フォト

My V-max

  • V-max ダミーダクト
    人様にお見せするようなほどのものではないのですが、私のV-maxを公開させていただきます。お暇な時にご覧ください。 2002年式カナダ仕様

ツー仲間たちのカスタム

  • 20150823_008
    日頃一緒に走っている仲間たちのカスタムしたマシンです。

The LED.

  • Photo_40
    さきざまなV-maxのLEDの画像を全体の画像から まとめてお届けします。

Everyone's VMAX(投稿)

  • 広島県 MさんのV-max
    みなさま、いつもありがとうございます。 ご投稿いただいた画像を掲載させていただいております。 たくさんの方に見ていただいて、カスタムの参考にしていただければ よいかと思います。

篠栗街道ギャラリー

  • 0073
    過去、ご投稿いただいた方の画像を「絵画風」にアレンジ したものです。 画像をいただいた中から、全体が撮れているものを加工 させていただきました。 ダウンロードして、壁紙などにご利用ください。

Everyone's BIKES

  • 宮城県 K様 FJ1200
    V-max以外のバイクの投稿が入るようになりましたので 別アルバムとしてご紹介させていただきます。

    バイクブログへ
    V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=参考になった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

V-max年鑑 歴代のV-maxたち

篠栗街道のドーベルマン

  • 篠栗街道のドーベルマン 散歩の途中
    とてもおとなしく、かしこい11歳のオスのドーベルマンです。 そろそろよいお歳です。 夏にも冬にも弱いんです。寂しがりやで甘えん坊です。 よく走り、よく食べます。 怒ることはありません。ほとんど吼えもしません。 いたって従順で素直な性格です。とても飼い易い犬です。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月に作成された記事

2012年6月30日 (土)

V-max 小雨にも関わらず・・ LED化のために来て頂きました

福岡県みやま市からわざわざ来ていただきました。
小雨にもかかわらず!!
みやま市のMさんのブラックV-max VP20です。
まだ、10,000Km走っていないのです!!キレイでした。

Top1

Top2

メーターパネル内のタコメーター、水温計とスピードメーターに
ニュートラル、ハイビーム、オイル残量警告灯をLED化。
テールランプが、大人気のルーカスタイプの単発も24連に。
ウインカーのミニタイプ、フロントをダブル9連、リアをシングルの
9連のオレンジLEDに交換。

Top4

上のタイプのウインカーには、SMD13連は、入りませんでした。
よって、砲弾型の9連に変更して装着しました。

もちろんウインカーリレーもLED用に交換し、ハザードユニットを
組み込みました。
お約束の水温計についている余分なアルミパネルも取り除きました。

Photo

ハザード用のスイッチは、Mさんのお知り合いの方に頼んだらしい
のですが、こちらです。防水性が高いと思います。

Top3

便利に使ってくださいね~。

そして、ブログでこのMさんだけが絶賛していただいた「ハート」
メーターパネルシート!!(^∀^)取り付けていただきましたよ(^∀^)

Photo_2

かわいいでしょう~(^∀^)
ふたりで苦笑いしながら、小雨の中、いくつかのハプニングを経て
作業は、無事に終了しました。所要時間約2時間でした。

ご本人いわく「自分は、晴れ男だ!!」と言いつつ去って行きました。
無事に戻った!!とのメールが・・そして、「雨は、降らなかった」との
ことです。やっぱり晴れ男だったんだぁ~

来月のクラブのツーリングでお会いしましょう~~(^∀^)/
その日は、晴れにしてくださいね~

DOVERMAN と立ち寄った「DOVER」というお店

ある日、糸島にある「DOVER」というお店に立ち寄った。
「DOVER」の看板が気になったので・・行くと・・ドーベルマンではなく・・

Dover5

レトリバーちゃんが「看板むすめ」してた・・
欧風雑貨屋さんでした。

Dover2

Dover1

Dover3

輸入雑貨とか、手作りっぽい雑貨や家具、絵画がたくさんあって
女性のお客さんがたくさんいました。

奥では、多分「Mr.Dover」だと思う白人の人が、絵を教えてましたね・・
おしゃれなお店でした。私のドーベルマンには合わない感じの・・(一_一)

表には、こんなものも・・

Dover4

うちの庭に欲しい・・
とてもオシャレなお店でしたあ~

篠栗街道のドーベルマン ガン見しているもの・・

ダイニングにデカいのが来て何やら・・(´・ω・`)

1

何してんの??(´・ω・`)??

2

食いつくように、ガン見しているのは、焼き魚の残りでした・・
それを「身」だけに分ける手作業を見てます・・
かなり真剣な眼差しで(一_一)晩ゴハン食べたのに・・

3

与えたら、「あっ」っと言うまに食べました。ガツガツっと!!

4

「あ゛~旨かった~~」って、舌なめずりしてます・・(一_一)

5

「もっとなんかくれ~~」って言っているみたいな・・
太るよ~~止めときなさい・・(;一_一)
与えたら、いつまでも食べ続けるのでしょうね・・(一_一)
明日、晴れたら走るぞ!!キミだけが走るの!!オレがボール
投げるから!!太ったドーベルマンは、きっとカッコ悪いからな!!

