フォト

My V-max

  • V-max ダミーダクト
    人様にお見せするようなほどのものではないのですが、私のV-maxを公開させていただきます。お暇な時にご覧ください。 2002年式カナダ仕様

ツー仲間たちのカスタム

  • 20150823_008
    日頃一緒に走っている仲間たちのカスタムしたマシンです。

The LED.

  • Photo_40
    さきざまなV-maxのLEDの画像を全体の画像から まとめてお届けします。

Everyone's VMAX(投稿)

  • 広島県 MさんのV-max
    みなさま、いつもありがとうございます。 ご投稿いただいた画像を掲載させていただいております。 たくさんの方に見ていただいて、カスタムの参考にしていただければ よいかと思います。

篠栗街道ギャラリー

  • 0073
    過去、ご投稿いただいた方の画像を「絵画風」にアレンジ したものです。 画像をいただいた中から、全体が撮れているものを加工 させていただきました。 ダウンロードして、壁紙などにご利用ください。

Everyone's BIKES

  • 宮城県 K様 FJ1200
    V-max以外のバイクの投稿が入るようになりましたので 別アルバムとしてご紹介させていただきます。

    バイクブログへ
    V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=参考になった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

V-max年鑑 歴代のV-maxたち

篠栗街道のドーベルマン

  • 篠栗街道のドーベルマン 散歩の途中
    とてもおとなしく、かしこい11歳のオスのドーベルマンです。 そろそろよいお歳です。 夏にも冬にも弱いんです。寂しがりやで甘えん坊です。 よく走り、よく食べます。 怒ることはありません。ほとんど吼えもしません。 いたって従順で素直な性格です。とても飼い易い犬です。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月に作成された記事

2011年4月30日 (土)

V-maxにタンデムグリップ

V-maxにタンデムグリップ(タンデムバー・グラブバー)
これは、タンデムする人ににとってはLEDよりも役に立つ
と思う。
V-maxのタンデムグリップは、後方(腰部分)にのみにあって
後ろに乗る人の体系や身長、握力によっては不便
らしい
。(乗ったことが無いのでわからない(;一_一))

それともうひとつ。V-maxは、重い(;一_一)取り回しのヘタくそ
な私には、しっかりと掴める何かが欲しかった。

そこで思いついたのがこのタンデムグリップの増設だ。

Photo

とは言うものの、純正のタンデムのレール上に取り付けただけ
ボルトの中央のピッチは(中心-中心間)はピッタリ150mm
これに合うグリップを探し出して取り付けただけ。

091108075717

好みは、二手に分かれると思う。
かっこ悪いという人となかなかいいね~と言う人に。
とりあえず安全性重視という具合に勝手に思い、回りの意見には
耳を傾けず、思い切って取り付けた。今のところかっこ悪いとは
言われたことは無い・・言わないか(^_^;)言いたくても(^_^;)

Photo_2

いつもいつも使用する訳ではないのだが、なかなか気に入って
いる
。後方から見ても違和感はないと思います。

Photo_3

タンデムをやる方いかがでしょうか??

2_2

1

けっこう探すのにてこずりましたが、なんとかあるもんです。
探している間が、実は、楽しいもんなんですよね~(^_^)

↓●関連の商品は、こちらです●↓
-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

2011年4月29日 (金)

最近のツーのサマリ V-maxと

必要の無いカスタムばかりせずに走りに行かないと・・

最近のツーリングのサマリをいっきにお伝えしようと思いまっす!!
小出しにしても誰も喜ばないと思うので(;一_一)

黄金の瀧(こがねのたき) 寒い時期にわざわざ・・
大分の上津江にあります。

2

凍っています。ファームロードも凍結していて通れませんでした。
つららが・・真下に行く勇気のある人はいないでしょう!!

1

 熊本の通潤橋

1_2

水は、でていませんでした。(^_^;)橋の記憶よりも・・
ラーメンがうまかったあ~有名らしい「おちかラーメン」
是非一度みなさん食べてみていただきたい!!
Photo

 

メニューには無かったけど、噂の塩にぎりがうまかった。

Photo_2

花よりダンゴ状態(;一_一)

湯布院方面に行ったとき 命がけの撮影(おおげさな)

Photo_3

そのときに・・たちごけました(;一_一)(;一_一)
その時の痛々しいキズあと・・俺のせいじゃないやい(;一_一)

