フォト

My V-max

  • V-max ダミーダクト
    人様にお見せするようなほどのものではないのですが、私のV-maxを公開させていただきます。お暇な時にご覧ください。 2002年式カナダ仕様

ツー仲間たちのカスタム

  • 20150823_008
    日頃一緒に走っている仲間たちのカスタムしたマシンです。

The LED.

  • Photo_40
    さきざまなV-maxのLEDの画像を全体の画像から まとめてお届けします。

Everyone's VMAX(投稿)

  • 広島県 MさんのV-max
    みなさま、いつもありがとうございます。 ご投稿いただいた画像を掲載させていただいております。 たくさんの方に見ていただいて、カスタムの参考にしていただければ よいかと思います。

篠栗街道ギャラリー

  • 0073
    過去、ご投稿いただいた方の画像を「絵画風」にアレンジ したものです。 画像をいただいた中から、全体が撮れているものを加工 させていただきました。 ダウンロードして、壁紙などにご利用ください。

Everyone's BIKES

  • 宮城県 K様 FJ1200
    V-max以外のバイクの投稿が入るようになりましたので 別アルバムとしてご紹介させていただきます。

    バイクブログへ
    V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=参考になった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

V-max年鑑 歴代のV-maxたち

篠栗街道のドーベルマン

  • 篠栗街道のドーベルマン 散歩の途中
    とてもおとなしく、かしこい11歳のオスのドーベルマンです。 そろそろよいお歳です。 夏にも冬にも弱いんです。寂しがりやで甘えん坊です。 よく走り、よく食べます。 怒ることはありません。ほとんど吼えもしません。 いたって従順で素直な性格です。とても飼い易い犬です。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月に作成された記事

2013年10月30日 (水)

SUZUKI GSX-F400にHIDリレーレス と LEDメーター球の取付

決して新しくないバイクにHIDを取り付けるにはいささか抵抗感があると
いうもの・・しかも、リレーレスとなるとなおさらである。

SUZUKI GSX-F400 かなり年期の入ったバイクでかなりレアな車種に
HID H4 リレーレス 6000K 35W を取り付けていただいた。

先日お伝えした「カワサキ バリオス」にHIDを取り付けた「ベキ姫」さん
のご主人のバイクです。

まずは、先にメーターパネルのLEDをみていただきましょう。

Image000

カウルの取り外しは、そんなに簡単ではなかったとのこと・・
いささか苦労したみたいですねー。
それにしてもきれいです。古いバイクもこれで少しは、近代的になったかな??

カラーを確めながら交換したそうです。

Image004

Image007


それでもって、HID装着前のヘッドライト。

Image018

昼間なので分かりづらいですが・・

装着後がこちら。日中なので強烈さは感じませんが。夜は明るいはずです。

Image001

シャープなホワイトといった感じですね。随分明るくなったとのこと。

こうなるとアンバーなポジション球の色が、やぼったく見えてきますよね。

GSX-Fは、角目ヘッドライト。当時は、画期的なデザインだったでしょうねー。
当然HIDにとっては、丸目も角目も関係ありません。H4ですのでバーナー
自体の取り付けには、まったく問題ありません。

走行時の画像がありますので、見ていただきましょう。
おお~明るいですねー。安全運転に寄与できるものと思います。

Image014

リレーレスということもあって、配線全体は、とても短いものです。
大きなカウルの内側に防水性を考慮した設置を心がけられました。
固定には、いささか工夫が必要のようです。

Image016

上の画像の見えているのは、バラストとイグナイターです。
次の画像が、リレーレスコントローラーユニットです。

Image017

リレーレスは、装着しやすいと言われていますが、あくまでも自動車への取付
の話・・取り付ける場所がたくさんある車のボンネットの中で苦労しない。

ところが、狭いバイクのヘッドライト付近にリレーレスコントローラーを固定する
のは至難の業。なかなか難しい。終わってしまえば難なくと思うのだけど・・

心配なのが、「バーナーの不点灯」です。電圧・電力不足による「失火」が気に
なるところですが、今のところそれはないようです。
とてもいいです・・とオーナーさん。振動による影響もまったくないとのこと。
なによりです。

日が暮れるのが早くなってきました。暗くなってからの安全走行のためにHIDは
とても効果があります。

価格、取付易さ、電圧降下、不点灯・・・といろいろと気になるHIDですが、是非、
取り付けを検討してみてください



2013年10月25日 (金)

篠栗街道のドーベルマン 運転手は、君で!! 車掌はボクだ!!

