フォト

My V-max

  • V-max ダミーダクト
    人様にお見せするようなほどのものではないのですが、私のV-maxを公開させていただきます。お暇な時にご覧ください。 2002年式カナダ仕様

ツー仲間たちのカスタム

  • 20150823_008
    日頃一緒に走っている仲間たちのカスタムしたマシンです。

The LED.

  • Photo_40
    さきざまなV-maxのLEDの画像を全体の画像から まとめてお届けします。

Everyone's VMAX(投稿)

  • 広島県 MさんのV-max
    みなさま、いつもありがとうございます。 ご投稿いただいた画像を掲載させていただいております。 たくさんの方に見ていただいて、カスタムの参考にしていただければ よいかと思います。

篠栗街道ギャラリー

  • 0073
    過去、ご投稿いただいた方の画像を「絵画風」にアレンジ したものです。 画像をいただいた中から、全体が撮れているものを加工 させていただきました。 ダウンロードして、壁紙などにご利用ください。

Everyone's BIKES

  • 宮城県 K様 FJ1200
    V-max以外のバイクの投稿が入るようになりましたので 別アルバムとしてご紹介させていただきます。

    バイクブログへ
    V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=参考になった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

V-max年鑑 歴代のV-maxたち

篠栗街道のドーベルマン

  • 篠栗街道のドーベルマン 散歩の途中
    とてもおとなしく、かしこい11歳のオスのドーベルマンです。 そろそろよいお歳です。 夏にも冬にも弱いんです。寂しがりやで甘えん坊です。 よく走り、よく食べます。 怒ることはありません。ほとんど吼えもしません。 いたって従順で素直な性格です。とても飼い易い犬です。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月に作成された記事

2012年12月30日 (日)

V-max 茨城県N様 V-maxの秘密基地・・の作り方

さて、一週間に渡り、お送りしてきましたNさん特集!!いかがでしたでしょうか?
最後に、ヒミツでもなんでもない、基地の作られていく様子をお届けして締め
たいと思います。

何でも、自分で手作りしてしまうNさん!!基地を作りました!!

Nec_0070

Nec_0651

Nec_0652

Nec_0654

Nec_0657

Nec_0661

Nec_0666

Nec_0667

Nec_0685

Nec_0686

Nec_0687

Nec_0689

Nさん、ご協力ありがとうございました。
たくさんの画像をいただき感謝申し上げます。

以下ご本人の基地製作に関するコメントで、終了と致します。
ありがとうございました。これからも安全運転お願いします♪( ̄▽ ̄)/
-----------------------------------------------------------
私も震災10カ月前に、夢だったシャッター付きガレージ(イナババイク保
管庫)を作り、ガレージライフをスタートしました。

土間と基礎は、友人の土建屋にやってもらい、保管庫はホームセンター
で展示処分品を半額で購入し、自分で解体して軽トラで運び、再度組み立
てました。

実際、カートとバイク2台を入れると、何も出来ないただの保管庫でガレー
ジライフとは呼べない状態でした。

モヤモヤした気持ちのまま、10カ月後、大震災に襲われました。
「100人乗っても大丈夫!!」なイナバでも、隣家の瓦が大量に落下して直撃
すると「前回の画像」の様な有様です・・・。

以前は、テントに保管していたので、今回イナバだったから愛機は無事だ
ったんだと気持ちを切り替えることにしました。

フロントクランプスタンドで収納していたのも、転倒しなかった良い点です。

震災後は、資材不足が続き、修繕もままなりませんでした。
取り合えす保管庫は、部品を調達して復活しましたが、やはり狭くてモヤ
モヤ・・・

よし!ガレージもカスタムしよう!!自分で増築しよう!!
やってやる~
ってな乗りで、手作りガレージ制作に着手しました。
2011,12,20~真冬でしたが、好きな事をやってると寒くないですね!

土間コンクリートも、やり方を教えてもらって、自分でやりましたが、どうして
もフラットに出来ず、最後は、友人に助けてもらいました。

連日仕事が終わって、帰宅してから21時まで、こつこつ作業しました。
休日は、早朝から夜まで・・・近所の皆さん煩くして御免なさい(~_~;)
いかにお金を掛けずに最大限広く、耐久性もあり、イナバと融合させるか、
モヤモヤ段階で相当悩みました。

予算20万で、私が出した結論は、アルミテラスベースで周囲をサイディング
で囲い込む方法です。
大手ホームセンターに何度も通い、建築資材コーナーで挙動不審な客と
なってました。

ヤフーで見つけた、特注に応じてくれる業者さんに、出尺9尺のテラスを発
注して基本構造は解決
あとは、いかにして完全に防水して囲い込むかですが、創意工夫で乗り越
えました!!

3か月も掛かりましたが、無事完成・・・当初は、雨漏りとの戦いもありました
・・・。
完成後に、友人の土建屋さんと建築屋さんに見てもらいましたが、素人が
一人でこんなの作っちゃダメと驚き呆れてましたが私的には、やってやった
ぜっ!!
です。

ゲリラ豪雨や台風や積雪や地震にも問題なく、小規模ではありますが夢の
ガレージライフを送ってます。6畳ぐらいあるのでV魔を入れて十分作業でき
ます。

気が付けば、テレビやパソコン、扇風機やストーブと、休日は殆ど一日過ご
す場所となりました。
バケットシートに寄りかかりながら、カップラーメンを食べ、V魔を眺めるの
至福の時です。

みなさんいかがですか?
是非、「ガレージ」を考えてる方がおりましたら、参考にして下さい。

茨城県 N. V-max1200 95年式 国内仕様3UF FullTimeV-boost(VGM大原)

2012年12月29日 (土)

V-max 茨城県N様 オリジナリティたっぷりのV-maxの秘密基地

茨城県Nさん手作りの「V-max秘密基地」・・秘密でもなんでもないんです
けどね・・(^∀^)私が、勝手にそう呼んでいるんです(^o^)

ここですね・・・

1

V-maxを出してもらいましょう。ガラガラガラ~~

2

おっ、ありますあります!!ご自慢のV魔が!!

3

いいですね~~♪( ̄▽ ̄)/
おっ、ガラスに何か、貼ってますね??( ̄O ̄)??・・(わざとらしい・・)

1_2

おお~なかなかかっこいい♪( ̄▽ ̄)/・・でしょ??(^◇^)
中に入ってみましょう!!ガラガラ~~

4

Image082

う~ん、「必要」なもの「そうでないもの」(^◇^)がいろいろとありますね~。

Image083

Image084

いいなあ~ここにいたら一日が楽しいだろうなあ~

雨の日なんかいいですね~~友達呼んでワイワイガヤガヤと。

Image085

「手作り」が趣味のNさんだけに、ホントなんかいろいろ・・
私のとこより物がいっぱいありますね~~( ̄O ̄)

Image086

Image087

Image091

Image092

外を見るとV-maxが・・・いいなあ~~( ̄O ̄)

5

以前は、カートをやってらしたとか・・ありますね~~奥にカートが。

Nec_0075

その時の雄姿!!カッコいいっすね~~(^◇^)なんでもチャレンジする方
なんですね~。

Image106


「東日本大震災」の影響は、東北だけに留まらず、ここ茨城県にも多くの
被害をもたらしました。基地も被害を受けたそうです。

1_3


明日、空が晴れて、走れるといいなあ~~( ̄O ̄)

2_3

Dsc_0718s


2012年12月28日 (金)

バイク用HIDの救世主になるのか!!New H I D 登場!! さらにその後

先日の12/16にお届けした
「V-max 熊本県山鹿のどんぐり村へツーリング ・・まったり」
の日も、まったく問題がなかった新HID!!(^∀^)/
前回、ご報告が、完全に漏れていましたが・・(;一_一)

あれから、約10日間放置していたV-max・・(一_一)手付かず・・寒いし・・
電圧計を見ると12Vを下回っています。

10

それでも、エンジン掛けずになんなく点灯!!します。

Hid1

さらに、LEDの電飾系を点灯させ、バッリーに追い討ちを掛けてもHIDは
点灯したままです。

Hid2

横から見る「光軸」も問題なさそうです。

その後、セル一発!!始動!!安定したままです。♪( ̄▽ ̄)/

Hid3

HIDなかなかよさげですなあ~~(^◇^)

・・・・ところが・・(一_一)・・・(;一_一)・・・(T.T)こうやって、車体を引っ張り出
したのには、訳がありまして・・・・先日来より、「無視」続けていた例の
「水漏れ!!」・・・(;一_一)無視できない状況になってきましたので・・・
急遽、「入院」です(;一_一)・・ショップに引き渡す前に、HIDの記事用にと
撮影したわけですなぁ~(;一_一)・・せっかく寒い中、引きづり出したので
チャンス!!とばかりに、撮影をしました( ̄O ̄)

ということで、HIDのその後のご報告でした!!