食いしんぼな篠栗街道のドーベルマンでした。

2012年6月29日 (金)

V-max 帰ってきました。調子いいです。ですが・・

おかげさまで、戻ってきました。私のV-maxが。
70Kmほど走ってきました。まったく問題ありません。
例のノッキング&バックファイヤーは出ませんでした。
4000RPM以上の回転数においても同じく問題ありませんでした。

20120629

なにがいけなかったのか・・キャブやエンジンで無いことは、明ら
かです。おそらく電気系に間違いないと思います。
リークしていたんだろうなあ・・と勝手に仮説しています・・

プラグ交換以外には、何も交換しませんでした。
イグニッションコイルやプラグコードを取り外して再装着をしただけ
です。抵抗も計測してもらいましたが、異常は、みつかりませんでし
た。まあ、機械においては、よくあるパターンです。

また、様子をみることとしました。
長い時間の経過とともにいずれ再発するものと思っています。
そんなもんです。こういった、いろいろなトラブルやハプニング
と友達になりながらでないと、V-maxとは、付き合えないと思います。

いずれにしても、いつかは、劣化をして、ガタがくるもんです。
まあ、人間と同じですね・・うまく付き合っていこうと思いました。

さて、ツーリングに行ける様になりましたので、誰かお誘いいただけれ
ばと思います。また、みなさんと一緒に走れることが楽しみです!!

ちなみに、試走中、例の「燃料警告灯」が点灯しました。
まあ、それは・・それだけのことなんですけどね(;一_一)

Photo

2012年6月28日 (木)

V-max 帰ってきます・・ 間もなく・・ ここから・・

不調な私のV-max・・ 魔の4000RPMを克服した!!との連絡を受けました。
よって、受け取りに来るようにと・・自分で試運転しないと・・
どっから戻ってくるかといいますと、ここから!!

テクニカルサービスファーム

ブログ

Farm_2

太宰府にあるバイクショップ、四輪もやっている。ショップというより

メンテナンス中心のお店。
「テクニカルサービス ファーム(FARM)」

ここのオーナーのEさん、オーナー兼レーサー兼エンジニアという何でも

やる人!!この人に私のV-maxをかれこれ2年ほどみてもらっている。

土日や連休は、全国のレースに参戦のため、店休が多い(T.T)

でもまあ、うまく付き合えば、とても腕のいい気さくなエンジニアさん。

もともとレーサーなので、細部に気が届く!!物が分かるエンジニア!!

気前もいいし、やさしい人なので、みなさんよろしくお願い致します。

私から聞いた!!といえば、サービスしてくれるかも・・わかりませんが・・

もし、このショップを探しに行っても、ショップの前を行き過ぎるかもしれま

せん。それぐらいこじんまりと地味にやっています。派手にやったら~

と言うのですが・・派手さのないショップです。腕は、バツグン!!

レーサーとしても表彰台に上がったことのある実力者!!

価格は、リーズナブル・・あっ、だから、派手にできないんだ・・レースばっか

やってるし・・でも、いいショップさんです!!みなさんよろしく!!

2012年6月27日 (水)

篠栗街道のアジサイ 梅雨が早く終わって欲しいけど・・

この花は、とても好きです。この花が咲くころは、とてもムシムシ
していて、季節としては好きではないのですが・・

アジサイは、とても強い植物です。少々荒い扱いをしてもしっかり
と咲きますし、枯れることがあまりありません。

我が家には、数種のアジサイが咲きました。

5

白いアジサイは、「隅田の花火」という名のついたきれいな花です。

6

花火の乱れ打ちといったところでしょうか・・・

8

この花が、無くなると、本格的な「夏」の訪れ!!ということでしょう。

それにして、まあなんてきれいなんでしょうね~~

2012年6月26日 (火)

V-max 長崎・平戸・生月 ツーリング

先週行ってきた長崎は、平戸・生月島。

梅雨の合間のツーリングでした。この日だけ、雨が降らなかった・・
なんか奇跡的・・走りやすかったです。

生月島という平戸から更に先に行った隅っこにある島の更に隅っこ
の大バエ灯台というところ。

Photo

景色は、残念ながら曇りで霞んでました。

1

2

こなん石碑が・・

Photo_2

海は、透き通っていました。

Photo_3

男たちの背中・・沖を眺めてます・・何考えてんだろ・・

多分何も・・(一_一)

Photo_6

みんなのバイク・・

Photo_5

この日の紅一点・・ある人の娘さんのヘルメット・・

実は、これらのステッカーは、私からのプレゼントなんです・・

Photo_7

行く途中で寄った、食堂。平戸大橋の手前にある「萬福食堂」
だったかな・・気さくな店員さん、おいしい料理、リーズナブル・・

1_2

誰かが頼んだ煮魚定食・・で、でかいっす!!手のひらと同じぐらいの
頭です!!

Photo_8

私は、ナゼか・・しょうが焼き(;一_一)・・おいしかったっすよ。

Photo_9

Photo_10

300Km少し走りました。・・・と・・ここまでは、良かった(ー_ー)b

この帰り道・・九州道(高速)に乗りました・・10Kmほどは何もなく・・

時速100Km/hになったとたん(4000RPM)

パパパパパパン!!ガクンガクン!!( ̄□ ̄;)

なんじゃぁ~何事じゃあ~あ~れ~パパパン!!

