フォト

My V-max

  • V-max ダミーダクト
    人様にお見せするようなほどのものではないのですが、私のV-maxを公開させていただきます。お暇な時にご覧ください。 2002年式カナダ仕様

ツー仲間たちのカスタム

  • 20150823_008
    日頃一緒に走っている仲間たちのカスタムしたマシンです。

The LED.

  • Photo_40
    さきざまなV-maxのLEDの画像を全体の画像から まとめてお届けします。

Everyone's VMAX(投稿)

  • 広島県 MさんのV-max
    みなさま、いつもありがとうございます。 ご投稿いただいた画像を掲載させていただいております。 たくさんの方に見ていただいて、カスタムの参考にしていただければ よいかと思います。

篠栗街道ギャラリー

  • 0073
    過去、ご投稿いただいた方の画像を「絵画風」にアレンジ したものです。 画像をいただいた中から、全体が撮れているものを加工 させていただきました。 ダウンロードして、壁紙などにご利用ください。

Everyone's BIKES

  • 宮城県 K様 FJ1200
    V-max以外のバイクの投稿が入るようになりましたので 別アルバムとしてご紹介させていただきます。

    バイクブログへ
    V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=参考になった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

V-max年鑑 歴代のV-maxたち

篠栗街道のドーベルマン

  • 篠栗街道のドーベルマン 散歩の途中
    とてもおとなしく、かしこい11歳のオスのドーベルマンです。 そろそろよいお歳です。 夏にも冬にも弱いんです。寂しがりやで甘えん坊です。 よく走り、よく食べます。 怒ることはありません。ほとんど吼えもしません。 いたって従順で素直な性格です。とても飼い易い犬です。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月に作成された記事

2012年1月31日 (火)

V-max 電飾化 第一弾!!みなさんはBLUE.私はGREEN.

電装系のカスタムというほどでもないのがこの「電飾化」
仲間うちから「博多どんたく」の「花電車」ならぬ「花バイク」
とまで言われながらの「電飾化」
「邪道」といわれるのか、「ユニーク」といわれるのか・・
何を言われようとも、「光物」が好きなオヤジは暴走するのです。
そして、第一弾!!最も貼りやすい場所!!それは、「サブフレーム」
熱対策もままならぬままにとりあえず貼ってしまいます。

ほとんどの人が、やはり「BLUE ブルー」を選ぶので、重ならな
いようにと「GREEN グリーン」を選択することにしました。
確かに「ブルー」は、きれいですからね~。

こんな感じ
になりました。

Myvmax_01

Myvmax_2

この色にしても、電飾そのものにしてもまあ賛否両論といった
ところでしょうかね~~それでいいんです。話の種・火種になり
さえすれば、ありがたいことです。

でも、まんざらではないと思いますよ、「グリーン」は。
現物を是非、見ていただきたいものです。写真ではなかなかお伝
えしづらいものがあります。ボヤっとして見えますが、けっこうキレ
な色合いなんですよ。
見逃さないで欲しいですね~グ リ ~ ン !!

(151992)

2012年1月30日 (月)

篠栗街道のドーベルマン まるでプライベートビーチ

冬の合間の春のような陽気になりました。
ある休日に砂浜に出かけました。
ここに来ると「水を得た魚」状態のマックスくん!!
駆け回ります(^o^)

Image000

楽しそうです。

まるでプライベートビーチのようなくつろぎ方です。

Image002

本来、水は得意ではありません。恐る恐る近づきます。

Image001

そろそろお腹が空いたかなあ~(^o^)なんか頂戴って言ってる

みたいです。

Image003

そろそろお弁当食べる??・・と言っても彼にはドッグフードなんです

けどね。食べたら又、走るか!!

