フォト

My V-max

  • V-max ダミーダクト
    人様にお見せするようなほどのものではないのですが、私のV-maxを公開させていただきます。お暇な時にご覧ください。 2002年式カナダ仕様

ツー仲間たちのカスタム

  • 20150823_008
    日頃一緒に走っている仲間たちのカスタムしたマシンです。

The LED.

  • Photo_40
    さきざまなV-maxのLEDの画像を全体の画像から まとめてお届けします。

Everyone's VMAX(投稿)

  • 広島県 MさんのV-max
    みなさま、いつもありがとうございます。 ご投稿いただいた画像を掲載させていただいております。 たくさんの方に見ていただいて、カスタムの参考にしていただければ よいかと思います。

篠栗街道ギャラリー

  • 0073
    過去、ご投稿いただいた方の画像を「絵画風」にアレンジ したものです。 画像をいただいた中から、全体が撮れているものを加工 させていただきました。 ダウンロードして、壁紙などにご利用ください。

Everyone's BIKES

  • 宮城県 K様 FJ1200
    V-max以外のバイクの投稿が入るようになりましたので 別アルバムとしてご紹介させていただきます。

    バイクブログへ
    V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=参考になった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

V-max年鑑 歴代のV-maxたち

篠栗街道のドーベルマン

  • 篠栗街道のドーベルマン 散歩の途中
    とてもおとなしく、かしこい11歳のオスのドーベルマンです。 そろそろよいお歳です。 夏にも冬にも弱いんです。寂しがりやで甘えん坊です。 よく走り、よく食べます。 怒ることはありません。ほとんど吼えもしません。 いたって従順で素直な性格です。とても飼い易い犬です。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月に作成された記事

2013年4月30日 (火)

うきは(浮羽)の芝ざくら たくさんの花を見ました

今年の春は、例年にないほどの花を見ました。

長い時間、花を眺めることができた春でした。

4月上旬に見た、福岡県浮羽町の「芝ざくら」。

「桜」に負けないほどの、鮮やかなピンク色でしたね~。

1

2

ゆっくりと、花を眺めるだけの気持ちと、時間を持ち続けたいと願います。

2013年4月29日 (月)

篠栗街道のドーベルマン 暑い日でした

最近サボっていましたら、「ブログをアップするように!」との「警告」を
ある方より受けました。マックスくんの事が気になります!!とのことです。
(´・ω・`)・・・私のことは、気にならないのかなぁ~なんて、スネながら
アップしていますが・・(ー_ー)・・・みなさんもそーなのでしょうか(T.T)

と、いうことで、今日のマックスくん!!!元気です。でも、もう歳なので、過
激な運動は、避けないといけません。すぐに股関節を痛めますから。

暑い日でしたね~~27度ぐらいまで、気温が上昇しました。
朝のうちに、芝生の上で、運動してきました。

暑そうです。

2

ボールを投げたら、咥えていった先は・・・

Photo

日陰です・・・暑いのは、とても苦手なドーベルマンです。

このあと、ヨーグルトをおいそうに食べて?飲んで?いましたよ!!

元気です!!マックスくん!!ついでに私も元気です!!(´・ω・`)ノ

3

2013年4月23日 (火)

V-max 藤の木 藤の木 橋見て 地鶏 のんびりツー

4/21日曜日・・朝の気温10度・・九州人には、冬の寒さ・・寒い・・(;一_一)

雨上がり・・路面はウェット・・ポツポツと雨が・・大丈夫かなあ・・(ー_ー)

と思いながらも、集合場所へGO!!と、いうことで、集まっていました。

P1100744

おお~カッコイイ(^∀^)

P1100746

次の集合場所へGO!!・・・撮影忘れてました・・

それから、「中山の大藤」!!に行きました。

P1100748

P1100750

P1100751

P1100754

P1100755

たくさんの人出でしたね。

次に行ったのが、「黒木の大藤」。ここもごった返してました。

P1100758

P1100756

P1100764

P1100766

さてさて、「藤」を堪能したので、次へ向います。

山の中にある「朧大橋」に向います。

Photo

絶景です!!すばらしい橋です。

記念撮影!!みんな笑顔です!!


P1100768

次へGO!!途中のお茶屋さんで休憩!!八女茶いただきます!!

