フォト

My V-max

  • V-max ダミーダクト
    人様にお見せするようなほどのものではないのですが、私のV-maxを公開させていただきます。お暇な時にご覧ください。 2002年式カナダ仕様

ツー仲間たちのカスタム

  • 20150823_008
    日頃一緒に走っている仲間たちのカスタムしたマシンです。

The LED.

  • Photo_40
    さきざまなV-maxのLEDの画像を全体の画像から まとめてお届けします。

Everyone's VMAX(投稿)

  • 広島県 MさんのV-max
    みなさま、いつもありがとうございます。 ご投稿いただいた画像を掲載させていただいております。 たくさんの方に見ていただいて、カスタムの参考にしていただければ よいかと思います。

篠栗街道ギャラリー

  • 0073
    過去、ご投稿いただいた方の画像を「絵画風」にアレンジ したものです。 画像をいただいた中から、全体が撮れているものを加工 させていただきました。 ダウンロードして、壁紙などにご利用ください。

Everyone's BIKES

  • 宮城県 K様 FJ1200
    V-max以外のバイクの投稿が入るようになりましたので 別アルバムとしてご紹介させていただきます。

    バイクブログへ
    V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=参考になった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

V-max年鑑 歴代のV-maxたち

篠栗街道のドーベルマン

  • 篠栗街道のドーベルマン 散歩の途中
    とてもおとなしく、かしこい11歳のオスのドーベルマンです。 そろそろよいお歳です。 夏にも冬にも弱いんです。寂しがりやで甘えん坊です。 よく走り、よく食べます。 怒ることはありません。ほとんど吼えもしません。 いたって従順で素直な性格です。とても飼い易い犬です。

« 篠栗街道のドーベルマン かわいいゲスト SHERRY'S DOGRUN. | トップページ | V-max 藤の木 藤の木 橋見て 地鶏 のんびりツー »

2013年4月17日 (水)

塩屋岬の灯台 近づく一台のV-max

      みだれ髪
          歌 美空ひばり

髪の乱れに手をやれば
赤い蹴り出しが風に舞う
憎や 恋しや 塩屋の岬
投げて届かぬ 想いの糸が
胸にからんで 涙をしぼる

捨てたお方の しあわせを
祈る女の 性かなし
辛らや 重たや我が恋ながら
沖の瀬をゆく 底曳き網の
船にのせたい この片情け

春は、二重に巻いた帯
三重に巻いても余る秋
暗や 涯てなや 塩屋の岬
見えぬ心を 照らしておくれ
ひとりぼっちに しないでおくれ
----------------------------
と、歌われた「塩屋崎の岬」。そこの灯台です。奥に見えるのがそうです。

1

難を逃れた、一台のV-max。見えなかったはずの灯台が、見えるように
なってしまいました・・・何もかも流されて・・

そんな福島の地から、いただきました・・・以下、Sさんからのお手紙です。

以下 福島県 Sさん のコメント
----------------------------------------------------------
大震災から二年弱・・・・

 

奥に見える灯台が、美空ひばりの[乱れ髪]で歌われている「塩屋崎灯台」。

 

震災以前は、家が立ち並び、この位置からは見えなかった・・・

そう・・・津波で全て、なにもかも流されてしまった・・・

実家から、僅か10分~15分で行ける距離にもかかわらず、ずっと行か
なかった。

あの時、消防団員だった私は、実家に居ながらにして、ある程度の状況は
把握していた・・・

行方不明者の捜索応援依頼も来たが、原発事故の影響で、応援に行くこと
は結局なかった・・・

後に聞いた話だが、捜索活動は、ほとんど地元消防団員の案内で警察や
自衛隊が行ったとのこと・・・・

それからというもの・・、申し訳ないと言うか・・・無力感と言うのか・・・
さまざまな思い、感情が入り乱れ、近寄れなくなってしまった・・・
(ただ目を背けていただけなのかもしれない・・・・・・・・・)

先日4月13日の朝、ニュースを見て驚いた。兵庫県の淡路島で震度6弱!!
津波は、大丈夫だったのかな???
・・・・ないみたいだ・・・ホッとした・・・・・

津波は、とても恐ろしいと伝えたくなった。

あの時・・・・・想像以上の光景に、言葉が出なかった・・・と同時に、二年以
上も見ようとしなかった自分の愚かさに腹が立った・・・情けなかった・・・

写真を撮るのを躊躇した・・・

実際、ここで被災した人たちが、今、この写真を眼にしたとしたら・・いったい
どう思うだろう・・・・ましてやバイクと一緒になんて・・・

でも撮った。

そして、バイクと一緒に撮る事によって、「前に向かって復興頑張ってます。」
って伝えたかった・・

カメラのシャッターをおもむろに押し、ジッと眺め、手を合わせてここをあとに
した。

日本は、地震大国だ。いつ、何処で大地震が起こるかわからない・・・
少しでも、伝えたくて・・・迷いながら・・・でも、書くことにした・・・


 

みなさんありがとう。前に向かって復興頑張ってます。

 

福島県 S
----------------------------------------------------------------

以上 Sさんのコメント

バイクは、前に向って走る道具です。走り続けてください。

                             篠栗街道日記管理人

« 篠栗街道のドーベルマン かわいいゲスト SHERRY'S DOGRUN. | トップページ | V-max 藤の木 藤の木 橋見て 地鶏 のんびりツー »

V-max 投稿・インプレッション」カテゴリの記事

コメント

何にも書けない(~_~;)

私も先週、福島県四倉の先にある久之浜港付近に行きました。

震災後、一度も海岸地区の被災地へは行けませんでした。
どんな気持ちで行ったらいいのか・・・分かりませんでした。
二年たち・・・復興も進んでいるだろう・・・そんな思いで初めて行き愕然としました。

何もありません・・・基礎だけの光景・・・「負けてたまるか!!」魂のこもった決意の看板・・・。

復興は進んでない!!

帰り道、偶然にも仮設住宅をみました。
美しい海岸地区から何もない山裾での不便な暮らしが続いてる。

言葉がありません。

もう二年になるのですね

忘れてはいけませんがバイクのように前進あるのみですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 塩屋岬の灯台 近づく一台のV-max:

« 篠栗街道のドーベルマン かわいいゲスト SHERRY'S DOGRUN. | トップページ | V-max 藤の木 藤の木 橋見て 地鶏 のんびりツー »

無料ブログはココログ