フォト

My V-max

  • V-max ダミーダクト
    人様にお見せするようなほどのものではないのですが、私のV-maxを公開させていただきます。お暇な時にご覧ください。 2002年式カナダ仕様

ツー仲間たちのカスタム

  • 20150823_008
    日頃一緒に走っている仲間たちのカスタムしたマシンです。

The LED.

  • Photo_40
    さきざまなV-maxのLEDの画像を全体の画像から まとめてお届けします。

Everyone's VMAX(投稿)

  • 広島県 MさんのV-max
    みなさま、いつもありがとうございます。 ご投稿いただいた画像を掲載させていただいております。 たくさんの方に見ていただいて、カスタムの参考にしていただければ よいかと思います。

篠栗街道ギャラリー

  • 0073
    過去、ご投稿いただいた方の画像を「絵画風」にアレンジ したものです。 画像をいただいた中から、全体が撮れているものを加工 させていただきました。 ダウンロードして、壁紙などにご利用ください。

Everyone's BIKES

  • 宮城県 K様 FJ1200
    V-max以外のバイクの投稿が入るようになりましたので 別アルバムとしてご紹介させていただきます。

    バイクブログへ
    V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=参考になった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

V-max年鑑 歴代のV-maxたち

篠栗街道のドーベルマン

  • 篠栗街道のドーベルマン 散歩の途中
    とてもおとなしく、かしこい11歳のオスのドーベルマンです。 そろそろよいお歳です。 夏にも冬にも弱いんです。寂しがりやで甘えん坊です。 よく走り、よく食べます。 怒ることはありません。ほとんど吼えもしません。 いたって従順で素直な性格です。とても飼い易い犬です。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月に作成された記事

2012年11月30日 (金)

V-max デュアルロードハンドガード LEDの配線について

本格的に寒くなってきたので、ハンドガードが活躍してくれるだろう。
せっかく取り付けたし、このタイプのものは、中にLEDを仕込めるとい
うこともあって、ウインカーと同期するようにLEDのオレンジを仕込ん
でいる。

9

ところが、たいしたことではないのだけれど、配線の取り回しがいささか
みっともないところがある。ハンドガード本体のほぼ真ん中から配線
飛び出しているのだ。
どうかしたらレバーと干渉したりもすの。どーにかならんものかと・・・

Photo_2

まあ、以前から、気になっていたものの・・そのままにしておいたのだが、
最近ある方から、同じ指摘をうけて、やはりやり直そうということで、分解
して、配線の取り回しを変えてみた

Photo_3

Photo_5

これですっきりした(^◇^)なかなか取り掛からずに、先送りしてきたので
気分もスッキリした。♪( ̄▽ ̄)/

たいしたことでは、ないのだけれどね・・・一度気になりだすと、とことん気に
なにってしまう
ことが多い。
特に、ハンドル周りというものは、運転中にどーしても目につくものだから・・

ほんの少しだけでも、改善していくと気分がとてもよくなる
すると走り出したくなる
だから、カスタムは、なかなかやめられない・・
やらなくてもいいことを、わざわざやってしまうところにカスタムの醍醐味
あるというものだ♪( ̄▽ ̄)/

↓●関連の商品は、こちらです●↓
-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

続きを読む "V-max デュアルロードハンドガード LEDの配線について" »

2012年11月29日 (木)

V-max ハンドガードとグリップヒーター その後・・

気温が、決して低くない時・・でも、走行を続けていると手が冷たくなり
ジンジンしてしまう・・ということがある。

ハンドガードをつけているおかげで、グリップヒーターの効き目はバツ
グン
で、時折、火傷してしまうのではないかと思うほど、熱くなる

そこで、抵抗器をわざわざ入れてみることにした。
その時の記事。
冬間近・・寒い・・ グリップヒーターとハンドガードの相性

取り付けの際に、100%と75%を切り替えるスイッチもつけてみた。
赤い押しボタンがそうだ。100%⇔75%のためのもの。

Photo

以前、ご案内したとおり、ハンドガードをやや上向きにして、先日ツーに
行ってきた。

Photo_2

一日のツーリングの間の気温差は、4度から16度ぐらいだった。
当然、気温によって手の冷たさは変わるわけで、その度にスイッチで
切り替える
ことで、快適さを維持できた。

これで、冷たくもなく、熱すぎることもなく過ごすことができる。(^◇^)

不思議なことに、バイクに乗って、走行している時の方が、
停止して下りた時よりも「暖かく」感じる。

休憩のために、停止しても、また、すぐに走り出してしまうのは、きっと
そのためだろう・・あとは、使い捨てカイロを大量に買っておくことにする。

↓●関連の商品は、こちらです●↓
-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

続きを読む "V-max ハンドガードとグリップヒーター その後・・" »

2012年11月28日 (水)

V-max あ゛あ゛~ またやっちまったい(;一_一) バイキンマンキー

あれほど注意していたつもりだったのに・・(;一_一)

やっちまったい(;一_一)

Photo

シリンダーに先っぽが残らないでよかった・・(一_一)

学習能力のない私です(;一_一)

↓●関連の商品は、こちらです●↓
-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

2012年11月27日 (火)

V-max 「ポン替え」なんといい響き!!欲しいなあ~

V-max乗りのほとんどのライダーが欲しいと思う17インチホイール

タイヤは、小さいほどよく曲がるに決まっている・・でも高い・・(;一_一)

なかなか手が出ないというのも本音・・(;一_一)

しかも・・車検終わったばっかだし(T.T)・・夏にやらかした「人災」トラブル
による余分な出費(T.T)・・あれは、キャブの繋ぎ部分だったなあ~~

こんな時に目についた・・というよりもお知らせいただいていたのがこの
ホイルのセット!!しかも!!「ポン替え」という心地よい響き!!

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f116229604#enlargeimg

ホッスィ~~いいなあ~。どうも他車からの流用らしいのだけれど、
当然同じ17インチだし、実績もあるようだし、アクスルシャフトも工夫
れていてなにやら魅力的だ~(*^。^*)なんと、軽量化にも着目している。

この出品者の方は、徳島の方です。親切に万一に備えてのアフターサ
ービス
までご用意されている様子!!いいなあ~~欲しいなあ~~
車検が・・あと一年先だったら・・う゛~~(;>_<;)

と言っても高くないし・・財務省に相談すっかなぁ~~(一_一)
えっ、「財務省」??ですか??それは、我が家の総統・書記長・首相・大統領
兼務の細君に決まっています(´・ω・`)・・来年の予算編成に入りましたの
で、割り込み緊急予算立案おば・・命がけで・・っておおげさな・・・

あー話がそれた・・じゃなくて、17インチ欲しいいぃーー!!
だれか、私にクリスマスプレゼントしてください。m(__)m




↓●関連の商品は、こちらです●↓
-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

2012年11月26日 (月)

バイク用HIDの救世主になるのか!!New H I D 登場!! その後

車検も終わって、天気のいい日曜日!!さっそく走ってきました!!
車検の時に、当然点検もしてもらったし、オイル交換もやったので
私の気分も上々!!テンション高いです!!♪( ̄▽ ̄)/

車検に通ったHIDも絶好調!!♪( ̄▽ ̄)/
前回の記事
バイク用HIDの救世主になるのか!!New H I D 登場!! その2

あれから、何度か乗り回していますが、今のところ異常なし!!
今回も走行距離約300Kmの間も、輝きを失わずに走行できました!!