P1100770

P1100773

とてもおいしかったです。

そして、昼食食べにいきました!!エノハ荘という民宿です。みんなで地鶏
定食!!

P1100778

P1100775

すぐ横を川が流れていました。

先日の大雨の被害が、下流では、随分出てしまいました。
まだ、復旧は、終わっていない様子でしたが、川のせせらぎは、きれい
で、水害のイメージは、ありませんでした。

P1100779

14台17人のご一行さまは、このあと、原鶴-甘木-秋月と移動。

ほどなく解散しました。無事にみんな帰還したようです。

寒かったけど、楽しいツーリングでした。路面があまりよくなくて、残念で
したが、のんびりと走ることが出来ました。

今回の企画担当は、私でしたが、みんなに助けてもらって無事に終える
ことができました。ありがとうございました。

ワイワイガヤガヤと、楽しい一日でした。楽しい仲間と走るツーリングが
一番ですね~♪( ̄▽ ̄)/

みなさんも、この季節を逃さずに、走ってください!!安全運転で!!♪( ̄▽ ̄)/

2013年4月17日 (水)

塩屋岬の灯台 近づく一台のV-max

      みだれ髪
          歌 美空ひばり

髪の乱れに手をやれば
赤い蹴り出しが風に舞う
憎や 恋しや 塩屋の岬
投げて届かぬ 想いの糸が
胸にからんで 涙をしぼる

捨てたお方の しあわせを
祈る女の 性かなし
辛らや 重たや我が恋ながら
沖の瀬をゆく 底曳き網の
船にのせたい この片情け

春は、二重に巻いた帯
三重に巻いても余る秋
暗や 涯てなや 塩屋の岬
見えぬ心を 照らしておくれ
ひとりぼっちに しないでおくれ
----------------------------
と、歌われた「塩屋崎の岬」。そこの灯台です。奥に見えるのがそうです。

1

難を逃れた、一台のV-max。見えなかったはずの灯台が、見えるように
なってしまいました・・・何もかも流されて・・

そんな福島の地から、いただきました・・・以下、Sさんからのお手紙です。

以下 福島県 Sさん のコメント
----------------------------------------------------------
大震災から二年弱・・・・

 

奥に見える灯台が、美空ひばりの[乱れ髪]で歌われている「塩屋崎灯台」。

 

震災以前は、家が立ち並び、この位置からは見えなかった・・・

そう・・・津波で全て、なにもかも流されてしまった・・・

実家から、僅か10分~15分で行ける距離にもかかわらず、ずっと行か
なかった。

あの時、消防団員だった私は、実家に居ながらにして、ある程度の状況は
把握していた・・・

行方不明者の捜索応援依頼も来たが、原発事故の影響で、応援に行くこと
は結局なかった・・・

後に聞いた話だが、捜索活動は、ほとんど地元消防団員の案内で警察や
自衛隊が行ったとのこと・・・・

それからというもの・・、申し訳ないと言うか・・・無力感と言うのか・・・
さまざまな思い、感情が入り乱れ、近寄れなくなってしまった・・・
(ただ目を背けていただけなのかもしれない・・・・・・・・・)

先日4月13日の朝、ニュースを見て驚いた。兵庫県の淡路島で震度6弱!!
津波は、大丈夫だったのかな???
・・・・ないみたいだ・・・ホッとした・・・・・

津波は、とても恐ろしいと伝えたくなった。

あの時・・・・・想像以上の光景に、言葉が出なかった・・・と同時に、二年以
上も見ようとしなかった自分の愚かさに腹が立った・・・情けなかった・・・

写真を撮るのを躊躇した・・・

実際、ここで被災した人たちが、今、この写真を眼にしたとしたら・・いったい
どう思うだろう・・・・ましてやバイクと一緒になんて・・・

でも撮った。

そして、バイクと一緒に撮る事によって、「前に向かって復興頑張ってます。」
って伝えたかった・・

カメラのシャッターをおもむろに押し、ジッと眺め、手を合わせてここをあとに
した。

日本は、地震大国だ。いつ、何処で大地震が起こるかわからない・・・
少しでも、伝えたくて・・・迷いながら・・・でも、書くことにした・・・


 

みなさんありがとう。前に向かって復興頑張ってます。

 

福島県 S
----------------------------------------------------------------

以上 Sさんのコメント

バイクは、前に向って走る道具です。走り続けてください。

                             篠栗街道日記管理人

2013年4月15日 (月)

篠栗街道のドーベルマン かわいいゲスト SHERRY'S DOGRUN.