篠栗街道のドーベルマンは、車がとても好きです。

荷物を下ろそうと、ドアを開けたままにしてたら・・

おお~い!!( ̄O ̄)
・・・いつの間にか乗り込んでいました・・
運転席に・・・(ーー;)・・いくら車が好きとはいえ・・・運転したいのでしょうか・・

1

ドアを閉めたのは、確かに私ですが・・降りようとはしませんでした・・

早く行こう!!と訴えている眼差しです!!(ーー;)

2

はいはい(ーー;)荷物を下ろしたら出かけようなあ~~。

エンジンキーを回したらビックリだったろうなあ~・・さすがにそこまでは・・

とにかく車に乗り込もうと努力して、着いて行こうとするのです・・

車好きなドーベルマンでした(^∀^)/

2013年10月24日 (木)

V-max 大分 竹田方面 ぐるっとツーリングに10台で!!の紹介!!

前回のツーの出走馬のご紹介!!

オイラが紹介するニャァ~ よろしくニャ~
Photo

V吉号~だにゃ~別名「エロ吉」とも呼ばれてるにゃ~

Image16

ガドちゃんぺ号だにゃ~大分からの参加だにゃ~カウルがいいニャ~

Image18

ゲスト号だにゃ~これが速いんだにゃぁ~

Image17

マメたん号だにゃぁ~今回、オイラをみんなに引き合わせてくれた人にゃ~

Image19_2

優魔号だにゃ~白に統一されてるにゃ~

Image20

ハムスター号だにゃぁ先週「福島県」でゼロヨンに出走したんだにゃ~

Image21

お坊チャマ2号だにゃ~R1-Zだにゃぁ~「ビィッ~~」って速いんだニャ~

Image15

ガララ号~だにゃ~やたら「文化に触れニャ~いかんばい」とか言ってるにゃ~

Image14

えせセレブマロン2号だにゃあ~今回の巡航速度メイクしたバイクだにゃ~

Image13

残るは、イケメンブロガー「篠栗街道日記管理人号」だにゃぁ~・・撮影を忘
れたらしいのにゃあ~まあ、見てもとくに目立つバイクでもないにゃ~カット!!

細部の画像でも見てにゃあ~みーーんなそれぞれ工夫してるにゃ~~

くり貫き パテ ペイント

Image07

X4からの流用 とても頑丈

Image10

X4からの流用 取付に一工夫

Image09

カエルが止まってる・・(フェイク)

Image04

オリジナリティ豊かな足回り

Image06

タンデム用グリップ 流線型がなかなかかっこいい

Image08

こだわり抜いたカスタム

Image02

Image03

金属感たっぷり

Image00

以上だにゃ~

P1110943s

オイラに会いたいニャぁ~と思ったら「道の駅 ながゆ温泉」の観光案内所
付近で会えるニャ~なんか手みやげ持ってきて欲しいのニャ~
今回の連中は、なーーもくれんかったのにゃ~ケチなオヤジどもだったのニャ~

ああ~つかれたにゃ~~じゃぁまたにぁ~~おやすみニャさ~~いZZZzz

続きを読む "V-max 大分 竹田方面 ぐるっとツーリングに10台で!!の紹介!!" »

2013年10月22日 (火)

風の残り香(のこりが)

澄んだ秋の空の下

空を見上げたまま少し歩いてみる

心地よい風がスーっと通り過ぎる

そのあとを追いかけるように金木犀(きんもくせい)の香りがただよう

風が強すぎるときっと気づかないほどの香り

金木犀に近づいてみる

花に顔を近づけても匂わない

ほどよく離れていると風が運んでくれるほのかな香り

そばに居ると気づかないのに

少し離れるとそばに居るような気になる

金木犀は、風の存在を知っているのだろう

この花は、したたかで、風をしもべにしているのかもしれない

・・・・また、香りが風のあとに続く

柔らかくて、静かな香り

いつまでも残っていてほしいと思う

Photo

2013年10月20日 (日)

V-max 大分 竹田方面 ぐるっとツーリングに10台で!!

ん!!???何かいる・・・革ジャンの中に・・何者??なんだか毛むくじゃらな・・」

Image048

仲間の脱いだ革ジャンの中に、何かいる・・・しっぽ????