Hid20121125

エンジン停止の状態でも、なんなく点灯します。
その時に、電圧降下してしまいますが、なんなく点灯!!
そーですね・・11Vぐらいまで下がっているでしょうか・・
数分間このまま放置しても点灯続けます

また、バッテリーも中華製のMFタイプですが、その後一発でセルが
回りますし、なんなく始動します。バッテリーも元気です。

Hid1

HIDに関しては、もう少し様子を見てみることにしましょう!!(ー_ー)b

2012年11月25日 (日)

秋の匂い 渓谷を駆け抜けて感じたものは、「色」だった。

秋の記憶の中に、「匂い」による記憶はない・・

秋の記憶を蘇らせるのに必要なのは、「色」だろう。

Photo


しかも、鮮明なものではなく、むしろ複数あって単一的ではない・・

夏の記憶は、たくさんある・・潮の香り、花火の臭い、スイカの匂い・・

冬は、みかんの香り、餅の焼ける匂い、灯油の臭い、日本酒の匂い・・

春は、花の香り・・若草の香り・・

秋は・・というと、イチョウの色、もみじの色、ススキの色、木々の色・・

遠い秋の記憶を探してみると、重なり合うばかりで、鮮明な記憶がない・・

今まさに秋・・「香り」や「匂い」を探してみたけれど・・見つからない・・

渓谷をバイクで走り抜けても、「記憶」よりも、今は、「秋」なんだと感じるだけで
懐かしい「記憶」が蘇ることがほとんどない。

だからなのだろうか・・「秋」は、何もソワソワしたりワクワクしないのは・・

山の色の変化は、とてもきれいだと感じるが、ワクワクドキドキしない・・

何か、鮮明な記憶の基になる「香り」を見つけてみたいものだ・・と思う・・

***過去の記憶をなにより克明に蘇らせるのは、
                       それにまつわる匂いである。 ***
                                        ウラジーミル・ナボコフ※

大切にしたい「思い出」が、あるとしたら一緒に「香り」も記憶し

てみてはいかがでしょうか・・・

※ウラジーミル・ナボコフ 小説家 
小説「ロリータ」の作者 ロシア人 77年没

-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

2012年11月24日 (土)

V-max 車検終わりました。鬼門は、やはりヘッドライト・・

My V-maxの車検が、無事に終わりました。♪( ̄▽ ̄)/
依頼したショップのご案内は、のちほど。

Photo

やはり、「鬼門」は、「HID」だったそうだ。「明るい」から通るとは限
らないようである。「光軸」の調整をしながらの通過だったようだ。
2度落検したのちの3度目に通過したそうだ。
確かに「光軸」ということであれば、「ノーマルのハロゲン」も同じこと
と言えるのではあるが、光軸の調整なり、車検の通過なりは、ノーマル
の方が、通過しやすいのかもしれない。・・とショップさん。
ただし、HIDが、「車検」に通らない訳ではない
今回、きっちりと通った。

・HID 35W 6000ケルビン Hi/Lowスライド 一体型バラスト

Hid

デイライトは、そのままに検査場を抜けてもらった。

次に危なかったのが、「マフラー」だ。回転数4200RPMでの音量の
検査は98.6dBだったそうだ。
「バッフル」が、なければ通過できなかったらしい・・
まあ、車検のためのバッフルというよりも、ご近所さんへの配慮と申し
ますか・・(;一_一)

Photo_2

Photo_3

あと気になっていたのが、リアの「リフレクター」だ。丁度10平方セン
チメートルの面積のリフレクター/ハイマウントブレーキランプだ。
こちらも通った。テールランプは、気にしてはいなかった。

Photo_4

もうひとつ気になっていたのが、「バックミラー」。正確な面積を測ったこ
ともなく、漠然とつけていたので・・もしかして、面積が狭いといわれるの
かなあと気にしていたが、通った。比較的、小さいミラーだと思っていた
もので・・
Photo_5

お世話になったのは、オーナーがレーサー(現役)今でもあちこち
のレース場に出かけて行っている。

〒818-0114 福岡県大宰府市北谷853-1
テクニカルサービスファーム
TEL 092-928-0540
FAX 092-928-0571

テクニカルサービスファーム

Photo_6

オーナーの一言
「バイクは、全て同じ理屈で動くものです。」
私が、「V-maxの取り扱い経験は、ありますか??」という失礼な質問に
対しての回答でした。どんなバイクでも見ることができますよ・・という
意味だ。レーサーだけあって、検査は、とても厳しくやってくれます。
いろいろな相談にも笑顔で応えてくれます
過去の私のトラブルや悩みを全て解決してくれたメカニックです!!
料金も平均的で、決して高いわけではない。細かな相談にも応じてくれる
し、料金以上のサービスを別のところでしてくれるのでとても助かります

「どこかいいショップないかなあ~」
とお探しのV-maxオーナーの方!!
おすすめのショップさんです!!と言っても福岡圏内になりますが・・
お出かけの際は、事前にお電話入れてからがよいと思います。
ユーザーのところへ外出していることも多いので!!

「篠栗街道日記」を見た!!・・と言ってもどーかな(^◇^)いいことある
かな・・一応、言ってみてください(^◇^)私からも「拝んで」おきます(^◇^)

まだまだ、大切に乗り続けたいV-max
また少しずつ、手を入れていければ幸いです。♪( ̄▽ ̄)/



↓●関連の商品は、こちらです●↓
-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

2012年11月23日 (金)

「嘆きの壁(なげきのかべ)」 同じ地球人なのに

スピルバーグの「シンドラーのリスト」を見た・・

チャールトン・ヘストン主演の「十戒」を見た・・

イスラエルが、ガザ地区に空爆して多くの死者が出たというニュースを見た・・
ハマス報復したいう・・(その後停戦協定)

子供や年寄りが、やはり犠牲になったという・・

エルサレムは、「安全地帯だ」と、イスラエル人の友人から以前聞いたこと
があった・・(最近は、メールが届いていないけど)

奴隷として迫害を受けたヘブライ人・・
「流浪の民」たちは、数千年後、ホロコーストにより虐殺され、生き残った
ユダヤ人が、今のイスラエルに入植し、時を経て・・空爆という手段をとる
という・・

我々は、同じ地球人なのに・・・

嘆きの壁(なげきのかべ)」に向って、
         「嘆かなくてもよい日」
は、来るのだろうか・・・



V-max 紅葉の本場 耶馬溪・青の洞門 続き・・

前回の続き・・と言いつつ、たくさんお届けすることもなく、目的地の
「青の洞門」に到着しましたあ~♪( ̄▽ ̄)/

駐車場前に立っていたみごとなイチョウの木。

Image056

色づいた木といえば、これぐらいしか目に入らなかった・・
緑の方が、色的には、多かったような気がします。
紅葉は、まだなのかいな・・

Image00000000_2

一台、ウインカーが点滅しないというアクシデント発生!!