成長しました(^◇^)かわいいシェリーもやっぱり大きくなっていきます!

小さいままというわけにはいかないなあ~(^◇^)それにしてもさすが
ドーベルマン!!肉球も太くなっているようですねー。

P1000075

何かを真剣に見つめていますね。

この顔の表情を見てやってください!!まるで人間のような眼差しです(^o^)

P1000067

ズ~~ム!!カメラ目線です(^o^)

P1000067b

自宅の廻りが、ドッグランになりました。おとうさんの苦心作とのこと。
やりましたね~!!シェリーのために作りました!!

P1000077

P1000062

P1000066

P1000061

以下ご本人からのコメント
------------------------------------------------------
こんにちは

いつもありがとうございます(^^)

名残惜しくも桜も散り、寒い日が続きましたが、また暖かい陽射しが
戻ってきて ほっとしています(^^)v


マックス君も、ますます活躍されているようで何よりです(*^^*)

シェリーは、ますます大きく、重たくなり、体重も体長も来た頃の倍
なりました。だんだんと力ではかなわなくなりそうです(^_^;)
パンチもパワーアップ!

そして、待望の(^^)v我が家のドッグラン?!(と言えるのかは?ですが)
お父さん日曜大工で出来上がりました。
あれから、あれやこれや考え創意工夫(汗)をこらしまして、やっとこさ完
成です。
今までのシェリーの遊び場の、ウッドデッキの枠に繋げて、玄関にラテ
スで扉を作り、そのまま枠を和室の庭の囲いまで延長させることで、
の一部が自由な遊び場となり、和室の前の庭から横の細長いデッドスペ
ースを(短いですが)ドッグランに…(*^^*)

暖かい日は、ゆったりとシェリーを遊ばせてあげられるのが嬉しいです!
(飼い主の自己満足かもしれませんけれど^^;)

ひとつ困ったことといえば、お散歩のワンちゃんが頻繁に通るのですが、
それを見かけると策に沿って追っかけながら、吠えること吠えること(*_*)
特に自分より大きなワンちゃんによく吠えるように思います。鳴き声が大
きいのでお散歩の皆様には大変お気の毒です^_^;それでもお馴染みさん
は、シェリーに温かく声をかけていってくれます(^o^ゞ早く仲良しになってく
れるよう
に願っています。

これまた自己満足解りにくい説明で申し訳なかったですが、我が家
ドッグラン完成のご報告をさせて戴きました(^^)/

それではまたお便り致しますね!

三重県伊賀市 S

-------------------------------------------------------------
以上ご本人のコメント

いつもあたたかいお便りありがとうございます。
シェリーは、とても幸せなドーベルマンだと思います。

まあ、「吠える」のは、お仕事ですからね~~でも、みんなの顔を憶えてほし
いものですね~

清潔そうなドッグランを走って、楽しんで欲しいものですね。

それにしても「お父さん」( ̄O ̄) ご苦労様でしたm(__)m
シェリーの代わりにお礼を申し上げます( ̄O ̄) 
・:*:・゜★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゜★,。・:*:Dad!!

P1000057

ほら!!シェリーも「ありがとう」って言っていますよ(^∀^)

またね!!かわいいシェリー!!

2013年4月 8日 (月)

篠栗街道のドーベルマン ボールを追いかける 晴れた空の下

白いボールを、がむしゃらに追いかけます!!

Photo

長い舌です。いったい何を狙っているのでしょうか??

