フォト

篠栗街道のドーベルマン

  • 篠栗街道のドーベルマン 散歩の途中
    とてもおとなしく、かしこい11歳のオスのドーベルマンです。 そろそろよいお歳です。 夏にも冬にも弱いんです。寂しがりやで甘えん坊です。 よく走り、よく食べます。 怒ることはありません。ほとんど吼えもしません。 いたって従順で素直な性格です。とても飼い易い犬です。

Everyone's VMAX(投稿)

  • 広島県 MさんのV-max
    みなさま、いつもありがとうございます。 ご投稿いただいた画像を掲載させていただいております。 たくさんの方に見ていただいて、カスタムの参考にしていただければ よいかと思います。

篠栗街道ギャラリー

  • 0073
    過去、ご投稿いただいた方の画像を「絵画風」にアレンジ したものです。 画像をいただいた中から、全体が撮れているものを加工 させていただきました。 ダウンロードして、壁紙などにご利用ください。

ツー仲間たちのカスタム

The LED.

  • Photo_40
    さきざまなV-maxのLEDの画像を全体の画像から まとめてお届けします。

Everyone's BIKES

  • 宮城県 K様 FJ1200
    V-max以外のバイクの投稿が入るようになりましたので 別アルバムとしてご紹介させていただきます。

    バイクブログへ
    V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=参考になった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

My V-max

  • V-max ダミーダクト
    人様にお見せするようなほどのものではないのですが、私のV-maxを公開させていただきます。お暇な時にご覧ください。 2002年式カナダ仕様

V-max年鑑 歴代のV-maxたち

« ツバメ ヒナx3 Swallow's chickens. | トップページ | ツバメ その後の3羽と親鳥 真夜中 »

2011年6月17日 (金)

V-max HID 安物は、本当にダメなのかあ~と困った~

以前にもHIDのことについては、お伝えしたが、改めて
考えてみることにした。

(後記:さらに考えてみた記事が追加されています。2012/6)
http://sasagurikaido.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/v-maxhid-fd07.html

H I D(High Intensity Discharged lamp)
直訳する・・・(;一_一) 高強度出力電球・・・う~ん・・
高電圧放出電球・・う~ん・・まっそんな感じでしょう
か(;一_一)

要するに「明るい」のである・・・ゴマかせたな・・フッ(一_一)

Hid_xeblue

とにかく明るい。ただし、「高い」価格が・・

国産のものになるととんでもない価格になっている。

Hid

まあ、バイクの場合は、1個でいいとはいうものの・・・
じゃあ、安いものは、本当にダメなのかあ~~??

実は、オイラが取り付けてから、かれこれ2年半になる。
自らの取り付けの不具合からショートさせて、トラブルが
確かに一度あった・・(;一_一)え~え~私が悪いんです
けどね・・
まず問題がない無茶苦茶明るい!!
以前のノーマルの時は、薄暗い夕方は役に立たなかった
しかし、HIDにしてからというもの、全然困ったことがない

デメリットは、部品点数が多いということ。ただでさえバイク
には機器を収める場所や空間が少ない。そこにきてV-max
更に少ない・・困った・・

HIDの部品は次のとおり。
バラス 安定化電源という方がいいかも。電圧を安定さ
せる。
イグナイター 高電圧出力装置が分かりやすいかも・・
リレー リレーだな。
バーナー(バルブをHIDの場合こう呼ぶ) 炎を噴出す~と
いうか電球ですな。
問題は、バラスト。けっこうでかい。最近薄型になってはき
ているが・・それでもでかい。

オイラの場合は、次のように収容した。
①バラスト 左のダミーダクト内
②イグナイター ダミータンク左寄りの下側
③リレー ②の真横
だ。けっこう苦労した。

最近、気づいたのだが、バッテリーを密閉型の小型
にしてそのバッテリーのとなりできる空間バラスト
入れるのがよいかも。ついでにイグナイターも入りそう。
ところが困った!!ケーブルの長さ不足することが有
りえる!!ところが、どっこい!!延長ケーブルが別売であった
りする!!これ便利。さっそく買ったあ~。

しかも、最近!!バルブ(バーナー)だけ交換部品として出回って
いてしかも安い!!便利になってきたあ~。
ということで、オイラは、バルブをひとつ予備でツールバッ゛グ
に入れている。しかも、ほとんどのものに合う。まあH4規格に
はなるけれど。

Hid_h4

ただし、Hi/Lowの切り替え方式が違うとバルブのサイズが
少し違ったりはするけど問題はない

ついでに、このHi/Lowの切り替え方式の違いについて・・
①Lowだけのものがある。Hiは、従来のハロゲンランプ。
②スライド方式その1 マグネットによってスライドさせる。
③スライド方式その2 スプリングの力を利用してLowに戻す。
④Hi/Lowそれぞれバーナーかついている二段式。
とまいろいろとある。

④が機械的故障は少ないし、バルブが小さいのでケースに
収まりやすい。

問題は、「価格」。
3,000円代から上は、30,000円近くまである。
ちなみに、オイラは、5,000円で購入した。交換バルブは
車用の2個入りを1780円で1年前に購入した。
まだ、交換したことがない。ツールバッグの中・・

噂によると、だんだんと薄暗くなっくるらしい・・少しずつだと
なかなか分からないかも・・しかも夜間走らんから困った。
ほとんど昼間なもんで。トンネルに入ってもやはり昼間では
劣化は認識しづらい。
切れれば、はっきりするけどね。切れたら一応違反????

安物がダメとは思わない。予備のひとつでも持っていれば
安心だ。

ちなみにオイラのは、6000K(ケルビン・明るさというより色
を表す単位)というのを使用している。昨年の11月の車検
はきちん通った。車検は、よほど奇抜で無い限り問題が
ない。むしろ「光軸」の方が厳しかったりする。

夏は、夜間走行が増えるので、これからまたHIDの恩恵
受けることになるだろう。

バイクブログへ
V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=役に立った!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

篠栗街道日記TOP PAGE

ブログ村
いいね!<=面白かった、参考になった方は、「いいね!」お願いします!!

« ツバメ ヒナx3 Swallow's chickens. | トップページ | ツバメ その後の3羽と親鳥 真夜中 »

HID他いろいろな光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツバメ ヒナx3 Swallow's chickens. | トップページ | ツバメ その後の3羽と親鳥 真夜中 »

無料ブログはココログ