V魔ちゃん!!イッテラッシャイ (● ’0 ’●)/ ・・・(;一_一)

篠栗街道のドーベルマン 最近のマックスくん!! 更新しています!!

是非、ご覧ください(^∀^)/

http://sasagurikaido.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-946c.html

Photo

V-max 茨城県N様 オリジナリティたっぷりのV-max 貼物

管理人である私は、子供の頃から、シールが好きだった。
ランドセルやふで箱や下敷きなどに貼りまくった。
お菓子のオマケだったり、おもちゃについていたり・・
ワッペンもバッジも好きだった。帽子やシャツなどにたくさん付けていた。
とにかく、つければなんでもいい的な感じで・・

バイクもそう、ヘルメットがそうだ。周囲を見渡すと貼っている人とまったく
貼っていない人に分かれる。ホントに好みの違いだなあ~・・と思う。

さて、Nさんは・・というと、この方は、「貼る」のが好きな方のようです(^o^)

Image022

Image021

Image034

Image035

Image019

Image020

Image029

Image030

ご本人のコメント---------------------------------------
Sexy vmaxステッカー最高です。

沢山貼ってしまいました。

ダミーダクト上部などサイズも角度も素晴らしくマッチしてます。

もっとsexyな物も作って下さい!!
-----------------------------------------------------
以上ご本人

もっと「Sexy」な・・とは、もっと「過激」な・・ということなんでしょうかねー。
(;一_一)あまり過激だと、みなさん引いていくかも・・まあ、日本人の
「奥ゆかしさ」「はじらい」みたいなものがありますからね~(^∀^)

欧米だと、どれだけ過激でもいいんでしょうけどね~(^∀^)
ほどほどでいきましょうかね~~(^∀^)

なんか作ってみましょう!!(^∀^)/

さて、次回は、まだまだ続くNさんの「暴露」記事!!(^∀^)

次は、Nさん邸の庭にある・・「Mr.N のヒミツ基地」の予定です。

2012年12月27日 (木)

V-max 茨城県N様 オリジナリティたっぷりのV-max 光物 3

Nさんに、「光物」の催促しましたら、さっそく届きました。(^◇^)

Image139

HIDには、まだしていないそうです。考えてみると、純正だから光量が少な
くてHIDにしたいわけで、ヘッドライトごと交換しているわけですから、HIDに
する必要もないといえばないわけで・・とは、いうもののご本人いわく・・

以下ご本人のコメント--------------------------------------------
実は、ライトのHID化はまだできてないのです(~_~;)
購入した素材のライトは通常のH4でした。
ノーマル丸ライトの時にヘッドライトブースターを導入してたので、同じH4だ
からこのままでいいやと(^_^;)・・まだまだ改善の余地は残ってますね。

GSRのライトにはポジションが2つあります。これを使わない手はありませ
んよね~。ハイスロにして右のスイッチは凡用になってますが、ここにP(ポ
ジション)があったので使えるかもと電検テスターをポチっとソケットに当た
ってたら有りました!有りました!ポジション電通が!!
こうしてポジション装備のVMAXとなりました。

秋月電子LONG22にするまでは、節電のためライトを消して走ること(特に
夏)がありました。ポジション球は、丸見えなので見た目が良い電球ルック
の1発LEDに変えて、ちゃんとライトを点けて走ってますよ!お巡りさん!とアピ
ールしてました。

ヘッドライトは、4500ケルビンにブースターもかけてて、そこそこ明るいです
が、ポジションのLEDと色の差があり、違和感を覚えます。
是非!!改善したいです!!。
安い中国製HIDで、レンズを溶かすのも悲しいので、お勧めがありましたらアド
バイスお願いします!!
-----------------------------------------------------------------
以上ご本人

そーですねー。カラーバランスは、考えたいところです。メーター廻りの徹底し
たバランス化を思うと、是非、HIDにしていただきたいです。
現在、私が、HIDのテスト中でして、それがある程度終了をみましたらご提案
差し上げましょう!!もちろん、ヘッドライトスイッチ対応を考慮します。

ご本人のコメント中にある「ポジション」の灯りぐあいがこちら。

Image142

そこそこの明るさですよね。アンバーカラーのLEDを装着しているため、まるで
白熱球のような灯りになっています。LEDに見えないところが、逆に面白いです
よね。アンバーという色は、とても暖かい色合いを持っています。

周辺は、ケーブルだらけの大渋滞とのことです。
どうしても、何か入れようとすると、ケーブルの長さなどの影響を受けてしまい
この辺りに納めてしまいがちなんですよね~。
ハロゲン用パワーアップコンバーターが見えます。きつきつで入ってます。

Image186

幸いというか、Nさんのマシンは、国内仕様後付V-Boostタイプですので、HIDの
バラストを入れるのが、とても簡単のはずです。
ここです!!左ダクトのウインカーリレーの右側です。私が、供給させていただいた
ウインカーリレーの右横!!ポッカリと空いていますから(^◇^)

Image018

現在の右ハンドルスイッチボックスは、こんな感じです。

Image181

このヘッドライトが、遠くない将来、HIDになるのは間違いないでしょう(ー_ー)b

Nec_0461s

次回が、「貼りもの」系になります。

続く・・・

V-max こんなのどーかなぁ~・・ 賛否が分かれそう・・

Sexy系ロゴについては、賛否が分かれるところですよね~
特にこんなのは・・(一_一)

M

「貼るのに勇気がいる」という意見が、既にとどいていますが・・
いえいえ、いるのは、「貼り付ける場所」だけです(^◇^)b

いかがでしょうか♪( ̄▽ ̄)/

2012年12月26日 (水)

昨日、サンタが町を出て行った・・ 

ふたりのサンタが、出て行った・・どこへ行ったのやら・・

P1070820s

その後、真夜中に戻ってきた様子・・・(一_一)

う゛~ざむ゛い゛~(@_@)

V-max 茨城県N様 オリジナリティたっぷりのV-max 光物 2

まだまだ続きます。茨城県NさんのオリジナリティたっぷりのV-maxです。

この方、庭に「秘密基地」を保有しています。しかも、手作り・・子供のころ
山や林の中に行って、友達と枝やゴミを集めてきて「秘密基地」作りました。
さて、どんな感覚で、作ったのでしょうかね~Nさんは・・
そのことは、おいおいお伝えするとしまして・・「光物」の続きです。