出番です(ー_ー)b

話を聞くと・・どうもリレーと本体コネクターの接触が悪いような・・
開けてみると・・コネクターにはキチンと差し込まれている・・・
でも、少しコネクターをコネコネとしてみると「点滅開始」した。
やはり、接触不良を起こしている。
抜いて、確めると本体側のメス端子がスカスカになっていた。
急遽、全部オス端子を抜いて、直接接続・・テーピング・・応急処置!!
その後、一日過ごしていただきました。

国道500号線抜けて、玖珠の道の駅経由にルートをとりました。

玖珠の道の駅で、ちゃんとした記念写真(^◇^)
はいはーい、みんな笑って~~

2

このあと、山越えして日田に戻っていきます。
途中の峠の気温4度(>_<)さぶかったっす(>_<)

無事に全員帰還しました。天候に恵まれ、無事故でなによりでした。

良きバイク、良き仲間に恵まれて、なんと幸せなことでしょうか。

みなさん、お疲れ様でした。ありがとうございました。 (● ’0 ’●)/

このときのメンバーのカスタム具合をアルバムでご紹介します!!

ツー仲間たちのカスタム

-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

2012年11月20日 (火)

V-max 紅葉の本場 耶馬溪・青の洞門

天候に恵まれた日曜日でした。
V-max14台で行って来ました。大分県の耶馬溪・青の洞門方面へ!!

この人達と・・おーい、邪魔だよ~(´・ω・`)ノ

Photo

集まってきました・・あちこちから・・日田市内の某コンビニ。

Image001

Image054

なんだか、のーびりとしています。季節のせいですかね~。
目指すは、耶馬溪!!渋滞が予測されます。途中、昼食をとりながら
目指すことになります。
と・・次の休憩場所は、「道の駅やまくに」・・の脇・・

Image048

このあと、私は、お約束のアクシデント・・・(;一_一)・・
道路に立ててある、こんなやつ・・

Index_2

これの、根元近く部分と、V-maxの左側ステップ(ペグ)との間に足を
挟まれるという・・このポールが金属製ならどうなっていたか・・
それでも、一瞬激痛が走りました・・(>_<)痛かったです。
とくにアキレス腱のところが・・今も少し痛みが、残っています。
まったくドジですからね・・(;一_一)

その後、ランチいただきました。田舎のバイキング700円!!
場所は、青の洞門より日田よりにある、「やばの駅」
http://oita.jp-o.net/naka_usa/yabakei/y_eki/y_eki.htm
やはり、お約束の・・画像がありません・・食べるのに夢中で(;一_一)
メニューだけは・・(;一_一)

Image057

川沿いの施設は、一部先日の大雨による川の増水で、被害を受けて
いまだ、復旧されていないような状況でした。

このあと、青の洞門を目指します!!♪( ̄▽ ̄)/

このときのメンバーのカスタム具合をアルバムでご紹介します!!

ツー仲間たちのカスタム

つづく・・(一_一)

-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

2012年11月17日 (土)

文明の中の落とし穴 信じられない事故

エジプトで、悲惨な事故が発生したいう・・

60人の園児を乗せた幼稚園のバスが、列車と衝突50人園児
死ぬという事故。遮断機が下りていなかったらしいという情報・・
1Kmも、列車は、バスを引きずったという・・なんと悲惨な・・・

技術が進んだこの世にあっても、それを信じ過ぎ、過信から起きた事故
列車の運転手は、バスが進入してくるとは、思いもせず・・バスの運転手
もよもや列車が来るとも知らず・・そして、両者は、衝突をした。

最近、エジプトでは、遮断機が下りないというトラブルが続いていたという・・
それにしても、緊急停止装置は、ついていなかったのか・・遮断機と連動
するような・・もっとも、遮断機するらコントロールできないほどの技術程度
の国であれば、緊急停止装置なとどいうハイテク技術も無いのか・・

大人たち間抜けな管理の中のミスで、子供たちが犠牲
なった。

技術を信じ込んだがために、大人たちは、何も予測せずに、技術に身を
任せた結果
なのである。

「もしかしたら・・」「こうなったとしたら・・」という、ある意味の「不安感」
「恐怖感」が、「安全運転」に導いてくれるのかもしれない。

「信じる者は、救われる」・・交通環境の中では、通用しないのかもし
れない。



ブログ村
いいね!<=面白かった、参考になった方は、「いいね!」お願いします!!

2012年11月16日 (金)

デュアルハンドガード グリーンとブルーのLEDを仕込んでみる

本格的に寒くなってきましたが・・みなさんは、「防寒」の準備しています
かね・・
カスタムをしたところで、決して「温かく」ならないのが、LED・・(一_一)

でも、せっかく取り付けた
「MISSION DUAL ROAD HANDGUARD(ミッション デュアルロード ハンドガード)」
(MIS ハンドガード/ナックルガード/ブッシュガード/グリップガード)
このハンドガードには、中にLEDを仕込みむことが出来るようになっている。

Top4

純正で、用意されているのは、ホワイトの6連のみ。これがチト寂しい・・

3

普段は、ウインカー用として「オレンジ」を仕込んでいるのだけれど、今回
は、「ブルー」と「グリーン」を仕込んでみて、イメージの確認をしてみよ
う~。

では、さっそく・・まずは、「ブルー」から・・こんな感じ・・

辺りが、少し明るいときと暗い時の雰囲気。

Photo

2

次に「グリーン」。

Photo_2

2_2

とにかくカラーに関しては、「人それぞれ」でしょうねー。
「色」というのは、ホント好みが分かれますよねー。

ワンポイントとして、いかがでしょうか?

↓●関連の商品は、こちらです●↓
-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

続きを読む "デュアルハンドガード グリーンとブルーのLEDを仕込んでみる" »

2012年11月15日 (木)

V-max インテークマニホールド(インマニ)の亀裂 被害続出・・

2012年7月にインマニに亀裂が入ってしまった・・(T.T)
まさに「人災」である。(T.T)

場所は、赤丸の後ろの見えない部分。

Photo_3

これが、取り外したインマニ。遠目にも亀裂が、認識できる。

1

拡大!!