バックファイヤーとノッキングの嵐です!!( ̄□ ̄;)

スピードが90Kmで4000RPMを切るとおさまります・・(;一_一)(;一_一)

もう一度、4000RPMまで上げると・・

パパパパパパン!!ガクンガクン!!( ̄□ ̄;)

う゛う゛~~(;一_一)いかん・・止まる訳には・・

仲間が、抜き去って行きます・・

高速道路なので手を振って止まってもらう訳にも行かず・・

そのまま時速80Km/hでショップへGo!!(´・ω・`)ノ

原因不明・・プラグ・・コード・・コイル・・う゛う゛~ん・・(;一_一)わからん

その後も、不明なまま・・一週間が過ぎてしまいました・・そろそろなんとか・・

せっかくのツーリングの記憶が遠のいていく・・・

まあ、無事に帰ってきただけでも・・いっか・・

原因が、分かりましたら報告します (● ’0 ’●)/

2012年6月23日 (土)

V-max 燃料警告灯のLED化・・最終ユーザーレポート!!

最後に残った「エジソン白熱球」・・「燃料警告灯」!!

T5_1

これが、LEDに代われば、LED化100%になる・・・が、しかし・・

以前にも、何度かお伝えをしてきた、「燃料警告灯LED」のテスト・・
失敗につづく失敗・・失敗というよりも・・「成功」できなかった・・

いわゆる「動作」確認は、かなり早くからできてはいたのだけれども
「自己発熱」の問題と「ランプ点灯」のタイミングの課題・・

1年以上もかかって、ようやく「ユーザーレポート」をお届けできるとこ
ろまでやってきた。

最大の課題は、「リザーブ検知」機能である。それをようやく実用化
までたどり着くことができたと思っている。

ご存知のとおり、V-maxの「リザーブ検知」は、基本、残り3リッター
である。この時に、先に「燃料警告灯」がうっすらと点灯をはじめて
次第に明るくなりつつ、最後には、「ノッキング」とともに「リザーブ」
状態であることをライダーに告げる・・という順番・・
そして、慌ててガソリンスタンドを探すということになる。

さて、それでは、東京都のKさん(過去の記事でバーンナウトを披露
していただいた方・・といえばご存知の人も多いはず)にレポートして
いただいたので、公開させていただきます。
とても精度の高い、細やかなレポートです。

Kさん、ご協力ありがとうございました。
----------------------------------------------------
篠栗街道日記 管理人さま

うっとうしい長雨が続きますね、東京のKです

先日、梅雨の合間を縫って、
「燃料警告灯」LED取り付け&作動テスト

してみました。
先ずは、取り付けての点灯テスト。
最初からガソリンを減らしておいたので、取り付け自体はものの15分
程度で終了!
1Lの予備タンx3持って早速試験開始です!

先ずはフューエルランプが消えるところまでガス補給してスタート
ものの30分程度でフューエルランプが点き始めました。
この時点でのトリップメーターを読み、走行距離は11.7km
停車時にゆっくりとフューエルランプが点く程度。
加速時・走行時は消灯してます。

ここでトリップをリセットし再スタート!
フューエルランプが完全点灯するまでを確認。

完全点灯まで概ね20分程度トリップメータ読み走行距離13.6km
この時点ではリザーブに切り替えなくてもエンジンストップせず走行可能
でした。

トリップリセット後再スタート
フューエルランプは停車・加速・走行時すべて完全点灯
走行5分程度。トリップメーター読み、走行距離1.2kmエンジンストップ
再始動不可
メインキーOFF・フューエルスイッチリザーブで数分放置後、5・6秒セルを
廻すことで再始動

トリップリセット後、GSにてフューエルランプが消えるところまでガスを補
して再スタート。
今度はガス欠まで走行を試す。
トリップメーター読み、走行距離4.2km、フューエルランプ点灯し始める。
トリップメーター読み、走行距離10.4km、フューエルランプ完全点灯
トリップメーター読み、走行距離13.3km、エンジンが吹けなくなりリザーブ切り
替え

トリップメーター読み、走行距離62.1kmガス欠停止・再始動不可

予備タンより3L給油するが、フューエルランプ消灯せず。
トリップリセット後、再始動フューエルスイッチはONで始動・走行可
走行中にフューエルランプ消灯GSにて給油
トリップメーター読み、走行距離1.2km、給油量12.8L

以上の事からフューエルランプのLED化は成功と思われます。
機能的にはほぼ正常に機能していますし、給油量の誤差は抜けの悪い
タンクに、ゆっくり注ぐように給油した為、口キリまで給油出来た為でしょう。
気になったのはガス欠後、フューエルランプが消灯していないのに、フュー
エルスイッチONで始動出来てしまった事ですが、こちらもセンサーの感知
電圧変動による誤差的に考えれば、十分納得できる範囲だと思います。

機能的に問題はないのですが、私個人的に気になった部分を報告します。

ノーマルバルブですと、ランプカバーの赤い部分全体が発光したように見え
るのですが、LEDですと一部だけが強く発光しているように見えてしまいます。
LEDは抵抗を入れる関係上、背があるので致仕方ないと思うのですが、他
のインジケーターランプは多分背がないので、ノーマルとあまり変わらない
見え方になるように思います。
現状、一部だけ見え方が違うのを嫌い、ノーマルにしていますが、全体的に
同じ見え方にしたい
と思いました。

--------------------------------------------------------------
以上 Kさんからのレポートでした。

とても細やかで、正確なレポートでしたので、非常によくわかるものでした。
たいへん、お手数お掛けいたしました。ありがとうございました。

レポートの最後にあった・・「全体的に同じ見え方にしたい・・」
の部分は、要するにLEDが「長すぎる」ということを意味しています。
この問題は、レポートをいただいた後に、4mmほど短くすることにしました。
そのことによって、他のLEDとほとんど同じ見え方・・になったものと思います。
それをKさんにお送りして、最終確認をしていただこうと思っています。