テールランプは、スネークアイタイプです。なんかギラっとしてます。

Image080

ナンバー灯の輝度が高いですね。はっきりとわかりやすいと思います。
リアフェンダーの幅にピッタリの感じです。

Photo_2

ウインカーは、ミニタイプのものです。中の球をLEDに変更しています。

Image016

Image014

Image015

Image017

リアフェンダーに写っている灯りを見るとオレンジ色だというのがよく分
かります。

昨日、お伝えした、メーター球の純正タコメーターケース内の電球もLE
D化されています。お約束の「水温計用アルミ耐熱板」もしっかりと外し
ました。

Image041

Image042

Image043

Image044

Image045

Image046

Photo_3

下の画像が、LED化する前の状態。

Photo_4

ちなみに、このタコメーターケースの裏側は!!というとこんな状態・・工夫
のあとが伺えます。

Image039

あとは、最初にお届けしました、「GSR引用ヘッドライト」ですね~確か
HIDではないのでしょうか・・画像が入手できていませんが・・夜の画像が。
・・多分、この記事を見て、Nさんが、用意を始めるのではないでしょうか・・
ヘッドライトの夜の画像を(^∀^)・・すみません、催促のようで・・
・・してますが(^∀^)

「創意工夫」の連続です。作るのが楽しい・・というNさん。まだ、続きます。
次は、「貼りもの」をお届けします。・・ヘッドライトの画像が入ってき
ましたらそちらを(^∀^)

続く・・

V-max 茨城県N様 オリジナリティたっぷりのV-max 光物 1

Image074

きれいですね~~とてもV-maxのメーター廻りとは思えないほどです。
バランスよく整っている感じです。私のバラバラのとはぜんぜん違います。
今回「光物」と題してはいますが、Nさんのこだわりは、まずこのメーター
廻りへのこだわり。シフトタイミング用のシフトランプ・・四輪用だそうです
が・・私だと、宝の持ち腐れになりそうな・・(^◇^)一品です。

ご本人のコメント--------------------------------------------
メーターLEDは明るさも丁度良く、いい感じになりました。

オートゲージのメーターが明るいので、ノーマルのままでは極端に明るさ
の差があり、見た目最悪でしたが、LED化してバランス良く違和感がなく
なりました。

水温計はオートゲージに合わせてブルーにして正解でした。

スピードメーターはVMG大原のブラックフェイスなので、ホワイトLEDにし
ましたが、これも正解でした!

VMAXは、タコメーターが全く確認出来ない場所に付いてるので、それを
取っ払い、電圧計に換装し、追加でスピードメーター両サイドに、アナロ
グタコメーターとデジタルマルチメーターを取り付けてあります。

配線には苦労しました・・・。

それでもやはりメーターを見る余裕の無い局面が多々あります。

シフトライト付のオートメーターを検討しましたが本物は余りにも高額で・・・
せっかくの大原メーターも生かしたい・・・。

いい物見つけました!!4輪用シフトライトですがオートゲージのメーター
も同じ4輪用ですから。問題は防水だけです。

お気に入りのPZ Racing LIGHTRONIC シフトライト LT200(楽天ショッピン
グ)、たった8,000円で、F1やGTマシンのような熱い気持ちにさせてくれま
す!!!
現在のセッティングは、6,000から両サイドのグリーンが点灯し始め、8,500
までにイエロー→オレンジ→センターのレッドと点灯して最後は全フラッシ
ュします。
任意で、どこからでも点灯させることができます。

これを装着してから、面白すぎて回転を上げて走ってしまうので燃費が・・・(^_^;)
でもやめられません(^^♪
良くあるデカイの1灯だけフラッシュより、これの方がその気にさせてくれる
ので、私のお勧めアイテムです。
--------------------------------------------------------------
以上ご本人
ということで、そのイルミネーションランプがフローしていくのがこちら。

Image071

Image072

テンションが、上がっていくのが解ります。(^◇^)

タンク側のメーターイルミネーションが、こちら。

Photo

Image076

Image063

昼間見てもきれいですね~~ホント、わたしのとは全然違います(;一_一)

Image094

「光物」ではなく、「測り物」でしたね(^◇^)失礼しました。m(__)m

次回は、今度こそ、「光物」です♪( ̄▽ ̄)/

 

2012年12月24日 (月)

V-max 茨城県N様 オリジナリティたっぷりのV-max 足回り

Image026p

まだまだ続きます。茨城県NさんのV-max。

ちょっと足回りを・・ぷりっとした、170のタイヤに換装したそうです。

こちらは、換装前・・

Nec_0548_2


換装後。

Nec_0549_2


Nec_0550

IWCですかね・・このファイヤーパターンは、かっこいいと思います。

車高が、低い時があったそうです。

以下ご本人のコメント
----------------------------------------------------------
創意工夫しながら一つずつ壁を越えて仕上がった時の喜びと達成感は
最高です!!

隼のカウルとライトを移植するのも一手ですが、VMAXらしさを失いそう
なのでドラッグレーサー進化系で仕上げました。

VMAXはネイキッドではなくドラッグレーサーと思っておりますが、峠にて
攻められず悔しい思いをしておりましたので、車高を20mm上げてストレ
スなく走れるXJRの様な乗り味のMAXとなってます。

以前はローダウンしていたので峠でとても大変でした・・・。
サイドスタンドも20mm継ぎ足して対策してみました。
---------------------------------------------------------
以上ご本人のコメント。

と、いうことで、継ぎ足したスタンド。

Image013

Image012

どうしても「車高」を変更したら、ついて回る問題が、このスタンドですよねー。
継ぎ足したのは、初めてみましたね(^◇^)

現在は、お約束のオーリンズ。色的には、オーリンズの方が、見栄えがいい
ですね。プログレのブラックも確かに渋い感じはしますが。

Photo_6

車高については、タイヤの大きさによりますし、好みだったりといろいろと
皆さん考えが分かれるところですよね。
キャスター角にこだわって、上げるのもワインディング対策としては、有効な
方法なのですから。
見た目やタイヤの径をどう思案していくか・・ホント意見が分かれると思いま
す。

スタンドは、当然溶接かと思いますが、少しばかり「強度」が気になります。
腕のいい溶接職人さんに、空気が入らないように丁寧な溶接を依頼でき
ないとなかなか難しいところだと思います。

次回は、「光物」に着目していきます(^◇^)b

篠栗街道のドーベルマン 小枝を相手に奮闘 走り回る

久しぶりに元気を取り戻しました。元気です!!♪( ̄▽ ̄)/
ここ数日、なにやら痛みに耐えているかのようにジーーっとしている
ことが多かったのです。ペットクリニックで痛み止めをもらい、数日ほど
与え続けました。与えると元気。切れるとまたジーーっと・・していました。

今日、やっといつもの元気を取り戻したかのように、走り回りました。

1

おお~元気元気(^◇^)走る走る!!大丈夫かなぁ~・・
おおーい、余りはしゃぐと、また痛めるぞーー。( ̄O ̄) 少し心配です。
8歳のオヤジ犬ですから・・そこそこでないとですね・・

見つけた小枝を噛み砕きます。楽しいみたいです。

Photo

2

他の枝もみつけてきて、ジィ・・・?? ガブっ!! (^◇^)

Photo_2

Photo_3

ホント、楽しそうでしたね~。はしゃいでました。

Photo_4

後ろの方では、野球選手たちが、練習していました。
まったく気にもせずに、噛み付いていましたね~。

Photo_5

やはり、元気でいてくれるほうがいいです。元気がないと、こっちまで落ち込
んでしまいます。(ー_ー)
飼い主が、責任持って、観察して、体調管理や食事の管理をしなければなら
ないとつくづくと思うのでした。(ー_ー)

また、行こうなあ~(^◇^)

2012年12月23日 (日)

