フォト

My V-max

  • V-max ダミーダクト
    人様にお見せするようなほどのものではないのですが、私のV-maxを公開させていただきます。お暇な時にご覧ください。 2002年式カナダ仕様

ツー仲間たちのカスタム

The LED.

  • Photo_40
    さきざまなV-maxのLEDの画像を全体の画像から まとめてお届けします。

Everyone's VMAX(投稿)

  • 広島県 MさんのV-max
    みなさま、いつもありがとうございます。 ご投稿いただいた画像を掲載させていただいております。 たくさんの方に見ていただいて、カスタムの参考にしていただければ よいかと思います。

篠栗街道ギャラリー

  • 0073
    過去、ご投稿いただいた方の画像を「絵画風」にアレンジ したものです。 画像をいただいた中から、全体が撮れているものを加工 させていただきました。 ダウンロードして、壁紙などにご利用ください。

Everyone's BIKES

  • 宮城県 K様 FJ1200
    V-max以外のバイクの投稿が入るようになりましたので 別アルバムとしてご紹介させていただきます。

    バイクブログへ
    V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=参考になった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

V-max年鑑 歴代のV-maxたち

篠栗街道のドーベルマン

  • 篠栗街道のドーベルマン 散歩の途中
    とてもおとなしく、かしこい11歳のオスのドーベルマンです。 そろそろよいお歳です。 夏にも冬にも弱いんです。寂しがりやで甘えん坊です。 よく走り、よく食べます。 怒ることはありません。ほとんど吼えもしません。 いたって従順で素直な性格です。とても飼い易い犬です。

« デュアルハンドガード グリーンとブルーのLEDを仕込んでみる | トップページ | V-max 紅葉の本場 耶馬溪・青の洞門 »

2012年11月17日 (土)

文明の中の落とし穴 信じられない事故

エジプトで、悲惨な事故が発生したいう・・

60人の園児を乗せた幼稚園のバスが、列車と衝突50人園児
死ぬという事故。遮断機が下りていなかったらしいという情報・・
1Kmも、列車は、バスを引きずったという・・なんと悲惨な・・・

技術が進んだこの世にあっても、それを信じ過ぎ、過信から起きた事故
列車の運転手は、バスが進入してくるとは、思いもせず・・バスの運転手
もよもや列車が来るとも知らず・・そして、両者は、衝突をした。

最近、エジプトでは、遮断機が下りないというトラブルが続いていたという・・
それにしても、緊急停止装置は、ついていなかったのか・・遮断機と連動
するような・・もっとも、遮断機するらコントロールできないほどの技術程度
の国であれば、緊急停止装置なとどいうハイテク技術も無いのか・・

大人たち間抜けな管理の中のミスで、子供たちが犠牲
なった。

技術を信じ込んだがために、大人たちは、何も予測せずに、技術に身を
任せた結果
なのである。

「もしかしたら・・」「こうなったとしたら・・」という、ある意味の「不安感」
「恐怖感」が、「安全運転」に導いてくれるのかもしれない。

「信じる者は、救われる」・・交通環境の中では、通用しないのかもし
れない。



ブログ村
いいね!<=面白かった、参考になった方は、「いいね!」お願いします!!

« デュアルハンドガード グリーンとブルーのLEDを仕込んでみる | トップページ | V-max 紅葉の本場 耶馬溪・青の洞門 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>Nさん
そうーですよねー・・(ー_ー)確かに信じ過ぎてはいけません(ー_ー)b
周りを観察する意識が、重要ですよね。

実は日本でも、起こり得るんですよね。
雨の日、落雷を受けて遮断機が下りなくなった事がありました。
最後は、本人の危機管理意識。窓を下げて列車の音を耳で聞いて。
ミラーだって信じちゃ駄目、死角があるんだから。

>のりさん
そうですよね・・子供が犠牲になるのは、たまならないです。
本当に悲しいことです。

悲しい現実ですね

●国の列車事故も緊急停車装置のミス?

いつも弱者が犠牲に

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文明の中の落とし穴 信じられない事故:

« デュアルハンドガード グリーンとブルーのLEDを仕込んでみる | トップページ | V-max 紅葉の本場 耶馬溪・青の洞門 »

無料ブログはココログ