途中で寄った「道の駅 長湯温泉」でのこと・・・おっと侵入者あり!!

Image046

ネコでした!!なんとこのネコ、勝手に革ジャンの中に入って寝ようとしている。

Image039

「そのままオシッコしろ!!」とか、「一緒に走るか??」とかみんなでワイワイ。
地元のネコちゃんみたいで、とっても人なつっこいネコちゃんでした。
ここは、途中昼食に立ち寄った「道の駅 長湯温泉」です。

Image054

朝7:45に一次集合場所で数台合流ののち、日田市にある「旧一品街」にて
全員集合となった。相変わらず、あまり品が無い・・・

Image082

なんか・・・ガラガラ・・・天気悪いもんなぁ~・・

Image080

とりあえず10台でGo!!いざファームロードを抜けて竹田方面へ出発!!
そいでもってさっき「道の駅 ながゆ温泉」に!!「長湯」ではなく「ながゆ」らしい・・
途中で寄った「三愛レストラン」。おお~「濃霧」だぁ~「フォグランプ」が必要
なほどの霧だぁ~LEDフォグランプ80Wが欲しい~( ̄O ̄)

Image077

そののちに「ながゆ」を目指した。

ありついたお昼ごはんは、「鳥天」・・・????「とりてん???」

Image049

どーみても「から揚げ」なんだけど・・・「とりてん」らしい・・店の人に訊
いたら「間違いなくとりてんです」ときっぱり・・まっおいしかったからい
いけど。食べたのは、「道の駅 ながゆ温泉」に隣接するお弁当屋さん。

こちら。「弁当 こがね」

Image038

しかし・・この町は・・・・なんて静かな・・メインストリートは、ひとりだけ歩いている・・

Image052

むむむむ・・・(ーー;)

それから、次は、近くの「原尻の滝」。今日は、とても水量が豊富だった。

Image033

そして、次に向ったのが、「むぎ焼酎 二階堂」で有名な滝というより「ダム」
である「白水(はくすい)ダム」。以前もお届けしたけど、その時よりも水
量が多かった。

Image027

音を聞いていただこう。

そんでもって記念撮影。

Image023

このあと、「大観望」を経由して、ファームロードに入る前に・・・

Image014

Image015

樹齢千年(推定)らしい・・みごとなイチョウの木だった。そのすぐ近くに
ある滝「下城滝」

Image007

Image008

今日は、「滝」づくめであった。
さらにその脇にあった「オブジェ」・・・むむむむむ(ーー;)

Image017

Image016

よくは、読まなかったけど・・ご利益がありますように・・

そして、ファームロード経由で戻る途中で開催中の・・

Image004

Image002

Image000

おお~もしかして村の人口より「案山子(かかし)」の人口の方が多いかも・・
と思わせるぐらいの数だった。

このあと、日田経由で帰路につくことになる。350Kmほど走ったのかな・・
久しぶりなので疲れた。でも、とても楽しいツーだった。ルートもよくて快走
コースだった。

何より良かったのは、「無事故・無転倒・無検挙・無ケンカ」だったことだ。
みなさんご苦労さまでした!!

また、会おうなあ~元気でいろよ~・・・・革ジャンにノミがうつって
いないことを祈るばかりである・・・(ー_ー)

P1110936s

参加者たちのバイク紹介は、後日掲載の予定です。
すぐに気が向けばいいけど・・(ーー;)

2013年10月19日 (土)

HID考 バーナーのソレノイドの落とし穴 不点灯の原因のひとつ

HID H4タイプのバーナーに限っての話・・それもバーナーそのものではなく
Hi/Lowを制御するための「ソレノイド(電磁石)」の仕様の話題だ。

次の画像のバーナーは、よくある「一般品」「廉価版」のバーナーである。
スライド式のHI/Lowをおこなう。35W 6000K用。(黒い部分がソレノイド)

Photo_2

ソレノイドに電流が流れていないとき、要するにLowの時は、内部のバネ
によって、押し出されているので、Lowを維持する・・というより何もしない
状態だ。ソレノイドに負荷はかからない。

一方次は、「パルス式」と言われるタイプのソレノイドを持つバーナー。
同じく、35W 6000K 用だ。一見このふたつはデザインこそ違うものの同じ
機構・仕様を持つバーナーに見える・・・ところがぜんぜん違うのである。

