フォト

My V-max

  • V-max ダミーダクト
    人様にお見せするようなほどのものではないのですが、私のV-maxを公開させていただきます。お暇な時にご覧ください。 2002年式カナダ仕様

ツー仲間たちのカスタム

  • 20150823_008
    日頃一緒に走っている仲間たちのカスタムしたマシンです。

The LED.

  • Photo_40
    さきざまなV-maxのLEDの画像を全体の画像から まとめてお届けします。

Everyone's VMAX(投稿)

  • 広島県 MさんのV-max
    みなさま、いつもありがとうございます。 ご投稿いただいた画像を掲載させていただいております。 たくさんの方に見ていただいて、カスタムの参考にしていただければ よいかと思います。

篠栗街道ギャラリー

  • 0073
    過去、ご投稿いただいた方の画像を「絵画風」にアレンジ したものです。 画像をいただいた中から、全体が撮れているものを加工 させていただきました。 ダウンロードして、壁紙などにご利用ください。

Everyone's BIKES

  • 宮城県 K様 FJ1200
    V-max以外のバイクの投稿が入るようになりましたので 別アルバムとしてご紹介させていただきます。

    バイクブログへ
    V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=参考になった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

V-max年鑑 歴代のV-maxたち

篠栗街道のドーベルマン

  • 篠栗街道のドーベルマン 散歩の途中
    とてもおとなしく、かしこい11歳のオスのドーベルマンです。 そろそろよいお歳です。 夏にも冬にも弱いんです。寂しがりやで甘えん坊です。 よく走り、よく食べます。 怒ることはありません。ほとんど吼えもしません。 いたって従順で素直な性格です。とても飼い易い犬です。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月に作成された記事

2009年6月30日 (火)

Brave.

「勇敢」とは、前向きに果敢に挑むこと・・
「勇気」とは、ある意味、一か八か飛び込むこと・・

「勇気」とは、前もあるが、止まることもある。
若さがあれば、勇敢でもいいが、そうでないと「勇気」がいる。

Brave.

いまは、そうありたい。
「よっしゃあ~o(^o^)o」

勇敢は、楽しめるが・・
勇気は、はたしてどうなのか・・
いちかばちか・・心して・・・・

2009年6月29日 (月)

Ride on Time.

「人の行く裏に道あり花の山、
       いずれを行くも散らぬ間に行け.」 (千利休)

「Ride on Time.」
とは、時代の波に乗れ、流行りに乗れ、乗り遅れるな!
をまあ意味するとしたら

「人の行く裏に道あり花の山、いずれを行くも散らぬ間に行け」
は、時は、今だけれども「人と違う道を今行け!とっとと行け!」
ってな感じかいな・・

題材が同じであっても、扱い方が違う方が得をするってことかなあ~

そう、人と同じなんてつまらないですからね~(^o^)
時を同じにして、向きを変えて、すり抜ける!!
なーんかバイクで裏道飛ばして行くみたい・・違うかあ~!

2009年6月28日 (日)

未知の道

初めて走る道は、新鮮で飽きがこない。とくに走りやすい山道だとすがすがしく感じる。いつまでも走っていたい気がする。

ところが、ある交差点に出ると左右の道はよく走る道だったりする。
いつも幹線を使っていて、わき道はあまり走っていなかっただけだったりする。

また、真っ直ぐに走り出すとやはり走ったことの無い道だと新鮮に走れる。

でもこの道もいつかは飽きてしまうのだろう。

走り回っているのだけれど結局は元に戻る。

海沿いの方が暑い日と涼しい日に分かれる。
なかなか見分けがつかないけれど。確実に山道の方が、夏は涼しい(^。^)

左右の手のひらにグリップだこができた。力んでグリップを握っているのだろうなあ~

ネットと地図を使い、未知の道を探すことにする。
直線距離70Km以内、片道100Km前後、往復200Kmが丁度よい距離だということが最近分かってきた。
のんびりと行く、見知らぬ道を走りながら梅雨の終わりを待つのである。

