フォト

篠栗街道のドーベルマン

  • 篠栗街道のドーベルマン 散歩の途中
    とてもおとなしく、かしこい11歳のオスのドーベルマンです。 そろそろよいお歳です。 夏にも冬にも弱いんです。寂しがりやで甘えん坊です。 よく走り、よく食べます。 怒ることはありません。ほとんど吼えもしません。 いたって従順で素直な性格です。とても飼い易い犬です。

Everyone's VMAX(投稿)

  • 広島県 MさんのV-max
    みなさま、いつもありがとうございます。 ご投稿いただいた画像を掲載させていただいております。 たくさんの方に見ていただいて、カスタムの参考にしていただければ よいかと思います。

篠栗街道ギャラリー

  • 0073
    過去、ご投稿いただいた方の画像を「絵画風」にアレンジ したものです。 画像をいただいた中から、全体が撮れているものを加工 させていただきました。 ダウンロードして、壁紙などにご利用ください。

ツー仲間たちのカスタム

The LED.

  • Photo_40
    さきざまなV-maxのLEDの画像を全体の画像から まとめてお届けします。

Everyone's BIKES

  • 宮城県 K様 FJ1200
    V-max以外のバイクの投稿が入るようになりましたので 別アルバムとしてご紹介させていただきます。

    バイクブログへ
    V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=参考になった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

My V-max

  • V-max ダミーダクト
    人様にお見せするようなほどのものではないのですが、私のV-maxを公開させていただきます。お暇な時にご覧ください。 2002年式カナダ仕様

V-max年鑑 歴代のV-maxたち

« 珍客 | トップページ | 電源 中国製バッテリー」は本当にダメなのかあ »

2011年1月21日 (金)

昇天

また、ひとり・・旅立った。
天に向かって・・

長い闘病生活の中、入退院を繰り返しながら
病気と闘い続けていた。

女性で30代半ば・・白血病だった。
何度が移植を繰り返していたがうまく行かなかった。
彼女は、同じ無菌室病棟仲間だった。

4~5歳の娘がいたはずだ。写真を見せてもらったことが
ある。楽しそうに遊園地で遊んでいる姿だった。
満面の笑みを浮かべていた。とても病と闘っているような
顏ではなかったし、娘も詳しくは知らないだろう。

落ち着いたら食事のデートの約束をしていた。
2年の間一度も果たせなかった約束・・

きっと元気になってこんなオヤジなんか相手にせずもっと
楽しい時間を過ごすであろうと予測していたのだが・・

こんなことなら強引にこのオヤジとデートしてもらうべき
だった。後悔先に立たずである。

そのことを知ったのは今日。その人の父親からのお礼の
ハガキだった。暮れの12月7日に逝去したのだと・・
私が出していた年賀ハガキへの返信が父親からのもの
だった。

生きているとくよくよするが・・生きることさえ叶わない人が
いる。幼い家族を残したまま、きっと無念なのだろう・・

3日前私は、51歳になった。また、ひとつ歳をとったのだ
けれども、元気に迎えられる私は、きっと幸せなのだろう。

その人は、笑うと八重歯がにょきっとして目がへの字に
なってとてもやさしい顔をしていた。愚痴らず、弱音を吐かず
すがることをしなかった・・気丈な人だった。
もう、あの笑顔を見ることはできない。こんなことになるなら
もっと目の前で笑ってもらえるようにすればよかった。

ぐすぐずしていると笑顔を見落とすことになる。
その人を思い出そうとしても笑顔しか思い出せない。
いつも笑顔のひとだった。

さようなら。そっちでも笑顔でいて下さい。さようなら。

合掌。

« 珍客 | トップページ | 電源 中国製バッテリー」は本当にダメなのかあ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199685/38558211

この記事へのトラックバック一覧です: 昇天:

« 珍客 | トップページ | 電源 中国製バッテリー」は本当にダメなのかあ »

無料ブログはココログ