(151622)

V-max 解体作業 ワイワイガヤガヤ

休日の朝から我が家に3台のV-maxがやってきた。
うち2台を解体・・といっても表面だけなんだけども・・

まあ、オヤジが4人でワイワイガヤガヤと近所迷惑な大騒ぎ
を繰り広げた一日だった。

Photo

一台は、ヘッドライトバラして、電装仕込み、メーターパネル
もバラしてLED仕込み、ハザードユニットハザードスイッチ
ツインインジケーターの仕込み。ウインカーをLEDに交換
してリレーも交換・・そのためにリアフェンダー外して・・だっ
たらフェンダーも痛んでいるのでついでに交換。やはりここ
テールランプも交換。お約束のケーブルの長さ不足の為
にケーブルの延長したり、もともと仕込んでたLEDテープ
貼りなおし。じゃあってことでダミタンも交換。LED専用の
スイッチも仕込んで次回の電飾に備える。
その間に届くであろうビキニカウルを待ちつつの大騒ぎ
リア周りは、この日北九州から来たV吉さんが作業してくれた。
アザーす (● ’0 ’●)/ 助かりました。

1

もう一台は、電飾化に拍車を掛けるべく、左半分だけ約100
の3chipsSMDテープを仕込もうと位置と向きと長さの協議
意見が多少かみ合わないままオーナーさんの意向を酌んで
の仕込み。将来の為に延長用のコネクターも仕込みつつ
回に備える
LED300個分のブルーの明るさは昼間でもハッ
キリと分かるものになった・・左半分だけ(;一_一)というのも
全部を用意してしまって、長さ変更となるとたいへんなので
半分だけで様子をみつつ、検討してもらって意志が固まっ
たらもう半分を仕込むという手順にした。
これは、車と違って限られた面積・位置のバイクだからこそ
必要な方法だと思う。もちろん、次回までに気が変われば
対処する約束だ。さてさてどうなりますかね。
ついでにホーンまで2連にするんだということでやかましい
ホーンをエンジンガード脇に仕込んだ。ホントやかましい音
だった。鳴らした本人もビックリするような爆音。「ピピッ」じゃ
なくて「ブゥワッコーン!!!」みたいな音だった。

1_2

結局自分のマシンには手を入れられずにオヤジどもは去って
行った (● ’0 ’●)/ またのお越しを~~(^o^)

その後、自分のマシンに140発ほどのSMDを仕込んでみた。左右で。
画像は、そのうちに・・というのも撮ってないだけですけど・・(;一_一)

2

まあ、ホント大騒ぎでした。近所迷惑なひとときでしたね。
楽しかったけど。私の仕込んだLEDを見た隣のオジサン
が一言「うわ~クリスマスツリーみたい!」って言ってました・・
確かに(;一_一)

是非、いろんな方に来ていただいてワイワイと話しながら仕込み
具合を調整しながら、完成度を上げていければなあ~と思いま
す。
どうぞ、みなさんも是非、お越しくださいませm(__)m
お待ち申しておりますm(__)m

この日の続きは、こちら

サンクチュアリ

(151336)

2012年1月27日 (金)

発明王 トーマス・エジソン

偉大な発明家・発明王であるトーマス・エジソン
誰もが知っている。彼の名を聞いたことが無いという人は
おそらくいないだろう。

代表的な発明品である「白熱球」。あのガラスの中で燃える
エナメル線によって、20世紀の生活は豊かで便利で画期的な
ものになった。
「明かり」は、人の生活をまさに豊かにしてくれている。

来月は、彼の誕生月だ。19世紀の後半に発明されて以降「電球」
は、世界中に広がった

その「電球」にうって代わって出てきたのが「LED」だ。
原理としては、「電気」が流れ、「電極」があり「発色」するという
点ではほぼ同じ。しかし、その消費される電力が約1/10になった。

エコロジーだと騒ぎ始めた世の中において、「電球」は、「悪」に
なってきた。彼は、そんなことを望んだわけではない。
すばらしい発明も時が過ぎ、次なる文明の力によって角に追われ
そして、風化し忘れ去られていく。

どうなんだろう・・「電球」は無くなるのだろうか・・
田舎の温泉宿の露天風呂につながる古ぼけた廊下の明かりが
LEDになってしまったら、なにやら寂しいというか、風情が無くなる
というのか・・

いずれにしてもレコードやガソリン車、プロペラ機、蒸気機関車
などと同じように扱われ、LEDよりも白熱球の方が高い時が
きっとくるんだろうなあ~

う゛~さぶい(@_@;)温っかーい露天風呂に入りた~い 。

Photo_3

(150313)