Photo_3


近くでは、花が咲いていました。

Photo_2







2013年4月 7日 (日)

篠栗街道のツバメ を待つ・・ 来るかなぁ~

去年のツバメのオスは、何度かお嫁さん候補を引き連れてやってきたが
結局振られたまま、独身のまま旅立って行った・・・

その前の年は、3羽ヒナが孵ったが、1羽だけしか巣立ちが出来なかった・・
ひどいダニに襲われたためだったようだ・・可愛そうなことをした・・

今年は、巣台を少し強化!!そして、鳥用のダニよけも用意するつもりだ。

来るかなあ~( ̄O ̄)

Photo

2013年4月 5日 (金)

篠栗街道のさくら と風

一瞬、強い風が、吹きました・・・

Photo

        テーマ 「さくら と 風」

耐え凌ぐ 

    さくら横目に 

           風は吹く

頑張っているんだけど、世間は厳しい
・・・・・

音も無く 

    風に誘われ 

           さくら散る

引き際は、静かです・・
・・・・・

花の宴 

    幕引き時は 

           風任せ

華やかな時もあれど、いつかは終演です・・
・・・・・


風が、さくらを散らせていきます・・

乱れ、舞うさくら・・  
静かに落ちるさくら・・  
遠くまで運ばれるさくら・・



ついでにもう一句・・・

散る花に 

      想い重ねる 

             恋心

散って欲しく無いものもあります・・・
私の場合は、大昔の話ですが・・・          

                       おそまつ


P1100597s_2


2013年4月 4日 (木)

V-max ブレーキ&クラッチマスター交換 エアー抜きが中心

特に「問題」はなかったのだけれど・・交換してみたいマスター
確かに純正は、「重い」とは思うけど、慣れていたので、急ぐことはなかった。

でも、交換してみたい!!

交換するのは、中古だけど、「ニッシン製のマスターシリンダー&レバー」
のクラッチとブレーキの両方だ。セミラジですけどね。

Photo

はじめに(作業開始前に認識しておくとよいこと、準備しておくもの)

・ブレーキフルードの新品 DOT4(ドットフォー) YAMAHA純正 BF-4
8mmメガネレンチ スパナではなくメガネがよい。スベらないため。
シリンジ(注射器) なくてもよいが、あった方が数段効率がよい。
シリコンホース 内径5mm~6mmを30cm~40cm程度 バルブが8mm
なので押し込むことになる。密着度が高くなるように細めを使う。バルブ
とシリンジを繋ぐ。
・ウェス
銅ワッシャー バンジョーボルト用 内10mm(M10) 外16mm 厚さ1mm x 5
・廃油入れのための容器
・その他一般工具
・ミラー用逆ネジステー 必要に応じて用意
・ミラーの位置・高さが変わることで障害はないか事前に確認
クラッチスイッチが、メーカーによって、V-maxのコネクターに合わない
ので要注意。必ず事前確認が、必要だ。

提案 メッシュホースへの交換も検討しておいた方がよい。ついでだから。

Photo_8

-- 説明 --

入れるオイルは、こちら「DOT4(ドットフォー)」と言われるよくあるフルード。

Dot4

このオイルは、けっこう危険らしい。塗装面に付着してしまうと腐食させ
てしまうという。注意が必要だ。
できれば、オイルが付着してしまいそうな部位には、養生をして、保護し
といた方がよい。

必要な工具は、8mmのメガネレンチホースシリンジ(注射器)だ。51rnm7hjhl_sl500_aa300_

Photo_2

あと必要なものは、バンジョーボルトを取り付ける時に使用する「銅ワッ
シャー」
。余り厚みのあるものは、避けた方がよさそう。
厚みがありすぎると、ボルトのネジ山部分の長さが短くなってしまって、あ
まりよくない。バイクショップにあるやつがいいと思う。ホームセンターのは、
水道工事なんかのやつだったり、車用だったりといろいろあるので要注意。
今回は、5枚用意した。

Photo_3

Photo_4

Photo_5

私は、この手の作業の知識は、あまりない(;一_一)恥ずかしながら・・
やったことがないので、さっぱり(;一_一)エアーを抜かないといけないと
いうことぐらいは、知っているけど・・どうやって抜くのか・・さっぱり・・・・
ということで、助け舟!!助っ人ツー仲間のハムちゃんに依頼!!という
よりも「丸投げ」(;一_一)

事前の注意事項として、ミラーも取り外すのだけど、YAMAHA特有の逆
ネジ
に注意するということと、「ミラーの高さ」が変わるということ、そして、
位置も若干代わるので、いきなり交換するのではなくて、手に入れたマ
スターをハンドルに合わせてみて、イメージしておく必要がある。

