フォト

My V-max

  • V-max ダミーダクト
    人様にお見せするようなほどのものではないのですが、私のV-maxを公開させていただきます。お暇な時にご覧ください。 2002年式カナダ仕様

ツー仲間たちのカスタム

  • 20150823_008
    日頃一緒に走っている仲間たちのカスタムしたマシンです。

The LED.

  • Photo_40
    さきざまなV-maxのLEDの画像を全体の画像から まとめてお届けします。

Everyone's VMAX(投稿)

  • 広島県 MさんのV-max
    みなさま、いつもありがとうございます。 ご投稿いただいた画像を掲載させていただいております。 たくさんの方に見ていただいて、カスタムの参考にしていただければ よいかと思います。

篠栗街道ギャラリー

  • 0073
    過去、ご投稿いただいた方の画像を「絵画風」にアレンジ したものです。 画像をいただいた中から、全体が撮れているものを加工 させていただきました。 ダウンロードして、壁紙などにご利用ください。

Everyone's BIKES

  • 宮城県 K様 FJ1200
    V-max以外のバイクの投稿が入るようになりましたので 別アルバムとしてご紹介させていただきます。

    バイクブログへ
    V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=参考になった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

V-max年鑑 歴代のV-maxたち

篠栗街道のドーベルマン

  • 篠栗街道のドーベルマン 散歩の途中
    とてもおとなしく、かしこい11歳のオスのドーベルマンです。 そろそろよいお歳です。 夏にも冬にも弱いんです。寂しがりやで甘えん坊です。 よく走り、よく食べます。 怒ることはありません。ほとんど吼えもしません。 いたって従順で素直な性格です。とても飼い易い犬です。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月に作成された記事

2013年6月24日 (月)

HID考 窓とカーテン 漏れる光 形さまざま 

HIDと一言で言っても、実は、かなりいろいろとあるねぇ。

バラストこそ、ワット数と厚み程度の違いで、そんなに数があるわけでは
ない。
バーナーの種類は、たくさんあるけれど、バラストは、みな共通だ。
まあ、一部D2やD4の違いはあるにはあるけれどそんなに多くは無い。
(D2とD4の差は、電圧に違いがある。)

ところが、問題は、「バーナー」である。それも色のことでは無い。色とは、
一般的に言われる「色温度」のことで、黄色-白-青といろいろとあるが
それだけのことだ。

「バーナー」の何が違うか!!それは、「窓」と「カーテン(遮光板)」だぁ~。

まずは、「窓」から・・といってもH4のタイプだけど。

2_2

なんかぜんぜん違うね。他にもいろいろとある。

次にカーテンだ。金属の板がついている。付いていないのは、まあ最低
だな。

遮光板」といって、光の出方を調整するもの。よく見ると、大きさ、長さ、
幅が少しずつ違う。いろいろとある。

1

もちろんこれだけでない。各社いろいろな形がある。

見比べてみよう。同じ窓に、違うカーテンをしてみたらというと・・
まずは、「Low」の状態から・・

3

向って右側は、少し光が漏れているよね~~理屈からいうと、「真下」に
少し漏れている。必ずしも「悪い」訳ではない。この漏れた光をリフレクター
が拾うと、やっかいなことになる。LowなのにHiになってしまうから。

次に「Hi」にしてみた。まあ、強烈に光が飛び出してくるので、肉眼では比較が
できない。本当は、こういうときは、サングラスか何かで見ないと目を傷
めることになるので注意!!

4

これで何が言えるかというと、窓と遮光板(カーテン)の相性というか組み
合わせによって、光の出方が違うということがいえる。

窓に問題があるわけでも、カーテンに問題があるわけでもない。あくまでも
「窓」と「カーテン」と「フレクター」と「光軸」の関係によって、不愉快なも
のになるのか、きれいなものになるかが決まる。

「色温度」なんてその次の課題になる。

よって、使用している車体のレンズのリフレクターとの関係によっては、
とてもグレアが出やすい。グレアとは、以前も触れたけど、「チラつき
のこと。対向車というか、世間にとってはいい迷惑となりかねない。

まあ、結局のところ、付けてみないと分からない。残念ながら。付けたあ
とで、グレアが無いか、キチンとHi/Lowになるのかを見て、あまりにもひ
どい時には、上記のことを思い出して、次は、改善できるようにしたい。