2012年1月26日 (木)

篠栗街道のドーベルマン 林を抜けていく

誰にも邪魔されずに、好きに行動できる山や林の中がとても
好きです。元気に駆け回ります。あっちこっち行ったりきたり。
山道を抜けていきます。

1

たくさん遊んで、たくさん食べて、やっぱり寝ます。

Photo

随分と太ったなあ~太りすぎ違うかな・・現在38Kgもあります。
以前は、とぐろ寝ができていたんですけど・・
半年前のとぐろ寝。

Photo_2

今では、体がくるりと廻らない感じです。
もっと走らんといかんなあ~。今でも毎日2Kmは走っているん
ですけどね~「歩く」ではなく「走る」で2Kmなのに。
この時期は、やはり体力がとてもあります。

よし、明日から3Kmだ!!・・って私は見ているだけなんですけどね。
そうでないと、こっちがとぐろ寝したくなりますから (。・_・。)ノ

(149802)

2012年1月20日 (金)

V-max 逆車のポジションについて 役に立つのだろうか・・

ある日、買い物を済ませてV-maxのところまで戻る時に
なっなんと!!テールランプが着いているじゃあ~あーり
ませんか!!ありゃ!!キーつけっぱの、いれっぱかよ~
ヤベ~と慌てました!!

P1

と、思いきや・・キーは、ポッケにしっかりと有る (。・_・。)
あれれ??なんで??え゛~どっかショートしてんのかよ~
とかなり不安になりました・・とキーを入れる時に、気づき
ました。 (● ’0 ’●)あれっ??
なんと、「キーシリンダーにP(ポジション)」があるじゃあ
あーりませんか (。・_・。)

P4

知っている人もきっと多いのでしょうね~この事は・・

よくよく調べてみると。この位置にシリンダーが廻っていると
エンジンは、かからない。そして、ヘッドライトも点灯しない
スモールランプ以外何も機能しないのである。
が、・・何の役に立つんだろう (。・_・。)???

もう一度廻してみようとすると、廻らない!!なんで??
すると、一度グッとシリンダーを押し込んでからしか廻らない
ことがわかった。

P2

一度、押し込んでから元にもどして、左側に廻すと廻る。(2LT)

P3

なんと、しかもこの位置に来ると、キーが抜けるのである。

P5

知らなかった~ (。・_・。)でも、これを発見した時、「やったあ」
「便利な機能だあ~」・・・・とは思わなかった。 (。・_・。)
ただ、それだけのことである。

バッテリーの弱いV-max・・わざわざバッテリー上がりを促進
させてしまうようなこの機能・・誰か使っている人は、いるの
だろうか (。・_・。)??

ただ、今思うのは、電飾・電装系でポジション回路使っている人
にはテストなんかするときにはいいかもしれませんなあ~

ウインカーキャンセル機能とこのポジションは、必要無いと思いま
した。 (。・_・。)

(147545)

V-max ・・ではなくランドクルーザー!! HID化のお手伝い・・

普段は、V-maxのカスタムのご相談、施工依頼ばかりなのですが・・
こんどばかりは、ちと畑違いな・・なんとランドクルーザー!!

福岡のK2さん!!以前赤いV-maxの総LED化を依頼された方です。
もともと付いていたHIDの調子がおかしいという言うので前の週
に診断しましたら明らかにバルブが不良でしたのでオート○ックスへ
買いに行ったらどうーですか?と言いました所、さっそく行かれて、す
ぐに「高い!!手が出ない!!オークションで落とすから!!」との連絡が
あり、バルブ到着を待って、後日さっそくの取替えとなりました。

HIDの場合、以前もお伝えしたとおり、「スライド式」「Lowのみ」
「ニ管式」「ニ管式(HID+ハロゲン)」がありますとお伝えしていました
がK2さんの場合は、ポピュラーな「スライド式」でした。
同じ「スライド式」を落札したからというので安心していました。
まあ、ポン替えだろうとたかをくぐっていましたところ・・なんと!!
もともと付いていたバルブのリレー配線のオスメスがルール違反
の逆になっているじゃああーりませんか(;一_一)びっくり・・まあリレ
ー程度の電流でしたら確かに大したことはないのですが・・やはり
恐るべし中華製といったところでしょうか・・