相変わらず、「自己発熱」は、発生します。ただ、初期のテストの時のような
高温には、ならなくなりました。強く握ると「熱い」とは感じます。ただし、元の
純正球よりは、熱くならないものとなりました。

以上が、今回の「燃料警告灯LED・ユーザーレポート」と「後記」となります。

なぜにここまで、こだわるのか・・LED100%にして何が訪れるのか・・
しかしながら、最後までこだわってしまいました。すっきりしました(^∀^)

最後に、
この開発に、多大なるご協力、ご支援、ご意見、ご提案をいただいた
東京都のKさんに、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

※東京都のKさんのブログ

勘介の……

LED化100% のための「燃料警告灯LED」の開発・・レポートでした。

↓●関連の商品は、こちらです●↓
-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

2012年6月19日 (火)

V-max 燃費についてのアンケート ご協力ください。

---<アンケートにご協力ください!!>---
全国のV-maxライダーのみなさん、日頃は、たいへんお世話になっております。
エコの課題や環境問題、原発の問題、中東での紛争、ハイブリッドカーの開発・・
と世の中いろいろとありますが、私たちの愛機「V-max」の燃費・・気になります。
そこで、みなさんのV-maxの燃費がどれくらいのものなのか調査したいと思います。
以下をコピッてお応えください。

(コメント上の個人情報は、公開されません)
<<アンケート内容>>
V-max1200 年式[   ]年式 仕様国もしくは型番[  ]
・主なカスタム 
  足回り系 サス[   ]  ホイル[      ]   タイヤ[     ]
  キャブ系[   ] マフラー[     ]
  エンジン系[   ]  電装系[      ]
  国内仕様の場合のV-boostの後付の有無 [有/無]
・ガソリン [レギュラー/ハイオク]
・燃費向上のために普段心がけていること [    ]
・ライダーの体重[     Kg]
・最近の燃費[  Km/L]
・回答者住所[都道府県のみでけっこうです]

以上よろしくお願い致します。ある程度集まりましたら、集計してご案内致したいと
思います。

ブログ村
いいね!<=面白かった、参考になった方は、「いいね!」お願いします!!

2012年6月15日 (金)

V-max いろいろと課題はあるけれど・・付けてみたいHID のまとめ 最終回

長々と書いてきましたが、全てをまとめますと・・
イグナイターというユニットがついている。23,000Vにするため
・HIDは、ハロゲンに比べて、明るさ2倍、寿命4倍
・直視できないほどの明るさ
・価格はやや高い
・「バルブ」のことを「バーナー」という
・バーナーは、熱くなる
・「ケルビン」とは、色温度を示すもので、白色の「6,000ケルビン」がよい
・Hi/Lowの切り替えが必要で、「お辞儀式」がよい
・パッシングもできる(Hi/Lowスイッチで可)
・「リレーレス」でもよいが、バッテリーなどの電力供給・安定が課題
・「H4コネクター」に挿すだけで、電気が流れる
・「バラスト」は、電流を安定化するためのもの
・防水でない部位が一部ある
・車検に注意!車検のきもは、「光軸」にあり
・万一の時は、「ハロゲン」に戻す(ということは、ハロゲンランプは保管要)
・「バラスト」をどこに入れるかを決める・探す
・中国製でもいいと思うけどなあ~どっち当たり外れがある・・
・純正のHi/Lowスイッチがそのまま使える。
・ヘッドライトON/OFFスイッチもそのまま使える。
・その明るさによって、安全・安心を手に入れられる。
・HIDは、誰にでも取り付けられる!!チャレンジせよ!!
・欠点もたしかに一部ある・・そこと友達になろう

暗~い純正「ハロゲンヘッドライト」から、早く離れたいならHID
するしか方法は、ありません。
「ヘッドライトブースター」なるものもあるけど、HIDほどの飛躍的
な明るさは、得られない。

中国製だと言って、安いものを嫌う人も多いが、日本国内のこう
いった製品のほとんどが中国製であって、品質管理をどうしてい
るかが問題。品質管理が甘いと人件費分だ安くなる。
高いから製品が良いのではなく、補償範囲が広いということだ。

もし、興味が出て来たら、まずは、「バラスト」をどこに入れるか
探しましょ!!
もっともいいのは、ダミーダクトの左側!!そこが一番いいと思います。
バッテリーをMFタイプの小型にして、その脇の空いた空間に入れる
のも手ではあるが高電圧ケーブルを延長しないといけなくなる。

ちなみに「バラスト」のサイズは、
 たて60mm x よこ90mm x 厚さ16mm これが入れば、あとはなんとか・・

出来る限り、車体にキズを入れないようにして装着したいものである。

180Φのレンズが主流な中、V-maxなどの一部は、130Φ以下と小さい
レンズ。しかもハロゲンという古いタイプのバルブなのでとても暗い。
安全性の確保・周りへの認知度を考慮すると、HIDは、決して高い買い
物になるとは思わない。
是非、これを期に、チャレンジしてみて欲しいものである。

HIDの特集は、一旦これでおしまい(^∀^)/ありがとうございました。

Hid

↓●関連の商品は、こちらです●↓
-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

2012年6月14日 (木)