昼間のような明るさを提供してくれるHIDも、近所迷惑な光かたをしないか
どうかは、すぐに確認したいところだ。
せっかくのHIDも「かっこ悪い」光かたは、避けたいものですよね~。

既に自家用車のヘッドライトをHIDにしている方は、上記を頭においてご自
身の愛車のHIDを、少し遠くから見てみよう!!( ̄O ̄)/

2013年6月22日 (土)

星の音符 月の光 七夕 天の川 かたつむり

雨の日が続く・・

合間の雨上がり・・・

Photo_2

山下達郎の曲に「月の光」という歌がある。

長く無い歌詞の途中にこうある・・

--

・・・・ 青く光る君の髪

やがて僕に燃え移る

星の音符を電線に並べて作る 

君にあげる愛の歌を

二度と朝がこなくても 

僕は何を惜しむだろう ・・・・・

--

来月は、「七夕(たなばた)」。

梅雨の合間の晴れた空に、涼しげに現れる星空を見上げて

「星の音符を電線に並べて」みたいものだ・・

雨でバイクに乗れなくても、少しは気も晴れるだろう。

ただ、「朝」が再び訪れてくれないと、バイクのカバーが外せない・・・

音符を並べられるか分からないが、

「朝」が、再び来ることを願うことにする・・

雨上がりの庭のあじさいに、大きなかたつむりがいた・・

Photo



2013年6月21日 (金)

V-max 篠栗街道日記が歩く・走る!!愛知県で(^◇^)

この方、やや派手好きです・・

Ncm_0122

今からの涼しい夜には、いいかもしれない灯りですね~(^◇^)

愛知県「チョイ悪おやじ T 」さんが、またまたやってくれました♪( ̄▽ ̄)/

まあ~見ていただきましょう!!「篠栗街道日記」が、歩き回り、走り回ります。

Ncm_0160

特注で作っていただいたアイロンシート(フランス製)でのバックプリント。

Ncm_0159

ご本人の要望に従い、製作させていただきました。

フロントには、少しばかりトライバルを入れました。

Ncm_0158

ジーパンのふとももにも。

Ncm_0155

これは、いい感じの「V-max ボディシルエット」。ポケットにいい感じで
収まっていますね。

Ncm_0156

新品のデニムのベストに思いっきりやっていただきました。
ありがたいことです。私ですら、ここまでやっていなんですが・・恐縮します。

このデニムを着て、V-maxを駆る姿をみてみたいなあ~~(^◇^)/

次は、走っているところを誰かに撮影していただきたい。
きっと、奥様は、カメラマン役を「拒否」するのでしょうけど・・・(;一_一)

スミマセン T夫人m(__)m 私が、作ってしまったばっかりに・・Tさん与えて
しまいました( ̄O ̄)こんな派手なものを・・・でも、ご本人は、とても楽しそう
ですので、ご勘弁を!!きっと晴れた日には、しっかり働いてくれると思います。
休みになったら、これを着て、V-maxに乗るのが楽しみなんですから(ー_ー)b

ありがとうございました♪( ̄▽ ̄)/ Tさん!!これを着て、「悪いこと」しないで
くださいね。「ちょい悪おやじ」止まりでお願いします!!( ̄O ̄) (^◇^)

ありがたくもあり、恥ずかしくもあり、そして嬉しくもあるプリントでした。

茨城の「V魔っくす」さん、見てる~~( ̄O ̄)??

V-max 「寄せて上げる」・・・ハンドルの話ね( ̄O ̄)

V-maxのハンドルを「寄せて上げる」ためにライザーを使う・・というの
はみんな知ってのとおり。こんなやつ。

Image023

今回のものは、高さが45mm上がって、手前に20mm寄る

純正のハンドルポストの上側の押さえを取り除く。

Image001

ライザーを乗せる。

Image003

今回のは、幅にレンジが設けてあって、さまざまなポストに合うように
なっている。

Image005

ボルトを付ける。

Image004

それぞれ長さの違うボルトで締め付けていく。

Image022

よくあるパターンは、ボルトを従来の4本で止めるとなると、長いボルトを
購入しなければならないが、今回は、付属のボルトで締め付けられる。

4本止めの場合のボルトは、80mmも90mmなどの長い物を探さなければ
ならないが、今回は、そんなわずらわしいことはない。便利だ。
なかなかホームセンターに無いのが長いボルト・・・

残念ながら、サイズはピッタリとはいかない。純正側の方が、大幅がきい。

Image006

とりあえず、両方付けてみる。こんな感じ。

Image011

サイズを見てみよう。高さが、45mm上がった。

Image014

スライド分は・・・20mm程度。

Image016

さてさて、実際にハンドルを取り付けたら、どんな感じなのでしょうか?