リレー配線をハンダし直して「装着!!」「てすと~!!」とやったところ・・
「やったあ~着いた~終了だあ~」「じゃあ、一応High」にしてみて
~・・「カチャ・・カチャ・」音はすれども・・ハイにならない(;一_一)
なんですとぉ~(@_@;)ありゃあ困った・・
不良品かいな・・う゛~ヤバイなあ~(;一_一)(;一_一)

クライアントが一言「一緒にリレーが付いてきたけど、これも交換
せんといかんとじゃあなかとね??
とおっしゃる!!うーんそれだ!!
気を取り直してリレーも交換!!ということで作業開始!!「あ゛っ~」
「さっきリレー用の配線のハンダやったばかりで逆にしたぞー」
ということでまた、元の状態にハンダし直し・・・(;一_一)う゛~ん

よし、ハンダ終了!!交換!!やったあ取り付け完了!「てすとぉ~」・・
今度は、右目が点灯しない・・(;一_一)(;一_一)う゛~~今度こそ
不良だあ~間違いない「リレー」が不良品だあ~~・・出品者に
クレーム入れといて・・ということで結局取り外すハメに・・あ゛~
せっかくの作業が無駄に終わったア・・仕方ない・・最後に右目の
バルブ左につけて最後に「てすとぉ~」・・「え゛っ・・???」「着いた??」
リレーの不良では無かったのです。(;一_一)やったあ~着いた~

よくよく調べましたら、私の配線ミスが原因でした(;一_一)
お騒がせしてゴメンなさいm(__)m・・ということでもう一度組み込み!!

やっとの思いで、「交換」しました。バルブ交換だけで3時間ほどか
かりました(;一_一)長かったよ~~でもよかったあ無事に終了して。

それにしてもランクルのバッテリーは重いなあ~しかも左右に2基
もあるんです。

とても勉強になりました。
クライアントいわく「授業料は、いらんよ(^。^)」・・・(;一_一)う゛~

同じスライド式のバルブと言っても、ソレノイト゛にかかる電圧の違い
や自己保持の機能に違いがあるようで、それぞれのバルブにあう
リレーを同時に交換しなければならない。

ここで一句
 エッチアイディー
      バルブ交換
          リレーも交換
  ・・・せんといかんとよ(;一_一)

やっぱりHIDは、「明るいなあ~」

Hid

(147491)

篠栗街道のドーベルマン やっぱドーベルマンです。速い!!

普段は、寝てばっかりで、フニャっとしているマックスくん。
でも、いざとなるとやっぱりドーベルマンです。
私が、投げたボールに向かって突っ走っていくのですが
速いです。





(147456)

2012年1月19日 (木)

篠栗街道のドーベルマン 北の国から版

雨で外に出られない時には、マックスくん相手に遊びます。

だまってされるようにされちゃいます。今度は、「北の国から」
の田中邦衛版。

Photo

あとは、ふたりで「励まし合い」ます。 (*^∀^*)

Up

ジッと見つめて、本当に励ましてくれているような(^o^)
いい奴なんですよ(^-^)

(147229)

2012年1月18日 (水)

V-max 国内仕様のウインカーリレー シンプル

とてもシンプルな国内仕様のリレー。キォンセラー機能がついて
ないのでウインクするだけです。

ハザードは、別のところでダイオードを使って制御するようです。
よって、市販のICリレーにポンっと載せ替えができるみたいです。

1

Photo

国内仕様の左ダクトは、V-boostが無いのでガラガラです。
是非、ここにHIDを入れたいですねー。

リレーと同時に作業できると楽だと思います。

(146862)

篠栗街道のドーベルマン うとうと・・コクッ おっと!

暖かい部屋でのんびりしていると、人間と同じです。

だってやること無いもんね~~

(146843)

2012年1月16日 (月)

V-maxで安全祈願 祐徳稲荷神社へGO!!