2009年6月26日 (金)

The Reader.愛を読む人

またまたまた映画の話で恐縮です。
Ph_movie_aiyomu 「The Reader 愛を読む人」

背景は、第二次世界大戦後。ある少年の「恋」から映画が
始まる。
最初は、ただの恋愛ものかとあまり期待せずにみていた。
途中の描写もけっこうリアルで、結末が見えない・・

全体を重くするのに今回は日本軍ではなくナチスドイツが
一役買うことになる。

なぜ「読む人」なのか最後に分かる・・・
とても悲しく、胸が痛む作品である。

長い間、ずっと少年は、恋心を引きずるのである。

戦争が残したもうひとつの傷跡と言えるのかもしれない。

彼は、「恋」したのではなく、「愛」したのだと思える・・

その辺のだらだらした恋愛映画ではない作品だ。

どうぞご覧あれ。

2009年6月24日 (水)

逡巡(しゅんじゅん)

逡巡・・・

まさに今がそうである・・・
戸惑うことは、動きがある・・
迷う・・ことは、選択がある・・
悩む・・ことは、前がある・・
それらは、まだいいほうだ。

逡巡とは・・・「さまよう」である・・
落ちるでもなく、進むでもなく、選ぶでもなく・・・

本来は、極少数を意味する・・・
小さいところで、表現しがたく、なさけなく・・止まっている。

逡巡とは・・まさに止まっていることを最も表しているはかなさを示す。

動いていることの方が、気が安らぐ・・

出来る限り動き回りたい・・

逡巡・・・「巡る」という言葉を使い、そして、・・停止を意味する。

さまよう・・とは、停止の連続・・動かないという動きなのだ。

逡巡とは、停止の連続を意味する。

内燃機関とバーベキュー

汗がにじみ出る季節になったというのに、バーベキューを
野外でやりたくなってしまうのはナゼなのだろう。
わざわざ暑いうえに熱いことをしたくなる。
肉を食べたいからではきっとないだろう。
ビールを呑みたいわけでもないはず・・
まあ、確かにどちらもおいしいのではあるが・・

ガソリンをバカ食いしてしまう内燃機関を持つバイクも
エコから考えると当然よくない・・バーベキューさえも・・
無駄なエネルギーの消費なのである・・

無駄なことをわざわざすることに何か意味があるような・・

最近、大鶴義丹のある雑誌への記事を読み同調した。
彼いわく、いずれガソリン車はなくなり、炭でバーベキュー
もできなくなる時代が来ると書いている・・同感である・・

「過ぎるはなんとかかんとか・・」というが既にその時期
は過ぎているのであろうと感じる。

世間に負い目を感じながら、エンジンを回し、炭に火を
着けることになる。

「その日」が来るまで、ほそぼそとやり続けるだろう。

せめて、次の自家用車は、ハイブリッドカーを視野に
入れることで、気を和らげたいと思うのである。

2009年6月23日 (火)

最近のまとめ

WINDOWS 7 秋ごろ発売開始。SP1が出るまで待とう!

コンビニの弁当 賞味期限ぎりぎりが買い!!

夏は、海ではなく 山 に限る。

温泉は、日帰りでいい。300円~500円。

酒は、呑みすぎないこと。 (。・_・。)ノ

ワールドカップは来年なんだよ。

ガソリンは、びみょ~に下がってきた。

インフルエンザは、 秋に再・最注意すること!!