V-max 茨城県N様 オリジナリティたっぷりのV-max まだまだ見ていきます

V-max 茨城県Nさんのブラック基調のV-maxの続きです。

目を見張る「ダミータンク」。ダミーダクトの流線型に沿ったような形の
ダミータンクです。。

Image008

Image007

Image006

Image036

どこかで見たことのあるステッカーが・・カートがありますね・・
ご本人いわく---------------
外観はゴードンデザイン主体ですが、コピー商品等も取り混ぜ自分で成形
し塗装仕上げもしました。
ブルーイッシュブラックパールがいい感じと自負してます。

趣味でレーシングカートをやってたので、整備の知識はサーキットで見て
覚えました。それなりに工具も揃えてあるので躊躇なく分解できます。

シートをノーマルのままにしたのには訳があります。
唯一の収納を生かし、最低限の工具とETCを収めるためです。
ここだと出し入れが簡単です。
--------------------------以上 ご本人
なるほど、だから簡単に分解できるのですねー。納得です。

Sexyなステッカーもたくさん貼っていただきました。ありがとうございます。

Image028

Image031

Image032

Image034

Image035

ホント、たくさんありがとうございました♪( ̄▽ ̄)ノ"
ご本人よりコメントいただきました。-----------------------
Sexy vmaxステッカー最高です。沢山貼ってしまいました。

ダミーダクト上部などサイズも角度も素晴らしくマッチしてます。

もっとsexyな物も作って下さい!!
-----------------------------------以上ご本人より

ご要望にお応えできるようがんばります♪( ̄▽ ̄)/
なんか、もっと過激なデザインを作ってしまいそうですが・・(一_一)

続く・・・

2012年12月22日 (土)

V-max 茨城県N様 オリジナリティたっぷりのV-max 細部を見ていきます

Image024p

V-max 茨城県N様のV-maxの細部を見ていきます。

やはり気になるのが、ヘッドライトと融合しているフロントスクリーン。
一体感があり、ヘッドライト純正を思わせる成型をしています。

Image050

Image051

Image053

Image049

厚みのあるアクリル板の成形による、手作りです。
途中残念ながら失敗したそうです。製作時に割れたアクリル板。

Nec_0464

それでも、気を取り直して、完成させていきます。

Nec_0463

装着していない状態。

Nec_0462

Nec_0467

確かに、引き締まりました。
決して大きすぎない、それでも風を切るには十分だと思います。
厚みがあるし、面積も大きくないので、ブレもほとんど無いことでしょう。

以下ご本人のコメント
---------------------------------------------------------

当初制作段階ではスクリーンを付けていなかったので、その画像を送り
ます。
これは、これでありかなとも思いましたが、スクリーンがあったほうがより
引き締まると思い自作しました。
 
5mm厚のアクリル板をヒートガンで炙って少しづつ曲げて、ライトの曲線
に合った所で冷まし少しづつノコギリで切り出し最終的な立体曲げを経て
ヤスリで形を整えた力作です。
アクリルは割れやすいので画像の様に一度失敗しました。
 
取り付けステーもアルミ板から作りました。
無いものは作る!!これですね!!!

----------------------------------------------------------
以上ご本人。

「無いものは、作る!!」その通りです!!(ー_ー)b

Nec_0465

Nec_0469

続く・・・

2012年12月21日 (金)

V-max 茨城県N様 オリジナリティたっぷりのV-max じっくりと拝見

Image011_2

マフラーは、OVERの2本出し。お約束のリアサスは、オーリンズ製。
テールをストレートのフェンダーレス。シートは、ノーマルのまま。
ミニウインカー、荷掛フック、タンデムステップ、サイドカバー。
バックステップ、ニーグリッププレートと基本カスタムしっかりやってます。

Photo_2

サブフレーム、エンジンハンガー、スライダー、アンダーカウル、ダミータンク。

Photo_3

そして、迫力のダミーダクト。黒が、渋いです。塗装前の画像。

Image000

Image001

フレームの強度は、当然上がっている。カチカチって感じです。

1

ビッグダクト前のダミーダクトの時。メッキでしょうか・・バフ掛けでしょうか。
ダクトがピカピカです。これは、これでいいですね。

Nec_0456

そして、カスタムの目玉!!ヘッドライト!!ヘッドライトだけに「目玉!!」とも言える!!
「無いものは、作る!!」そして、「流用できるものは、何でも流用する!!」といった
感じです。

Nec_0460

Nec_0461

Nec_0462

取り付け時には、徹底的にバラす必要がある。

Nec_0445

ヘッドライトに関するご本人のコメント
----------------------------------------------------------
篠栗街道日記さま

GSRのライトを加工して取り付けました。こんな事してる人を見たことあ
りません。自信作です!!ネイキッドのライトは丸型が当たり前みたい
ですが、どうしても私は嫌でした。
きっかけは新型
Vmaxの異形ライトを見たときです。

入手可能な全車種のライト画像を見て移植流用可能なのをGSR
りました。所ジョージがいつも言ってる「創意工夫」。
私もその言葉のまま、日々精進してまいりました。


Vmaxらしさを失わずに最大限配慮した工夫を画像からくみとって下さ
れば幸いです。
----------------------------------------------------------
以上ご本人。

そうなんです。SUZUKI GSR からの流用だったんです。
確かに、このようなカスタムは、見たことがありませんよね。
斬新です。まず、取り付けられるとは、思いつきもしないというのにNさん
は、「創意工夫」という意識を基に、チャレンジしたのです。
すばらしい!!(^◇^)の一言ですね~~ホント、斬新ですよね~。
V-maxらしさを残す配慮!!十分に感じ取れます。!!

Nec_0465

Nec_0457

十分に、V-maxらしさが残っています。

Nさんのカスタムは、これだけではありません。細部に渡るまで手を入れて
いるのです。

続く・・・

続きを読む "V-max 茨城県N様 オリジナリティたっぷりのV-max じっくりと拝見" »

篠栗街道のドーベルマン ブログ村のトーナメント奮闘中!!

日本ブログ村 トーナメントに参戦しています!!
全国から80頭のワンちゃんがエントリーしています。

どうぞ、応援よろしくお願いします!!

仲良しワンコトーナメント 準々決勝戦 投票受付中

http://dog.blogmura.com/tment_vot/5_4176.html

Photo


続きを読む "篠栗街道のドーベルマン ブログ村のトーナメント奮闘中!!" »

2012年12月20日 (木)

V-max 茨城県N様 オリジナリティたっぷりのV-max 前から見ると・・

う~ん(ー_ー) 個性豊かなV-maxの画像が届きました!!(^◇^)
茨城県Nさんの「前から見るとスズキ??」いや・・違う・・何??( ̄□ ̄;)
おお~なんとV-maxじゃ~あ~りませんか!!( ̄□ ̄)・・と思わせる
まったく異形に見えるV-maxです。

Photo

横からみると、「らしさ」は残っています。

Image025

Image023

Image024

Image026

ちょこっとアレンジ!!

Image025p2

このNさんマシンの細部を見ていきます。♪( ̄▽ ̄)/
明日から(ー_ー)b

お楽しみに~♪( ̄▽ ̄)/

2012年12月19日 (水)

V-max バイキンマンキー復活!! 今度は「鯛」を持ってる!!

