フォト

My V-max

  • V-max ダミーダクト
    人様にお見せするようなほどのものではないのですが、私のV-maxを公開させていただきます。お暇な時にご覧ください。 2002年式カナダ仕様

ツー仲間たちのカスタム

  • 20150823_008
    日頃一緒に走っている仲間たちのカスタムしたマシンです。

The LED.

  • Photo_40
    さきざまなV-maxのLEDの画像を全体の画像から まとめてお届けします。

Everyone's VMAX(投稿)

  • 広島県 MさんのV-max
    みなさま、いつもありがとうございます。 ご投稿いただいた画像を掲載させていただいております。 たくさんの方に見ていただいて、カスタムの参考にしていただければ よいかと思います。

篠栗街道ギャラリー

  • 0073
    過去、ご投稿いただいた方の画像を「絵画風」にアレンジ したものです。 画像をいただいた中から、全体が撮れているものを加工 させていただきました。 ダウンロードして、壁紙などにご利用ください。

Everyone's BIKES

  • 宮城県 K様 FJ1200
    V-max以外のバイクの投稿が入るようになりましたので 別アルバムとしてご紹介させていただきます。

    バイクブログへ
    V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=参考になった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

V-max年鑑 歴代のV-maxたち

篠栗街道のドーベルマン

  • 篠栗街道のドーベルマン 散歩の途中
    とてもおとなしく、かしこい11歳のオスのドーベルマンです。 そろそろよいお歳です。 夏にも冬にも弱いんです。寂しがりやで甘えん坊です。 よく走り、よく食べます。 怒ることはありません。ほとんど吼えもしません。 いたって従順で素直な性格です。とても飼い易い犬です。

« V-max ヘルメットを買わないと・・・ ヘルメットが日本に着いた!!不在通知・・ | トップページ | V-max ヘルメットを買わないと・・・ ヘルメットが届いたぁ~!! »

2014年2月 4日 (火)

HID考 リレーレスとリレーの違いについて それぞれの欠点

HID リレー付 と リレーレス の違いについて

という記事で、その違いについていくつか触れたのだけれど、それぞれに
目立つのは、やはりそれぞれの欠点ということになる。

「リレーレス」といいながら、実際には、「リレー」がついている。自動車の
場合には、当然左右となれば2個のリレーがついてくる。何をスイッチングす
ねのかというとH4の場合には、「HI/Low」の切り替えにこのリレーが使わ
れる。左右に2個だ。

Photo

 

車体側のH4の3極カプラー(ハーネス)から電力を受け、バラストに流す時に
このリレーを通過する。けっこう高温になる。バラストほどではないが時間が
経過すると温度があがるようになっている。

シングルバーナーの場合には、このリレーレスカプラーユニットは必要がない
なぜなら「Hi/Low」の切り替えが無いからである。「Hi/Low」をダブルとすると
「Hi/Low」しない固定のことを「シングル」と呼んでいる。

このシングルの場合には、H4のような負荷がかからないので、理想的な
リレーレス
を組むことが出来る。もっとも、車体側のカプラーからの電力が
安定していることが条件
となる。

一方「リレー付」の場合には、下の画像のような大きなリレーがついている。
これがいわゆる「リレー」そのものだ。

Photo_2

内部の極数は、半端無い数だ。左右への電力用と左右のHiとLowの回路
が制御できるようになっているし、接点の切り替えの為の回路も組まれて
いてとても複雑になっている。

この「リレー」が無いものを「リレーレス」と呼んでいる。

「リレーレス」と「リレー付」・・・
「リレーレス」は、電力が不安定だけど、取りつけ易い。
「リレー付」は、電力が安定しているけど取りつけにくい・・・といわれている。

そもそも、取りつけるHIDは、「誰のため」のものであるのか・・・よくあるのが
「取りつける人」すなわち「作業員」中心の考え方。そうなれば「リレーレス」
が有利となる。

簡単に「リレーレス」をポンと付けておきながら、のちに「不点灯」でも起こし
たとき、「質の悪い作業員」は、「HIDのキット」が不良だ!と口を揃えて言う。

 

バッテリーの状態、つなぎ目の状態、その他の負荷の状態もよくよく確めず
に簡単にHIDのせいにするのである。

 

どうかすると、「このHIDは、取りつけづらいからスカン」とまでいう低レベルな
意見まで出てくる。本当にユーザーのことを考えているのだろうか・・疑問だ。
ダメな作業員は、自分中心で物事を考える。ユーザー中心ではないのだ。

次に「リレー付」の場合。メインの電力は安定しているものの、リレーレスと比
較すると圧倒的につなぎ目(接点、端子)の数が多い。その分接触不良が発生
しやすいといえる。この「接触不良」についてよくよく調べないと本来のHIDの
不良は、見抜けないのである。

雨風による劣化、ウォッシャー液がかかった、シャンプーがかかった、エンジン
に接触している、固定が甘く振動でズレたなどなど過酷なボンネットの中の事
をしっかり確めないといけない。

最近のバラストやバーナー、イグナイターにリレーは数年前に比べると数段
良くなっている。

「リレーレス」の場合には、「電力不足」を疑い、「リレー付」の場合には、
「接触不良」を疑ってからトラブルシューティンク゛
する必要があるということ。

もっとも、ユーザーに求められるのは、なんでもかんでもすぐに「機械」のせいに
して、よくよく調査もせず、いい加減な「施工」をほったらかしにする「ダメな店舗
やエンジニア」を選ばないということが重要だ。

質のいいエンジニアは、まず「自分に落ち度がないか」という点から入
り、ひとつひとつ丁寧な確認をすることができる。
どうすれば、ユーザーが満足するのかについて考え、提案し施工する。

リレーレスもリレー付も質の良い店舗で購入し、質の良いエンジニアに
丁寧に取りつけてもらうのが最も重要なことと言える。

その上で、それぞれの欠点を理解し、自分の車の状態をみてからどっちに
にするのかを決めてもらいたいものだ。

----あとがき
以上のような記事を「ダメなエンジニア」はきっと読まないだろう。なぜなら
ダメなエンジニアの多くは、「自分は、出来るエンジニア」と思っているので
こんな長ったらしい記事などきっと読まないだろう。必要ないと思っている
から。残念なことである。

« V-max ヘルメットを買わないと・・・ ヘルメットが日本に着いた!!不在通知・・ | トップページ | V-max ヘルメットを買わないと・・・ ヘルメットが届いたぁ~!! »

HID他いろいろな光」カテゴリの記事

コメント

篠栗さん。。(〃_ _)σ∥
ウ~ン 胸が痛いです(--;)
まるで、自分の事を言われているみたいだ
心当たりが多々有るので・・・
胸が痛い・・(/≧◇≦\)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HID考 リレーレスとリレーの違いについて それぞれの欠点:

« V-max ヘルメットを買わないと・・・ ヘルメットが日本に着いた!!不在通知・・ | トップページ | V-max ヘルメットを買わないと・・・ ヘルメットが届いたぁ~!! »

無料ブログはココログ