フォト

My V-max

  • V-max ダミーダクト
    人様にお見せするようなほどのものではないのですが、私のV-maxを公開させていただきます。お暇な時にご覧ください。 2002年式カナダ仕様

ツー仲間たちのカスタム

  • 20150823_008
    日頃一緒に走っている仲間たちのカスタムしたマシンです。

The LED.

  • Photo_40
    さきざまなV-maxのLEDの画像を全体の画像から まとめてお届けします。

Everyone's VMAX(投稿)

  • 広島県 MさんのV-max
    みなさま、いつもありがとうございます。 ご投稿いただいた画像を掲載させていただいております。 たくさんの方に見ていただいて、カスタムの参考にしていただければ よいかと思います。

篠栗街道ギャラリー

  • 0073
    過去、ご投稿いただいた方の画像を「絵画風」にアレンジ したものです。 画像をいただいた中から、全体が撮れているものを加工 させていただきました。 ダウンロードして、壁紙などにご利用ください。

Everyone's BIKES

  • 宮城県 K様 FJ1200
    V-max以外のバイクの投稿が入るようになりましたので 別アルバムとしてご紹介させていただきます。

    バイクブログへ
    V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=参考になった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

V-max年鑑 歴代のV-maxたち

篠栗街道のドーベルマン

  • 篠栗街道のドーベルマン 散歩の途中
    とてもおとなしく、かしこい11歳のオスのドーベルマンです。 そろそろよいお歳です。 夏にも冬にも弱いんです。寂しがりやで甘えん坊です。 よく走り、よく食べます。 怒ることはありません。ほとんど吼えもしません。 いたって従順で素直な性格です。とても飼い易い犬です。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月に作成された記事

2014年11月29日 (土)

再び飛び立とうとしている・・・・

その後、副作用のほとんどが無く、穏やかな日を送ることができるまでに
なりました。

-------------------

再び、暗黒の宇宙空間に飛び立とうとしている「惑星探査機はやぶさ」。
戻ってくるというミッションのために飛び立つ。

前回、大気圏で燃え尽きながら帰還した感動的なシーンを今回もみるこ
とができるのだろうか・・・

Haya2_releasingcpsl

何が起きるのかわからない・・・

苦難を乗り越え、目標のためだけに飛びたとうとしいる・・・

再び・・・

2014年11月22日 (土)

ご報告致します・・・その後・・

「移植後」の副作用が、ほとんど治まりつつあります。

腹部の痛みに幾度も悩まされながら日々鎮痛剤で抑えるという日々です。

そんな中、とても重要な検査がありますした・・・「大腸」の検査です・・・
「大腸カメラ」です・・・お尻からあの「ファイバースコープ」を約1メートルも
お腹にいれるという「検査」でした(T_T)(T_T)

いわゆる「GVHD(移植後の副作用の総称)」の検査です。かなり広範囲
にわたり検査が必要で、患者によって出方が違います。
わたしは、比較的静かな方のようですが・・・
その中で一番疑われているのが「体内にもともといるウイルス」の影響
らしいのですが・・・

まあ何もなかったということで・・・一安心・・・でしたが・・つらい検査でした・・
検査前から絶食の上、2リットル以上の「塩水」みたいなの飲まされ・・・・
20回以上もトイレに行きながら腹部をきれいにするというなんともつらい
ものでした・・・結果オーライでよかったです・・・・モニターをずっと見てい
ました。自分のお腹の中・・・・こんななってるのかぁ・・・てな感じ。

実は、ポリープの小さいのが10個ほどあったので、遠くない将来再検査
しなさいとのご提案をドクターにいただいた・・・ということでもありました・・・

ドクター曰く・・・「この病院の検査という検査のすべてをやりましたねぇ~~」
そーなんです・・・我々がよく知る検査のほとんどをやりました…

リハビリに精を出して、早く復帰できるように頑張りまーす。

年内の復帰を目標にしています!!また、みなさんをお騒がせ来る日も
もう近いかもしれません!!

これからもどうぞよろしくお願いします。(^O^)/

2014年11月19日 (水)

「男」を演じる役者が逝った・・

「健さん」が逝った・・・

皮肉にも私と同じ病である・・・
「健さん」のようにはきっと生きられない・・・

福岡県中間市(なかまし)出身・・・

私生活の見えない人だった・・・
寡黙で静かな人・・というイメージが強い・・・

心に残る「黄色いハンカチ」の色・・・
私の「幸せ色」も黄色らしい・・・

「男」を演じる役者がまたひとりいなくなった・・・
さみしい限りである・・・

さよなら・・「健さん」   安らかに・・・     合掌

2014年11月 7日 (金)

ご報告致します。その後・・

やや元気を取り戻してまいりました。食欲もほんの少し回復してきました。

みなさんは、お元気でしょうか??寒くなってきましたので、みなさんもカゼ
などをひきませんように!!

相変わらず「副作用」のオンパレードはそのままに「症状」が少し緩和して
まいりました。

2週間前、ゼロだった「白血球」は、その後、
0 → 0 → 0 → 0 → 20 → 40 → 600 → 2000 → 4000 → 6000 → 8000
→ 10000 → 11000 → 11000 → 9000 → 8000 → 8000 → 8000 → 8000
というよな推移たどっている。この間の腰の痛みは半端ない・・・夜眠れ
ない・・・痛み止めとステロイド剤と解熱剤の繰り返しを何度もやった。
とにかく痛くて眠れないのである。それもやっと落ち着いてきた。

やっと落ち着いてきたと思った時…今度は、「胃」の痛みに悩まされることに
なる。経験からすると「十二指腸潰瘍」のような痛み・・・さっそく検査・・・・
そう、「胃」と言えば「胃カメラ」だ・・・(T_T)大嫌いな胃カメラ・・・・・

細胞も切り取られ、検査待ち・・・・十二指腸潰瘍ではないらしい・・・・
ウイルスのせいではないかと・・・・・人は、もともと体内にウイルスを保有
しているらしく、普段おとなしいウイルスがイタズラすることも多いとか…
とにかく検査結果待ち状態。

「胃カメラ」を飲む前に実は、CTスキャン、MRI、レントゲンと次々に検査し
てもらうことに・・・・MRI・・・怖いよ(T_T)(T_T)(T_T)・・・鉄仮面のようなものを
顔に被せられる・・・狭いところが嫌いな私としては、気が狂いそうだったの
で眠らせてもらった( 一一)

今日は、「骨髄穿刺」というものを行った。痛かった(T_T)しかたない・・・

下痢も落ち着き、かゆみも落ち着き、高熱もなくかなり穏やか…ありがたい。

後は、「味覚」が戻ってきてくれると「食事」ももっとできるようになるだろうけ
ど・・・・

最近「おいしい」と思ったのは、「三ツ矢フルーツサイダー アップル」だ。
妙なものがおいしいと思う・・・・
さあ、もう少し元気にならないといけません。

みなさんにお会いできる日を楽しみにしております!!



« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

無料ブログはココログ