始めは、きれいだったバイキンマンキー・・

Photo_2

それが、先日・・ポキッと・・しかも2度目・・・(;一_一)

そいでもって復活!!しました( ̄O ̄)b左側ね。

1

今度は、手に鯛らしきものを持っている・・こいのぼりかなぁ・・まっいいや。

50円でフリマで買ってきた人形にシリコン材をぶち込む!!
シール材ね、どんなやつでもかまわないけど・・(バイコークとか・・)

2

やや多めに空気を抜きながら入れていく。乾燥すると少しへこむので多め
でいい。不要部分は、カッターで落とすから。

5

挿しこむキーを適当にサンダーでカットしておく。できるだけ大きいほう
がいい。あまり小さいと癒着しづらいので。

4

シリコンが、乾燥したら、キーに合わせて穴を開ける。開けた穴にキーを
差込み、あとは、エポキシ系の接着剤などを隙間に流し込んで乾燥を待
てばいい。

3

あとは、カッターやヤスリなどで適当に揃えればいい。

V-maxのキーシリンダーの位置が、ヘンなところにあるために、普通の
キーホルダーだと、ダクトがキズだらけになってしまうということからみんな
このキーホルダーにはけっこうこだわっている。

キーの存在感が必要で、デザイン性あるものを選んでいる人も多い。
ポケットから落ちた時に、はっきりと認識したものだから。

乗らないこの冬の時期にこだわってみてください!!♪( ̄▽ ̄)/

2012年12月18日 (火)

篠栗街道のドーベルマン 便利な小道具!! シリコンって便利だぁ

寒くなり、とても大人しくなったマックスくん・・少し関節を痛めているような
感じです・・体重を減らさないといけなくなりました。ダイエットが必要です。
重い体重を関節が支えられなくなっているのではないかと・・(;一_一)
困りました・・・(一_一)

Photo

とはいうものの、食べさせないわけにはいきません。(ー_ー)

日頃、外に出かけることの多いマックス用にと、以前からシリコン製の
容器を持ち歩いていたのですが、今回、一新!!♪( ̄▽ ̄)/

ふたつとも、100均!!(^◇^)フード用と飲料水用です。

1

ペットコーナーには、ありません。台所用品コーナーです。
左は、キャンドゥで、右は、ダイソーで買いました。
こうなります。♪( ̄▽ ̄)/

2

とても便利!!たたむと、とても薄いです。

3

バッグにも邪魔にならずに、入れるれことができます!!

4

使用後は、当然汚れているはずですから、ビニール袋化何かに包んで
携帯するのがいいでしょう。(^◇^)/

寒い時の散歩がたいへんなんですが、こちらの運動もかねて、一緒に
できるだけ散歩に出さないといけません・・少し瘠せようなぁ~( ̄O ̄)



2012年12月17日 (月)

V-max 17インチホイールと18インチホイールの誤差について

先日お伝えしたとおり、「熊本県山鹿のどんぐり村」へツーリング行った
帰り道でのこと
・・

あるガソリンスタンドで全員給油・・当然トリップメーターはリセットされる。

コースは、だいたいこんな感じ・・約26Km表示された。

Map26km_2

いつも思っていた。ツー仲間との「燃費」の話題になると・・あまりの違い
に・・FCRなどの改造車以外のエンジンが純正のままの同じV-maxなの
に燃費の差があまりにも有りすぎる
のではないかと・・(ー_ー)

ホイールの誤差って無いのだろうか・・という疑問。(ー_ー)

ということで、チャンス!!見てみよう!!そこで、まず17インチが3台
たのでトリップメーター見てみた。以下のとおり。( ̄O ̄)
ちなみに3台ともに「スピードメーターケーブル(ワイヤー)」は、17イン
チ用に交換しているとのこと。

17

ほぼ、3台ともに28.7Km前後だ。ふむふむ、さほどの誤差がない
まあ、そりゃそうだな・・

ということで、今度は、純正の18インチのを見てみよう!!次のとおり。

18

なんと、18インチ2台ともに26.3Km前後を挿している!!
何????~(ーー;)

なんと、17インチ同士ほぼ同じ・・18インチ同士ほぼ同じ・・(一_一)

Yahoo地図の距離は、26Km~27Km・・どうも18インチ方が正しい
ではないだろうか・・17インチは、やや「多め」に距離が出てしまう・・と
いう状態。

と、いうことは・・17インチの方は、ワイヤーの回転数が、8%ほど多く
回って
いるということ。そうなれば、表示される距離だけではなく、「速度
・スピード」
までも多く表示されているのでないだろうか??

もっと言えば、17インチは、「見た目」よりももっと燃費の計算を8%ほ
ど減らしてみなければならないのではないか
・・という結論に達してし
まう。

もっとも・・タイヤの径によるものという考え方も出てはくるが・・いずれ
にしても、誤差は、誤差なのである。

例えば・・
リッター16Km走っていた!!と思っていたら、実は、14.7Km/Lだった
いうことになってしまって、悲しい見直しとなるのでないだろうか・・

まあ、たった26Kmほどのたった5台だけの記録で、全て言い切れない
けれど
・・

最も、単に17インチにしたから、18インチ時代より「燃費」が悪くな
るという意味ではないので勘違いしないように
。あくまで、トリッ
プメーターの表示誤差の話ですからね・・むしろ、軽いアルミにして、小径
にした方が、理論的には「燃費」がよくなるはずですから。

言いたいのは、今日現在17インチの方は、注意して観察して欲しい
ということ。ツーリング仲間の協力を得て、正しい燃費を計算しましょう。
そのことは、長いツーリングのプランなどに役に立つし、ガス欠なんかの
予防にも役に立ちますからね。

何かと「比較」するのが、好きなオヤジです・・(一_一)

私と福山雅治を比較しないように!!( ̄O ̄) ・・まっ、たいした差
はないけどね・・歳の差ぐらいだろ・・きっと・・(一_一)


2012年12月16日 (日)

V-max 熊本県山鹿のどんぐり村へツーリング ・・まったり

寒い時には、温泉に限ります。
とはいうものの、今日(2012/12/16SUN)は、とても暖かい一日でした。
途中気温が15度を越えていました。陽に当たると、ポカポカ陽気でした。

熊本県の山鹿にある「どんぐり村」目指して、オヤジどもが行きます。

Image023

今日は、上の8台です。ここは、久留米市の河川敷です。
同じ日に、「GooBIKE」さんの雑誌の表紙・・ではなくただの撮影会!
に途中なだれ込んでから、目的地を目指します。

Image026

Image022

ポーズ・・とってます(^◇^)

さらに、目的地手前で、大牟田市にある「モビリティおおむた」に立ち
寄りまして、「ドリフト走行」見物してきました。以前も寄ったのですが
その時は、走行会やってなかったんだけれど、今日はやってます。
事前に調査を船頭さんがしていたらしく(^◇^)やってるやってる!!

Image044

Image042

Image028

動画は、こちら。YOUTUBEで。


「タイヤがもったいない・・・(;一_一)」・・と思うのは、私だけだろうか・・

ご利用案内!!

Image049

さあ、「どんぐり村」へ (● ’0 ’●)/ Go!!
佐賀県の三瀬村にも「どんぐり村」ってのがありますが、あちらとは違います。
ここです!!いきなり・・

Image055

Image051

Image054

ワンちゃんのための温泉施設あります!!今度、マックス連れてこようかなぁ~。

Image052

Image053

なんと、ウサギが放し飼いに・・

Image065

Image066

かわいいですね~(^◇^)

Image057

「かわいいなぁ~、欲しいなあ~」「だっこさせてください!!」と飼育係の
方にお願いしたら、あっさりと「どうぞ!!」と言われたのでダッコしてきま
した
。ふさふさで可愛かったです。「欲しいなあ~」って言ったら「2000
円です」
・・へっ(´・ω・`)2000えん・・売ってるんだぁ~(´・ω・`)そっかあ~。
高いのか安いのかよく分かりませんが・・うちでは飼えませんね・・多分・・
でかーい黒い犬がいるから・・まさか食べないとは思うけど・・(一_一)

そんでもって、温泉入って、昼食食べて「村」を後にしました。(´・ω・`)ノ
ばいばーいウサちゃーん・・似合わね~・・って言われそうですが・・

一日中いい天気でした。最高でしたね。とても12月とは思えないほどの陽
気でした。誰かの日頃の行いのおかげでしょう・・きっと・・私?? (*^∀^*)

そして、帰り道に全員でガソリンを供給しました。その後、「道の駅鹿北」
に立ち寄ったのですが・・あることに気づきました
それは、その道の駅までは、全員同じルート・距離を走ってきたのです・・
そのはずですが・・

と、今日は、ここまで、もうすぐ午前零時になりますので、一旦UPします。
続きは、明日♪( ̄▽ ̄)/ということで!!