2

パックリ!!といっている。「ジュボジュボ」と音を立てて、二次エアーを
吸い込んでしまう。当然、ガスは薄くなる。
ましてや、不純物を吸い込むことになる。

最近、バイク仲間のまったく同じ部分に亀裂が入っているのが分かった。
話によると1年ほど前、ショップに出した時に、この辺りを触ったらしい。
ショップさ~ん・・・やっちまったな・・いまさら何も言えず・・泣き寝入り・・
その事を報告しているブログ。はるちゃんのV~maxライフ

インマニには、インシュレーターといって、振動を吸収する役目をもつ
硬いゴムがついている。とても硬くてしっかりしている。

1_2

これらは、時間とともに劣化をしていて、インマニから外したとたん
使えなくなってしまうことが多い。よく見てみると、亀裂どころか、パック
リと割れて
いたりする。

2_2

当然、こうなってしまうと、亀裂の入ったインマニとこのインシュレーター
の両方、それとインマニの底についているOリングも交換しなければな
らない。

インマニは、1個で7,000円以上はする。インシュレーター、Oリング、工賃
・・・(;一_一)高くつく。

一番上の画像の赤丸のところにメッキ製の化粧パネルがわかると思
うがこれを外すために、ボルトを抜かなければならず、そのボルトがと
ても固いため、よくやる「たたく」をやってしまうと、鋳物製のインマニ
に亀裂を入れてしまう
ということになってしまう。

Photo_4

みなさんの中で、この化粧パネルを外したことがある方、また、その際に
ボルトをたたいた方!!要注意です。確認してください。

あなたのインマニは、大丈夫ですか??(ー_ー)b

ブログ村
いいね!<=面白かった、参考になった方は、「いいね!」お願いします!!

冬間近・・寒い・・ グリップヒーターとハンドガードの相性

グリップヒーターを引っ張り出してみたものの・・

ハンドガードを付け始めた数年前から、気温によっては、ヒーターが
熱くなりすぎてしまうという症状
が出始めた。
ハンドガードの効果のおかげともいえるのだけれど・・

「冷たい」
とイヤだし・・「熱い」のも・・・わがままなんだから・・(;一_一)

「高級」グリップヒーターによっては、「温度」を調整できるものもあ
る。残念ながら、私のは、「調整不可」ということで、「熱く」なったらOFF
にする・・「冷たく」なったらONにするを繰り返すことになってこれがまた
面倒だ・・・(一_一)

ということで・・・ヒーターのパワーを3/4ぐらいに落とせたらなあ~
考えて、いっそ「抵抗器」を入れ込もうと考えた。(ー_ー)b

10Wのヒーターを3/4にということで、ぐにゅぐにゅごにょごにょっと計
算して、5Ω程度の抵抗器を入れることにしてみる。
10Wのヒーターだけど、20W耐久の「抵抗器」にしてみよう。「抵抗器」も
熱くなるからね・・余裕もって、20W4.7Ωセメント抵抗器!!を入れる。
えぇーっと・・200円するかしないか程度・・

と、その前に抵抗器を入れる前の電流値はと・・830mAだな。

1

それでは、20W4.7Ωセメント抵抗器を直列に繋ぐと・・

2

630mAですなあ。なんとピッタリ75%に下がっている
電流が下がったということは、その分だけヒーターの温度も下がる・・
ということになる。

あとは、この抵抗器だけを通るか、通らないかの道を切り替えるス
イッチ
をつければいい。

気温によって、手の冷たさによって、温度を選択できるようになる。
便利だぁ~!!♪( ̄▽ ̄)/

ハンドガードと温度可変式グリップヒーター夢のコラボ
よって、快適なライディングができるぞぉ~~♪( ̄▽ ̄)/・・・・
・・・多分(ー_ー)b

下が、20W4.7Ωセメント抵抗器(加熱を案じてチューブに閉じ込めた)
けっこう大きい。長さ10cmぐらいはあるだろうか・・タンクのメーターの裏側
行きだなあ~~

20w

それにしても・・スイッチが、また・・ひとつ増えることになる・・・・(;一_一)

やたら貼りものとスイッチが好きだなぁ~~(;一_一)

今度のツーで、検証だぁ~~(^∀^)・・・だれも気にしないかな・・

続きを読む "冬間近・・寒い・・ グリップヒーターとハンドガードの相性" »

2012年11月12日 (月)

秋深まる・・ 寒い・・ グリップヒーターを引っ張り出してみる。

カスタムというより、「寒さ対策」のための「グリップヒーター」・・

オヤジにとって、暑いのもダメなら・・足腰の冷える冬も辛いということで
毎年、冬になると取り付けている「グリップヒーター」・・引っ張り出してみる。

よく見ると、ヒーターの面積が、思ったより小さいのが、わかる。

Photo

ほぼ、中央にしか温まる場所がない・・
ということは・・

Photo_2

周囲は、「暖かくない!!」・・ということになる・・ヤダ!!(一_一)

しかも、どうかすると、中央だけが熱くなって、手の平の周囲は、痛い
と感じることがある・・・ヤダ!!(一_一)

ということで、「高効率熱拡散シート」裏面に貼ることにした!!

台所によくある「熱伝導率」の高い「アルミテープ」(;一_一)

Photo_3

 

おお~~ これで中央の熱が、四方に広がるぞう~~♪( ̄▽ ̄)/

よしっ、さっそくバッテリーにつないで、「検証テスト」だぁ~~(^◇^)

ということで、繋いで温めて、確めてみた!!(ー_ー)b

結果は!・・・・分からない・・・(;一_一)・・特に画期的・飛躍
的な効果は感じない・・・・理屈からいうと、拡散するはずではあるが・・
もともと5W(片方が)程度のヒーターなので・・分からない・・(;一_一)

でも!!取り付けてみることにする(ー_ー)b
「気持ち」で、温める
ことにする。(一_一)・・
0.5度でもいいから、上がってくれるといいなあ~~(´∀`)

続きを読む "秋深まる・・ 寒い・・ グリップヒーターを引っ張り出してみる。" »

2012年11月11日 (日)

V-max アンダーカウル 汎用品 はたして装着できるのか? 結果報告

まずは、結果から。

「装着できませんでした」・・という結果報告がクライアントより連絡
がございましたので、取り急ぎ、ご報告申し上げます。

あくまでも、今回の「汎用品」が・・ということですので、お間違いの
ないよう
にして下さい。カウルの問題ではありませんので。

特に、スタンドとの干渉が、問題ということと、エンジンガードの取り
付けが、まったく出来ないとのことでした。

スタンド部分は、カウルをバッサリと切り取れば、なんとか・・
そして、エンジンガード部分は、カウルを曲げながら無理やりやれば
なんとか・・尚かつ、ボルト用の穴を開けなければならない・・というこ
とでした。

簡単に「ポン」とはいかないと、いうことですねーー。

購入する際は、サイズの確認と形状の確認をしっかりとやらいといけ
ませんね~~結局は、高い買い物になってしまいそうです。

取り急ぎのご報告でした。
Photo

 

続きを読む "V-max アンダーカウル 汎用品 はたして装着できるのか? 結果報告" »

デイライト(イカリング)のメンテナンスについて 業務連絡有!!