V-max 取り付け場所・・車検・・面倒だなあ~HIDって・・ を考える・・ 第四回

防水性の問題
外を走る自動車やバイクにとって、家庭内と最も違うのは「防水性
の必要性。
23,000Vもの高電圧が、漏電したとなるととんでもないことになる。
そこで、HIDに使用されるコネクター及びユニットの全てが完全防水
になっている。
ただし、Hi/Lowの切り替え回路用と「H4コネクター」は防水では
ないので注意。
特にバイクの場合は、非防水部への注意が必要だ。

車検時の問題

よく人から聞くのは、
「HIDにしたことよりも、光軸が問題で車検に通らなかった」
という話。
車検場の光度計は、まっすぐに光が当たれば、軸と光度のクリア
ができる。HIDだから車検に通らないという訳ではない。
問題は光軸なのだ。
たとえ「ハロゲン」であっても、「光軸」がずれていれば通らないの
は同じ。

Photo

「ハロゲン」の方が、光軸の調整がしやすいというだけだ。
HIDの場合は、光が拡散していて、「光軸」の調整がしづらいとい
うのがある。とは言ってもキチンと「光軸」調整すれば問題ない

万一、HIDで車検に通らなかったら、すぐに「ハロゲン」に戻して「光軸」
調整して車検に通すことができるのがHIDの便利なところ。
要するに「H4コネクター」に「ハロゲンランプ」を差し戻せばいいだけだ。

純正の環境を壊すことなく、HIDに交換できるというのが、HIDの利点
でもある。

--- ここまでのまとめ ---
・ほとんどが、防水だが、防水でない部位が一部ある
・車検のきもは、「光軸」にあり
・万一の時は、「ハロゲン」に戻す(ということは、「ハロゲンランプ」は保管要)

HIDへの交換は、誰でもできるのか??という課題・・結論!!(ー_ー)b
で き ま す!!バラスト」入れる場所さえあれば!!できます!!

Photo_2

HID最大の問題は、「バラスト」を入れる場所にある。
取り付け方とか、接続方法なんてのは、ぜんぜん問題にならない。
接続ミスしない形状のコネクターを使っているので、挿し間違える
はずがない
のです。
むしろ、「収める場所がない」といってあきらめている人が多い。
それと、「予算」の問題。日本製は高い!!といっても「中国製」のはず。
品質管理いわゆるQCが日本人によるものというだけで、まず中国
製のはず。だったら中国製でいいじゃん!!というのが私の持論
である。

--- ここまでのまとめ ---
「バラスト」をどこに入れるかを決める・探す
中国製でもいいと思うけどなあ~どっち当たり外れがある・・
HIDは、誰にでも取り付けられる!!チャレンジしてみよう!!

続く

↓●関連の商品は、こちらです●↓
-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

2012年6月13日 (水)

V-max Coolな灯りが、安心感を与えてくれるHID を考える・・ 第三回

最近目立つのが、「リレーレス」その名のとおりリレー無しというタ
イプ。何の「リレー」かというと、バッテリーからの電源の回路を制
御するための「リレー」。キーを廻した時にのみ「リレー」がオンに
なって電気が流れる
ようにするため。そうしないとバッテリーがあがるでしょ。
ところが、この「リレー」が無い「リレーレス」というのが最近多い。

「リレー」は、無くていいの??(´・ω・`)??と思うけど、無くていい。
バッテリーから直接電力供給するために必要な「リレー」。バッテ
リーに直接接続しなければよいのだ。それが「リレーレス」。

じゃあ、どうやって、電力を(´・ω・`)??と思うけど、本来のヘッド
ライトの回路経由で電力供給すればいいという考え方。
V-maxだったらH4のコネクターに差し込むだけで、電力をいた
だける。なので「リレー」は必要ない。

Jpg

ところが、一点、不安定要素が・・それは、従来の回路からだと
遠回りで、安定した電流が流れず、HIDが不発になることがある。
セルを掛けなおすとと点灯するみたいな。

また、バッテリーが弱っている時にこの不点灯が起こりやすい
キーを回してもHIDが着かないという症状がたまに起こる。
これは、まず、ほとんどの場合、バッテリーを疑うべきである。
次にどこかの接触不良が考えられる。めったにないけど。
または、電気の使いすぎなど、電力不足などで起こりやすい。
HIDだけが悪い訳ではないので勘違いしないようにしたい。

それらの不安定な状態を、「バラスト」というユニットが一生懸命
安定化しようとガンバッテくれるので、HIDには、この「バラスト」
という、最もデカいユニットが入っている。
「バラスト」が、「安定化」しきれないと不点灯を起す。
根本的な問題を、解決しないと不点灯は、その後も続く。

1

--- ここまでのまとめ ---
・「リレーレス」でもよいが、バッテリーなどの電力供給・安定が課題
・「H4コネクター」に挿すだけで、電気が流れる
・Hi/Lowの切り替えも純正のHi/Lowスイッチでオーケー
「バラスト」は、電流を安定化するためのもの・・でもデカい・・
不点灯を起すようであれば、根本的な解決をしなければならない
まずは、バッテリーを疑う

続き

↓●関連の商品は、こちらです●↓
-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

2012年6月12日 (火)

V-max 前方の車両に認知してもらうためのHID を考える・・ 第ニ回

続き・・

明るさを「ケルビン」という数値で表現する。ホントは「色温度」を示すもの。
白を中心に黄色・赤よりか青よりの光に分かれる。4,800~6,000ケルビンが
代表的なホワイト。数値が小さいと赤に近く、黄色、白、水色、青と高くな
るほど青に近くなる。数字が小さい方が、ハロゲンの色に似ている。
色の好みによって選択できるとはいうものの、車検に注意