Photo_4

 ある日、ある山になんとなく行った
 つくしがたくさん。さくらが散り始めたあと・・

Zhd

 ある日福津の方に出かけたときに海を眺めました。
 う~ん、おしゃれ(^_^)  カメラは、魂で撮るものなんです。
 カメラじゃあないんです。ケータイにしてはいい写真でしょ(^。^)
 上のつくしもケータイです。

Photo_5

今も残る「砲台塔」戦争の記録。

Photo_6

戦争が昔ここであったのでしょうね・・

Photo_7

ある日、唐津にフラッといってきました。
お約束の松原

Photo_8

いつだったか・・どこだったか・・

Photo_9

長崎県松浦市福島 棚田百選に選ばれた棚田

Photo_10

いつも行商している地元のばあちゃん。饅頭300円。
よもぎと、紫芋が入ってた。いい笑顔だった。
「ばあちゃん、写真撮らせて!!」と言ったらばあちゃんが
「まあ、こげなかっこしかしとらんとに・・」といいつつ
ポーズしてくれた。あんがと。まんじゅううまかった。

Photo_14

ついでに撮った・・

Photo_11

福島の展望台から一枚

Photo_13

こっちは隣の島の 鷹島 いつだったかなあ・・

Photo_12

いろいろなところに行ってきました。
これからもコケずにコリずに行ってきます。(^O^)/

(69322)

2011年4月28日 (木)

V-maxに光センサー

光センサーヘッドライトスイッチ・・(;一_一)

光センサー・・
これがまたまた、まったく必要の無いもの・・。
まあスイッチと言ってもリレーをとりつければ30Aに耐える
電流強度を持つスイッチになる。センサーは800円ぐらい。
リレー300円ぐらいだったかな・・むちゃ安いでしょ。
安いの大好き!!(^O^)

せっかくデイライト付けたし、できれば日中はヘッドライトは
使わずにデイライトで過ごしたい・・ところが問題は、トンネル・・
イチイチヘッドライトのスイッチを入れなきゃならないほどの暗い
トンネルが田舎は多すぎる・・しかし、この光センサースイッチが
あれば、トンネルに入ったときや、夕方暗くなるとセンサーが働い
リレーをONにしてくれて、リレーに接続してあるH4のハーネスに
電流が流れてヘッドライトがONになりますねん!!まあ・・そんだけ・・。

私の場合は、ヘッドライトをデイライト化しているので昼間は、
ヘッドライトそのものは点灯していない。デイライトで十分な
輝度を発するから。まあ、厳密に計測されたら不足だああ!!と
指摘されるのかもしれないので前方に白バイさんが居たら
一応ヘッドライトのスイッチを入れる(;一_一)・・弱腰・・
これがセンサースイッチとリレースイッチ。

Photo

センサーもスイッチなのでそのまま使えそうだと思いがち
だが耐電流が弱いため直接ヘッドライトには向かない。
LEDを1個2個程度ならこのセンサーのみでいける。
4アンペア近く流れるヘッドライトには強いリレーが必要なので
センサーがこのリレーをON/OFFするようにしている。
グレーの棒の先っぽが光を検知するセンサー部。直径2mmほど。

Photo_2

このリレーに通常よくあるヘッドライトスイッチの理屈を合わせ
てヘッドライトのH4ハーネス付近の導通を制御しているに過ぎ
ない。トンネルではいたって便利
リレー側は、右のエアスクープ(ダクト)内に収めるのでやや防水
したい
ところなのでシュリンクパックでシュリンクしちゃいます。
ドラッグストアなどでドリンク剤を包んであるビニールのようなあれ
ね、あれ。一枚5円程度のもの。ドライヤーであぶるとこうなる。

Photo_3

これで防水万全!!

まあ、もっともバイクには必要が無いのではあるが・・なにやら
必要が無いのにわざわざ付けてしまう辺りが・・どうも子供っぽ
くて・・悪いクセだあ・・金ばかりが・・本来ならバイク自身の運動
性能をよくするためにみんなカスタムしている中・・わざわざしな
くてもいいことをやってしまっている・・だって機械系弱いんだも
の・・(;一_一)

まあ自己満ですよ・・いいさいいさ・・そんなもんさあ~
これがあれば安心してLEDデイライトに頼る事が出来ている。
そのおかげで、中国製怪しいバッテリー安定している。
常に14V近くに電圧があって不安に思うことが無い

バッテリーに不安がある方は、バッテリーにお金掛けるより
電装系をいじった方が結局は安定すると思いますよ。

トンネルに入る
のが楽しみになるのはオイラだけでしょうね、
きっと(;一_一)・・

夏のトンネルは、好きです。だってとても涼しいんですもん(~o~)