--- 業務連絡 ---
過去一年以内に、デイライト(イカリング)SMD を当方より、お受けいただ
いた方で、万一、不具合が生じた方は、このブログのコメント欄よりご連
絡ください。場合によっては、初期不良ということで対応させていただき
ます。どうぞ、ご遠慮なくご連絡いただければと思います。

また、、コメント記入時に、メールアドレス欄にメールアドレスをご記入
ください。おって、メールにて、連絡させていただきます。
尚、ご記入いただいたメールアドレスは、公開されませんので、安心で
す。本文に「実名」や「電話番号」などの個人情報に関するご記入は
避けてください。万一、そのようなコメントを発見の場合は、速やかに
削除させていただきます。

以上よろしくお願いいたします。

理由
デイライト用SMD の過去の不具合・故障率は、約3%程度となっています。
繊細なパーツでありまして、生産・品質管理を中国に頼っているのが実情
です。「不具合がゼロ」を目指しておりますが、絶対に無い!とは言えません。
よって、本日、上記のような対応をとらせていただく案内をさせていただく
ことと致しました。何卒、ご理解ください。

記事
--- デイライトのメンテナンス --
(バイク用ヘッドライトイカリング)
約1年6ケ月間使用してきたデイライトの下部から、少し剥がれ始めた
少しだけテープが痛んで、浮いているのが分かる。

Image000

ここだけのことではない。これだけ剥がれていると言う事は、全体的に
テープが劣化
しているだろう。・・ということで。

「パーツクリーナー」登場!!

Image004

ガラス面なので、たっぷり吹いても安心。
さっそく吹いちゃう!!プシューっと一周吹いてしまう!!
デイライトもシリコンなので、パーツクリーナーの侵食の影響を受けない。

ゆっくり・・とデイライトを剥がしていく・・

Image003

そんでもって、パーツクリーナーを、「のり面」にも吹いちゃう!!プシュー!
そんでもって、「のり面」に付着している、油分やホコリ、砂を丁寧にふき
取る。

Image007

Image009

やはりかなり汚れている。そりゃそーだ・・一番正面にあって、雨風ホコリ
空気中の砂などが、日々舞い込んでくるもっとも風当たりの強い場所
取り付けてあるのだから・・しかも直射日光にもさらされて・・過酷な状況
だ。

ガラス面も、かなり丁寧に洗浄しないといけない。
パーツクリーナーが無いなら、中性洗剤を希釈しての洗浄でも構わない。
パーツクリーナーをたっぷりと吹き付けて、ゴシゴシゴシゴシ!!

Image016

新しいテープを「のり面」に貼っていく。

Image013


Image011

丁寧にまっすぐと・・余り引っ張らないようにする。そうしないと、デイラ
イトの曲がりグセが無くなって、真っ直ぐになってしまうからだ。せっかく
曲面に合わせた形に曲がっているので、状態を維持しながら、丁寧に
貼っていく。

元に戻す。レンズのアゴの部分から、ガラス面のできるかぎり奥側
丁寧に
貼っていく・・・
この時、レンズにパーツクリーナーや中性洗剤水が、残っていても
構わない
。乾くのに時間はかかるが、むしろ貼りやすい
油分と砂は、絶対にダメだけど、水分やパーツクリーナーのような揮発性
のものは、問題がない

Image020

紫外線の影響で、少し変色はしているものの、元通りに明るく点灯して
くれた。

露出しているデイライト・・時速100Kmにも耐え抜いて、きれいな灯りを
はなってくれる。

出来る限り長く、使い続けたいものだ。

ブログ村
いいね!<=面白かった、参考になった方は、「いいね!」お願いします!!

2012年11月10日 (土)

V-max アンダーカウル 汎用品 はたして装着できるのか? その2

今日の来客は、「白いV-max」のCさん!!「もうすぐ還暦だぁー」とご本
人はよく騒いでいますが・・まだ、2~3年先でしょ??
根っからのV-max好き!!

最近、「カスタム」さらにはまっていまして・・ビキニカウル、ビッグダミー
ダクト、LED電飾、コルビンシート、プチスパルタンニーグリッププレートに
コンドルタイプのハンドルと立て続けカスタまっています。

3

6


5

萌え~~(;一_一)あ゛~痛タタタタタ・・・(;一_一)

4

「痛く」お気に入りだそうです。(;一_一)

今回は、「アンダーカウル」です。先日、ブログにてお知らせのカウル。
座り込んで、下からあてて「う~ん・・・」と、唸っています・・「大掛かりに
なりそうだなあ~~」・・と、ボヤいていますが・・

1

2

「持って帰って、ゆっくり付けてみる!!」・・とのこと・・さて、どーなりますかな
あ~まずは、エンジンガードから、外さないといけないようですね~~

タンデムシートに「ダンボール箱」をくくりつけて、さっそうと帰っていきました
続報は、入り次第お伝えいたします (● ’0 ’●)/

↓●関連の商品は、こちらです●↓
-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

続きを読む "V-max アンダーカウル 汎用品 はたして装着できるのか? その2" »

2012年11月 9日 (金)

V-max ハザードスイッチ ミニタイプ 2Way やっぱり防水性が・・

バイクの電装品の常として、「防水性」は、欠かせない重要な要素だ。

特に、ハンドル周りの露出度の高い部位ほど、重要になる。

もともと、「逆車」のほとんどについていない「ハザード」。後付でつける
のはいいが、やはり頭の痛い・・スイッチ・・

市販品の多くは、機能性の割には、高くて、ごついのが多い。
「ハザード」スイッチに求められる、走行中の操作性。便利なスイッチ
機能が求められる。

過去、いくつかのスイッチを作ってきたけれど、やはり大きさがとても気
になる。そこで、「VKichi スペシャル」スイッチを改良して、「ミニタイプ」
を作ってみた。
防水性をかなり意識して作ってみたので、ややゴワっとしているかもし
れない。ただし、過去最小のサイズ。とても小さい。

0

ハンドルに直接取り付けるのではなく、バックミラーに同居して取り付け
る方法をとっている。今回も、飽きもせずに「カーボンタイプ」にしてみた。

やや、「斜めに」取り付ける理由は、ふたつ。
ひとつは、写真には無いが、左ハンドルスイッチとの干渉を避けるため
もうひとつは、クラッチレバーを引きにいったときに、間違って触れるのを
避けるため
のふたつである。

ハンドルに完全に平行にすると、どうしても間違って、スイッチを向こう側
に押し出してしまって、「ハザード点滅」をしてしまうのである。それを避ける
ためにわざと遠ざけるのがよい。

00

今回も「2Way」の呼ばれる、3極2回路スイッチを使用した。
真ん中が、ニュートラル(中立)で、画面で言うと上側(進行方向側)にする
と状態を保持したまま(オルタネーター)で、点滅を続ける。
画面の下側(手前)に引くと、引いている間だけ(モーメンタリー)、「点滅」
をして、指を離すと元に戻る(跳ね返り)タイプのスイッチ。許容電流3Aとい
うことで決して大きいとはいえない。LED向きのスイッチである。
本来は、屋外用のものではない。よって、防水加工を入念にしておかな
ければ、トラブルとなる。

画像の取り付けた状態や私の汚い指を見て比較すると、スイッチの大き
さが、およそ分かっていただけるだろう。

あると便利な「ハザード」。見た目よりも、「機能性」を追及したカスタム
となる。

是非、トライしてみて欲しい「カスタム」のひとつです!!♪( ̄▽ ̄)/

↓●関連の商品は、こちらです●↓
-------------------------------------------------------------------