Image009

これだと、きっと胸が起き上がったアメリカンという感じの姿勢になるだ
ろうなあ。

実車に取り付けましたら、ご報告しましょう。ただし、残念ながら私の
V-maxではないので、画像入手次第お届けいたします。

気になるのは、ケーブル・チューブ類が果たして届くのかどうか・・(ー_ー)

大丈夫かなあ~(ーー;)

2013年6月16日 (日)

V-max 平戸・生月へツーリング 暑かったぁ~(ーー;)といい仲間たち

総勢15台で、長崎県平戸と生月島へ行ってきました。

Image028

どんよりとした天気で、遠くがかすんでいました。残念(ー_ー)

Image026



Image025

無事故・無検挙でした。タンデム3台は、全てご夫婦(^◇^)まあ、なんて
仲のいいことでしょうか。1カップルは、新婚さんでしたよ。

18人もなるとやはり食事がたいへんですねー。なかなか出てきませんでした。
とにかく暑い一日でした。

まあ、私のつたないコメントダラダラ書くより、出走したマシンをご覧いただき
ましょう。・・・というよりも、コメント書く気力もないほど疲れています(ーー;)

Image023

Image021

Image020

Image019

Image018

Image017

Image016

Image015

Image014

Image013

Image012

Image011

Image010

Image009

Image022

目に付いたカスタム (● ’0 ’●)/

Image000

Image002

Image005

Image006

Image007

楽しかったです。笑いが耐えない一日でした。

いい仲間と、いいツーリング。みんなで助け合い、話し合いながら走るのが
とても愉快で、楽しいものです。

また行こう!!♪( ̄▽ ̄)/

2013年6月15日 (土)

HID考 篠栗街道のドーベルマンとHIDの光 HB4 点灯しない!!

な~~んの関係もないドーベルマンとHID・・・

そうです、まったく関係の無い両者のコラボ!!( ̄O ̄)

Hid

私の古いボロ車にHIDを付けました。まあ、テストなんですけどね。
撮影の際に、マックスくんに手伝ってもらいました!!
ナンバー隠し役です。
「おーい、車の前にお座り!!」と無理やり座らせての撮影です。(^◇^)
大人しく座ってくれました。(^◇^)

取り付けたHIDは、
DC12V 35W 6000K HB4 シングルバーナー リレーレスです。
ハロゲン外してポンと付けました。

一般的に、「HB4」は、リレーレスとなります。HB4というよりは、シングル
バーナーの場合は、そうなります。

シングルとは、Low専用ということです。Hi側につけてもオーケーですが、
先にLow側を取り付けるのが普通ですね。

ダブルは・・・というと要するに「Hi/Low切り替え付!!」ということになります
ので一般的には、H4 が普通ですね。今回は、Lowのみシングルとしました。

古い車なので、なんかライトだけが、浮いてる感じ・・・テストなので仕方
ありませんが・・

取り付けの際に問題が・・・取り付けて、いざ「てすと~」スイッチON!!
で、「着かない!!!!」えっ??( ̄□ ̄;)なっ、
なぜぇにじゃぁ~( ̄□ ̄;)

う゛~(ーー;)なんでだろう・・・バラストか・・バーナーか・・配線か・・・
結局、HB4のコネクター(ハーネス)の極性が、
なんとプラスマイナス逆でした。( ̄O ̄)

LEDでは、よくあることですが・・・まあ、まれにあるようですが・・

もともとのハロゲンにとってすれば、プラスマイナスなんて関係ないので
当然点灯していたわけですなあ( ̄O ̄)

左右のバラストは、実は、生産工場が違います。バーナーは、同じですが
わざとテストの為に、バラストを違えてみました。しばらく様子をみます。

過酷なテストをします。
雨の日の夜、ワイパー、ラジオ、ナビ、エアコン、ハザード、パワーウイン
ド、リアの曇り止めヒーター、もちろんエアコンのファンは、全開!!ブレーキ
を踏んでシガライターを押し込んで、室内灯全部着けて、そして、エンジン
を切ってからHIDのスイッチをONにするというテスト( ̄O ̄)。超過酷な
テスト
です。

そして、立ち上がり、安定、チラつきの確認後、セルモーターオンにして一
旦HIDを消して、再始動をさせます!!

