フォト

My V-max

  • V-max ダミーダクト
    人様にお見せするようなほどのものではないのですが、私のV-maxを公開させていただきます。お暇な時にご覧ください。 2002年式カナダ仕様

ツー仲間たちのカスタム

The LED.

  • Photo_40
    さきざまなV-maxのLEDの画像を全体の画像から まとめてお届けします。

Everyone's VMAX(投稿)

  • 広島県 MさんのV-max
    みなさま、いつもありがとうございます。 ご投稿いただいた画像を掲載させていただいております。 たくさんの方に見ていただいて、カスタムの参考にしていただければ よいかと思います。

篠栗街道ギャラリー

  • 0073
    過去、ご投稿いただいた方の画像を「絵画風」にアレンジ したものです。 画像をいただいた中から、全体が撮れているものを加工 させていただきました。 ダウンロードして、壁紙などにご利用ください。

Everyone's BIKES

  • 宮城県 K様 FJ1200
    V-max以外のバイクの投稿が入るようになりましたので 別アルバムとしてご紹介させていただきます。

    バイクブログへ
    V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=参考になった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

V-max年鑑 歴代のV-maxたち

篠栗街道のドーベルマン

  • 篠栗街道のドーベルマン 散歩の途中
    とてもおとなしく、かしこい11歳のオスのドーベルマンです。 そろそろよいお歳です。 夏にも冬にも弱いんです。寂しがりやで甘えん坊です。 よく走り、よく食べます。 怒ることはありません。ほとんど吼えもしません。 いたって従順で素直な性格です。とても飼い易い犬です。

« V-max この暑い最中にプチ走行しました。 | トップページ | V-max 灼熱の中 走ってきました。アスファルトも溶けるほど・・ »

2015年8月 8日 (土)

見失ってはいないだろうか・・

コンピューターの開発の起点は、「社会番号」の付随が主な目的だった。
要するに国が国民を監視するためという「保証」と言う名の「管理」だ。

電卓やそろばんには記憶能力がなく、また、「検索」のためのインデックス
を管理するのは不可能なため「記憶媒体」いわゆるメモリーが必要である
ため「書き込み・読み込み・検索」機能を高度化するために作られた。
シーケンシャルにナンバーを設け、ひとりひとりに採番をつけていく。
当然番号はユニークでなければならない。

「戦争」にも応用化が進み、「暗号化」したり「統計」による「戦術」を立案す
るのに使われた。
「統計学」における「エントロピーの法則」や「マンチェスターの法則」といった
「戦略」の元になる理論を高速で演算するためにコンピューターは使用され
たのである。

昨今はというと「インターネット」を中心とした「コミュニティ」の運用が盛んで
しかも小型化をし、電話とコンピーターが一体化した「スマートホン」の使用
が最も顕著な例としてあげられる。

本来、「人間」のもつ「特性」として「個人」を大切にし、「自由」に活動できる
生活というものを追い求めていくというのがあり、「スマホ」はその特性にあ
った「道具」として重宝がられる。果たしてそーだろうか・・・

「高度情報化社会」の形成というのは、多くのデータが存在し、高速で「傾向
と対策」を見つけ出し、その個人に対して最も適切な「提案」をするところに
あり、最終決断は、いくつかの「選択肢」の中からその個人が個人の判断に
よって次の行動・言動・思考が決まらなければならない。

ところが、ひとつ間違えると、その道具に「支配」され、「制御」されることにな
りかねない。「道具」を使う時に必ず「規則・ルール」が存在し、その中では
確かに「自由」なんだけれどもその「外側」へは出してはもらえず、そのこと
に気付くことも少ない。その中で「自由」だと思い込み、楽しんでいる。

文明が進み、「機器」が進化するたびに「社会」が複雑になり、新たな「紛争」
が起きたり、「経済」に影響を及ぼす。

「古き良き」物が衰退し、無くなっていく。「物・機器」が入れ替わったとしても
「文化」は変わらず、人間の「価値観」も変わらないまま広がったかのように
思える「社会・コミニティ」の中で「規則」に従ってキーを押し続ける。

