フォト

My V-max

  • V-max ダミーダクト
    人様にお見せするようなほどのものではないのですが、私のV-maxを公開させていただきます。お暇な時にご覧ください。 2002年式カナダ仕様

ツー仲間たちのカスタム

  • 20150823_008
    日頃一緒に走っている仲間たちのカスタムしたマシンです。

The LED.

  • Photo_40
    さきざまなV-maxのLEDの画像を全体の画像から まとめてお届けします。

Everyone's VMAX(投稿)

  • 広島県 MさんのV-max
    みなさま、いつもありがとうございます。 ご投稿いただいた画像を掲載させていただいております。 たくさんの方に見ていただいて、カスタムの参考にしていただければ よいかと思います。

篠栗街道ギャラリー

  • 0073
    過去、ご投稿いただいた方の画像を「絵画風」にアレンジ したものです。 画像をいただいた中から、全体が撮れているものを加工 させていただきました。 ダウンロードして、壁紙などにご利用ください。

Everyone's BIKES

  • 宮城県 K様 FJ1200
    V-max以外のバイクの投稿が入るようになりましたので 別アルバムとしてご紹介させていただきます。

    バイクブログへ
    V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=参考になった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

V-max年鑑 歴代のV-maxたち

篠栗街道のドーベルマン

  • 篠栗街道のドーベルマン 散歩の途中
    とてもおとなしく、かしこい11歳のオスのドーベルマンです。 そろそろよいお歳です。 夏にも冬にも弱いんです。寂しがりやで甘えん坊です。 よく走り、よく食べます。 怒ることはありません。ほとんど吼えもしません。 いたって従順で素直な性格です。とても飼い易い犬です。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月に作成された記事

2016年2月28日 (日)

LEDヘッドライト ヘッドライトスイッチもHIDのバッテリー直結リレーもオーケー

LEDヘッドライトというのは、バイクの状態や環境に影響を受けないし依存
をまったくしない。

現在、ヘッドライトスイッチがついているバイク、HIDのバッテリー直結型の
リレーがついている場合も、ヘッドライトブースターがついていても、オート
ライトスイッチがついていても問題なく交換できる。

なぜなら、従来のものは「安定した」もしくは「高い電圧」のようにヘッドライト
の負荷を考えて補うために用意されたものばかりだ。

LEDヘッドライトは、今までより圧倒的に「電力」を必要としないので現在つい
ているものはそのままお使いいただける。

コネクターの形状さえ適合すれば、交換が可能ということ。

何の知識も必要が無い。現在のヘッドライトのバルブを取り外すことさえでき
れば、誰にでもすぐに交換が可能だ。

ここまでの出荷分において、装着方法が分からないと言ってきた人はいない。
それは、誰にでも簡単に交換ができるからだ。

ムムム、え~LEDヘッドライトを売り込んでいます!!(^o^)

ぜひ、挑戦してみてください!!

ご案内
「LEDヘッドライトです!! 「LEXYO」(レキシオ)です! オートバイ用」(2016-1-29)


V-max この時期はバッテリー要注意!!ああーバッテリー液ないじゃん!!

10日ほど前からバッテリーの調子が悪いというバイク仲間・・
先週ツーの前日に上がってしまってエンジンがかからなかったらしい・・

丸3年使っていたというバッテリー・・新品の手配をしてあげた。
もちろん中華製!!「CT14B-4」というおすすめのMFバッテリー。
送料込みで5000円程度。以前は、送料込2500円しなかったのに。

P1250113

土曜日の朝、さっそうとやってきました。今日はエンジンがかかったらしい。

どれどれ・・バッテリーをとりだしてみると・・・なんと!!液が減っている!!
LOWラインの下にいってます!!これはこれは・・・なんとも・・・いかんでしょ!!

1

まあ3年使ったわけですから、いいとしましょう。交換しましょ。

あっという間に交換し終わってセル一発始動!!