2012年12月11日 (火)

V-max ステアリングダンパーを知る!! NHK ODM-3000

いきなりだけど、ステアリングダンパーを分解してみる。
実は、以前にもオイル入れ替えの為に、一度分解したのだけれど・・
オイルが、固すぎて扱いづらくなっていた。とても気になっていたので
今回、再度分解して、オイルを入れ替えることにした。

今回もNHK製ODM-3000というステアリングダンパー。

前回は、オイルの15番と20番を入れて、17.5番・・???にしていた。すると、
とても固く感じた。しかも、この寒さで、さらに固く感じるので使用に耐えか
ねて、今回、入れ替えを試みる。

さっそく分解。(分解方法は、「ステアリングダンパー 分解」などで検索
すると、解り易いサイトがヒットするのでそちらを是非、参考に。)

中は、こうなっている。

1

ダイヤル側(パーツがかなり痛んでいる。)

Photo

センター(最も重要な部位)

Photo_10

フォーク側(ダイヤル側ほど痛んでいない)
それと、ストロークするたびに中で動くシリンダーのピストン部。

Photo_3

センターの止め具。ペンチなどで軽く広げるとすんなりと抜ける。

Photo_5

最も重要な部位。このパーツに開いている穴がポイント。
この穴を、オイルが行ったり来たりして、ストロークしながら減衰する。

Photo_6

その裏(オイルの通り道の分の穴だけが開いている。)

Photo_7

分解してみたらストッパーピンが取れていた。これが無くなると、最強・
最弱の位置が分かりづらい。
ダンパーとしての役目に支障は無いが、とても不便になる。

忘れないように、先にストッパーピンを付けておく。
適当に合いそうな、短いボルトを切って、流用する。ステンレス製がよい。

1_2

2

3

ダイヤルにストッパー用の突起があって、これが干渉して、回り過ぎを防

ダイヤル1側。

4

くるりと一周して、ダイヤル7側。

5

ダイヤルを回す時の「カクカク」という手応えは、ストッパーの曲がりが
ミゾに入り込む時の手応え。それによってライダーに認識させる。

Photo_8

1_3

2_2

「ストローク」要するに、シリンダーが行ったり来たりする状態。

1_4

2_3

この時に、中にあるオイルが、「通り道」を通り抜けることになる

1番から少しずつ、「通り道」が、狭くなっていくのが分かる。

16

そして、最後は、7番のストッパーピンへの干渉するところまでいくと、止ま
る。

この「通り道」が狭くなることで、オイルが通りにくくなって、「固く」なる
のだ。「サスペンション」と違って、「スプリング」が無いので、あくまでも「減
衰」「吸収」
が主な役割となる。要するにショックを和らげるのである。

あとは、オイル選び。ライダーの好みにもよるとは思うけれど。こればか
りはフィーリングの問題なので、粘度5番~20番ぐらいの間で、好みのも
のがみつかるといいねー。混合する使い方もあるので、その組み合わせ
はたくさんある。もちろん、ステダンのメーカーや取り付けるバイク。気温
や乗り方によっても、かなりの幅が出るのではないだろうか・・

そうなってくると、私のような「似非エンジニア」の意見をどうこうするよりも
自身で確めてみることをお奨めする
。もしくは、この手のダンパーの使
い方を詳しく説明した、サイトを探すことをお奨めする。

人によっては、「付けないいほうがいい」とか「シビアな調整は、かなり難し
い」・・など意見があるので、是非、研究してみていただきたいものである。

ステダンがエアーを噛んでいる人、オイル漏れがある人など是非、オー
バーホールに挑戦してみて欲しい。やってみると割りと簡単だ。

やる時は、オイルが飛び散らないように注意してやっていただきたい。

Photo_9

1_5

↓●関連の商品は、こちらです●↓
-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

続きを読む "V-max ステアリングダンパーを知る!! NHK ODM-3000" »

2012年12月10日 (月)

篠栗街道のドーベルマン 福岡タワー見物・・でも・・

週末にちょっとお出かけ・・

気温6度・・凍てつく寒さです・・「寒い」というより「痛い」という状態。

でも、マックスくんは、なにやら・・

Photo

ジ~~っと座り込んでます・・・
実は、やっぱりどこに行っても「アムアム」です。

Photo_2

この寒さの中、よくもまあジッとしてられるなぁ~~
だいたい寒がりなんですけどね~~遊ぶ時は、元気です。

場所を移動しても、何も気にせずにアムアムを続けます・・
おい、後ろ後ろ・・高いタワーだろう??なあ、マックス・・そう思うよな・・
・・・・・・気にするはずもありません・・

Photo_3

う゛う゛~゛~゛(ーー;)ざぶい゛~~・・凍死してしまいそうだぁ~~・・(ーー;)
帰ろっかぁ~~お~い帰ろうよ( ̄□ ̄)・・・

2

説得するのに時間がかかりました・・う゛~寒い!!(ーー)

みなさんもカゼには、気をつけてください!!

2012年12月 9日 (日)

V-max 愛知県Tさん 夜走りたくなるブルーV-max 挑戦は続く

既にアルバム編では、お伝えしている愛知県TさんのブルーのV-max。

全体のLED化、ヘッドライトデイライト、リアのハイマウントブレーキランプ
ハザードユニットとスイッチに今回は、ステアリングダンパー。
それに、ステッカーでの装飾にサブフレームの間接照明の電飾などなど。

百聞は、一見にしかず・・ということで、一気に画像をお届けします。

車体は、こちらのブルーのV-max

Top11_2

Ncm_0018

Ncm_0054

Ncm_0023

Ncm_0055

Top16

Ncm_0053

ハザード用スイッチ

Ncm_0036

Ncm_0096s

Photo

Ncm_0092s

Ncm_0085s

Ncm_0086

Ncm_0087

Top15

好きなカラーにまとめながら、少しずつコツコツと進めています。

創意工夫を含め、オリジナリティを求めつつ自分のV-maxを完成

させていく・・カスタムを楽しんでいる感じがひしひしとします。

今、考えているのは、ヘッドライトの制御について。

悩みながら、試行錯誤しながら、取り組んでいきます・・

これからも、楽しみながらカスタム進めてください♪( ̄▽ ̄)/

テンションが上がって、走る時は、安全運転お願いします!!(ー_ー)b

ありがとうございました♪( ̄▽ ̄)ノ"

↓●関連の商品は、こちらです●↓
-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

2012年12月 8日 (土)

V-max ミンクオイルの香り リターンライダーの記憶 後編

ヒビだらけのツールバッグは、ベルトがちぎれてしまいました。

代わりの物を探しましたが、あいにく合成革のベルトしか手元に
なくて、カッコ悪いけど・・縫うことにしました。

Image011

Photo

使用するオイルは、天然ホホバを使った「ラナパー」というオイル。
とてもよく伸びるし、中性洗剤では簡単に落ちない。
バイクによく使う「パーツクリーナー」でも落ちないほど性質だ。

Image004

この時期、気温が低すぎてカチカチなので、皿にとって温めてから
ハケを使って素早く塗りつける。温めるのにドライヤーを使う。
小学校にあった、アルコールランプでもあればなあ~(^◇^)