Float_img_2

6,000ケルビン」が絶対におすすめ。無難である。車検にも通った。
最近、ある人から「8,000ケルビン」で車検に通ったという噂も聞いた。

その「バーナー」から出る明るい光も、Hi/Lowの制御をしてあげないといけな
い。その方法がいくつかある。それによって製品が分かれる。
Lowのみ Hiがついていないタイプ。確かになくても十分明るいHID。
「レインランプ」などに多用されている。
②Hi/Lowの「ハロゲンタイプ」 LowがHIDで、Hiに「ハロゲン」が入った物
③Hi/Lowの「ニ管式タイプ」Hi/LowともにHIDバーナーで2本入ったもの
④Hi/Lowの「スライドタイプ」ソレノイド(電磁石)がバーナーを磁石で引っ
張って、Hi側に切り替えるもの これが最も市場に出回っている
⑤Hi/Lowの「お辞儀方式タイプ」「バーナー」は「スライド」と同じ一本で、
これも「ソレノイド」によってクイッと下にお辞儀をしてHiに切り替わるもの
以上の5つのタイプに分かれる。もっとあるのかもしれないけど・・

Photo

上にも書いたように、「レインランプ」などには、「Low固定」でよい。
また、「Hi」は絶対に使わん!!という人にも。
もっとも、バイクに「レインランプ」って言ったらアメリカンぐらいかな。

ニ管式」は、贅沢かも・・少し割高。パッシングに弱い。「ハロゲン式ニ管
は、なんかHIDにせっかくしたのに・・ってな感じを受ける。

スライド」は、「ソレノイド」がやたらでかい。一度壊れた経験がある。
だからと言って全部がダメな訳ではない。
レンズケースの後ろ側をくり貫かないと入らない場合がある。

ということで、「お辞儀式」(首振り式)がもっともよいのではないかとの結論
を持っている。

お辞儀式」のいいところ・・整理
・Hi/Lowにきちんと切り替わる。
・「ソレノイド」が小さくて、レンズケースに収まりやすい。
・衝撃に強い。
・パッシングのスピードが速い。(ニ管式のパッシングはパッシングに
ならないことがある。Hiの立ち上がりが遅いがため)
・価格は、「スライド」とほぼ同じ。

Photo_2

「お辞儀式」の欠点!!これ大事・・
・ひとつ欠点を上げるとすると、光を制御する羽がバルブの周辺についている
のだけど、これが、「レンズケース」の「バルブホール」の側面に干渉すること
が時にある。その場合は、ケース側を数ミリほどヤスリで削るという作業が必要
となる
。まあ、簡単なんだけど・・たったの2mmほど

もうひとつ、HID共通の最大の欠点!!それは、「鈍い」ということ。何が「鈍い」か
というと「明るく」なるまでの立ち上がり時間。とても長く感じる。「蛍光灯」並の
時間が必要となる。まあ、すぐに慣れてはきますけどね。短いトンネルに入って
HIDをONにしても、トンネル抜ける頃にやっと明るくなったりする。
アーク放電が、完全に「安定化」するまでに時間がかかるのだ。

ニ管式タイプ」の場合は、Low->Hiにした時に、レスポンスが悪い。
よって、「ニ管式タイプ」の場合のパッシングには要注意となる。
その点、「お辞儀式タイプ」は、ペコっと高速でお辞儀するのでパッシングに
とても向いている。
まあ、もっとも、V-maxの逆車の場合は、「パッシングスイッチ」が無いので
「Hi/Lowスイッチ」をうまく使うしかないんだけどね。

--- ここまでのまとめ ---
・「ケルビン」とは、色を示すもので「6,000ケルビン」がよい
・Hi/Lowの切り替えが必要で、「お辞儀式」がよい
・パッシングもできる、お辞儀式はレスポンスがいい
欠点もある・・欠点とは、うまくお友達になろう
車検に注意・・まあ、これは、全てのHIDに言えるけど、まっ純正もね。

続き

↓●関連の商品は、こちらです●↓
-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

2012年6月11日 (月)

V-max 夜の走りを軽快にしてくれるHID を考える・・ 第一回

HIDを詳しく考察しましょ。そして、制覇しましょ。
(長い説明ですので、気が短い人は、最後にまとめてますので
そこだけ読んでください。)

「HID」とは「High Intensity Discharged lamp」の略で、まあ直訳
すると「とっても強度な放出をする電球」・とまあ・そのままやんけ!!
というものである。

Hid

何が強度かというと「光量」だね~(高輝度を指す)。
そのためには、とっても高い電圧が必要なのだ。なんと23,000
ボルト
!必要だと・・すごい電圧。命がけだあ。んなあことあない。
ピリッとするかもしれないが、電流が小さいから死ぬことは無い
でしょ。12Vを23,000Vに昇圧するのに「イグナイター」というユニ
ットが入っている。

Photo

「バルブ」のことを「バーナー」と呼んでいる。燃やすみたいだねー。
高電圧で「電子」をぶっ飛ばして、「金属」にぶち当てると摩擦で燃え
るわけだ。
燃える時に「アーク放電」という現象を起す。この時の光を光源として
利用するんだなあ~~LEDとぜんぜん違う。また、「エジソン球(白熱
球)」には、フィラメントというコイルがあるけどHIDのバーナーには無い。
「ハロゲンランプ」のように「ハロゲンガス」も封入されておらず、今まで
とまったく異質の光を放つ。それでもって、ムチャ明るい