P1250116

P1250117

やはりこの時期は、バッテリーが弱りやすいですねー。というより液が蒸発して
しまっていましたから。案外補充したらしっかりと動作するバッテリーだったのか
もしれませんね。
しかし、やはり怖いからここは交換が無難でしょう。

みなさんも気をつけましょう。さっそく点検してみたほうがいいと思いますよ。

バッテリー
      転ばぬ先の
               なんとやら    m(__)m

続きを読む "V-max この時期はバッテリー要注意!!ああーバッテリー液ないじゃん!!" »

2016年2月21日 (日)

LEDヘッドライトは、本当にバッテリーに優しいのか??

答えは、「YES !」と言える。

単純に消費電力が低いことがあげられる。1/5程度の電力しか必要としない。

走行中は、ジェネレーターのおかげで安定した電力を得られるが信号待ちや
ラジエーターファンが回っている時などは、電圧が降下したりするがLEDには
あまり影響がない。

バイク、自動車もそうだが、最も電力を必要とするのは、「セルモーター」だ。
「セルモーター」にバッテリーの電力を全て流すことで確実にエンジンをかける
ことができるように「スターターカットオフリレー」がついていて、セルを回して
いる間は、他の機器への電力供給を絶ち、セルモーターへのみ流す仕組みだ。

だから、「セルモーター」が回っているときは、当然「ヘッドライト」も消灯している
ので、ヘッドライトが純正だろうが、HIDだろうが、LEDだろうが関係ない。
セルモーターにとってみるとバッテリーを独り占めする瞬間だ。

しかしここでひとつ問題がある。それは、「セルモーター」が回っていない時間帯
だ。「キー」を「ON」にした時、既に「ヘッドライト」や他の機器に電気が流れはじめ
おもむろに「セル」ボタンを押しにいく。この「間」にもバッテリーは消費されている。
エンジンがかからなかった時は、再度それを繰り返し、ヘッドライトには一時的に
電気が流れることになる。

ほんの数秒のことでも、放置していたバイクのバッテリーは弱っていて、ヘッドライト
に数秒でも電気を食われると一気にバッテリーは弱くなる。
もし、LEDヘッドライトならほとんど消費しないので、その時のバッテリーの一番よい
状態で電力を供給することになる。

「ラジエーターファン」が回りだしたとしても、LEDヘッドライトならバッテリーの消費を
ファンに譲ることになり、心配するほどの消費は行われない。

休憩の多いツーリングに出掛けた時は、休憩のたびに「セル」を回すことになり一気
にバッテリーを酷使する。それが夏場の水温が上昇しやすい日中ともなればバッテリ
ーはヘロヘロになり、弱ってしまう。

開放型バッテリーのように乾燥時期にはすぐにヘタってしまうときなどに「セル」を回
すことがあると、LEDヘッドライトの恩恵を受けやすいことになる。

要するに
「LEDヘッドライト」にすると、「エンジン」がかかりやすくなる!!

と言いたい。

なんか遠回しな言い方でしたが、そんなところです。















2016年2月14日 (日)

LEDヘッドライト 「LEXYO」にヘッドライトスイッチ そのまま使えます

バッテリーの事を考えて「ヘッドライトスイッチ」を装着しているバイク
も多い。
従来のハロゲンやHIDのように高出力・高電力電装品の場合にはとても
有効で、効果も高かった

一方、LEDヘッドライトはというと、11Wとウインカー1個の半分にも満たない
消費電力で済むため、スイッチをわざわざ付けるほどのものでもない
スイッチがあれば、それはそれでいろいろと活用できるのでバッテリーの事
だけではない使用目的として使うことかは出来る。

今まで付けていたヘッドライトスイッチは、そのまま「LEXYO」にも使用できる
一般的に多いヘッドライトスイッチは、「Low」側のみOFFにする機能のもの
が多く、「Hi」は従来通りの使用ができるものが主流だ。