Venush4_2

下の「パルス式」と言われるものは、その名の通り「パルス」によってHi/
Lowを切り替える。

一方「上」の「一般品」は、「切り替え」のではなく、「Hi」に切り替えた後、
Lowにバネによって勝手に「戻る」のである・・・なんだ!!同じじゃん!!
思うだろう。

ぜんぜん違う互換性が無い!!何の互換性か!!
切り替えコントローラーのである。
・リレー付電源ケーブルの場合 「リレー」の内部機構が違う。
・リレーレスの場合 リレーレスケーブルについているコントローラー
内部が違う・・ということになる。

何が言いたいのか・・というと。現在「一般品」が装着されているHIDの
バーナーだけを交換しようと考えた時、次も「一般品」でなければならない。
一般品バーナー用のリレーまたは、リレーレスに「パルス式」を付けても
Hi/Lowの切り替えがうまく行かないということになる。
もちろん、その逆も同じである。

ショップかどこかでHIDを取り付けたのちに「故障」や「色味変更」のために
バーナーだけを交換しようと交換しても仕様があわないと困ったことにな
る。

もちろん、リレーもしくはコントローラーも同時に購入するのであれば問題
ない。

でわ、自分のHIDのバーナーが果たしてどちらなのか「分からない!!」
いう方!!簡単に調べる方法があります。

まず、HIDを点灯させ、ハイビームにします。そのままの状態でヘッド
ライトをOFFにします。この時にバーナーのガラス管が、元の「Low」の
位置に勝手に戻れば「一般品」、Hiを維持したまま(引っ込んだまま)で
あれば「パルス式」と言うことになります。

さて、どちらがよいのか・・ハッキリ言って「パルス式」がよい
なぜなら消費電力が小さく、「不点灯」を起こしづらくなる。
最も、バイクの場合には、ほとんど「Hi」にしないのであまり気にしなくても
よいだろう。

「不点灯」を繰り返す車両において、バーナーを「パルス式」にしただけで問
題がなくなる
というのは、十分に考えられる。一般品のソレノイドの消費電力
はひとつ当たり6W前後あり、左右で軽く10Wを越える。これが原因で不点灯
を起こすことは、十分にあり得る。

パルスとは、「フラッシュ」と考えればよい。「一瞬」だけ電流が流れ、切り
替えを誘発する。一方「一般品」は、電流が「流れっぱなし」ということにな
る。(Hiの時)

よって、「パルス式」の方が、不点灯にも、バッテリーにも対策として向いて
いるということになる。

単なる「Hi/Low」切り替えの中にも「技術」の違いが存在する。

みなさんの中には、いないだろうか・・
バーナーを取替えたけど・・せっかく取り替えたのに「Hi/Low」しなくて困った
という方・・・もしかして以上が原因だったのかもしれない。

バーナーを交換する時は、

      現行品をよく調べて、

                次を購入しましょう!!

P1080279s

LEDヘッドライト

続きを読む "HID考 バーナーのソレノイドの落とし穴 不点灯の原因のひとつ" »

2013年10月17日 (木)

HID考 純正HIDの比較 D2R D2S D2C D4R D4S D4C の違い

・オートバイ用LEDヘッドライト「LEXYO」のご案内!!。
「LEDヘッドライトです!! 「LEXYO」(レキシオ)です! オートバイ用」(2016-1-29)

以下本文---------------------------------------

車専用HIDのお話し・・今回は、バイクはまったく絡まない・・・

最近増えてきた自動車の純正HIDの規格の違いについて説明したい。
一般品として出回っているのは、
D2 と D4 という規格。このふたつの大きな違いは、バルブに供給される
「電圧」の違い。D2は、D4の約2倍の80V以上の電圧がかかる。
このふたつの違いは、このことが最も顕著な違いである。
このふたつには互換性がないことがわかる。

次にこのD2及びD4が持つ取り付け台座の形状の違いについて。
まずは、比較表から・・

Hid

それぞに「R」「C」「S」という規格がある。

純正交換用HID D2とD4タイプには、実は2種類の形状がある。

--「R」タイプ--
レンズケース内の形状が「リフレクター」タイプがこちらの「R」となる。
D2R D4Rがそうだ。次に紹介する「S」よりもレンズケースそのものが大きい。
光の拡散を「反射板(リフレクター)」によって行うもの。オートバイもこれだ。