人をみたらドロボーと思え (▼、▼メ)

自殺してもヒーローにはなれない。

物より思い出。

こんな感じですかね~~(^-^)

2009年6月21日 (日)

柳川 大川 三瀬 七山 前原

Photo 柳川でウナギのセイロ蒸し食べました。
うまかったあ~(^。^)

でも、無茶暑かった・・(@_@;)

大川でできたての大川温泉に入った。
気持ちよかった~(^。^)
けどエアコン効いてなくて(@_@;)
また、汗が出た。

このまま、下の道行っても暑いだけだろうなあ~

Photo_2 汗が出てきたので、三瀬の七山側を越えて
帰ることにした。
涼しかったあ(^。^)
とても気持ちよかった。
いい道だあ~~
途中にある建設中の喜瀬川ダムの展望に
ある47トントラック用のタイヤ!!ブリジストン製!
でかい!!

前原側に下りたらまたまた暑い(@_@;)
カキ氷のハタを探したけどなかった(ー_ー)
暑い!!都市高速にのった!!
のーんびりと帰ってきた。(^。^)
夏は、山に限る!!それとお風呂だね~~
これ定番にしよ(・へ・)b

2009年6月19日 (金)

Passengers パッセンジャーズ

またまた映画の話題で恐縮する。
Passengers パッセンジャーズという映画。
飛行機墜落事故で5人が生き残る・・
ストーリーは見た方がいい・・
今回は触れないことにする・・

ただひとつ・・墜落して生き残ったのに・・
生きていた方がよかったのか・・
それとも・・・・・・と、とまどう心理・・

人は、決して恐怖と闘うことを望んではいない・・
しかし、闘わなくては、生きては行けないことを
教えてくれる・・
自分と闘うことの大切さを教えてくれる一本のような・・

サスペンスのようで、実は、単なるドラマなのである。
われわれの人生にサスペンスはほとんど無い・・
その事を知ることが出来るかも・・
ご覧あれ(^^)

追記
アン・ハサウェイという女優が主演。
なかなかの美人だあ~(^◇^)
(プラダを着た悪魔の主演女優)

あんず酒

(-_☆)ふふふ、杏(あんず)酒を漬けた。
M_anzu 30リットル以上はあるだろう。
35度のリキュールに(^0_0^)
秋になるまで寝かせる・・
一日150ml飲んでも200日はあるなあ。
d(⌒o⌒)bフフフ 誰にもあげない!
ひとりで飲みつくすことにする。
炭酸入れて飲むとけっこううまい!!
フフフフ(=∩_∩=)

2009年6月18日 (木)

眼の調子がとても悪いので眼科に行った。虫が飛び、ミミズがはうように見えるからだ。

少しズキーンともするし、不安になって行った。長い時間検査してもらった。
結果は、まあ歳のせいと、キツイ薬の投与の影響だろうということになり、網膜はく離でも緑内障でもなかった。とりあえずホッとした。

ストレスのせいもあるとのこと。長い間、エンジニアをしていることもあり当然眼は劣化しているだろう。

視力はそんなに低下してはなかった。

虫が飛ぶように見えるのは、週末の朝などホッとしているときに多くみられる。
よくあるのだそうだ。落ち着いて何もしてないときに気になる症状なのだそうだ。

パソコンの画面ではなく、美しい景色を見るのがいいんだろうなあ・・
と言いつつ、パソコンに向かってブログ書きこんでるしなあ(@_@;)

今度の日曜日に晴れたら、いい景色を眺めに行く事にする。

みなさんも気をつけましょう。(^。^)
万一のとき、いいドクター紹介しますよ。

2009年6月17日 (水)

7つの贈り物

ウィル・スミス主演の映画。「7つの贈り物」というドラマ。

主人公は、7人の他人を選ぶ。あるプレゼントをするために。
もちろん理由がある。彼自身の想いからくる・・

あまり言うと見ていない人に悪いのでここから先は、映画を見
ないか内容を先に知っても構わないという人のみ読むのがいい・・

彼は、結局最後は、自殺するのである。そして、自分の体にあ
る7ケ所の部位を他人に提供するのでだ。目、心臓、肝臓・・・
受け取るにふさわしい人を選ぶ経過を映画にしている。