V-maxのLED化を考える の巻

↓●関連の商品は、こちらです●↓
-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

2011年4月27日 (水)

V-maxにハイマウントブレーキランプ

ハイマウトブレーキランプ

まあ必要ないと言ったら必要のないハイマウントブレーキランプ
を取り付けた。
ノーマルの反射板(リフレクター)との交換により、ブレーキ時
に点灯するライトである。自己満足の世界ですなあ~。

本来、当然テールランプがあるのだから、なにもわざわざ
ける必要の無いまさに蛇足みたいなものである。
まあ、デイライトとどっこいどっこいですかなあ~
ハイマウントといっても乗用車みたいにトップに付いているわ
けでもないのにハイマウントというのがなにやらおかしい気もする。

車検に必要なリフレクターの機能をそのままに点灯する
バックライトを探した。これがけっこう無いのである。
どうにかこうにか仕上げたのがこちら

0

ノーマルよりも細く、かっこいいと思っている。(^_^)
ノーマルのパネルをそのままにノーマルのリフレクター
取付部のくぼみを利用して違和感のない仕上げにしてみた。

LEDは、6発入っている。画像左が通常時で、右がブレーキ時。

Photo

ちなみに某有名ショップ品と比較してみる。こちら。

3

大きくないのがよいという方には、私の製作したものの
方が好まれると勝手に自負している。

実際に取り付けてみる。取り付けてあるパネルに注目してほしい。
メッキ仕様のものに変更してみた。ピカピカのメッキ。
従来のグレーとは違いクールな感じでしょ?

1_2

このバックライトは、ポン付けとはいかず、少し加工が必要
だったけれども、それほど困難なものではない。

メッキパネルにリフレクター機能付ハイマウントブレーキランプ
いかがでしょうか?
後方から視認性が高くなるのは間違いない(;一_一)b

V-maxのLED化を考える の巻

↓●関連の商品は、こちらです●↓
-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

2011年4月26日 (火)

LEDの一次復習

まだまだ続くV-maxのLED化の話。

その前にここまでの記事全体をまとめて復習してみましょう。
LED化するにあたり、小難しいことは気にせずにどんどん
LED化していただくために要点をまとめてみます。

①LEDは、安い。V-max用のインジケーター用ならひとつ
100円~200円程度と思うべし。

②LEDは、簡単には壊れない。プラスマイナスの逆接なんざあ
気にしない。万一の故障でも安いものと思うべし。

③LEDは、取付簡単

④LEDは、最高の消費電力化が計れる。
バッテリーの状態が気になる人は、バッテリーそのものよりも
全体をLED化するべし。

⑤V-maxのLEDは、 T6.5ウェッジ球でなくともT5ウェッジで問題なし。

⑥カラーはホワイト中心に考えるべし。下品なカラーは避けるべし。

燃料警告灯の交換は、できるだけ避けるべし。

テールランプのLED化が最も有効な省力化と思うべし。

⑨ウィンカーのLED化は、ハイフラッシャー現象に気をつけて
リレーをノーマルと交換が必要。リレーは、1000円弱。

⑩ウィンカーのインジケーターをLED化する場合は、ハザード
現象
に気をつけて、行うべし。ダイオードなど知識を要する。

⑪ヘッドライトのLED化は、不可能ではないが、非現実的な
状況にまだある。LEDよりもHID化すべきと思うべし。

⑫デイライトは、ヘッドライトのレンズの外側に貼り付けるべし。
そのLEDテープは、「側面発光」タイプを選ぶべし。

⑬ヘッドライトケースの中には、使われていないプラス端子
存在する。常時通電されたイグニッション連動の端子。
配線の色は、青色のキボジ端子のメス型と認識すべし。

⑭テールランプのノーマル球をLEDにする場合は、S25d/BAY15d
というタイプのLED球を選ぶべし。カラーは、ホワイトがベスト。

⑮ポン付け(替え)で問題なく誰でもできるのは・・
  スピードメーター内のふたつの球。
  タコメーターケース内のふたつの球。
  ニュートラル用インジケーター球
  オイル警告灯の球
  ハイビームインジケーター用の球  計5箇所7個
  ブレーキランプ用電球 もしくはユニット

⑯課題が残る球として・・ 
  ウィンカーそのもの  リレー交換が必要となる
  ウィンカーのインジケーターランプ ハザード現象が起きる。
  燃料警告灯 常時リザーブスイッチをONにしなければならない。

⑰追加できるLED
  ハイマウントブレーキランプ
  デイライト
  その他LEDテープなど

だいたいこんなもんですかね~
参考にしていただきたいと思います。

V-maxのLED化を考える の巻

↓●関連の商品は、こちらです●↓
-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

2011年4月25日 (月)

V-max デイライト イカリング ヘッドライトが消せるかな?