また、ミラーを先に一旦外してみて、手元にある新マスターに取り付けて
みるのも事前確認として必要だろう。

あと、交換時に、廃油が出てしまうので、回収するための紙コップか、
ペットボトルかなにか捨てられる容器を準備しておく必要がある。

あとは、ウェスがあれば作業に取り掛かれるはずだ。

そして、「提案」として、ホースの交換も同時に行った方が良いと思う。
せっかく作業するのだから、マスターだけではなく、ホースをステンレス製
のよくあるメッシュタイプに交換した方が、ブレーキのレスポンスが向上す
る。ステンメッシュに交換することで、油圧にホースが負けて膨らむという
症状がなくなり、圧力が逃げないと言われている。

とりあえず、ブレーキ側から外して、あっという間にマスターは本体は、交
換。銅ワッシャーも新しいものに必ず交換をして、オイル漏れが無いよ
うにしたい。このときに、不純物が付着しないように、丁寧に作業する。
そうしないと、のちにオイル漏れを起こして、ブレーキが利かないなんてこ
とになり兼ねない。要注意。

左右のキャリパーについている、エア抜きから、シリンジとホースを使ってオイル
とエアーを抜きながら、オイルを継ぎ足していく。
8mmメガネレンチを使って、バルブを緩めるとエアーとオイルが一緒に出てくる。
シリンジで、効率よく吸い取って、バルブを閉めて、シリンジのオイルを捨てる。

ブレーキ側のバルブ 画像のキャリパーは、社外品

Photo_6

シリンジを使わずにやる人も多いみたいだけど、作業効率を上げる為に、
このシリンジはとても役立つ・・みたい。けっこうや安いし。

オイルタンクのオイルが空にならないように注意しながら、ブレーキレバー
を引き、エアーを抜き、レバー引く、エアー抜く、引く、抜くを繰り返していっ
て、エアーが出無くなったら、反対側も同じ手順で繰り返す。

サイトによっては、レバーをクイクイクイクイと何度も引くと説明するサイト
もあれば「レバーを引き終わる寸前」で、バルブを閉めるという説明もあっ
たりする。どちらが効率がよいのか・・すみません、私には、どちらがよい
のか・・やってみてください。

いずれにしても、根気良く、レバーを引く、バルブを緩める、閉めるを繰り
返しながらエアーが出なくなって、レバーが「重く」なるまで続ける。

今回は、ふたり掛かりだったので、レバー係とエアー抜き係に分かれて作
業した。

ほどなく、ブレーキレバーが、とっても「重く」なって、ブレーキが利き始めた。
車体を動かしながら、ブレーキを掛けてみてテストすること

やっかいなのは、「クラッチ」側。オイルタンクから、バルブまでの距離がと
ても遠いので、その分、エアー抜きに時間がかかる。
基本的な方法は、ブレーキ側とまったく同じ。エアーが出なくなるまでニギ
ニギを繰り返す。

エンジン側のクラッチオイル用のバルブ

Photo_7

1

マスター交換は、「パッ」「サッ」とやること。クラッチもブレーキも同じこと。
ホースを外したまま、時間を掛けるとその分エアーを噛んでしまうから。
外したホースは、すぐに新しい側につけるようにしたい。

バンジョーボルト
から、まずは、抜けるだけのエアーを抜く。オイルが垂れ
ないように注意しながら、バンジョーボルトを緩めて、エアー抜きをする。
マスターシリンダー内のエアーをまずは抜くことになる。この時、ハンドル
は、右に切っておく。その方が、エアーが抜けやすい。

ホースを交換しているかしていないかによって、当然入れるオイルの量が
かわるし、時間も違う。
ホースを交換していれば、ほとんどがエアーなので、タンクにオイルを
入れて、エンジン側のバルブを緩めて、中に流し込むようにしていく。レバ
ーを引くことで、押し出しが増えて、どんどん流れ込む。古いオイルとエア
ーが押し出されていく。

バルブ必ず、滑らないメガネレンチで確実に回して緩める。

Photo_12


あとは、ブレーキの時と同じように、レバーにぎにぎとバルブユルユル
繰り返しとなる。シリンジが無いと、特に時間がかかるだろう。特にホース
を交換した時などは、絶対にシリンジが必要となる。

とにかく、タンク内のオイル量に注意しながら、オイルを継ぎ足し、にぎに
ぎを繰り返す。タンクが空なのににぎにぎすると、エアーが入ってしまって、
台無しとなるので要注意。

