フォト

My V-max

  • V-max ダミーダクト
    人様にお見せするようなほどのものではないのですが、私のV-maxを公開させていただきます。お暇な時にご覧ください。 2002年式カナダ仕様

ツー仲間たちのカスタム

  • 20150823_008
    日頃一緒に走っている仲間たちのカスタムしたマシンです。

The LED.

  • Photo_40
    さきざまなV-maxのLEDの画像を全体の画像から まとめてお届けします。

Everyone's VMAX(投稿)

  • 広島県 MさんのV-max
    みなさま、いつもありがとうございます。 ご投稿いただいた画像を掲載させていただいております。 たくさんの方に見ていただいて、カスタムの参考にしていただければ よいかと思います。

篠栗街道ギャラリー

  • 0073
    過去、ご投稿いただいた方の画像を「絵画風」にアレンジ したものです。 画像をいただいた中から、全体が撮れているものを加工 させていただきました。 ダウンロードして、壁紙などにご利用ください。

Everyone's BIKES

  • 宮城県 K様 FJ1200
    V-max以外のバイクの投稿が入るようになりましたので 別アルバムとしてご紹介させていただきます。

    バイクブログへ
    V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=参考になった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

V-max年鑑 歴代のV-maxたち

篠栗街道のドーベルマン

  • 篠栗街道のドーベルマン 散歩の途中
    とてもおとなしく、かしこい11歳のオスのドーベルマンです。 そろそろよいお歳です。 夏にも冬にも弱いんです。寂しがりやで甘えん坊です。 よく走り、よく食べます。 怒ることはありません。ほとんど吼えもしません。 いたって従順で素直な性格です。とても飼い易い犬です。

« V-max 3端子・3極リレーのテスト 電圧・負荷の変動と点滅周期 | トップページ | V-max スタータクラッチについて やっかいなパーツ・・ »

2012年9月12日 (水)

V-max もう冬に備える まずは、手首から・・ リストゲーター

V-max リストゲーターを考える・・ 風・ケガ・雪??
サブタイトル/「リストゲーター」を自作する!!
--------------------------------------------------------
かなり早いのかもしれない・・真冬の装備について書いてみようと・・
「リストゲーター」なるものを・・

長いので、「結論」から言うと、「リストゲーター」の素材は、
   「ポリエステル+ポリウレタン」です・・ということ。

スキーヤー、スノーボーダーにとっては、当たり前なのかもしれない・・
らしいもの。(私は、スキーを一度もやったことがない)
「リストゲーター」とは、アリゲーターの仲間なんかでなく、「リスト」
要するに「手首」の周辺を障害から守るためのもの。

雪山では、当然「雪」が無ければならないが、この「雪」が手袋袖の中
に入ってくるので、テンションが下がるし体温も下がる
それを防ぐために「リストゲーター付」ウェアもあったりする。

そもそもリストゲーターとは、こんなやつ・・

http://snowb.jugem.jp/?eid=51

似たようなものをどこかで見たような・・・(一_一)
そう、あのアームカバー/ハンドカバーによく似ている。
ハンドカバーの素材は、「ポリエステル+ポリウレタン」だった。
その混比が各社違ったりはしたが、このふたつの素材が中心だった。

今回の「リストゲーター」の素材も実は、このふたつが中心な商品が
多い。目的は、「雪の混入を防ぐ」「風の進入を防ぐ」「ケガを防ぐ」など
が主な目的であって「防寒」「保温」が主ではない。もちろん、何もしない
よりは、した方が暖かいのではあるが・・「リストゲーター」の場合は、
「雪」
が相手だ。

バイクにとってみれば、「雪」対策をリストに求めることはない
なぜなら、雪の日に乗ることを想定はしないからだ。
バイクの場合は、「風」の進入を防ぐことにある。

夏場の「ハンドカバー」は、発汗作用があり、走行中とても涼しいもの
だった。なぜなら、「素肌」の上に「ハンドカバー」を直接着用していた
からである。

「リストゲーター」は、使い方がちと違う。「手の平」は、素肌でも手首か
ら上は、「衣類」の上から被せるように着用するからだ。

そうすることで、フィット感があり、雪の進入、風の進入、転倒時
の衣類のめくれを防ぐ
ことができる。

バイクの場合も、「走行時」と「転倒時」は、「スキーヤー」と余り変わらない。
走行中は、袖から「風」が入るし、転倒すればやはり衣類がめくれて危険
なのは、どちらも同じといえる。
違うのは、「雪の上」か「アスファルトの上」の違い・・