指向性が強くなく、広範囲に照射しようとガンバルので、リフレクターの下部
(上向き方向)部分に光が当たると当然上向きに照射してしまい近所迷惑なこ
とになりかねない。そのためには、ガラス管の下部を隠す必要がある。
そのために「遮光板」というものが塗りつけられている

--「S」タイプ--
レンズが「プロジェクター」用のバルブのことである。
一般的に「リフレクター」タイプよりもケース内が小さく狭い。
理由はリフレクターが付いていないためで、レンズの形状によって拡散する
ようになっている。レンズそのものに「指向性」があり、ムダな拡散をしない
ようになっているため、「グレア」が出にくい。

それに比べて、「リフレクター」タイプは、出来る限り拡散しようとするので
グレアが出やすい。そのためには、バルブのガラス管にリフレクターの
下部に照射しないように「遮光板」が塗りこんであるものが適切である。

この二つには、互換性がない。そこで考えられたのが「C」タイプだ。

D2C D4Cがそれである。この「C」タイプのガラス管には、「遮光板」
塗られていない。よって、「リフレクター」タイプの車両には不向きになる
と言える。「C」は、「S」には使えるが、「R」には使わないほうがよい。

では、「C」タイプのバルブの形状は、どうなっているのか・・
左から、「R」「C」「S」の順。

Hid1

台座に切ってあるツメの位置が「R」と「S」では逆なのだが、「C」には
その両方が切ってある
ので、「R」「S」ともに装着できることになる。

ショップなどの在庫負担を考えると、「C」だけを在庫する方が負担が1/2
で済む。「R」でも「S」でも付けられるから。
ただし、「遮光板」のことを考えると、やはりここは、「R」の車両には「R」
のバルブを取り付けてあげたい
ものだ。
もっとも、「対向車がまぶしかろうが、なんだろうが自分にとって明るけれ
ばそれでいい」という人には、「R」車両に「C」を付けてもいいのかもしれな
いが・・

純正のHIDのケルビン数は、だいたい4000~5000ケルビンの間なので
ややアンバー色よりなので、どうしても「白色」にしたいのであれば、6000
ケルビンのものに交換するしかない。バラストは、そのまま使用で
きるメリットがある
のでさほど予算も心配せず、「白色」が手に入る。

上記のことを念頭において、交換を考えて欲しいものだ。

まず手始めに自分の車の純正HIDは、D2かD4か・・RかSかを調べよう
調べる方法は、検索で「小糸製作所 市販品情報」で検索し、車種別電
球適合表の中から自分の車を探し出せばヘッドライトやフォグランプの
形状が調べられる。

自分の車の「型式」と「年式」ぐらいは知っているよね??わからない時は、
「車検証」を見てみよう!!

ちなみにややブルーがかった光が好みなら、6000kではなく8000k辺りに
するといい。最も、車検に通るかどうかは分からないけれど・・

是非、純正HIDに乗っている人は、バルブ(バーナー)の交換を考えてみて
欲しい。やや黄色っぽい灯りから、「真っ白」な世界を味わってみて欲しい。

圧倒的にバイクよりも夜間に走行する機会が多いのだから・・・

(画像とデータは、許可を得て他サイトから引用したものである。)

記事・画像の最新更新情報
・記事を追加しました。「あのキレイな女優さんは・・いったい誰?? youtubeつながりで」(2017-2-8)
・記事を追加しました。「一酸化二窒素 N2O 供給システム NOS フェイクだけど・・」(2017-2-7)
・記事を追加しました。「拝啓 ジェームス・スペイダー殿」(2017-2-6)
・記事を追加しました。「ツールバッグを復活させる!! 硬くなったレザーを元に戻す!! 装着!」(2017-2-5)
・記事を追加しました。「「美女は、後悔しない」・・ 後悔しないのが美女の条件??」(2017-2-4)
・記事を追加しました。「ツールバッグを復活させる!! 硬くなったレザーを元に戻す!!」(2017-2-3)
・記事を追加しました。「LED と SMD と COB について違いについて」(2017-1-30)
・記事を追加しました。「V-max サブフレームの取り付け PLOT製 」(2017-1-28)
・記事を追加しました。「V-max 長らく放置のジェルバッテリー 電圧見てみよ」(2017-1-26)
・記事を追加しました。「一酸化二窒素(別名:亜酸化窒素)N2O 供給システムのフェイク」(2017-1-4)


ヤフオクに出品していますで宜しければご覧ください。

続きを読む "HID考 純正HIDの比較 D2R D2S D2C D4R D4S D4C の違い" »

2013年10月15日 (火)

KAWASAKI バリオス にHID!!

