フォト

My V-max

  • V-max ダミーダクト
    人様にお見せするようなほどのものではないのですが、私のV-maxを公開させていただきます。お暇な時にご覧ください。 2002年式カナダ仕様

ツー仲間たちのカスタム

  • 20150823_008
    日頃一緒に走っている仲間たちのカスタムしたマシンです。

The LED.

  • Photo_40
    さきざまなV-maxのLEDの画像を全体の画像から まとめてお届けします。

Everyone's VMAX(投稿)

  • 広島県 MさんのV-max
    みなさま、いつもありがとうございます。 ご投稿いただいた画像を掲載させていただいております。 たくさんの方に見ていただいて、カスタムの参考にしていただければ よいかと思います。

篠栗街道ギャラリー

  • 0073
    過去、ご投稿いただいた方の画像を「絵画風」にアレンジ したものです。 画像をいただいた中から、全体が撮れているものを加工 させていただきました。 ダウンロードして、壁紙などにご利用ください。

Everyone's BIKES

  • 宮城県 K様 FJ1200
    V-max以外のバイクの投稿が入るようになりましたので 別アルバムとしてご紹介させていただきます。

    バイクブログへ
    V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=参考になった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

V-max年鑑 歴代のV-maxたち

篠栗街道のドーベルマン

  • 篠栗街道のドーベルマン 散歩の途中
    とてもおとなしく、かしこい11歳のオスのドーベルマンです。 そろそろよいお歳です。 夏にも冬にも弱いんです。寂しがりやで甘えん坊です。 よく走り、よく食べます。 怒ることはありません。ほとんど吼えもしません。 いたって従順で素直な性格です。とても飼い易い犬です。

« 5年という月日は、安らぎを与えてくれただろうか | トップページ | LEXYO BMW R100での検証 提灯ライトがサーチライトみたいに »

2016年3月15日 (火)

BMW OHV系 R100 で見たドイツのこだわり LED化するには・・

先日お邪魔した大野城市のTさんから、再度のヘルプコール・・よく聞くと
どーもハイフラッシャーのような現象・・・さっそく出掛けてみた。

先日もお伝えしたように「BMW R100S」という25年選手の決して新しくは
ないドイツ製のマシンだ。水平対向のどっしりとした作りのこのマシンを
LED化したいというのがTさん要望だった。

160307213822

ウインカーとインジケーター、メーターバックライトともにLEDに交換し、リレ
ーも交換した。ハザードユニットも取り付けテストも終わって次はという矢
先に「妙な現象が出るんです」とのこと。

それは、エンジンを始動した後に発生する。停止時にはなんともなく動作
していたLED群が、エンジンを掛けたとたんに妙な点滅をしだした。

通常ウインカーは、「ピカ___ピカ___ピカ___」と点滅する。1分間に90回前後が
だいたいの目安。ところがエンジンを掛けると・・・LEDが・・
「ピカ_チチチ_ピカ_ チチチ_ピカ」と点灯と点灯の間で小さく瞬きのように光る
エンジンを停止すると治まる。これは、どうも「発電」に起因するような・・
それか「発電」のあとか・・・まるでパルスのように小さく光るのだ。

このマシンも「交流発電」ののちに「レクチファイヤー」で整流すると言う点は
他車と変わらない。V-maxもそうだ。
今回は、「交流」を「直流」に変換・整流際に発生するパルスのような電流
がイタズラしているようにしか見受けられない。

特に、バッテリーが弱っているかダイオードボードの劣化が原因だと思われる。
もしかしてそうでなくてもそうなってしまう特性があるのかもしれない。

LEDは、「微電流」でも点灯してしまうので光ってしまう。純正のS25白熱球は
反応していないように見える。実は、白熱球においても反応しているのだけど
ボヤっと点灯してボヤーっと消灯する白熱球では認識しづらいのだと思う。

まだ、本格的に走行していないということなので一度しっかり走行・発電・充
電してみてLEDの光り方をみてみようということにした。

今回、Tさんのマシンに仕込んだ「ウインカーインジケーターランプ T10 緑」
は、この手のOHV系では共通のT10ソケットを一部加工してメーターパネル
の背面から差し込まないといけない
もので、その対応策としてT10LEDの
アース線をベースの底から出しているタイプを特別にご用意!!

P1250201

それをパネルに差し込むとこうなる。

Photo

出ている配線がLEDのマイナス極で、ボディアースするか近隣のマイナス極に
同居
させるようにするとウインカーインジケーターランプが正常に点滅する。

そもそもこれが必要な理由は、ウインカー球をLED化した時に、純正のインジケ
ーターランプがイタズラ
をして「右」にウインカーを出したのに「4個とも」に点滅
してしまうという「勝手にハザード」現象対策
のためのものだ。

このソケットはどうなっているかというと・・

Photo_2

黒いプラスチックのようなケースになっていて、それにLED球(T10)を差し込み、
さらにメーターパネルに差し込むことで動作するようになっている。

図を見るとわかるようにこのソケットの中には強度を上げるためか突起が底
にある
ため、それを避けて小さい穴を開け、そこからLEDのアースを引き出
という方法で問題を解決している。

Tさんは、穴を開ける時に「やや太めの針をペンチで持ち、ライターで炙ってその
熱で溶かしながら穴を貫通させた」とのこと。火傷しませんように!!
思ったより簡単だったそうだ。

大切なマシンにキズを入れるのは少し躊躇するのかもしれないがこれをやらな
いとウインカーをLED化できないとTさん。

T10 SMD 4連 グリーン のLEDは、けっこう明るい。しっかりと点灯してくれる。

G

さてさて、本格走行を待って、LEDの反応結果を受けて次の策を考えましょ。
ひとつだけ対策方法を思いついているのだが・・果たしてうまくいくか・・

ドイツで作られた歴史的なマシン。ドイツ人気質の一部を垣間見たような気
がする。

ドイツかぁ~一度行ってみたいなあ~。










------------------------------------------------------------------
ブログランキング・にほんブログ村へ
このブログの評価にご協力ください。
(篠栗街道日記管理人)
にほんブログ村
------------------------------------------------------------------

« 5年という月日は、安らぎを与えてくれただろうか | トップページ | LEXYO BMW R100での検証 提灯ライトがサーチライトみたいに »

HID他いろいろな光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BMW OHV系 R100 で見たドイツのこだわり LED化するには・・:

« 5年という月日は、安らぎを与えてくれただろうか | トップページ | LEXYO BMW R100での検証 提灯ライトがサーチライトみたいに »

無料ブログはココログ