「電圧降下」への耐久、エンジン再始動というアイドリングストップへの
反応も確認します。
メインヒューズがぶっ飛ぶかもしれませんなあ~~HIDが不点灯する以
前に・・

今回のバーナーの左右の「色合い」も若干違います。これもHIDの課題の
ひとつとなります。

バイクの一灯式の場合は、まずほとんどH4 のタイプです。
自動車の場合は、というとまあたくさんあります。次のとおり。

H1  H3  H4  H7  H8  H11  H16  HB3  HB4 が主流です。これに最近
のフォグランプの形状を入れると・・ PSX24  PSX26 などが加わってきて
います。まあたくさん。

さて、今回のバラストの耐久電圧は、 下が 8.5Vで上が16Vのものです。

どんな反応をするのか・・・テスト中にバッテリーが上がるかも(;一_一)

「ホタルの光」の次は、「HIDの光」でした (● ’0 ’●)/







2013年6月11日 (火)

篠栗街道のホタル 2013

やっと出てきました。例年より2週間ほど遅いような気がします。

篠栗街道のホタルです。た~くさん飛んでました!!!きれいでした(^◇^)

Photo

2013年6月 7日 (金)

(;一_一)う゛~~まぁ~たやっちまったい・・・(ーー;)

ま~た火傷(やけど)しちまったい・・・・(ーー;)

痛い(ーー;)・・・・なんてドジなんでしょ・・・(ーー;)

Photo

前回は、「半田ごて」だった・・・今回は、これ・・・その名も「バーナー」。

Photo_2

名前の通りムチャクチャ熱くなる・・・分かっていたのに・・・(ーー;)

HIDのさまざまテストをやっていた・・・うっかりと、消したバーナーの
上に手をついてしまった・・・ (ーー;)・・・やたら熱かった・・・バーナー
だけに燃えるような熱さだった・・・(ーー;)

自分でも信じられない・・びっくりしました・・瞬間!! (☆-◎;)

え゛~そんなバーナー!!(バカな!)  (;一_一)

みなさんも気をつけてください(ー_ー)b とはいうもののなかなか手に
することはほとんどないと思うけど・・・

HIDのバーナーは、とても熱いものなのです(ーー;)b

2013年6月 6日 (木)

そろそろバイクにデイライト・・の季節ではないでしょうか??

V-maxに限らず、全てのバイクに装着できるデイライト。工夫の仕方で
長さや明るさやカラーをチョイスできる。

私の場合は、幅5mm、LED間隔10mm、基盤カラーホワイトのLEDに限り
今まで出荷してきた。こだわりがある。

100cm中60発しかないLEDも多く出回ってはいるが、100cm中100発仕様
のLEDの美しさにかなわない。
10mm単位で配列されたLEDの並びの美しさは、正面から見たときにとて
も美しい。

そろそろこのLEDを使った「デイライト」の季節ではないでしょうか??

過去のものを集めてみました。ご覧ください。

Photo


Photo_2

Top12

Img_4722

Top13

010

16

20110831_p1010213

201212301927003

2012070319480000

Image005

Ncm_0055

Top0

P1090056

_2

2

Photo_3

是非、いかがでしょうか?

2013年6月 3日 (月)

梅雨空と浜辺の花とドーベルマン

日曜日・・退屈そうなドーベルマンを連れて、浜辺へやってきました・・

空はどんより・・・バイクに乗れるはずもなく・・・

浜辺に白い花が咲いていました・・・花の名は、よく知りません・・・

1

ドーベルマンは、遠くを眺めていました・・・何を想うのでしょうか・・・

浜は、朝方の雨で、硬くなり歩きやすくなっていました。

風もおさまり、静かな海でした・・・

2

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

無料ブログはココログ