フォト

My V-max

  • V-max ダミーダクト
    人様にお見せするようなほどのものではないのですが、私のV-maxを公開させていただきます。お暇な時にご覧ください。 2002年式カナダ仕様

ツー仲間たちのカスタム

  • 20150823_008
    日頃一緒に走っている仲間たちのカスタムしたマシンです。

The LED.

  • Photo_40
    さきざまなV-maxのLEDの画像を全体の画像から まとめてお届けします。

Everyone's VMAX(投稿)

  • 広島県 MさんのV-max
    みなさま、いつもありがとうございます。 ご投稿いただいた画像を掲載させていただいております。 たくさんの方に見ていただいて、カスタムの参考にしていただければ よいかと思います。

篠栗街道ギャラリー

  • 0073
    過去、ご投稿いただいた方の画像を「絵画風」にアレンジ したものです。 画像をいただいた中から、全体が撮れているものを加工 させていただきました。 ダウンロードして、壁紙などにご利用ください。

Everyone's BIKES

  • 宮城県 K様 FJ1200
    V-max以外のバイクの投稿が入るようになりましたので 別アルバムとしてご紹介させていただきます。

    バイクブログへ
    V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=参考になった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

V-max年鑑 歴代のV-maxたち

篠栗街道のドーベルマン

  • 篠栗街道のドーベルマン 散歩の途中
    とてもおとなしく、かしこい11歳のオスのドーベルマンです。 そろそろよいお歳です。 夏にも冬にも弱いんです。寂しがりやで甘えん坊です。 よく走り、よく食べます。 怒ることはありません。ほとんど吼えもしません。 いたって従順で素直な性格です。とても飼い易い犬です。

« さらに珍客が・・ちと無理がありますが・・(^∀^) | トップページ | V-max リアのねじれを防止!!リアにサブフレーム! プチッとカスタム! »

2012年8月 2日 (木)

V-max ニーグリッププレートをスパルタンにするプチカスタム

※後日記あり
※さらに後日記あり

「プチッ」とカスタム!!バイク仲間から、強奪するかのように手に入れた
自動車用の「アルミニウムグリル」(いわゆるネット・網)

Photo

これを、ハサミで切って、ニーグリッププレートの裏側に貼り付ける
作戦!!(ー_ー)b・・と、言ってもその仲間からの提案なんだけど・・
いわゆるパクリですな(^∀^)ハハハ(^o^)
で、さっそく寸法を合わせて、切って、とっとと貼り付けました。

Photo_2

ホットメルトボンド・・いわゆる「ホットボンド」ですな(^∀^)
裏側は、あまりカッコいいもんじゃあないな(;一_一)こんなもんか・・
表は・・というと・・

Photo_3

こんな感じ・・
では、さっそく取り付けてみましょう!!

Photo_4

おお~なかなかスパルタンだぁ~反対側も・・

Photo_5

おお、いいんじゃあないかなあ~なかなかです。

ちなみに、アーシングケーブルを4本付けてみた。
カラーは、ブラックスケルトン!!渋いカラーです。まったく目立ちません。

Photo_6

全体的には、こんな感じ・・

Photo_7

プチカスタムは、プチッと終了♪( ̄▽ ̄)/

次なるは・・リアサブフレーム・・

後日記
サブフレーム周辺の温度は、「周辺温度」としては、車体の中で
最も高くなる部位のため、100均のホットボンドでは、耐熱性が
低く、溶解する恐れがあります。ご注意ください。
回避方法としては、ホットボンドとほぼ同じ理屈の「ホットメルト」
を発売している住友スリーエム社の製品に高耐熱性のものが
ありますので、ホームセンターで入手してそちらをご使用ください。

さらに・・
住友3Mのホットメルトは、なかなか手に入りづらい・・そこでシリコン
製の「バスコーク」をお奨めする。これならホームセンターで手に入
るし、安い。扱いやすいけど、一度使ったら、なかなかはがせない
のが欠点かも。まあ、はがすことは、無いとはおもうけど。
耐熱温度が、さすがシリコンだけあって、200度ぐらいまでならいける
と思われるので、ホットボンドよりも向いていると思う。

 


