応に「依存」することになるので両者の場合、図3の方が良
いと思われる。

そのどちらも実現するのが図4となる。「オートライトスイッチ」の機能を制御
するしかあとは方法がないということになる。乗用車用は、結局図4のような
回路になっている。

難しく説明してしまったのかもしれないが、図4の実現は至って簡単で「オート
ライトスイッチユニットと1個のスナップ(トグル)スイッチがあればできる。

ヘッドライトが純正やHIDの時には、なかなか難しかった「オートライトスイッチ」
「LEDヘッドライト」によって簡単に導入出来るようになった。
特に「立ち上がり」の遅いHIDではトンネルを出る頃にやっと「明るく」なる始
末で意味がなかった。LEDは、それはそれはレスポンスが速いので「オートラ
イトスイッチの効果がとても良くなったと言える。

理由は、電圧降下が無くなったからで、小さいパーツの組み合わせで構成す
ることが出来るようになった。

既に「ヘッドライトスイッチ」を導入しているバイクにも「オートライトスイッチ」は
簡単に導入できるのでヘッドライトをLED化した方は是非ご検討下さい!!

無きゃなくてもいい「オートライトスイッチ」・・バイクのカスタムパーツのほとんど
が無きゃなくてもいいものばりだ。何も電装系に限った話ではない。

バイク小僧
      無くてもいいもの
                 付けたがる・・・
小僧じゃなくて・・おやじだろ・・m(__)m

続きを読む "オートライトスイッチを考える・・ ヘッドライトスイッチとの違い" »

2016年3月 7日 (月)

最近のお客さん BMW R100 S が今回のお客様でした。

普段は、ほとんどV-maxのお客さんばかりなのですが、今回はいささか
違います。今回は、BMW R100 S にお乗りのご近所(全国規模でいうところの)
の大野城市にお住まいのTさん所有のバイクです。

ご近所ということで特別に出張サービス!!

Dsc_0343

先にお届けしたリレー用コネクターに交換済でした。リレーはご自身で手に
入れられたものです。タイプはよくあるCF14タイプです。

Dsc_0344

今回のテーマは、「完全なるLED化」です!!ムムム、手ごわそうな感じです(~_~;)

ヘッドライトは、H4タイプなので「LEXYO」がどんぴしゃ!!問題ありません!!
え~夜ではなかったので次回撮影していただきます(~_~;)

全体がなんかバラバラになってる感じがしますが、ご本人もここまでバラした
ことはないとのことでした。

Dsc_0348

Dsc_0345

ご存知「水平対向」の出っ張り感!!なーーんと、知りませんでしたがなんと
「オフセット」にシリンダーが並んでいるんですねー。そりゃそうだわ~っと
勉強になりました。真上から見るとよーーく分かりました。

Dsc_03531

こりゃ絶対エンジンガードいるわ!!って思いましたね。

Dsc_0352

キャリパーは、お約束の「Brembo ブレンボ」。ノスタルジックなロゴです。

Dsc_0350

ウインカー球、ヘッドライト、インジケーターをLEDに変更しました。作業のほとん
どはご本人が行いました。・・・私??何をしに行ったのか??ってですか・・それは
ですね・・ハザードユニットの動作にに一部「不適切」な反応がありましたですね
具体的にはですねー・・内緒です(~_~;)って隠すほどのこともなくてですね・・チト
・・ダイオードに不具合がありましてですねー・・チェックと診断に行きました。

すぐに解決しました!!えーえー、多分したでしょう(^o^)

そーなんです、LED化に伴いまして「ハザード」機能を付けていただきました。
スイッチも付けていただきました。

DC12Vですし、H4ですし、プラスコントロールですし、なんら国産やV-maxと
変わらない
んですね。特別な作りではありません。そーでないといけませんよ
ね。エンジニアさんたちを泣かせてしまいますから。

ワインディングがお好きだというTさん。嬉しそうにR100談話されていました。
ご友人たちとはよく大分のファームロードを走るそうです。

今回のカスタムについてご友人の一部の方は、「そんなことはやめなさい」と
止められたそうです。確かに新しくはないバイクですし電力は280Wしかない
とのことです。だからこそ「LED化」の意味があると私は思いますけどねー。

さあ、ほぼ完成!!・・と思いきや・・本日、さんからお電話がありました・・聞く
とどうも「エンジンをかけるとハイフラッシャー」になってしまう・・とのこと
です。

V-maxの一部でも似たような症状が出ましたねー。Tさんのリレーはご自身
で入手のものですから定かではありませんが、ここはリレーを交換してみる
しか方法がありません!!
さっそく対策品をご用意してさし上げましょう!!

でわ、続編として「LEXYO」についてと「エンジン掛けたらハイフラ」のその後
はいずれまた!!ということで!!

Tさん、ありがとうございました!!
またご連絡差し上げます!!よろしくお願い致します!!

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

無料ブログはココログ