安全祈願ということで16台で行ってきました。
佐賀県にある祐徳稲荷神社」です。

P1030074

参道がいいですね~通らなかったけど(;一_一)

P1030067

えーえー(;一_一)迷惑も考えずに止めます(;一_一)
すみびばせんm(__)m

P1030064

それにしても場違いというか、不釣合いというか・・(;一_一)
こういった場所に似合わないですよね~~こういう人達は・・

P1030076

記念撮影しました。平均年齢が高いです(;一_一)

P1030066

ここに来る前に立ち寄った、「道の駅 太良」
人が、多かったです。

P1030058

そこで食べた定食。880円もしましたけど。スタミナ定食。
もやし好きな人にはいいかもしれません。(;一_一)

P1030062

帰路に撮りました。あんまり変ってませんけど・・ (;一_一)

Photo

まあ、とにかく寒いのなんのって、痺れました~(*_*)
「寒い」のは、耐えられますが、「痛い」のは辛いですね~(*_*)
でもやはりバイクは、飾ってばかりではなく、走らせるものですよね~
楽しかったです。(^-^)
まあ、何より、いい仲間の人達に巡り合えて、私は幸せです。(^-^)

今年一年、「安全運転」
        でいきましょう 
(● ’0 ’●)/

(145880)

2012年1月14日 (土)

V-max タイヤの空気圧 気温の変化で空気圧が変化

常識といえば「常識」なのではあるけれど・・うっかりチェックを
忘れるタイヤの空気圧・・面倒なのもあるけど・・でも、とても
要な車両点検
のひとつ。

外気温が4度ほどだったある日、手持ちのゲージで計ってみた。
あらま!!お約束どおりとても低くなっている。

前輪 通常2.2kg/cm2 が 2.0kg/cm2
後輪 通常2.5
kg/cm2 が 2.2kg/cm2 になっているじゃあ
あーりませんか・・ガソリンスタンド行かねば(ー_ー)b

でも、走行してタイヤ温度が上昇すると空気圧も上昇するので
本当は、ある程度走ってから計測するのが好ましいのでしょうな
あ~

あ゛~それにしてもさ゛ふ゛い゛なあ~空気圧も低いけど
テンションも 低い~~ (;一_一) あーさぶ。

(145033)

------------------------------------------------------

後日 談

ツーリングの途中で、高速道路を走ったのですぐに空気圧を
測ったところ、前後ともに2.4Kg/cm2になっていた。
前輪が上がり過ぎた感じはするが、やはり温度によってまったく
違うことが分かる。勘違いしないように常日頃から測るべきなの
だろう。(2012-1-20)

マックスくん 冬も苦手で寒がりです

立って生活する人間とは違って、ほとんど床に寝そべるペット。
床付近の気温は、立っているわれわれの感じる以上に寒い
んです。どうかすると3度以上も温度差があったりします。

家の中では、退屈なマックスくんもすることないから横になる
だけです。すると、いつの間にかプルプルと震えています。
きっと寒いんでしょうね~かわいそうなので、娘のお古を着せて
あげました。

Photo_4

ぐっすりと寝ています。

立ち上がるとこんな感じ。

2

おなかがすいたのかな・・訴えるような眼差しです。
少し食べたらやっぱり寝ます。

Photo_2

気温が上がったので寝巻きは、脱がせてあげました。
外の天気が良い時には、縁側近くが好きです。
それでも気温が低いので、ネックウォーマーしときます。
やっぱり寝るしかないんですね~うちの中では・・

Photo_3

なーんか、お肉がパンパンになっているような・・
でも、毎日2Km~3Kmは、走ってます。歩くんではなくて
走るんです。野山を元気よく!!それでしっかり食べます。
そんでもってパンパンになって現在38Kgあります。
元気でよく食べ、よく眠るドーベルマンです。

(145028)

2012年1月12日 (木)

V-max 燃料警告灯 玉切れ警告キャンセラー テスト版 続編2

前回の燃料警告灯のテストは、失敗に終わった・・・(ー_ー)