« さらに珍客が・・ちと無理がありますが・・(^∀^) | トップページ | V-max リアのねじれを防止!!リアにサブフレーム! プチッとカスタム! »

V-max カスタムその他」カテゴリの記事

コメント

>V吉さん
ホットボンドよりも耐熱性があるのは、「バスコーク」です。お風呂なんか
の水周りに使う奴。ホットボンドのよさは、のちに剥がせるという点。
バスコークは、削らないと外れないでしょう。
バスコークの耐熱温度は、約200度です。こちらの方がいいかもですね。

スパルタンカスタムとは関係ないんですが、
この前ちょっとした発見をしたんでご報告迄(^o^)

私のアンダーカウルの前方開口部に取り付けているネットも実は「ホットボンド」で
接着なんですが、先日張り替えをやった時にボディーカラーが黒なんで黒の
「ホットボンド」で接着したんですが、これが見事に溶解してブランブラン・・・

でっ最初に使用した透明の「ホットボンド」を使用すると、ピシャリッ!でした
メーカーは、はんだコテで有名なメーカのものだったんですが、色で溶解温度が
違うと初めて知りましたよT。T) 
ちなみにネットとエキパイの間隔は20mm無い位のデンジャラスゾーンなんで
かなりの温度になっているんじゃぁないかと思いますが、なんとか持ってますよ(^_^)v

>勘介さん
どもです(^∀^)/
ありゃまぁ~~そーでしたかぁ~~確か120度ぐらいですよ。
スティックの安物はダメなんでしょうねー。スティックの溶解
が始まる温度がものによって70度ぐらいですので・・
実は、友人と話してはいたんですがね・・「耐えられるかなあ」なんて・・
住友スリーエムの耐熱温度が高いスティックに変更すべきでしょうね・・
やはりかぁーとびっくりですが・・
東京から和歌山ですかぁ~それもびっくりです(^∀^)

先日8/20に和歌山の龍神スカイラインに走りに行った際
ホットボンドが熱に耐えきれず
スパルタンカスタムがブランブランカスタムになってしまいました
かなり焼けてる時に気付いたんでグラブしたまま抑えて
冷ましたらくっつきましたが耐熱に問題ありですね
なんか考えよう~と

>勘介さん
勘介さんが、食いついてくれたのは、嬉しいなあ~どうぞどうぞ・・
と・・いいつつ、もう既にカスタまっていますね、画像をさっそく
いただきました (● ’0 ’●)/ いつもありがとうございます。
タミヤカラーが懐かしい(^∀^)

>はるちゃん
いいでしょ(^∀^)カスタまってください(^∀^)簡単リーズナブル
なカスタムですよ(^∀^)

それ良いっすね~!(^^)!

私もやろうかな~( ̄ー ̄)ニヤリ

イイですねェこのプチカスタムかなり私好みです(^^♪
早速私もマネっこさせて下さいねぇ~

>ガララさん
ども♪( ̄▽ ̄)/
これはね、まっしゃんのリクエストなんですよ~まっしゃんがやりたい
といって材料を持ってきたんです。面白そうなので便乗しました。
私が、先行して、まっしゃんに伝授する~みたいなのりです(^∀^)
ガララさんもいかがっすかあ~~(^∀^)

やっとりますな~~ちょこまか!ちょこまかと^^
いかにもエンブレムさんらしい「発想」でございますな~!

>Neziさん
ども♪( ̄▽ ̄)/お久しぶりです(^o^)
え~嬉しいなあ~Neziさんに、気に入ってもらえたむワ~イ♪( ̄▽ ̄)/
とっても簡単でした。ただ、ホットボンドが、この暑さとエンジンからの
熱で、溶けないかと・・心配です(;一_一)
今度、暑い日のレポートしますね~(^∀^)
メッシュのデザインは、なかなかだと思いました(^∀^)
いつもありがとうございます。(^∀^)/

ニーグリッププレートにメッシュ。いいじゃないですか~

私は好きですね、このカスタム。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: V-max ニーグリッププレートをスパルタンにするプチカスタム:

« さらに珍客が・・ちと無理がありますが・・(^∀^) | トップページ | V-max リアのねじれを防止!!リアにサブフレーム! プチッとカスタム! »

無料ブログはココログ