-------------------------------------------------------------------

続きを読む "V-max ハザードスイッチ ミニタイプ 2Way やっぱり防水性が・・" »

光センサーヘッドライトスイッチ 許容電流とセンサー感度

絶対に「必要」か・・と問われれば、必要の無い
  「光センサー式ライトスイッチ」

もともとバイクのヘッドライトは、「常時点灯」しなければならず、本来
は、話題にする必要もない・・

ところが、それをなんとか・・どーにかしたいのが、男の子♪( ̄▽ ̄)/
もとい(ー_ー)b どーにかしたいのが、オヤジ(-.-)y-.。o○

ずーーっと以前にも触れた話題なのでは、あるが・・最近作ってみたので
ご報告(^∀^)・・まあ、報告しても、「常時点灯」ですから(ー_ー)b

「光センサー」
とは、「光」の量・・いわゆる「明暗」によって、ON/OFF
するスイッチなのである。一般的な「ライトスイッチ」は、「暗くなったら」
ON!!明るくなったらOFFというのが、一般的。

夕方になって、ある程度の暗さになると、「パッ」と点灯する。
トンネルや立体交差、暗い場所に行ったら、勝手に点灯するよに
なる。

この時、「点灯」しなくてもよい程度の場面や明るさなのに「点灯する」
とか、逆に「点灯」して欲しい場面なのに「点灯しない」ということがある。
「感度」の問題である。

明るいトンネルってありますよね。ある程度の灯りがあると点灯しないと
いうこともよくある。

センサーの感度を無段階に調整できるダイヤル式なんてものもあったり
する。個人の好みで調整することができるのがよかったりする。

今回は、そんな高級なセンサーではなく、調整も何もできないけれども
工夫をして、使おうということで、センサー部にスモークを貼り付けてみて
好ましい感度まで何枚も貼り重ねるということで、実現してみたもの。

使用するセンサーは、許容電流がとても小さいので、ヘッドライトを直
接接続できない。純正のハロゲンだと、4アンペアは流れるだろう。
瞬間的には、もっと流れるかもしれないヘッドライトの回路。
万一、直接センサーに繋ごうものなら、瞬間!!ポンと吹っ飛ぶだろう。
ということで、別にDC12V 許容30A対応というばかでかいリレーを繋
いでそのリレーにヘッドライトを繋ごう!!・・という仕様だ。とまあ~以前と変
らないのだけれど、センサーのケーブルの配列や、リレーの接続方法
防水対策といったことを注意しながら改良をしてみた。

1

30a

いたって感度良好!!ヘッドライトのほかにLEDの球を1000発付けて
も飛ばないほどの強固なスイッチとなった!!

実は、けっこう便利なのです。♪( ̄▽ ̄)/

↓●関連の商品は、こちらです●↓
-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

2012年11月 7日 (水)

V-max アンダーカウル 汎用品 はたして装着できるのか?

ノーブランドの汎用品「アンダーカウル」廉価版が入ってきた。

よく目にするタイプの商品。細部は、やや荒削りな感じ・・精度は、決して
よいとは言えない。ただし、とにかく安い!!送料込みで、約6500円程度。

中型バイク向け
ということなのであるが・・V型エンジンのV-maxのエキ
パイからステップまでの横の厚みは、直列エンジンに比べると、幅が狭い。
V型の縦置きですからね。とはいえ、オーバーリッターですから、確かに
中型よりも大きいのかもしれない。

依頼を受けて、入手したもので、引き渡す前に、各部のサイズを測って
おきたいと思います。まあ、かなりおおざっぱな計測なので5%ぐらいの
誤差はあるかも(;一_一)あくまでも、参考程度に・・私が販売するわけで
はないので、ご容赦願いたい

外観とボルト位置の高さ

11

21

これから、手に入れようかと考えている方、参考になりますかね。
各部位の状態は、さほど悪くは無い。きれいに塗装されている。

3

4

5

6

別売りの「取り付け用ステー 900円」なるものを同時に購入。
果たして、役に立つのかどうか・・装着は、うまくいくのか・・やや不安・・

まあ、当然、上塗りの塗装や、ボルト穴開け加工ステーの加工などは
必要になってくるだろうと予測していますが・・

この手の汎用品は、プラモデル作りが好きな人には、楽しいものになる
だろう。「手作り」が大好きな人にとっては、「悩み」ながらの作業そのもの
が、とても楽しい時間になるのだろうけれど・・

結果は、いずれまた、ご報告致します。うまくいくのかどうか・・

乞うご期待!!♪( ̄▽ ̄)/

続きを読む "V-max アンダーカウル 汎用品 はたして装着できるのか?" »

2012年11月 5日 (月)

ハンド/ナックル/ブッシュガードは、風よけになるのか!のテスト!

全国放送で、「ナイトアンドデイ(Knight&Day)」が、放映されてた
みたいですが・・トムちゃんとキャメロンちゃんのドタバタ活劇ですが・・

映画の中で、トムちゃん(Knight)が駆るドゥカテェ~のハイパーモタ
ード
(カウルがハートのやつね)でバンバン撃ちまくりながら疾走して
いく~~ありえねぇ~ぐらいなドタバタ!!

そのハイパーモタードについていた「ハンドガード」がかっこよか
った(^∀^)しかも、ホワイトなLEDが仕込んである!!いいね~(^∀^)

Photo

(^∀^)・・まあ、DUAL ROADハンドガードでは、ないんだけどね・・
ケガから守る意味がある!!なにせトムちゃん!!素手だもの!!
グローブつけなさいってば(ー_ー)b危ないよ(ー_ー)b
前置きが長い・・・・
ちなみに「ナイトアンドデイ」(Knight & Day)の意味は、
「騎士と天然娘」という意味!!・・ホンマかいな・・(一_一)
「K」がついているから・・騎士の方ね・・まあ、映画の中のトムちゃん
のニックネームみたいなものみたいですけど・・
「Day」は、なにやら「昼間」のような明るい子!!らしいので天然娘の
キャメロン嬢にピッタリな感じですが・・・・長い前置き・・

それで、「ハンドガード」・・やっと本題・・(;一_一)

今、オイラが付けている「DUAL ROAD ハンドガード」の「風洞テスト」
をやってみた!!・・相変わらずおおげさな表現ですが・・テストはしてみ
たので、そのご報告!!

本来、「手」を怪我から守るのが目的のハンドガードを「風除け」
代わりに使用している訳だけれども・・はたして効果はあるのか?!
という疑問が、以前よりチラホラ・・取り付け直後には、効果がある
と感じていたけれど、やはり手が「冷たく」なるので・・気になってテス
トを・・ということになった。本格的な冬になる前に・・

結論!!「効果は、ある!!」と言いたい。ただし、100%では無い。

家にある、「風発生装置」・・扇風機ね・・を2台引っ張り出してV-max
の前に並べる!!