カワサキ KAWASAKI バリオス BALIUS 250 に小型のHIDを付けても
らった。熊本出身の「ベキ姫」さんのバリオス250です。

取り付けたのは、コンパクトサイズなリレーレスタイプ。
XENON HID 6000K 25W Hi/Low

Image019

う~ん、きれいだねぇ~いいねぇ~(^◇^)

ベキ姫さんに頼まれて、取り付けのお手伝い!!開始!!

バリオスに限らず、オートバイの場合には、バラストを取り付ける場所が
ほとんどない。まあ、メーカーさんも想定していないですわなあ~。

今回も、バラストをフォークの上部、ヘッドライトの裏側付近に取り付けた。
幸いに、今回のバラストは、とても小型で、一体型のものなのでわれと簡
単に取り付けられた。リレーレスということもあって、ケーブルが短い上に
なんと「イグナイター」まで一体化しているという優れもの。リレーレスコント
ローラーも内臓だ!!なんてこったい!!びっくりだぁ~( ̄O ̄)

Ca3i2471

なんとも「中華」な臭い漂う、まさに「中国製」そのもの!!しかも!!なんと
良く見るとパッケージのデザインには、あの「VMAX1700」が載って
いるではありませんか(^◇^)・・・よく見ると「小型バイク」用と書いてある
けど・・いつからVMAXが小型になったのか・・・

取り付けたのは、こちらのベキ姫号!!日本が誇る川崎重工業作のバリオス!!
実は「ベキ姫」さん、もう一台所有しています!!同じくカワサキの「KLX125」も
乗り回す「大和撫子」であった!!ご主人も2台所有しているのでご夫婦で4台
もある。ご主人は、「さだヤン」といって、スズキGSX-F400乗りだ。
超レアバイクGSX-F・・・多分現物を見たのは今回が初めてかもしれない・・
そして、最後かも・・おいらもいい歳だから・・・(-_-;)

そんでもって・・これがそのベキ姫号!!

Image006

さっそく開けてみる!!

Ca3i2477

バラストは、こんなところに・・・

Image014

バーナーは、裸のまんまの6000ケルビン。遮光板なし、シェードもなし
いう少し不安の残る感じのものだ。やや短めのガラス管。

Image007

確かにミニバイク向きのような感じを受ける。
このバーナーの取り付けには、二方向あるので、向きに注意しながらH4の
レンズに差し込む。簡単に取り付けられる。

Image009

PH7やH4など多種に対応できるようなユニバーサルタイプなのだが、残念
ながらH4用のコネクター(ハーネス)が付属していなかった
ので、305型の
コネクター端子を圧着して、直接車体側のH4のコネクターの3極に差し込む
ことにした。

Image005

Image006_2

セッセと取り付けて、早々にテストだぁ~そーでないと・・暑い(;一_一)
この時は、まだ9月だったから・・

Image013

テストテスト!!ガラス管に触れないように点灯テスト!!触れると間違いなく火傷
する・・・

Image004

やはり気になるのが「防水性」。多少の水分ならともかく、本格的な雨
や不用意な洗車を考えると、やはり気になる・・・・ということで、シュリンク!!
した。これ便利だぁ~。

Image022

昼間でもなかなか明るいぞー (● ’0 ’●)/

Image011

夜見るとさらに明るさが増す!!

Image016

おお~とてもまぶしい!!
当然のことながら、対向車に迷惑にならない程度に光軸を取り直さないと
いけない。これを怠っている人がとても多い!!
マナーは、守りましょう!!

不点灯という問題もなく、グレア(チラつき)もなく、180Φのレンズケースに
なんなく収まったHIDは、安全で、心地よい灯りを提供してくれるようになった。
ガラス管にやや不安があったけど、問題なさそうだねー。いい感じ!!