Photo_2

相変わらず熱は出る。「ハロゲン」の自己加熱も高いけど、HIDもそこ
そこ熱くなる。これは、気をつけないと火傷する。

明るさは、「ハロゲン」の倍以上で、寿命は4倍以上らしい。電力も35W
版で言えば、約2/3程度で収まると、とてもいいものだ・・けど高い(´・ω・`)
実際の明るさは、倍どころか、3倍も4倍もあるように感じる。直視できない。

--- ここまでのまとめ ---
・「イグナイター」というユニットがついている。23,000Vにするため。
・明るさ2倍、寿命4倍
・価格は高い
・熱くなる
・「バルブ」のことを「バーナー」という
・直視できないほどの明るさ

続き

↓●関連の商品は、こちらです●↓
-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

V-max 風の道が、私の道・・大分・竹田・白水・・

大分 むぎ焼酎「二階堂」に出てくるダムに行ってきました。

国指定重要文化財です。
竹田市内に同じ名前のダムがあります。気をつけてください。
また、近隣にある、白水の滝とも別物です。こちらも要注意!!
正式名称白水溜池堰堤はくすいためいけえんてい
大野川の上流部に位置します。

1

是非、見ていただきたいものが・・二階堂のコマーシャルです。

次の動画の4:50あたりからが、白水ダム。

http://www.youtube.com/watch?v=NHh-cvuy15o&feature=related

ご覧いただいたこの焼酎のコマーシャル・・ナレーションやテロップ
の語録がとてもいい・・以下、一部抜粋しました。
印象的なのは、「刻」を「とき」と読むこと・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
風の道を辿って、旅は、始まる。
風の道が、私の道。

探していた思い出に、人は、どこで追いつけるのだろう・・
帰るべき刻と、たどり着く夢・・

生まれたばかりの風が、窓から飛び込んでくる。

辿るのは、風の道・・
誘うのは、刻の余韻・・

刻のわがままに流されて、私は、記憶の海にたどり着く

さびついていた時計が、再び刻を刻み始めた・・
もつれた糸は、ほどけだし、古びた迷路は、一筋の道になる・・

(白水のダム)
逆らいながら奪われて・・
流されながら見失う・・
誰もが、その戸惑いの中から学ぶのだ・・
ああ~本当の私に帰っていきます・・

YES と NO そのふたつの間には、何もないのだろうか・・
想いのかけらは、朽ちることなく、ざわざわと心をゆらします・・

近道は、遠回り・・
急ぐほどに、足をとられる・・
始まりと終わりを直線で結べない道が、この世にはあります・・
迷った道が、私の道です・・

未完成のまま生きていく・・

続きのない夢は、また、僕をひとりにする・・

-------------------------------------------------
この詩は、いったい誰が考えているのでしょうかね~
昭和生まれには、しんみりときました・・

急ぐほどに足をとられる・・未完成のまま生きていく・・泣けるなぁ~

ゆっくりとご覧ください。

バイクブログへ
V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=おもしろかった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

2012年6月10日 (日)

はぐれホタル  どこに行けばいいのか分からないらしい・・

玄関で靴を脱ごうと、うつむくと・・なにやら虫がぁ( ̄□ ̄;)
ゴッゴキブリ???( ̄□ ̄;)・・・よーくよく見ると・・

1

なんと、ホタルでした・・水は、風呂場にしかないのに・・
はぐれて、我が家に迷い込んできた様子・・

手で掴むと死んでしまいそうなので、どうしようかと・・その前にカメラ
で撮影しておこうかな・・と・・すると!!

2

飛び去って行きました(^∀^)よかったよった(^∀^)

それにしても、どうして・・どこへ飛んで行けばいいのか分からないのか
なあ・・今の自分と重なります・・私には、「光るもの」する有りませんが・・
ここで一句!
   ホタル灯が
      重なり合わさる
            わが身かな     
オソマツ(ー_ー)

 

バイクブログへ
V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=おもしろかった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

2012年6月 9日 (土)

アジサイ 福岡市 舞鶴公園

この時期は、やはりこの花ですよね~

Photo

このブルーのアジサイは、まったく濁りがありませんでした。

きれいなアジサイです。

2012年6月 8日 (金)

V-max 夏だ!!バイクだ!!!日焼けだ~・・やっぱりヤダ~・・

アームカバーに引き続き、暑さ対策第二段!!(一_一)b

それは、「ストレッチパンツ」(^∀^)/

長い時間、バイクに跨っていると、さすがに股間から下がムレムレ
になったりする・・よくない(一_一)b・・ということで、これ!!
伸び縮みしやすい「ストレッチパンツ!!」

1

お約束の「素材」!!「ポリエステル+ポリウレタン」(^∀^)/
えーー、もうスポーツウェアのほぼ、ほとんどがこの素材ではないでしょうか。
サラサラ、スベスベ、ノビノビ・・そして、発汗性が高く、紫外線防止効果が
あります。

2

まあ、アンダーウェアのとしての仕様なので、UVカット機能よりも、発汗を
サラサラに援助してほしいのと、バイクでの走行中に「スーーッ」っとして
きっと気持ちがいいだろうと、買ってみました!!(ー_ー)b
えーー、ディスカウントショップでなんと!!990円ポッキリ!!1000円でお釣り!!
ただね・・股間に社会の窓がないのよ・・トイレの時にチト不便かな・・