カスタムというほどのこともないのですが・・

デイライトを取り付けた。取り付けたというよりも
貼り付けた。というより巻きつけた感じですかね~

別にV-max専用ではないのでちと面白くない(;一_一)

ヘッドライトケースを開けてみるとわかるが、中に
プラスのコネクター(キボシ端子のメス・色はブルーの配線)
が余っている。おそらくポジション用だと思われる。
常時通電されているのでこいつを使う。当然イグニッション
連動なのでキーをOFFれば切れることになる。

Photo

V-maxのヘッドライトのガラス部分(レンズ)は径が130Φ
なので円周は約40cmということになる。この長さのLEDテープ
を巻き、貼り付け、さっきの配線に繋いでしまえば簡単に着く。
マイナスは、ケースの中の黒い配線ならなんでもいい。
貼る前に汚れを落とし、油分を取り除いてから貼ろう。

私は、LEDテープ 30cm LED(SMD)30発 側面発光タイプ
を700円ぐらいで手に入れた。
後は、レンズに巻きつけ繋ぐ。それだけ~(^O^)/
レンズの外側に巻くのであってレンズの中ではない。
LEDテープのほとんどが、防水型なので問題ない。

とはいうものの、LEDテープの大欠点である配線の露出の
問題。LEDテープは両側ともに電極になっているので繋ぐ
電極の反対側をキチンと絶縁しなければならない。
万一の漏電に備えてキッチリと。収縮チューブでもハーネス
テープでもエポキシ接着剤でもバスコークでもなんでもいい。
とにかく絶縁しときましょう

40cmの長さがあれば40発はあると思うのでけっこう明るい
と思う。とはいうもののHIDのバーナーの代わりにはならない

できれば40cmの50発とかあればいいのだけれども見つけた
ことがないなあ・・
1000円も出せばありそうなものだけれどもなあ・・

LEDテープを買うときコツは、「側面発光だ。通常テープ
タイプは、真上に発光しているが、この「側面発光」タイプ
は、真横に発光している。レンズにテープを巻いたときに
側面発光だと進行方向に発光することになるからだ。
まあ、カラーは、なんでもいいが、やはりホワイトがクール
ではないでしょうか。

ヘッドライトスイッチが便利に思えてくる。それを切ってデイライト
だけでも十分に明るいのでヘッドライト分バッテリーに優しいと
いうことになる。
以前のデイライトは、いささか輝度が低かったので今回パワー
アップしてみた。う~ん(ー_ー)おしゃれかも~(^_^)b

V-maxのLED化を考える の巻

↓●関連の商品は、こちらです●↓
-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------

2011年4月24日 (日)

懺悔

己の犯した愚かな過ち。

償うことが出来ずに過ぎる日々。
時間の経過は、何の解決の手助けにもならず。

思い返すたびに、己の愚かさを痛感しながら
己自身の中に残っている「正義の人」に懺悔する。

負い目と後ろめたさに胸が締め付けられるも、払拭
する術を見つけられないのである。

すがる神もなく、苦しい時の神頼みをするのである。

そうしている間に発生した東日本の悲劇。
あまりにも悲惨で言葉もない。何ら手を差しのべる
ことも出来ない。さらに己の無力さを味わう事となった。
加えて無気力な時間を過ごすこととなってしまった。

-------------------------------------------

いささか、長い時間ブランクにしてしまいました。
休んでいたというよりも、反省する日々でした。

余りにもブランクが長いもので各方面の方から
続きを書くようにとのご依頼をうけている。

そろそろ山から下りて一般社会に戻らなければ
ならないと思っています。

つたない粗末な記事を今からも書いていこうと
思っていますのでどうぞよろしくお願いします。

                篠栗街道日記管理人

(68669)

2011年4月12日 (火)

募金

私の知人が、下記のようなイベントを行うとの情報が入りました
ので、ご紹介いたします。

サンライズプロジェクト
URL http://sunrisepj.cocolog-nifty.com/blog/sunrise-project-.html

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

無料ブログはココログ