今回の「LEXYO」は、H4に限定して出したのだけれど、今までスイッチは
配線も何も変更・加工することなくそのまま使用できるものだ。

ヘッドライトスイッチをH4コネクターに割りこませるためのコネクター
お好みのスイッチを接続すればすぐに使える。

Newtop1

HIDのバッテリー直結タイプの場合は、バルブへの電力を断つためにリレー
をOFFにすることで実現してる場合が多い。この場合もHIDの配線を残した
まま単にH4のコネクターのみを差し替えれば機能する。
もっともこの場合には、バッテリーからリレーへの配線が邪魔になるので本
来は取り除いた方がスッキリするだろう。

「LEXYO」は、ヘッドライトケース内の純正のH4コネクターに頼るので特別な
知識や電気に関する知識もまったく必要が無い

Lexyo

要するに今までのヘッドライトスイッチはそのまま使えます!!
ということ。
もし初めて装着してみよう!と考えてているのだったら、従来のような大型
のスイッチは必要なく、小型のミニスイッチでも十分に耐えてくれる程度の電
流しか「LEXYO」の場合には流れないので、安心してかつコンパクトにヘッド
ライトスイッチを付けることが出来るだろう。

Photo

Photo_2

Top1

もし選ぶなら唯一の注意点は、「防水性」である。雨・水に強いということが重
要で、固定方法に問題がなければ、市販のおしゃれなスイッチの中から自由に
選ぶことができる。上の画像のスイッチのほとんどが残念ながら非防水性だ。

・バッテリーにやさしく
・安定していて
・壊れにくく
・レスポンスも速くて
・明るく
・知識いらずで
・簡単に
取り扱うことが出来るのが「LEDヘッドライト」だと言える。

世の中を
       明るく照らす
                   L E D  m(。-_-。)mおそまつ



・オートバイ用LEDヘッドライト「LEXYO」のご案内!!。
「LEDヘッドライトです!! 「LEXYO」(レキシオ)です! オートバイ用」(2016-1-29)








続きを読む "LEDヘッドライト 「LEXYO」にヘッドライトスイッチ そのまま使えます" »

2016年2月13日 (土)

ムフフ 「LEXYO」と「LEXY」 一文字で随分違う?? 悪くないかも・・

「LEXYO」とは造語です。もちろん聞いたことのない単語ですよね。
似た単語に「LEXY」というのがあります・・(最近知った・・)

この「LEXY」ウィキペディアによると・・(抜粋)
LEXY(レクシー)とはLOVE SONGをSEXYに歌うことをコンセプト
としたLOVE&SEXYの造語。

ということらしい・・ムムムなんか近づきたい雰囲気だなあ~

是非「LEXY」でググルなり、ヤフルなりしてみてください。
ついクリックしてしまう画像がたくさん飛び出してきます。大丈夫「猥褻(わいせつ)」
ではありませんから。(^^)

「LEXYO」を「LEXY」のコンセプトに無理やり被せると・・・
「高性能LEDをSEXYに扱うオヤジ」・・・ハハハ(^o^)
良く無い??ですか??

LEXYOの装着前後の画像をお寄せください!!
特性ステッカー差し上げます!!
よろしくお願い致します!!

2016年2月12日 (金)

LEDヘッドライト 「LEXYO」の実力!! 投稿画像 純正球との比較

おかげさまで順調な滑り出しをみせている「LEXYO」ですが、実際に取り付け
た他の画像を見ないと納得できない方のために見ていただきたいと思います。

神奈川県のHさんが、わざわざ送ってくれました!!
ありがとうございますm(__)m

まずは、純正球の画像。4000K~5000Kあたりの灯りですね。けっして
暗くは感じません。なかなかパワーがあります。

01

配光はどうでしょうか・・・しっかり出てますねー。

02

続いて「LEXYO」の装着後です。
6000Kの太陽光に近い「真っ白」な灯りです。若干広がりを見せています。

03

さて配光ですが、そもそも光度もそうなんですが・・

04

純正の時のスピードメーターのバックライトの色・明るさ「LEXYO」の時の
バックライトの色味
が違うのがお分かりでしょうか?
スピードメーターのバックライト球を交換したのではなく、同じ球なんです。

「LEXYO」の時のバックライトの方が暗いのが解ります。おそらくデジタル
カメラのシャッタースピードかISO感度が変わったからだと推測します。

どういうことかといいますと、「LEXYO」の時の方が、ヘッドライト全体の明
るさが明るい
ためデジカメが自動で判断してシャッタースピードを速め
変更したのです。そのため、「LEXYO」の時の方がスピードメーターバックラ
イトが暗く写ってしまったと言えます。

要するに「LEXYO」の方が「明るい!!」・・・前置きが長い
ですが・・そういうことです。お分かりになったでしょうか??

