フォト

篠栗街道のドーベルマン

  • 篠栗街道のドーベルマン 散歩の途中
    とてもおとなしく、かしこい11歳のオスのドーベルマンです。 そろそろよいお歳です。 夏にも冬にも弱いんです。寂しがりやで甘えん坊です。 よく走り、よく食べます。 怒ることはありません。ほとんど吼えもしません。 いたって従順で素直な性格です。とても飼い易い犬です。

Everyone's VMAX(投稿)

  • 広島県 MさんのV-max
    みなさま、いつもありがとうございます。 ご投稿いただいた画像を掲載させていただいております。 たくさんの方に見ていただいて、カスタムの参考にしていただければ よいかと思います。

篠栗街道ギャラリー

  • 0073
    過去、ご投稿いただいた方の画像を「絵画風」にアレンジ したものです。 画像をいただいた中から、全体が撮れているものを加工 させていただきました。 ダウンロードして、壁紙などにご利用ください。

ツー仲間たちのカスタム

The LED.

  • Photo_40
    さきざまなV-maxのLEDの画像を全体の画像から まとめてお届けします。

Everyone's BIKES

  • 宮城県 K様 FJ1200
    V-max以外のバイクの投稿が入るようになりましたので 別アルバムとしてご紹介させていただきます。

    バイクブログへ
    V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=参考になった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

My V-max

  • V-max ダミーダクト
    人様にお見せするようなほどのものではないのですが、私のV-maxを公開させていただきます。お暇な時にご覧ください。 2002年式カナダ仕様

V-max年鑑 歴代のV-maxたち

« V-max トライバルっぽいステッカーにしてみた・・ | トップページ | 作業マニュアルサイト パスワード変更のご案内 »

2013年1月 9日 (水)

V-max とFZRの関係・・同じYAMAHA 兄弟みたいなもの・・

同じ頃に生産されていたFZR。フルカウルには、誰もが憧れた・・
カッコイイ!!ムチャ速く見えるし、実際にきっと速いのだろう。
乗ったことが無いので、まったく分からないけれど・・

V-max(逆車・初期除く)とFZR(逆車・3GM)のウインカーリレーは、
まったくの共通なのである。電装製の6Pのリレーを使っている。

Photo

このリレーは、6P(6極端子)なのだが、5P(5極)しか使用されていない。

1

同時期にバイクメーカーが、生産性を上げるために、共通部品を使うと
いうのはよくある話で、世界の「電装(デンソー)」製というのが、とても
安心感のある部品のひとつである。

当時は、LEDなんて一部の電子回路ぐらいにしか装着されておらず、今
ほどの普及はしていなかった。LEDなどと言わず、「発光ダイオード」
いう表現が主流だった時代である。

この純正リレーは、27Wまで対応すると表記されているとおり、大容量の
バルブを制御できる強固かつ大出力のリレーである。

そのため、小電力のLEDにとっては、いささかやっかいなものになってし
まった。出力が、大き過ぎて、ウインカーをLEDにしてしまうと、電気が
余ってしまって、消費しきれない
とう症状に見舞われる。

それが、いわゆる「ハイフラッシャー現象」なのだ。
消費できずに、溜まった電力が、次々とウインカーに流れ込み、次々に点
滅をするものだから、まるでレーサーのような高速点滅、もしくは、「滅」す
る間もないので、「点」のままが続き、、まるで「点灯」しっぱなしのように
見えてしまう。ウインカーリレーを介して流れ込む電流なので、実際は、
 超高速点滅
 をしているのだ。LED化の第一難問となる。

とても安定していて、信頼性の高いリレーなのだけれども、V-maxやFZRを
まさか「発光ダイオード」にするなんざ、さすがのYAMAHAさんも考慮して
いなかったと思える。当然だろう。

そのFZR1000のウインカーをLED化するのにリレー交換を余儀なくされたユー
ザーさんからご投稿いただいた。

神奈川県 S様 の ホワイト基調のFZRである。

Top1

現役のまま、今でもレーサータイプ・レプリカタイプの高速イメージを漂わ
せる魅力的なバディだ!!カッコイイ♪( ̄▽ ̄)/ 
デュアルの目がさらにイメージを膨らませてくれる。

このFZR1000は、89年式 3GMといわれる型で、先に出た同車種2GHと
は一部電装部品に違いがある。そう、ウインカーリレーは違う。

このFZR(3GM)とV-maxが共通なため、まったく同じ症状・現象に至る。

特に似ているのが、「ウインカーインジケーター」が、一灯式で、
右・左のどちらを指しても、インジケーター1個が点滅する。
違うのは、V-maxは、T6.5なのに対して、FZRは、T10なのである。

ご投稿のSさんのウインカーインジケーターを見てみよう。

Top2

既にツインインジケーターを差し込んだあとではあるが、明らかにソケット
がV-maxより大きく、T10(ガラス部分が10mm直径)であることが分かる。
画像のツインのLEDの1球の球の直径は、丁度5mmなのでそれがピッタリ
と2個きれいに並んで、ソケットの幅に収まっている。

そう、FZR1000もV-max同様、このツインインジケーターにしないことには
「ハイフラッシャー現象」の後に現れる「ハザード現象」を避けられない
のだ。

Sさんは、同じYAMAHAのV-max系の対策部品に目をつけたということだ。

そして、リレーはというと、シートをはぐり、シャーシーの隙間にもぐりこま
せて純正リレーを抜き取り、コネクターに差し込んでいただいた。

Top3_2

V-maxもFZRも古いバイクなので、印象的なカスタムパーツが少ない。
しかも、当時のバイクは、バッテリーを酷使することが多く、LED化する
ことで、印象的かつバッテリーに優しい状態にするといことができる。

古いバイクを少しでも、現代風にアレンジして、末永く乗り続けて欲しい
ものだ。

もちろん、FZRなら今でも古さを感じさせない、飽きの来ないデザインだ。

Sさん ありがとうございました。大切に乗り続けてください。

これからも安全運転で!!♪( ̄▽ ̄)/

« V-max トライバルっぽいステッカーにしてみた・・ | トップページ | 作業マニュアルサイト パスワード変更のご案内 »

V-max カスタム電装系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199685/48660270

この記事へのトラックバック一覧です: V-max とFZRの関係・・同じYAMAHA 兄弟みたいなもの・・:

« V-max トライバルっぽいステッカーにしてみた・・ | トップページ | 作業マニュアルサイト パスワード変更のご案内 »

無料ブログはココログ