フォト

My V-max

  • V-max ダミーダクト
    人様にお見せするようなほどのものではないのですが、私のV-maxを公開させていただきます。お暇な時にご覧ください。 2002年式カナダ仕様

ツー仲間たちのカスタム

  • 20150823_008
    日頃一緒に走っている仲間たちのカスタムしたマシンです。

The LED.

  • Photo_40
    さきざまなV-maxのLEDの画像を全体の画像から まとめてお届けします。

Everyone's VMAX(投稿)

  • 広島県 MさんのV-max
    みなさま、いつもありがとうございます。 ご投稿いただいた画像を掲載させていただいております。 たくさんの方に見ていただいて、カスタムの参考にしていただければ よいかと思います。

篠栗街道ギャラリー

  • 0073
    過去、ご投稿いただいた方の画像を「絵画風」にアレンジ したものです。 画像をいただいた中から、全体が撮れているものを加工 させていただきました。 ダウンロードして、壁紙などにご利用ください。

Everyone's BIKES

  • 宮城県 K様 FJ1200
    V-max以外のバイクの投稿が入るようになりましたので 別アルバムとしてご紹介させていただきます。

    バイクブログへ
    V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=参考になった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

V-max年鑑 歴代のV-maxたち

篠栗街道のドーベルマン

  • 篠栗街道のドーベルマン 散歩の途中
    とてもおとなしく、かしこい11歳のオスのドーベルマンです。 そろそろよいお歳です。 夏にも冬にも弱いんです。寂しがりやで甘えん坊です。 よく走り、よく食べます。 怒ることはありません。ほとんど吼えもしません。 いたって従順で素直な性格です。とても飼い易い犬です。

« 卒業 | トップページ | あんず »

2010年3月 5日 (金)

世の中でおきている悲劇

片方では、幸せな日々をおくり、もう片方では悲惨なことが
おきている。

最近よく耳にするのが幼児虐待である。
親が親としてというよりも人として機能していないということを示す。

人であれば、当然子を痛めつけるということなど到底起きない。

食事を与えられずに死んでいった子のことを思うと余りにも不憫
で胸が痛む思いである。
その子が生まれてきた場所は、幸福を手にすることができない
場所だった。これは運命なのではなく、あくまでも親の起こした
犯罪であり、決して許されることのないことである。

よく思う、その親を育てたのはいったい誰なのか・・・
その親にも親がいたはずなのであり、なんらかの教育を受けて
いるはずなのに・・
もしかして憎むべきは、祖父母なのかもしれない。

原因が何にせよ、無力な子供を虐待するという最も卑劣で悪質
な犯罪は、周りに居る全ての大人たちが目をそらさずに対処し
ていかなければならない義務だと思う。

でなければただでさえ少子化の中、健康的で正義感のある次の
世代が育たずに我々大人達の老後を支えてくれる大人が居なく
なってしまうということになり、社会全体が崩壊してしまうことになる。

他人の問題で片付けるのではなく、日本社会の由々しき問題と
受け止めるべきなのである。

殺された子を私がむしろ引き取ってあげたかったと悔やむのである。

(49393)

« 卒業 | トップページ | あんず »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世の中でおきている悲劇:

« 卒業 | トップページ | あんず »

無料ブログはココログ