Image000

Image008

ここまで痛んでいると、さすがに元に戻すのは無理・・

ほんのりとオイルの香りがただよう・・懐かしい香り・・
野球のグローブ・・サッカーシューズ・・いろいろと磨いたなあ・・

Image014

中もしっかりタップリと塗りつけた。まあ、こんなもんかなぁ~~

今、V-maxに取り付けているのが、これ!!たくさん入っていてパンパンだ・・

Image022

左側につけよう。

Image020

ちょっと小ぶりだけど、追加用としては十分かな・・

ついでに、革ジャンもやってしまおう!!ということで・・

Image019

Image016

Image015

テカテカになりました。次のツーまでそのままにしておくことにする。
これで、カビも生えないし、柔らかくなるだろう。
香りとともにいろいろな記憶を思い出しながらの作業でした。

このツールバッグを見るたびに、また何か思い出すでしょうね~。

P1070846s

まっ、オヤジライダー・・少し痛んだオヤジが使うには、十分

かな・・まだまだ現役!!てな具合で♪( ̄▽ ̄)/

リターンライダーは、今日も行く~ε=ε=┌( ̄ー ̄)┘

 

↓●関連の商品は、こちらです●↓
-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

続きを読む "V-max ミンクオイルの香り リターンライダーの記憶 後編" »

2012年12月 7日 (金)

V-max ミンクオイルの香り リターンライダーの記憶 前編

ふと、目に付いて、手に取った古いツールバッグ・・

完全に乾燥してしまい、ヒビだらけの使わないツールバッグ・・
サイズも小さくて、デザインもアメリカンタイプだったから・・

思い返せば、16年前・・
その頃、私は、ドラッグスター400に乗り始めていた。

町内にあるバイクショップで購入したDS4・・
とても気に入って、無理をして新車を買った・・

010401152857

その時に、「GOGGLE」というバイク雑誌に投稿した記事が今も手元
にある。当時は、インターネットもまともでなく、封書による投稿だった。
1996年のことである。

1

2

うきうきしながら、購入したDS4・・
そのショップの社長に
かっこいいツールバッグを探しているんだ」
というと・・
「新車買ったばかりだし、ピカピカのツールバックよりこっちの古いや
つがかっこよくていいよ
あげる。」
と、社長が以前使っていたというお古のツールバッグをいただいた。
今ほどに痛んでいなかったし、実際お金なかったし、とても嬉しいプ
レゼント
だった。

時が過ぎ、バイクにも乗らなくなり、仕事に追われる日々が続く中・・
風の噂で、そのショップの社長がバイク事故で亡くなった
という・・
しかも、地元では、「交通安全祈願」に行く神社の近くだったそうだ・・
皮肉にも・・

それから、さらに時が過ぎ、また、カムバックしたいと思い免許を取って
V-maxに乗り始めて今がある・・

あの時と、ほとんど同じ面持ちで、V-maxの納車を待った。
カスタムに夢中になり、ツールバッグのことは、ほとんど忘れていた。
デザインがイメージと違うものだったから・・

ふと、思い返してみて、V-maxに取り付けてみようと思った。
今つけているやつだと体積少ないし・・せっかくいただいたから。

さて、痛んだ革の再生しないと・・できるかいな・・かなり酷い。
まっ、いいか・・それはそれで、味があるってなもんで。

1_2

やってみよう。

あの頃に、思いをはせながら、ミンクオイルを取り出した

手についたオイルの香りが、遠い記憶をさらに鮮明にしていく

続く・・

↓●関連の商品は、こちらです●↓
-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

続きを読む " V-max ミンクオイルの香り リターンライダーの記憶 前編" »

2012年12月 6日 (木)

V-max ポータブルナビゲーターの操作性向上のために!!

ヒントは、これ!!(^◇^)

1_116

そう、スマホのタッチ画面を手袋したまま操作する!!・・という考え方。
これをポータブルナビゲーションの操作に応用できないか・・と考えた。
すみません・・既にどこかの誰かがやっているのかもしれませんが・・

バイクにつけているナビ。

1

とても便利だけど、邪魔・・(一_一)それに不安定だ。

2

冬のグローブは、とてもぶ厚い。だから、操作するときは、いちいちグロ
ーブをはずして素手で操作する。すると、面倒だ。
信号待ちのときに、ワンタッチするぐらいは、手袋したまま操作したい

1_2

そこで、ヒントを元に、右手人差し指先っぽにポチっと付けた。
イボ(^◇^)

2_2

なんか、その辺に転がっていた硬いゴム製のイボ・・多分、何か電化
製品の裏底につけるインシュレーターのようなものだと思うけど・・なん
だろ。いずれにしても、この大きさが、丁度いいと思ったので、接着
剤で付けた


複雑な操作は、難しい
けど、チョットだけナビにタッチするのには、
便利になった。
普通の手袋のまま、ナビを操作するととんでもないボタンにタッチして
わけわからんよーになることが、多かったけれど、これで少し解消!!

3

ナビのおかげで、まったく知らない道も平気で入っていける。
特に田舎道や地図で見ると細~い道も、どんどん行ける。
実際に、迷子になりかけても、こいつのおかげで、何度も助けられた
いまや必需品。仲間とのツーリングの際にも、知っているコースで
も一応持って行く。いざっと言う時に、大活躍してくれる

さて次は、どこをセットしようかなあ~~(^◇^)

↓●関連の商品は、こちらです●↓
-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

続きを読む "V-max ポータブルナビゲーターの操作性向上のために!!" »

2012年12月 5日 (水)

V-max WP/ホワイトパワー ステアリングダンパーを落札

知人に依頼されて、オークションで落札した「WP/ホワイトパワー」
「ステアリングダンパー」中古品

オークション出品時の画像

Wp6

落札前から気づいていたが、本当についていなかった車体側ステー
半分しか、同封されてこなかった。

やはりね~これだからオークションは・・ってオレが言うのもなんだけ
ど・・(;一_一)
でわ、作ってしまえ!!ということで、アルミの板切って、穴開けて・・まっ
そんだけだけど・・作りました。代理落札だけのつもりが・・・(一_一)

Wp4

Wp5

ちと薄いな・・あと二枚ぐらい重ねっかな・・

ステダン見ると・・「WP」のロゴステッカーもボロボロ・・ステーに挟まれて
ねじられている。

Wp0

Wp1

だったら、こっちも作ってしまえ!!・・ということで・・作りました!!。

Wp2

そんでもって貼ってしまえ!!ということで、貼りました!!(^◇^)

Wp3

まっいいでしょ、本物のWPだし・・ウソはないから(^◇^)
UK(ユナイテッドキングダム)」の小さな文字が、「イギリス」を主張して
ます。(^◇^)

とても状態のよいものでした。ややエアーを噛んでいるような気もしま
すが、中古品の宿命でしょうなあ~。

そんでもって、ついさきほど、依頼者に引き渡しました。喜んでいました
取り付けましたら、画像をUPしたいと思います。

きっと、モチベーションが上がって、峠を攻めたくなりますかね~(^◇^)

気をつけて!!安全運転お願いします!!♪( ̄▽ ̄)/

↓●関連の商品は、こちらです●↓
-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

続きを読む "V-max WP/ホワイトパワー ステアリングダンパーを落札" »

2012年12月 4日 (火)

篠栗街道のドーベルマン 小さなお友達と戯れる

「戯れる」・・といっても、ほとんど逃げ回っていた。
小さいワンちゃんは、とても苦手・・どんなふうに遊んでいいのか
わからない・・いつもそう・・追いかけると小さいワンちゃんたちは
みな怖がる。どうかするとビビッて吼える。しかたない、デカいも
の・・ドーベルマンは・・でもたくさん遊んでいただいた(^◇^)