ほどなく、クラッチが重くなり、エアーがバルブから出なくなったら、センタ
ースタンドを立てて、エンジンを始動し、クラッチを握り、ギアを入れてみる。
それによってクラッチの切れ繋がりが確認できる。いきなり公道に出ないこ
と。危険である。必ずテストする必要がある。ブレーキも同じこと。

クラッチマスターのスイッチが、純正品は、こちら。

Photo_9

ニッシンのセミラジアルは、こちら。

Photo_10

このような変換コネクターが必要になる。

Photo_13

この変換コネクターがないと、「直結」して使うことになる。それも危険だ。
クラッチが切れていないのに、セルが回ってしまうから。誤ってセルを回
す危険性が出てくる。

各所増し締めをし、ミラーなどは、位置を確認すること。
汚れたところは、きれいにしておこう。
廃油の処理は、きちんとしたい。

絶対にテストすること。

一晩おいて、翌日にもう一度「エアー」抜きするのもよいかもしれない。
ジワーっと上がってきたエアーが、きちんと抜けることになる。
この場合は、バルブではなくて、バンジョーボルトを緩めて抜くことになる。

Photo_14

Photo_15

その後、オイル漏れもなく、順調に機能している。

交換後は、オイル漏れがないかどうか、気掛けていくことにする。

いつかは、やっぱり「ラジアルマスター」に交換したいなあ~( ̄O ̄)

続きを読む "V-max ブレーキ&クラッチマスター交換 エアー抜きが中心" »

2013年4月 3日 (水)

V-max logo(ロゴ)をプリント いろいろとやってみました。

バイクシーズンの到来です。バイクもさることながら、アクセサリーやウェア
といったものにも手を入れたくなるものです。

サングラス 
マスキングして、塗装してみました。白く見えますが、缶スプレーのメタリック
シルバー
です。

1

前回は、黒の半そでTシャツだったので、今回は、白のロンTにやってみ
ました。前後に。こちらは、アイロンプリントです。

T

定番の革ジャンにも。派手過ぎないようにひっそりと。風合いのため、少し
わざと汚してみました。こちらは、マスキングに「染めQ(そめキュー)」で塗り
ました。

Photo

茨城のV魔っくすさんや、愛知のTさんのように大々的にやるべきですが
あくまでも、「商品見本」的な作りとしています(;一_一)

とはいうものの、負けていられませんので、前回の黒Tに手を加えました。

T1

わずかですがこちらです。(;一_一)

T2

少しでも目立ちたい・・・これが、V-max乗りみなさんに共通する気持ちでは
ないでしょうか!!

さあ、みなさん、準備は、整いましたか??? 走りましょう!!

安全運転でお願いします。 (● ’0 ’●)/

2013年4月 2日 (火)

今年もスズランスイセンが咲きました。

可憐な小さな花 スズランスイセン

P1100362s_3

P1100356s_2




2013年4月 1日 (月)

V-max これは目立ちます!! ブルーが際立つ装飾の数々

Ncm_01061

愛知県は、Tさんの強烈!!インパクト!!のあるV-max です!!キラキラしてます。

Ncm_0122

ハンドガードとスクリーンに仕込んだLEDは、とにかく目立ちますね~
HIDが同時だととにかく明るいです。

ブルーを基調に全体を装飾しています。夜も走るしかないでしょう!!

Ncm_0123

Ncm_0119

Ncm_0120

Ncm_0117

Ncm_0116

Ncm_0115

Ncm_0114

Ncm_0113

そして、やっていただきました!! ア イ ロ ン ! !(^◇^)

Ncm_0112_2

Ncm_0111

Ncm_0110

私より派手に「宣伝」していただいて、ホント恐縮です(´∀`)

しかも、自家用車にまで(´∀`)

Ncm_01091

アイロンが得意になったのではないでしょうか(^◇^)

ご本人楽しそうでしたね~自分だけの装飾っていいですね。

「洋服」だと、派手さや装飾に限界があったりしますが、バイクだとけっこう
装飾できるという感じで、好きに手を入れられますよね。

今後とも「篠栗街道日記」を、どうぞよろしくお願いいたします。(^◇^)/

ありがとうございました♪( ̄▽ ̄)ノ"

 







« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

無料ブログはココログ