彼がなぜそうしたのかは映画を見る方がよい・・
彼の死が映画の終盤近づいて行くのがよくわかる。

私は、死んでも誰にも私の臓器は提供できない。なぜなら
血液系の病なのでおそらく誰にも渡せないだろう。
まあ、死んでも他人の役には立てないということになる。
だから、自ら長生きして保有している部位を使い果たすしか
ないのである。私は、自殺してもヒーローにはなれない。

映画の主人公は、負い目から自らを死に追いやる。
生きていることの方がつらいからだ。
決して称賛できることではないが、それによって誰かを助ける
という贈り物。

我々は、すぐに物やお金で表現する。

できることなら、自殺以外で誰かに何かを伝えられるように考えたい
ものだ。

2009年6月15日 (月)

う~ん(・へ・)

酔っ払ってま~す。
みなさん、飲んでましゅかあ~
よっぱらいはどこへ行く~(・。・)
まあ、いろいろとありましゅなあ~
それが世の中ですかね~ヽ(´▽`)/

まあ、もうちょこっと呑みましょ(^。^)

う゛~、酒ってけっこうまずいね~(~_~)

う~うまい!!なかなかですなあ~

どっちやねん!!(^。^)

2009年6月11日 (木)

WINDOWS 7

Microsoftの次のOS WINDOWS 7 の発売が秋になる
という発表が最近あったが、果たして役に立つのか
どうか・・疑問だ。
VISTA は WINDOWS ME のような中途半端な製品に
終わるのはほぼ間違いない。
最近VISTA を購入した人には申し訳ないが残念な買い
物をさせられたと思う。
処理が重くて対応範囲が狭く、文献もあまりなくXPの
恩恵を受けないままこの世を去るだろうと思われる。

次のWINDOWS 7 がいいかどうかは分からない。

もし、今パソコンの購入を考えている人がいるのであれば
明らかに待った方がよい。しかも、SP1(サービスパック1)が
出るまで。あと一年かかるだろう。

どうしても今購入しなければならない状況であれば
XP を無理やり探すか、XPの中古にするかVISTA
であればWINDOWS 7への無料バージョンアップキット
付きのものを買うべきである。

いずれにしても本当に自分に合ったパソコンが欲しい
というのであれば、キチンと自分が何をしたいのかを
考えるべきであって、情報に振り回されないように
して欲しいものである。

よく尋ねられることがある。
「パソコンは、何を買ったらいいんですか~??」
と。こたえる、
「何がしたいんですか~~??」
と。

メールとネットだけなら、19,800円の中古で十分
です。

2009年6月 9日 (火)

経済・・わからん

株価が10,000円に近づいてきている。
よ~わからん。(-_-)
GMの破たん宣言後、ガクッとくるかと思って
いたら、どんどん上昇してきた。

原油は、どんどん下がっている。
数十年前の水準まで。
1バレル当たり20ドルぐらいの
差が出ている。
にもかかわらず、ガソリンが下がらん! (▼、▼メ)
V-maxはハイオクをよく使うので気になる!
まあ、小さいことなんだけど。いやいや
小さくない!庶民にとってしてみたら。
大切だあ~。(^o^)

円は100円切ったところで落ち着いている
ようにも見えるし、いったいどーなる。

インフルエンザも出たり落ち着いて見えたり
とこれもよくわからんけど、日本は梅雨に
入ったのでやや落ち着くでしょう。(-_-)b
秋にインフルが再爆発!流行しないことを
願う。マスク屋さんは、とんだ特需でしたね~
そっちの方で株価上げてんのかなあ~

それより、サマージャンボがはっきりしてて
分かりやすいのか~庶民としては。 (。・_・。)ノ

定額給付金の話題も途切れたし、次に日本
のおとうさんが気にするのは「父の日」かな(^o^)

娘よ!!優しいパパにV-max買ってくれ!!V(^0^)
えっ? 無理?  やっぱり (T_T)

2009年6月 8日 (月)

南アフリカへ行こう!!