Photo_2

ナックルガードの正面から風を当てるのだけれど、ここでテレビなん
かでよく見る風の流れを見る為に糸を貼り付ける。
そんでもって、スイッチオン!!風よ吹け~・・すると・・

Photo_3

おお~なるほど~

1_2

よく見ると、ガードの上部の風は、一旦上に向うが、すぐに巻き込

むようにグリップ側へ回り込んでいるのがわかる。
それに比べて、下部側は、下へ向っている。ということは、下部の
方が、風よけ効果が高い
ということになる。

4

それなら・・ということで、ガード自体を今よりやや上にしてみる。

3_2

すると・・おお~~さっきよりもグリップより後方へ流れるようになった!!

ということは、このガードは、グリップに対してやや上向きに取り付け
た方が、「手」に対しては、風除け効果が高いということだぁ~

実験終わり(ー_ー)b・・あっさりと終わり・・とまあ以上なんです
が・・長い前置きの割には、「そんだけぇ~(ー_ー)b」と言われるかな・・

トムちゃんみたいなLEDを是非、みなさんも付けて欲しい・・
そこに持っていくかぁ~~(^∀^)

これから寒い冬・・出来る限り快適な走行をしたいものです。
みなさん、安全運転で!!♪( ̄▽ ̄)/

↓●関連の商品は、こちらです●↓
-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

続きを読む " ハンド/ナックル/ブッシュガードは、風よけになるのか!のテスト!" »

2012年11月 4日 (日)

V-max 阿蘇で馬肉カレーと馬肉コロッケ 水基巡りの道と紅葉

11/3は、「ゼロヨンフェスティバル」が、オートポリスで開催されて
いました。うっかり・・てっきり11/4と勘違いしていまして・・応援に行き
ませんでした。申し訳ない~(;一_一)すびばぜんm(__)m
このブログでも、以前ゼロヨンの案内をさせていただいていたのですが
それを勘違いしていまして~あー近くまで行ったのに~(;一_一)う゛ー
結果は、どうだったのでしょうか・・気になりますが。

「馬肉カレー」に向う途中の「慈恩の滝」です。きれいな朝日が差し込ん
でました。

Photo_11

その阿蘇で、「馬肉カレー」を食べてきました!!阿蘇神社の近くで。
馬肉が、きいていて、とてもおいしかったです。普通のカレーとはちと
違うお味でしたね。

Photo

すみませんm(__)m一口食べました(;一_一)・・旨かったです♪( ̄▽ ̄)/

「TEPPAN DINING DAIというお店!!場所は、ここです。

Dai

サービスで、「水ようかん」いただきましたぁ~

Photo_6

メニューは、こんな感じです。リーズナブルです。
お腹がすいた人は、是非大盛で!!

Dai_2

お店の表が、「水基巡りの道」といいまして、阿蘇神社の参道のような
位置にあります。大賑わいでしたね~~。たくさんの人出でした。

Photo_2

きれいに整備された道でした。
「湧き水」があちこちに・・

2

1

Photo_3

ここでのお目当ては、「カレー」だけではなく・・これも!!

Photo_4

Photo_5

「とり宮」のコロッケ~ホクホクアツアツでうまかったぁ~♪( ̄▽ ̄)/
お店の前には、こんなものが・・

Photo_10

「すずめのお宿」なるものが・・そーっと覗いて・・みませんでした(;一_一)

2_2

今度、どなたか覗いてみてください。

銀行らしき店舗が・・ここには、「ATM」ではなく・・こんなものが・・

Atm

(;一_一)よくよくみると・・「ATM」じゃん(^∀^)

阿蘇神社の大銀杏(オオイチョウ)もきれいでした。

Photo_7

阿蘇は、すっかり色がついていましたねー。

3

Photo_8

Photo_9

あ゛~オートポリスに立ち寄ればよかったぁ・・・悔やまれます・・残念・・

標高1,000メートルの山は、さほど寒くも無く、辛い走行ではありません
でした。HIDも調子よく、なかなかでした♪( ̄▽ ̄)/

また、訪れるのは、来年の春ですかね~~

2012年11月 3日 (土)

バイク用HIDの救世主になるのか!!New H I D 登場!!・その3 走行テスト

New HIDのテストをかねて、「阿蘇」まで走ってきました。
紅葉見物&馬肉コロッケ&馬肉カレーを食べに!!
まっ、実は、「PEACE RIDE」 の写真撮影もかねてなんですけ
どね。

まずは、結果から♪( ̄▽ ̄)/

まったく、問題なし!!絶好調!!

300Km走行している間、ずっーと点灯したままの走行をしてきました。
高速道路も使用しましたし、山道の少し悪路も通りました。
ラジエーターファンが回り出すような渋滞もありました。

帰ってきて、エンジン停止の状態!!でも、問題無く点灯したまま!!

Newhid1

このエンジン停止の時の電圧が・・

Newhid2

12Vを下回っているのが、分かりますかね。電圧降下しているので
この様になっているのですが、電圧降下してもチラつきもせずに
点灯したままです。

走行中は、この電圧計の針が、13V少しを指したままでした。

前回のツーリングから、2週間ほっていたバッテリーのまま一発始
動して、HIDも「不点灯」せずにパッと点灯しました。

途中、休憩12回行いました。ガソリン補給、トイレや食事やタバコ
休憩など。要するにそのたびに、セルを回すことになるのですが
たったの一度も、「不点灯」もせずに安定した明かりを供給してくれ
ました。

今日は、まったくの異常なし!!(ー_ー)bといったところです!!

それにしても阿蘇の紅葉は、きれいでしたね~観光客がうじゃっと
いましたので、観光バスと駐車場出入りの渋滞に一時はまりました。

113

これが、噂のコロッケ(^◇^)

Photo

とり急ぎ、NewHIDのご報告まで!!

コロッケとカレーは、後日・・あまり誰も興味ないだろうから(;一_一)
でも、旨かった~~ (*^∀^*)

あっ、そうそう、PEACE RIDEの撮影会で、記念に缶バッチ
もらったぁ~やったぁ(;一_一)/ どこにつけようかな~(;一_一)

Photo_3




2012年11月 2日 (金)

バイク用HIDの救世主になるのか!!New H I D 登場!!・・余談その2

V-maxの左側ダミーダクト内は、かなり個人差がある。
何の差かというと、スペースの差である。

どーしても、スペースが欲しいH I D ・ ・

具体的にどんな差があるのか・・

・逆車と国内仕様とてでは、まったく違う。
  逆車にある、ブーストコントローラーが、国内仕様にはないため、
  国内仕様車のダクト内は、ガラガラある。

イモビライザーを取り付けている。

LEDウインカー用のリレーに交換している。

・その他のコントローラーセンサー、リレーを入れている。

などなど・・みんな違ったりする。

そんな中において、どーしても左ダクト内にスペースが欲しい時に
どーするか・・・部品を外すか、「引っ越す」しか方法が無い。

ということで、LEDウインカー用のリレーを引っ越してみる!!