Hさん、お手数おかけいたしました。ありがとうございました。
お礼に特性のステッカーをお送りさせていただきます!!

ご納得いただけた方からのご連絡をお待ちしております。



2016年2月 8日 (月)

V-max 純正ヘッドライトの光軸の調整 2本のネジ

LEDヘッドライト「LEXYO」に限らず、ハロゲンもHIDも当然光軸がズレてい
ると車検には通らない。

二灯式の自動車の左右のカットラインほどの課題は無いものの、検査方法
が変更されるというウワサを考えると、今まで以上に「車検」に対して気に
なる度合いが強くなってしまう。

最も重要なのは、「車検」もさることながらそもそも夜間・暗部走行時に
前方がしっかりと明るく見えていますか??ということが大切。

V-maxの光軸も少しでもズレてしまうとただでさえ130φという小さいレン
ズのV-max、かつバッテリーが軟弱とウワサされているV-max・・車検に
通るはずがない。

ハロゲンやHIDでも高輝度LEDでも全て同じこと。いろいろな記事でHID
は通りにくいとか、まだLEDでは弱いとかいろいろと言われているけれど
まったくの同じ条件下で比較しなければならないのだけど一部の個体
の結果のみで全てを語られている場合が多く、決して決めつけたり先入
観を持ったりしないことが大切だ。

やってみないと分からない・・が答えだといえる。

では、V-maxの光軸・・というより「ヘッドライト」の「前照灯」の「光」の向き
の調整はどのように行うのか
・・に焦点をあててみよう。

「車検」を前提とするのであれば、ある程度の距離、V-maxをまっすぐに
立てて、この場合は、センタースタンドをたててもダメ!!ライダーが座って
いる状態でのレンズの高さが起点となるからだ。
まっすぐに立てた状態で、前方に照らす光の高さ、光度、左右の向きが
課題となる。

検査場のバイク専用レーンには、バイクをまっすぐに固定するための
レーンがあるのでそのことをシュミレーションできなければならない。

もし、照射した光をカベなどに当てて確認するのなら「二人がかり」になる
かもしれない。ひとりだと座ったままカベにマーキングなんて出来ないです
からね。

V-maxの純正130φレンズには、上下2本のボルトが付いている。
レンズに向かって「右上」と「左下」の2本

Image001

Image002

裏側を見ると・・

P1120560

1

レンズに向かって右上のボルトを締めると、レンズ上部が右斜め下方向
に向いていきます。「下」だけではなく、若干、右側を向いていきます。

レンズに向かって左下のボルトを締めると、レンズは、左斜め上側に向
いていきます。2本で4方向を調整することになります。

当然、締め過ぎは禁物。ちょっとの「締め」や「緩め」によって10m先の光
は大きくズレていきます。
手元で見る限りは、ほとんど動いていなくても10m先での状態はまったく
違うのです。
レンズの角度をたったの1度(360度の360分の1こと)角度を変化させただ
けで10m先では、17cmものズレが起こります。コレは、検査場においてはと
ても致命的なことです。センサーに照射される光度に大きく影響します。

明暗の境がハッキリしていると調整がとても楽です。いわゆる「配光」「カット
ライン」ともいいますが、このカットラインを頼りにカベにマーキングしながら
真正面に照射し、ロービームの高さ(基準 : レンズ高の80%)を照らすように
調整します。

辺りが暗い時、暗い場所でないとなかなか個人では確認できません。

平坦で、正面にカベのようなものがあって確認用の距離5m~10mは必要
になります。カベはまっすぐでないといけないし・・と周辺にありますか??