キャンセラーは、まったく問題なかった。きちんと「球切れ警告」機能
をキャンセルしてくれて、リザーブにしなくてもガソリンは供給された。

しかも、燃料の残量が無くなったらきちんとランプも点灯してくれた
結果として機能したのである。・・・が、しかし・・・

その、点灯するまでの間での問題(ー_ー)b

そもそも、エジソン球の純正の場合は、リザーブになりかけたら電球に
少しずつ電流が流れ始め、低い電圧がかかる。そして、電球がジワ~ッ
と点灯をはじめる。始めうっすらと点灯し、しばらくするとコンコンとノッキ
ングが始まる。するとライダーは、「燃料が少なくなったな!」と認知して
リザーブ側へ切り替えるのである。
ノッキングが始まる前にリザーブ側切り替えるのが理想的なのである。
その為の「警告灯」なのだから(ー_ー)b

この「ジワ~」の時間が長すぎるため、ノッキングの方が早くやってくる
感じを受けるのである。

そもそもLEDは、市販のものを改良してバイパスのキャンセルを組んで
みたもので、入っている抵抗器は、そのままだった。低電圧の場合には
抵抗が大きすぎて、LEDに電圧がかからず、点灯しないまま電圧だけが
上がって行く。しばらくすると適度な電圧になるのでLEDは点灯する。
が、この時には、既にリザーブに切り替えてしまっている状態で警告灯
としての役目にしては
、いささか鈍いものとなってしまったのである。

要するに「失敗」と言わざるを得ない。仕方ないので、純正に戻した。

それで、別の方法を考えて、再度、実験開始!!4回目となる・・(;一_一)
今度のは、「ろくろ首LED」(;一_一)あまりいい名ではないけど・・
どっかの国のジャングルに住む民族みたいな長い首になった・・
この首の中に「秘密が隠されている」!!(;一_一)大した秘密じゃないけど・・

4_1

点灯テスト。

4_2

当然点灯する。まあまあ明るい。3chipsSMDなので。
やはり耐久テストは、必要だろうと一晩放置してみることにした。

4_3

4_4

9時間経過してみまったく変化なし。温度上昇もなければチラつきや
息つきもない。手で触れるぐらいの温度。問題無し(^o^)/

では、実際に装着してみることにした。

4_5

画像では、ちょっと分かりづらいが、「ろくろ首」なので上まできている。
もちろん、カバーを掛けるには、支障はまったくない
点灯テスト!

4_6

もちろん点灯する。課題は、「キャンセラー」機能なのだが、問題なく
燃料ポンプが、「コッコッコッ」と音を立てて反応してくれたので問題なし

後は、ガソリンの減少とともに設計どおりの「ジワ~」と点灯をしてくれる
のかどうか・・週末にツーリングがあるのでその時に検証できるだろう!!

乞うご期待!!
・・誰も待ってくれてなかったりして(;一_一)・・

これがうまくいけば、全てのランプをLED化できたことになる。

また、ご報告致します。

(144621)

2012年1月10日 (火)

バイクや車の電球 取り付け方/外し方 口金/ソケット ブレーキランプ ウインカー

構造を知っていそうで知らないのが、バイクや車のバルブ(電球)
口金の構造
なんとなく外して、付けているみたいなところがある。

球切れでもおこさない限り、電球に直接触れることは無いし、普段
興味も無い。
LED球に交換したくても、取り外し方すら分からないという人がいる
のも当然だ。

型式、大きさ、明るさ、消費電力、点灯の切り替えなどなど
けっこう奥深いものがある。
欧米の規格を中心に広まっているので、呼び名は、欧米の開発メ
ーカーが付けた名前が多く使用されているケースが多い。

V-maxに装着されている古いタイプの口金・エジソン球を例に画像
で説明してみよう。
下の画像の上側が、純正のエジソン球。これはダブル球と言
われるもの。

2jpg

口金(金属部分)をみてみる。

1

突起したピンが左右にふたつある。しかもよく見ると左右の位置に
段差
がある。これは、ダブル球(スモールもしくはポジションの点灯
とブレーキの点灯のふたつの明るさを持つ電球のこと)の証だ。
下側から見てみる。ひとつの明るさしか持たないタイプをシングル球
という。