どこに???・・・場所は、距離や防水性を考えると、ダミーダクトの下側
つまり、タコメーター類の真下が最もよいだろう。

Photo_2

そこで、問題なのが、その「リレー」のケーブルの長さだ!!
取り回しや、配置、テンションのかかり具合を考慮すると30cmは欲
しいところ・・リレーについているケーブルってけっこう短いんだよね~
と・・いうことで、作ってみた!!しかも、ケーブルが長い分、ノイズを拾い
やすいだろうということで、「シールド付き」のケーブルに交換した上で
長さ30cmのリレーを作ってみた!!

Top1

防水性を高めた上で、従来のハザード用のコネクターも用意して
みた。

下のようなケーブルの這わせ方をしたとしても、こすれや振動・ノイズ
に強いだろうと思っている。

2

小さな工夫だけど、配線を切り貼りしなくても引越しが可能になる。
これで、リレー分の体積を確保できる。これは、狭い左ダクト内において
は、とても助かる。

野ざらしで走り回り、過酷な振動や衝撃にも耐えられる工夫がとても重要
なバイク。
ただ、取り付ければいい・・ということではない。
防水性や耐衝撃性などの対策を常に意識して、カスタムをしていきたいも
のだ。

2012年11月 1日 (木)

バイク用HIDの救世主になるのか!!New H I D 登場!!・・余談

前回の記事において、不用意に「ラジエーターリザーブタンク」
件に触れてしまったので、ここで余談話・・訳分からずにタンクを小さく
などと言ってしまったので・・そもそもリザーブタンクとは何ぞや!!
ということで。(ー_ー)b

「ラジエーターリザーブタンク」
お勉強♪( ̄▽ ̄)/
・・・・・知っとるわい!・・と言われそうであるが・・あえて(一_一)挑戦!!

そもそも、「リザーブタンクの役割」とは、一体なんなのかと訊かれると
「ラジエーター水が、不足しないように予備の水を貯水して
おくもの」
・・正しい(ー_ー)b確かに正しい(ー_ー)b
ところで、「ラジエーターキャップの役割」・・と言ったときになんと答え
るだろうか。
「フタ」・・正しい・・確かに正しい(ー_ー)b

それでは、その「ラジエーターキャップ」こだわって、説明し
てみよう(ー_ー)b・・・いきなり 図 !! ♪( ̄▽ ̄)/

Photo_2

まずは、図・下の「加圧」から・・「加圧」とは、ラジエーターの中の水の
温度
上昇し、水が膨張して「圧力」が加わる。
ラジエーターの中の圧力も当然上がる。上がりすぎるととても危険
なので、ある程度の圧力達したらキャップについている「弁」を押し
上げて、圧力を逃がすようになっている。
この時、圧力だけ逃がせればよいのであるが、水も一緒に外に出され
てしまう。行き場が、無くなったらたいへんなのでリザーブタンクに戻す!!
・・ということである。

次に、「負圧」・・「負圧」とは、マイナスの「圧力」。
ラジエーター内の圧力が、ゼロ以下・・要するに「真空」方向に向った時に、
「空気」を入れる訳にはいかないので、リザーブタンクの水を戻してあげて
空気が入らないようにしてあげる。空気だけになると「水冷」しないから。

ということは・・・「リザーブタンク」とは、「圧力調整用水」タンクという
ことになる。

自然蒸発による水の減少や、パッキンからの漏れなどを想定してある
程度多め
に入っている。

ということは、ただの「予備水」では無いということになる。
むしろ、「水」よりも「圧力」が、問題ということだ。
「水」の量もさることながら、「キャップ」の機能「ラジエーター」の熱
交換機能
が、「正常」であれば、少々少なくても「怖くない」ということだ。
単に「タンク」たっぷりと「予備水」が入っているから「安心」というこ
とではなさそうだ。

てっきり、単なる「不足」を補う「予備タンク」・・と思っていた人( ̄▽ ̄)/
な~るほど~~っと、思ったでしょ(ー_ー)b・・知ってる人には、物足りない
話題でしたが(;一_一)

以上のことを、よく理解した上で、今度「リザーブタンク」を眺めてみよう!!

HIDとは、程遠~い、話になってしまいましたなあ~~(;一_一)
これも、バイクの中に「空間」が、少ないから・・たどり着いた話題なのです。

ご勘弁をm(__)m



バイク用HIDの救世主になるのか!!New H I D 登場!! その2

一般的なHIDの場合の話題・・・

バイクにHIDを装着する時の最大の問題は、やはりサイズにある。
バラストのサイズとケーブルの長さが一番の問題。

一般のHID

Hid

バラストが、取り付けられるスペースを見つけたもののそこからで
は、ヘッドライトが遠すぎて届かない。
しかたなく延長ケーブルとなるが、これが問題

Op_long30_2

イグナイターからの高圧ケーブルのみならず、コントローラー

らのケーブルH4ケーブルまで必要になってしまう。

下手に長くすると、「電圧降下」してしまい「不点灯」の原因を
つくることにもなりかねない。

リレー付きの場合は、まだ電圧が安定しているので、リレーレス
よりも「延長」時に電圧降下しづらい。
でもただでさえ、部品点数の多いリレー付き・・

場合によって、または、バラストの取り付け場所によっては延長
ケーブル
1m用意しないといけない場合もある。
50cmだと、届くようになったけれど、ゴロゴロと余ってしまいヘッド
ライト周辺が、騒がしくなることがある・・30cmというのもありはする
が・・

大きなカウルやシールドがあれば。その中に隠すということも
できるのだが・・

最近の「バラスト」売り文句は、「薄型」が主流!!
だいたい厚さ16mm前後。ところが、イグナイターとコントローラー
があるので、結局「ゴタゴタ」っとしている。困ったものである。

V-max1200の場合を想定してみる・・
理想は、やはり「左ダクト」内がもっともよいだろう。
 課題・・リレー類やブーストコントローラーの同居にひと一工夫必要。
            場合によっては、取り付け台に加工が必要な場合がある。

バッテリーケースの空間
 課題・・MFタイプの小型バッテリーに換装しているに限る。
     純正バッテリーの場合は、「空間」が無い。

リアシートの工具スペース内
 課題・・少し遠いので延長ケーブルが必要。
     工具・・どーしよー・・ETCが入っている場合もある・・

ビキニカウル内
 課題・・防水対策と振動対策が必要。
     実際に付けている人もいる。とりあえず問題は無い

ダミータンク内
 課題・・FCRにでもしていないとね~入らない・・

大胆な方法としては、ラジエーターの予備タンクを小型なものに
替えて、無理やり隙間を作る!!という方法を思いついたけど・・そんな
タンクってあるかいな・・他車からの流用かなあ・・

といった感じ・・
やはりここは、左ダクト内を整理して、閉じ込めるが最も有効だろう。

その場合の、バラストからバーナーまで必要なケーブル長は、約40cm
ということになる。
ハンドルを右にいっぱいにきった時の状態で、無理の無い長さ。
欲を言えば45cmはあって欲しいものだ。

Photo

さてさて、どうしたものでしょうか・・



« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

無料ブログはココログ