結局は、検索・傾向・統計といった情報に対して「パターン・マッチング」処理
を高速で行っているにも関わらず、「情報が高度化した」と思い込み知らぬ
ままに「機械」の虜になってしまっている。

失ったものも多いし、見えなくなったものも多い。以前は「観察」していたもの
を見なくなったり、他人の「感情」に気付かなくなってしまったことも多い。

手に入れたものと言えば、「電話会社からの請求書」と「ゲームの中で得られ
るポイント」ぐらいだろう。あとは、ほとんど見ない「写真」ぐらい・・印刷もほと
んどしないし・・

あるファミリーレストランでのこと。あるカップルが向かい合って目の前のラン
チに手もつけずにお互いに「スマホ」をうつむいたままいじっていた。すっかり
ランチは冷めていることだろう。

電話の「着信」の確認と「メール」の着信の確認程度にしたいものだ。
電話・インターネット・GPS・テレビ・カメラ・録音・・・・2時間程度でバッテリー
が上がってしまう機械にそれだけの機能があっても意味が無いと思えるが・・

検索の時の「キーワード」の工夫をすると得られるデータ・情報の量が増加す
る。たとえば
「はやぶさ」「ハヤブサ」「ハヤブサ」「隼」「HAYABUSA」「Falcon」・・どれも結果が
異なる。そんなことも知らないまま「結果」の画面を見て満足している人も多い。
「正規表現」という方法がある。古来よりコンピーターに与えた規則に対して、
正しく「検索」するために設けたある一定の「手法」である。

コンピータは進化した。しかし、コンピーターが持っている「データ」は、「過
去」の「記録」でしかない。所詮、過去のデータから「パターン&マッチング」
の高速処理しかできないのである。最新の高度化された機器を使って「過
去」を探すのである。人間を「束縛」から「自由」に開放してくれるわけでは
ない。

我々の「未来」を探してくれるわけではない。

確かに「選択肢」を「増やす」ということには貢献していると言えるが、果た
してそのような恩恵を受けていることに気付いているだろうか。

「選択肢」の中から「選択」する「勇気」と「責任感」が問われているにも関わ
らず「選択・結論」を「機械」にもとめてはいないだろうか・・・

大切なのは、「文明」の進化よりも個人の中の「文化」の進化であると思う。

たまたま見つけたYoutubeの動画がある。

« V-max この暑い最中にプチ走行しました。 | トップページ | V-max 灼熱の中 走ってきました。アスファルトも溶けるほど・・ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

>勘介さん
v(=∩_∩=)そー、そのとおりです!!私がいいたいのはそーいうことなんです。
「使う側」に課題があるのです!!道具や環境に問題があるのではありま
せん。さすが勘介さん(´∀`)ありがとうございます!!

確かにその通りですね、今一度思い出さなければいけない事は沢山あります
コンピューターは元々利便性と秘匿を主眼にした機械でしかありません
しかもその有用性は万人のものではなく極限られた管理者の為のものです
言い換えれば合理主義の塊ともいえるかもしれませんね

私がいつも思うのはバイクにもそれが当てはまる部分があるということです
自由に羽ばたく翼のように思われがちなバイクという乗り物ですが
安全や周りとの調和の為に当然バイクにも交通規則がありルールがあります
反社会的意思の象徴のように思われがちなバイクでありながら
維持の為にはその社会たる国家に税を納めて乗っています
決められた範囲の内・縛られた自由でしかないバイク・・・
本当に自由なのはバイクそのものではなく
それに乗ろうと決めた自分自身の心なのだという事を
もっと見詰めて欲しいものだと思います

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見失ってはいないだろうか・・:

« V-max この暑い最中にプチ走行しました。 | トップページ | V-max 灼熱の中 走ってきました。アスファルトも溶けるほど・・ »

無料ブログはココログ