3

穿いてみましたが、サラサラです。ズボンを上に穿いてても「スーー」っと
します。おお~、これは、期待大だぁ~♪( ̄▽ ̄)

今度のツーに穿いて行こう!!(^∀^)/

やっぱり、大切なのは、「価格」ではなくて、「素材」ですなあ~~(^∀^)

バイクブログへ
V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=おもしろかった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

2012年6月 7日 (木)

V-max パワースポット 武雄神社の大楠の木

話題のパワースポットへ行って来た。
おすぎだったか、ピーコだったか・・どっちでもいいけど・・
「パワーを感じる!!」と言わせた佐賀県武雄市の武雄神社の
      「大クスの木」
に行って来た。ちなみに私は、とても鈍感で、霊感も無い・・ので・・

それらしき鳥居が・・

0

ここを進んでいく・・

5

さらに進んでいくと、なかなか趣のある竹林が途中にあった・・

4

これが、大楠の木かぁ~すごいなぁ~( ̄□ ̄)

1

う~ん、3000年の歴史がぁ~( ̄□ ̄)パワーアップ!!??・・
したかなぁ~(一_一)

私が説明するより・・読んでね・・

3

2

なかなかのものだった。

帰りに寄った駐車場のトイレでのこと・・気になるものが・・

6

「掃除用シャワー」とな・・え゛え゛~「掃除用」のですかぁ??
すごいなあ~ホースではだめだったのかなぁ~まあなんと設備の
よいトイレなんでしょうかぁ~初めて見ました、こんなシャワーは。
えっ( ̄□ ̄;)もしかして、汚したら自分で流せ!という意味なので
しょうかねぇ~~汚さないように「一歩前へ、前進!!おりゃぁ!!とう!!」

スッキリしたので、とっとと帰ります。
帰り道に通った新しいダムサイト!!すばらしい景観ですなあ~。
佐賀県佐賀市富士町小副川字詰谷嘉瀬川ダム」です。

1_2

思わずアクセルをグィッとしたくなる直線・・

2_2

ついでに撮ったMy V-max・・最近なーんも変化なしだなぁ~(一_一)

Myvmax1

そんでもってきまぐれで作った「きらきらホシステッカー」・・
自分が「流れ星」にならんよーに気をつけないと(ー_ー)b

Photo

えーなーんのつながりもないままの記事でしたが・・
やっぱり走るのには、「目的地」か「イベント」が必要ですねー。
「そこ」に向かって走っていくのが、とても走りやすいですねー。

そろそろ梅雨・・うっとおしい梅雨の間は、走れませんが・・
スカッと晴れたら、また走ります(^∀^)/

みなさんも「パワーアップ!!」して夏を乗り切ってください(^∀^)/川ダム


バイクブログへ
V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=おもしろかった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

2012年6月 6日 (水)

V-max Newタイプメーターパネルシート!!

佐賀県TさんのV-max!!白が基調のカラーリングです。

Photo

新しくデザインしたメーターパネルシートをさっそく貼っていただきました。

Photo_2

メーターランプは、純正ですので、ウインカーインジケーターは
「ターン」を示す「T」の文字版にしていただきました。

ありがとうございました(^∀^)/

 

バイクブログへ
V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=おもしろかった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

篠栗街道のドーベルマン 回復しています!!走る走る!!

ご心配をお掛けしましたケガの具合も、随分とよくなりました。

公園に行ったら、まあ喜んで走り回りました。 やる気満々です。
1

 

ボールを投げると、走る走る!!

2

3

アムアムも絶好調(^∀^)

4

食欲も出てきました。よかったよかった(^o^)

にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村<=面白かったぁ~と思った方は、ポチッとお願いします!!

2012年6月 2日 (土)

篠栗街道のドーベルマンに見張られています・・

さて、そろそろ出かける準備でもしようかな~

着替えて・・ケータイやら免許証・・サイフ持ってと・・

ゾクっ(;一_一)・・なにやら殺気をかんじるなぁ・・と

ふと、ドアの方をみると・・・
ゲッ、まっマックスくん
( ̄□ ̄;)

Photo

見張っていました・・私の事を・・私だけ出掛けはしないかと・・
見張っているのです・・監視されていました・・(;一_一)

ムムムっ(一_一)・・仕方ないので、公園に連れて行ってあげました(´・ω・`)

家の中だと、たいくつですよね・・きっと・・

出来る限り、遊んであげたいとは、思っているのですが。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村<=面白かったぁ~と思った方は、ポチッとお願いします!!

2012年6月 1日 (金)

篠栗街道のドーベルマン やっぱり掃除機が好き~

いろんな方にご心配をお掛けいたしました。
あちこちからご心配メールが届きました。マックスくんは、大丈夫か??・・と。

私が、ハチに刺された時よりも、反響が大きかったような気がします・・
気のせいでしょうか(一_一)

おかげさまで、とても元気です。障害物のないところでボールを追い
かけて、走らせています。

そのマックスくん!!掃除機が好きです。とても好きなんです。
体を摺り寄せてきて、自分も吸って欲しいと要求してきます。

なので、吸ってあげます!!!嬉しそうでしょう(^∀^)

2

耳が、ヒョイと寝ているのは、嬉しいからなんです。
気持ちいいんでしょうね~~掃除機の吸い込み口に、自分から体を
押し付けてくるんです。

ホント、嬉しそうです。(^∀^)

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村<=面白かったぁ~と思った方は、ポチッとお願いします!!

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

無料ブログはココログ