そこで、「バイク」の走行時に、この「リストゲーター」を着用すればどうだ
ろうということで、実は、2年間使用しているが、とても快適に使っている。
冬場は、絶対必需品!!になっている。

なにより「袖」から風が入らずに済んでいる
手首回りの衣類のフィット感も心地よくなった。

この「リストゲーター」「ハンドカバー」似て非なるものと思っていた・・
ところが、素材をよく見ると、さきほども触れたあの
「ポリエステル+ポリウレタン」だったりする。なんだ同じか・・

「リストゲーター」の素材をみると「東レ・トリンティ(trintee)」なんて書いて
あったりして、さぞ高級な素材のような気がするが、よく調べると結局は、
「ポリエステル+ポリウレタン」だった。

「リストゲーター」には、「手の平」を通すものが多い。「親指」だけだったり、
「五本の指全部」だったりする。

アームカバー/ハンドカバーのほとんどが、手首から上だけの物が多い。

それと「フィット感」だが、あきらかに「リストゲーター」の方が「きつい」
ピッシリとフィットする。思うに「ワンサイズ 下」といえるフィット感だ。

ちょっと両者のの見た目比較~~( ̄O ̄)

まずは、「リストゲーター」!!

1

次に「ハンドカバー」!!

1_2

画像ではわからないほどの差・・というより差がない・・

夏場購入した、「ハンドカバー」は、こんなんだった。

0

1_3

2

3

5

6

結局、何が言いたいかというと、
夏場「ハンドカバー」を買ったひとは、それをそのまま、冬場の
インナーの袖に被せてみると「風」の袖からの進入を防ぐことが
できますよ!!・・と言いたいのである。もし、「ハンドカバー」が大
きめの人は、ワンサイズ下のハンドカバーで十分ですよ・・

と言いたい。

「リストゲーターの購入は、スノーボードなどが販売されているショップや
スポーツ用品店で、ゲットできるだろう。あくまでも、雪山グッズなので。
あとは、ネットで探してみるといい。

「ハンドカバー」の時と、まったく同じで、「リストゲーター」も結局は素材
ポイントということになる。

ちなみに「ポリエステル+ポリウレタン」は、水泳の水着などにも使
用されている万能素材なのである。

ブランドや商品名に惑わされずに、「素材」にこだわると、違ったものが
手に入ることになる。

こんなイタズラしてみた。安物の「ハンドカバー」穴開けてみた!!
十分に使える!!どうせ、皮ジャンの下にしているものなので「ワイルド」
もので十分さぁ~~( ̄O ̄)

Photo

Photo_2

ハンダごてで、少しずつ焼きながら、穴を広げていくだけで、本格的な
「リストゲーター」が出来上がる。
夏物の売れ残り・安売り・アウトレット「ハンドカバー」探してやってみると
いいかも♪( ̄▽ ̄)/

« V-max 3端子・3極リレーのテスト 電圧・負荷の変動と点滅周期 | トップページ | V-max スタータクラッチについて やっかいなパーツ・・ »

V-max 日記」カテゴリの記事

コメント

>はるちゃん
おっ、さっそく喰いついてきましたね(^∀^)b
「穴」をあけるときは、「熱」が必要です。なぜなら、ハサミやカッターだと「繊維」がケバ立ち、そこから「亀裂」が入り、「穴」が大きくなっていきます。「高温」で焼くと、「繊維」同士が「付着」「粘着」して、「亀裂」を防ぐことができるのです。ハンダこてがなければ、ライターで何か金属をあぶって使用するなどの工夫が必要です。
こんなに「早く」冬の話題にしているのは、「ハンドカバー」の入手ができるうちにということで、早々に記事にしてみました。はるちゃんは、手持ちのハンドカバーに「穴」開けの勇気はあるかな( ̄O ̄)b

なるほどですね( ^ω^)おっおっおっ

私も冬の準備をばo(*^▽^*)o

>のんさん
そっかぁ~~(´・ω・`)・・のんさんの「脳みそ」は、筋肉なのかぁ・・
う~ん、だからかぁ~(一_一)納得( ̄O ̄)b  (^∀^)がははは

もうですか?

でもさすがですね(*^^)v

僕の場合筋肉の塊ですから(*^^)v あと4~5年は必要なさそう(*^^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: V-max もう冬に備える まずは、手首から・・ リストゲーター:

« V-max 3端子・3極リレーのテスト 電圧・負荷の変動と点滅周期 | トップページ | V-max スタータクラッチについて やっかいなパーツ・・ »

無料ブログはココログ