自信の無い方は、むやみにイジらない方が無難かもしれません。


・オートバイ用LEDヘッドライト「LEXYO」のご案内!!。
「LEDヘッドライトです!! 「LEXYO」(レキシオ)です! オートバイ用」(2016-1-29)

続きを読む "V-max 純正ヘッドライトの光軸の調整 2本のネジ" »

2016年2月 5日 (金)

LEDヘッドライト 「LEXYO」のカラーについて

発光色は、とても重要な要素。これと思ったカラーを選んでみたもの
の、取り付けてみると思ったのと違う・・・なんていうこともありがち。

HIDの場合にもそのことは購入の際の悩みの種のひとつ・・とくに高額品とも
なると悩ましい限り・・

「LEXYO」には、4色のカラーフィルムがそれぞれ2枚ずつ付属してい
て、気分や好みで貼り替え自由!!着せ替え自由なカラーチョイスが可能!!

3000ケルビンから 4300 6000 8000 10000ケルビンという幅広いカラーを
用意しました!!

標準が何も付けていない「白色」の6000ケルビン。それを中心に「黄色」寄り
と「青色」よりにそれぞれ2色ずつ計4色をフィルムとして付属しました。

2

好みや気分、季節感いろいろと楽しむことができます。

さて、あなたは何色がお好みですか??



LEDヘッドライト 「LEXYO」の取り付け時の注意について ブーツ編

LEDヘッドライト 「LEXYO」取り付け時における注意点の続編です。

「ブーツ」について
防水性を高めるために純正ハロゲン球に被せたあるゴム製のブーツ。
コネクターとの接点部分をかばうように被せたある。

このゴム製の「ブーツ」は、大容量のハロゲンの大電流からの保
護、及びハロゲン球そのものと、コネクターの接点を絶縁・防水するために
つけてある。

「LEXYO」には必要が無い。理由は、
①LEXYOが防水性であるため。(等級IP65)
②アルミフインは、露出している方が放熱効率がよい。
③コネクター部は、移動してしまうので意味が無い。
④そもそもサイズが違う。
以上のことからブーツを被せる必要が無い。

純正のブーツ(正確には一個なのでBOOTかな・・)

Photo

「LEXYO」の放熱用アルミフィン

Photo_2

取り外したぶーつは、大切に保管しておきましょう。



2016年2月 4日 (木)

LEDヘッドライト 「LEXYO」の取り付け時の注意について

「LEXYO」に限らず、「LEDヘッドライト」を固定するときの注意点は、逆さま
に取り付けないように!!ということ。

逆さま~このように付けてしまうと、HiとLowが逆になってしまいます。

Lexyo_2

正しくは、こっち!!ケーブルが下側にくるように固定して下さい。

Lexyo_3

間違えても壊れるようなことはありません。ご安心を!!

LEDヘッドライト 「LEXYO」の出荷始めました!!

おかげさまで順調な滑り出しです。

出荷を開始しました!!

Lexyo

よろしくお願い致します!!(^^)

2016年2月 3日 (水)

MY V-max 最近の篠栗街道日記管理人のV-max

少し暖かくなりましたねぇー。過ごしやすくなりました。まだまだですけど・・

まだ目がかすんで見えない「ドライアイ」に悩まされています・・・

最近の私のV-maxはというと、とりあえず先日のバッテリーナヨナヨ状態は
充電によってなんとかしのぎました。トリクル充電で15時間はかかりました
ねぇー。満充電になるまで本当に満充電できるのか心配でしたが・・

最近のMY V-maxの様子

20151201

みなさんは、バッテリーの調子確認しましたか??特に「開放型」の方は、要注意
ですよ。あがりやすい時期ですからね。

今のうちに「サマージャケット」でも探しましょうかねぇ~出てるかわからないけど。

明日は、定期検診の日です。結果がいいといいですけどねぇー。

さあ、そろそろ~っと走りだす心構えでいこーっと!!

みなさん、安全運転でお願いします!!\(^o^)/

続きを読む "MY V-max 最近の篠栗街道日記管理人のV-max" »

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

無料ブログはココログ