1_2

さきほど、横から見て段違いのピンが下側から見ると180度の線上
に並んでいる。このタイプがひとつと、もうひとつこのピンの角度が
150度に傾いているものもある。(画像なし)
楕円の銀色の接点は、ポジションとブレーキのそれぞれの接点
購入の際の最大のポイントと言える。

ここまで整理すると。
①ダブル と シングル のタイプがある。
②ダブルの場合は、口金のピンに段差がある。
③下から見たときに、180度と150度の並びの差がある。
④ダブルの場合は、底の接点はふたつある。

次に受け側のソケット(メス)を見てみる。普段は、テールランプの中や
ウインカーの中に埋まっていてなかなか目にすることが無い。

1_3

これは、ダブル球のソケット。よくみると逆L字のミゾが切ってある。
もっとよく見ると、手前のミゾよりも奥のミゾの方が位置が高い
これは、さきほどのダブル球の段違いのピンの位置にあわせてある
からだ。この位置に合わせて電球を差し込まないと入らない
シングル球には、この段差が無い。ひとつしか点灯しないからだ。
ということは、シングル球は、ミゾのどちらにあわせても差込が出来る。
ダブル球の、差し込み方としては、

1_5

そして、右に少し回す。

2

力を抜くと、バネの力で、固定される。

3

逆に外す時は、やはり少し押し込んで、

1_6

今度は、左に回す。

2_2

力を抜くと、簡単に引き抜ける。

3_2

続きを整理すると、

⑤ソケットには見えないバネがあって電球を押し込むことになる。
ミゾにあわせ押し込んだら回して力を抜くと固定される。
⑦ダブルとシングルにはミゾの切り方に違いがあって、それぞれ
でないと合わない。
ワット数(出力/消費電力)がある。 
     例 21W/25W の場合 ポジション時21W ブレーキ時25W
カラー(色)に注意!! ホワイト オレンジ レッド など。

V-maxの純正に限らず、バイク用のバルブのほとんどがこの形状に
なっている。ミニウインカーやルーカステールランプなども同じ。

サイズ・寸法(ガラスと口金)にあとは注意して購入するといい。

LEDバルブ装着時の最大の注意点は、LEDそのものを押し込まない
ということ。LEDの固定部が破損する例が多発している。

Photo

今までに、一度もウインカーやテールランプを開けたことがない人も
安心してドライバーで開けて見ましょう。新しい世界が見えてくるかも!



続きを読む "バイクや車の電球 取り付け方/外し方 口金/ソケット ブレーキランプ ウインカー" »

2012年1月 8日 (日)

V-max 80年代の初期型のウインカーリレーについて 9P 9極

私のV-maxは、02年カナダなのでウインカーリレーの純正コネクター
は日本電装製リレーに合わせた6P(6極)コネクターだ。6Pのうちの
実際には5極が使用されている。

ところが、80年代の初期型のウインカーリレーは、どうも9P(9極)
らしい。セルスタータ関連のリレーも兼ねている様子だ。
なんとも詳しいことはわからないが・・

この9Pコネクターを使用している初期型のウインカーをLED化
しようとするとちとやっかいなことになる。
なぜならポン替えとはならず、ちょっとばかし小細工が必要だ。

ウインカー関連の機能は、分かった
純正のリレーを残したまま、LED対応のICリレーを取り付けないと
いけない。

9p

接続は、いたって簡単!!初期型の型も是非LED化に挑んで
欲しいものです。

↓●関連の商品は、こちらです●↓
-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

2012年1月 7日 (土)

V-max 電飾のデザインを考えてみることにした。No.001

Flow typeのLED SMD Blue color.
横になってしまいましたが、V字を意識してみました。


ナイトライダー風~


まあ、とにかく好みが分かれるところですなあ~

(143126)


↓●関連の商品は、こちらです●↓
-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

2012年1月 1日 (日)

ご挨拶申し上げます。

 賀 正

0_2

本年もどうぞよろしくお願い致します。

みなさまにとって、よい年になります

よう心よりお祈り申し上げます。

                篠栗街道日記

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

無料ブログはココログ