オーナーさん曰く「とても明るくて、走りやすくなりました。」とのこと。
「白」という色が、とてもきれいでいい感じだという。確かにそーですねー。

夏は、終わりましたが、むしろ冬の方が、夜走ることが多くなります。
ツーリングに出かけたもの、帰りが遅くなってしまい、夕方には暗くなって
しまって、どーしても夜間走行ということになります。

これからの季節こそ、HIDが重宝するのかもしれませんね~~

ということで、なにげぇ~~にHIDの売込みをしているのでしたぁ~( ̄O ̄)

ベキ姫の日記はこちらベキ姫のブログ

続きを読む "KAWASAKI バリオス にHID!!" »

2013年10月14日 (月)

篠栗街道ノドーベルマンのためのLED けっこう役立ちます!!

日中は、暑い日がまだまだ続きますが・・それでも10月に入ったら日没が
早いですよね。すぐに暗くなります。

仕事から帰ると、辺りはもう真っ暗。しかも、ドーベルマンを遊ばせてあげ
られる場所は、もっと真っ暗です。

そこで役立つのが「L E D」♪( ̄▽ ̄)/

真っ暗だと、さらに明るく感じます!!

P1110845

安心して、ゴハン食べてます。

P1110835

ボールを投げてもある程度見えるので、こちらも助かります。

次は、「暖房」を考えんといかんなぁ~~(ー_ー)

V-max ハイマウントブレーキランプとクロコダイル

遠く北海道の地からいただきました!!ご投稿ありがとうございます!!

UNCLEさんことYさんからのインプレ!!です!!

「V-max ハイマウントブレーキランプ」です!!

まずは、今まではこちら!!クロコダイルがお好きとのことです。

Img_0116s

ノーマルのリフレクターでした。なかなか決まっているのです!!

しかし、今回さらに「足しました」これです!!

Image002

リフレクターが細くなって、引き締まった感じです。
そして!!こうなります!!

Image004

そーなんです!!リフレクターが光る「ハイマウントブレーキランプ」です!!

テールランプと同時に光ると、こんな感じです!!

Image005

実は、このリフレクターは、ポジションでも光ります。でもUNCLEさんは、ポジ
ションを外して、ブレーキにのみ反応するようにしたそうです。

その方が、後方に対しては、アピール度が高いかもしれませんねー。

走行中は、こんな感じなのかな・・

Image006

取り付けは、とても簡単。ノーマルのパネルと入れ替えるだけです。

みなさんもいかがでしょうか??

Image000

ご本人の声
--------------------
こんばんは^^

 
今日、雨で休みだったので取り付けました!

細くてカッコイイ

 
ポジションはあえて接続せず、ブレーキングした時に目立つようにしました
うーん。イイね!!
 
Vmaxを知ってる人が、後ろ走ってたら、「オオッ!」と思うでしょう。^^
またひとつ、Vmaxを進化させる事ができました。ありがとうございました。(^-^)/
                                            
                                                                                              UNCLE

ライダー引退後の「趣味」はこれかな・・ グランドゴルフ・・(ーー;)

運動会!!・・の季節・・日頃「スポーツ」に縁の無い・・オヤジライダーは体力
が無い・・・(;一_一)

これでも、高校生の時は、サッカー部「キャプテン」だった!!ホントの話!!
でも・・・今は・・「影」もなし・・・

そんでもって町内の「秋の運動会」!!ということで「グランドゴルフ」に出場して
きましたぁ~♪( ̄▽ ̄)/

Dvc00001

そんでもって20チーム以上参加だったんだけど、みごと「優勝!!」♪( ̄▽ ̄)/
やったぁ~商品と賞金を「たんまり」いただきました!!♪( ̄▽ ̄)/

・・・とはいうものの・・出場者の多くは、「とても先輩」と「子供」と「女性」が
多かったなぁ~~あんまり嬉しくないけど・・・(;一_一)

これで3度目です!!「優勝」はいいなぁ~♪( ̄▽ ̄)/

ライダーやめてバイクを降りたら、次の「趣味」は、これで決まり(ー_ー)b・・・

(ー_ー)   (一_一)   (;一_一)  (ーー;) 出来る限りライダーやろっと・・

篠栗街道のドーベルマン 散歩に行こう!!

おいっス♪( ̄▽ ̄)/

P1110798_s

いい天気だから散歩に行こう!!・・ということで、まだまだ日差しが強いから
帽子をかぶせてみた!!(^◇^)

散歩大好きなので、「散歩」というキーワードでなんでも言うことをきくドーベ
ルマンでした(^◇^)

ホント、なによりも散歩が大好きです!!

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

無料ブログはココログ