1

なかなか見られない光景。

2

後ろのワンちゃんは、いたくマックスが気になる様子・・

3

4

ずーーっと後をつける・・

5

マックスくん・・逃げる・・

6

まだ、追いかける・・逃げる・・

7

他のワンちゃんになんとなーくカラむけど・・逃げられる・・

8

また、別のワンちゃにも・・おっ、今度は、度胸のあるワンちゃんだ。

9

たくさんのワンちゃんに絡んでもらった。

91

あっ、また追いかけられてる・・・やっぱり逃げる(^◇^)

92

後ろには、ジーッとしている追いかけるワンちゃんの姿。
みなさん、ありがとうございました。

行ったのは、福岡市西部運動公園内のドッグラン(無料)。
西部運動公園
 福岡市西区飯盛

マックスくん、気を使ったようです。ヘタなんですよねー。他のワ
ンちゃんと遊ぶのが・・・まあ、でもこっちは、楽チンです。黙って
見ていればいいだけなので。

また、いつか連れて行こうと思います。その時は、お越しのみな
さんよろしくお願い致します。m(__)m

2012年12月 3日 (月)

V-max ステアリングダンパー比較 ポイントはストローク

V-maxのグラグラ感を押さえ込むのに、ステアリングダンパー
使用している人は、けっこう多いと思う。

そんなに数多く種類が出回っている訳ではないけれど、たまたま手に
入ってきたWP・ホワイトパワー製のステダンと手持ちのNHK製
のステダンとを比較してみよう。どちらも汎用品で、V-max専用という
わけではない。
両方とも、実際にV-maxに取り付けられていたものである。

どちらもリニアタイプ シリンダー型 油圧減衰力方式というやつ。
圧力がかかった時に、ピストンに開いている小さな穴からオイルが
ジワ~っと反対側に抜けていきながら、ショックを和らげる方式。

まず、測量してみて、それぞれの数値から。
     WP(ホワイトパワー)   NHK(ODM-3000)
-------------------------------------------
全長       425mm                  376mm
ボディ     230mm                  220mm
ストローク135mm                  125mm
重さ        440g                     435g
切り替え 16段                     7段

ホワイトパワーの方が、やや大きいのが分かる。重さは、5gしかか
わらない。レースに使うことは、ほとんどないと思うので、減衰力切り替
え16段もの切り替えが必要とは思えないが、WPは、16段になっている。

1

2

問題は、「ストローク長」。10mmほどWPの方が、深い
左右の配分を考えると片方5mmずつ、切れ込みが深くなっている。
実は、走行中は、あまり気にならない差である。
むしろ、停車中の取り回しや、メンテナンスの時違いが分かる。

とはいうものの致命的な差ではない。気にしなくてもいいぐらいの
差である。

全長の長さは、車体からのはみ出す部分の長さそのものになって
しまうので、単に長ければよいというものでもない

画像は、NHK ODM-3000

1_2

取り回しや、センタースタンドをおろす時などにけっこう邪魔になった
りする。もっともイヤなのは、左側への転倒時に、間違いなく曲げてし
まうということ。時価数万円が、あっと言う間にパーである。
気をつけたいものである。

街中や狭い駐車場での取り回しの時に、減衰力を弱めておかないと
やたらハンドルが重くなって、苦労することがあったりする。後に気づ
いて苦笑いなんて・・

高速道路での直進安定性ヨーイングの発生防止にはとても役に
立っている。
レーサー仕様のようにシビアなハンドリングを制御するというよりも、
おおざっぱな切れ込みの抑止だったり、さきほどの直進性やグラグ
ラ防止だったりとV-maxの持つ弱点を押さえ込んでくれるのに一役
買うといった感じたろう。もっともウイリーなんてするほど急加速しない
ので、ステダンがもっとも活躍する、ウイリー対策という訳でもない。

一度取り付けては見たものの、あんまり関係ないからといって、取り
外す人も中にはいたりする

私の場合は、高速道路にのる時に、もっとも硬くして、下りたら
もっとも緩める
という使い方をしている。3段目4段目辺りをシビア
に追い詰めたことはない。というか・・多分分からない。

「付けている」感が、カスタムっぽくて、だから「付けている」という人
も多い。

ハイパープロのよう高額品もあるが、本来の使い方を知っていない
と、宝の持ち腐れになってしまうような気がする。

いずれにしても、最近は、大陸製の「廉価版」も出回っているので、
上の数値を参考に、「これぐらいのサイズ」なら取り付けられるだろ
う・・という感じで是非参考にしていただきたい。
ただ、手に入るのは、「本体」のみで、V-max用のステーが問題だ。
RCエンジニアリングやNHKのサイトに直販できるサイトがあるので、
ステーだけ購入するという手もある。すると、随分と格安で、ステア
リングダンパーを手に入れられるだろう。

ステーや、ピロボール、ブラケットなどの固定は、とにかくしっかりと
締め付け
ないと取り付けている意味がなくなるので要注意

ステアリングダンパーは、「初動」が肝心らしく、固定が、グラグラだ
と性能を発揮できない
らしい。(詳しい人にきいたところによると)

またひとつ、「モチベーション」を上げてくれるパーツを手に入れて、
楽しんで走っていただきたいものである。

安全運転で♪( ̄▽ ̄)/

↓●関連の商品は、こちらです●↓
-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

続きを読む "V-max ステアリングダンパー比較 ポイントはストローク" »

2012年12月 2日 (日)

V-max 一目八景 しいたけ 地鶏 ししなべ アップルパイ 餅

「花よりダンゴ」よくある話です・・景色か食べ物か・・どっちもということで。

ツー仲間たちとのワイワイガヤガヤのツーも面白いけれど、景色や名物
を味わうのもなかなかおつなものでして。

一目八景(ひとめはっけい)に行くと、あたりはもうすぐ冬を感じさせるほど
の色合いです。
その途中の山の中は、とっても色づいています。

Image001

Image003

Image007

さっそく到着しても、暖をとります・・

Image009

そして、いきなりしいたけと地鶏をいただきます( ̄人 ̄)

Image014

Image013

小高い展望台から、見下ろす一目八景。

Image022

Image023

Image026

まだ、先日の水害の傷跡が・・

Image029

それでも辺りは、色づいています。

Image034

ししなべ発見!!さっき地鶏食べたけど・・食べたい(;一_一)
400円!!リーズナブル!!食べよ (● ’0 ’●)/

Image038

Image035

あ゛~腹いっぱいだぁ~( ̄□ ̄)う゛~食べすぎ・・

一部のブログで有名な「木精座」さんにコーシーをばのみに行きます!!
ここね。古いなあ~

Image039

Image040

古い学校を改装しているんだとか・・でも、改装というよりそのまんま。
時計が、その時のまんまな感じです。

Image043

Image047

Image049

Image051

Image054

アンティークなものがたくさん。
すると、目の前にいた、地元のおいちゃんが、ストーブにポンと餅を置きました。

Image083

しょうゆをつけてくれて、私に「食べんね」と差し出してくれました。

Image081

う゛・・アップルパイが・・でも、おいしそう(^◇^)さっきコーヒーとアップルパイ
いただいていたので・・コーヒーは、深みがあっておいしかったです。
甘いアップルパイは、とても有名らしく一緒にいただきました。

Image059

パイ生地が、薄くて、りんごたっぷりのアップルパイでした。

ぐぅ゛わ゛~( ̄□ ̄;) 腹がパンパンだぁ~~もう食えん(;一_一)

帰り道の国道からの景色。

Image087

Image091

Image094

Image099

景色も食べ物も「腹いっぱい」だぁ~~( ̄□ ̄)・・
食欲の秋!!とは、よく言ったものです。

ここで一句

秋深き

    思うほどに

       よく食べる     おそまつ

↓●関連の商品は、こちらです●↓
-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

無料ブログはココログ