やったあ~ヽ(´▽`)/ W杯出場決定!!
わ~いヽ(´▽`)/ 元サッカー部キャプテン
としては自分のことのように嬉しい(^o^)

今の日本はなかなか強いですね~
シンガポールより南に行ったことが無いので
みんなで南あっふりかへ行こう(^o^)/

新型V-maxか・・アフリカか~迷うなあ~

どっちも無理・・( -.-)ノ

2009年6月 6日 (土)

娘の夏 完結編

41試合が始まった。
負ける気はしない。
この時のために練習してきたのである。
声も出ている。気迫がある。

ギャラリーも不安が無い。

勝たなければならない。
42
いい試合だった。
キャッチャーは疲労骨折、ライトは右指の骨折
センターは、足の爪剥離、ピッチャーは打球を
右ふとももに受けていたにもかかわらず。
最後まであきらめずに前向きだった。
誰も逃げもせず、闘った。打って走って、叫んだ。

気合いは、長くは続かなかった・・・点がとれないまま・・
相手は、楽しんでいるようにも見えた。

勝たなければという思いからなのか・・
固い・・いつもの柔らかさに欠けた・・

5 そして、ついに負けてしまったのである・・

終わった・・娘の最後の夏・・


泣いた・・・泣けるのは、必死に闘ったからである。
いいかげんにやっていたら泣くことは無い・・
誰も何も言わないまま・・

43_2 最後のミーティング。




彼女たちは、人生に負けたのでではない。
たまたまソフトボールの試合に負けた・・
今は、そうは思えない心境であろう・・

彼女たちの新しい人生が始まるのである。
今日のことをいつか仲間と笑う日がきっと来る。
そして、いろんなことを学べたことに感謝するの
だろうと思う。

お疲れ様。

そして、新しい人生という次の試合のために・・

さあ、時間だ!!全員、ベンチに集合!

2009年6月 4日 (木)

娘の夏 その2

3 昼食をとったあと、彼女たちは面々ウォーミングアップ
を始める。
娘もバッティングフォームの確認に集中する。
守備よりもバッティングが得意なだけに何度
も繰り返しチェックしている。
緊張感を取るために監督は、チーム全員に散歩を命じたのだろ
う。全員ゆっくりと歩き始めた。
4 そこで記念に一枚撮るように依頼され撮ったのがこの写真。
一丸となって勝どきの代わりの全員ピース!!
もうすぐ次の試合が始まる。
これに勝てば、翌日の予選に出場できる。

3年生にとっては、最後の公式戦。今までの苦労を試すとき。
ヘタくそな娘は、一時はどうなるものかと心配したものだ。

悔いの無い試合をして欲しいと願うばかりである。

そろそろ審判団が動き始めた。
彼女たちの緊張は高まる。負けるわけにはいかない。
さあ、時間だ。全員ベンチに集合!!

続く・・・

2009年6月 2日 (火)

娘の夏 その1

2 「娘の最後の夏」が始まった。
土曜日、インターハイ地区予選。
初戦。相手は近年強豪と言われるようになったチーム。
接戦だった。両者譲らずの試合だった。
ファーストの娘は、ノーエラーだった。

とてもよい守備をしている。
サード、ショートからの難しい球を背伸びして捕球していた。
1_2 なかなか盛り上がっていた。声も出ていたし明るかった。
点が入らないまま最終回を迎え、そのまま終えた。

試合前、娘たちは、コールド負けするだろうと予測していた
らしい。ある意味開き直っていたのだろう。
勝てはしなかったものの負けもしないまま終わった。
引き分けたのである。相手の監督が一番驚いた様子だった。

3校のリーグ戦の為、もうひとつある。
あとのふたチームが先に試合を行った。
さっき引き分けたチームがコールド勝ちした。
昼食後、もう一校との試合だ。

娘たちは、もちろん「勝ち」に行く。

続く・・

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

無料ブログはココログ