フォト

My V-max

  • V-max ダミーダクト
    人様にお見せするようなほどのものではないのですが、私のV-maxを公開させていただきます。お暇な時にご覧ください。 2002年式カナダ仕様

ツー仲間たちのカスタム

  • 20150823_008
    日頃一緒に走っている仲間たちのカスタムしたマシンです。

The LED.

  • Photo_40
    さきざまなV-maxのLEDの画像を全体の画像から まとめてお届けします。

Everyone's VMAX(投稿)

  • 広島県 MさんのV-max
    みなさま、いつもありがとうございます。 ご投稿いただいた画像を掲載させていただいております。 たくさんの方に見ていただいて、カスタムの参考にしていただければ よいかと思います。

篠栗街道ギャラリー

  • 0073
    過去、ご投稿いただいた方の画像を「絵画風」にアレンジ したものです。 画像をいただいた中から、全体が撮れているものを加工 させていただきました。 ダウンロードして、壁紙などにご利用ください。

Everyone's BIKES

  • 宮城県 K様 FJ1200
    V-max以外のバイクの投稿が入るようになりましたので 別アルバムとしてご紹介させていただきます。

    バイクブログへ
    V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=参考になった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

V-max年鑑 歴代のV-maxたち

篠栗街道のドーベルマン

  • 篠栗街道のドーベルマン 散歩の途中
    とてもおとなしく、かしこい11歳のオスのドーベルマンです。 そろそろよいお歳です。 夏にも冬にも弱いんです。寂しがりやで甘えん坊です。 よく走り、よく食べます。 怒ることはありません。ほとんど吼えもしません。 いたって従順で素直な性格です。とても飼い易い犬です。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月に作成された記事

2007年6月30日 (土)

m(__)m

お世話になりましたm(__)mありがとうございました。

とりあえず無事に「無菌室」を脱出致しました。荷物運びがまあたいへんでした。9ケ月分の荷物がたくさんあったものですから。もう戻る計画はありません。不思議な感覚です。慣れというのは怖いです。まだ「無菌室」にもどるような感覚が残っています。今後は、外来で様子をみていただくことになります。薬も当分は続きます。リハビリをして「体力」の回復をしていきます。まあとにかく「焦るな」「あわてるな」「ゆっくりと!」というふうに周りからさとされます。あまり信用がなさそうです。プールと温泉は当分禁止だそうです。感染しやすいからです。食べ物の制限などもあります。気を抜かないように生活しないといけません。室内でまたエアロバイクをこぐことになります。まあ、焦らずゆっくりといきます。(~o~)

2007年6月27日 (水)

仮釈放

\(^o^)/ 6月29日金曜日午後仮釈放が決まりました。
本日の「白血球」数は、約4500と安定していました。他の数値も問題ありませんでした。やっとシャバに出れます。これで終わったわけではありませんが。通院と薬を飲み続けるのは当分の間は続きます。しかたありません。今後は、直射日光が危険です。日中はできるだけ出歩かないようにしないといけません。今、特に高温ですし。寿司は食べてもいいけど生ハムや牡蠣はダメとかいろいろと制約がついて回
ります。それも当然のことと思っています。感染するかもしれないからです。一年近くは注意しないといけません。それからゆっくりですがリハビリを始めたいと思っています。さてさて、まずは、歩きましょうかねー(~o~)。みなさんいろいろとご心配をおかけ致しましたm(__)m
まだまだ続きますが、これからもどうぞよろしくお願いします。m(__)m

2007年6月25日 (月)

移植後17日目

今日の「白血球」数は、約3000でした。ほぼ落ち着いてきました。熱も下がりました。少し「食欲」が出てきました。点滴も減らしてもらう事になりました。順調です。ありがたいことです。水曜日に再度「血液検査」をしてからの結果で今週「無菌室」を出られるかどうかが決まると思われます。(^。^)

2007年6月24日 (日)

移植16日目

一日に一度解熱剤を飲む程度までになりました。まだ、ボーっとする感じです。明日、採血をしてみて検査の内容次第というところでしょうか。「食欲」は、さほどありませんが、おにぎりやパンといったものを少し食べられるようになりました。
まだ、栄養剤の点滴は続いています。積極的に食べないといけない時期になりました。食べたほうが「吐き気」は少なくて済むようです。睡眠は、熱ぐるしかったり、悪寒がしたりと肌着を脱いだり着たりを夜中に繰り返しながら寝たり起きたりを繰り返します。全体的には、随分楽になってきましたが、あくまでも「副作用」が落ち着いたに過ぎず、完治しているわけではありません。しかしながら無菌室にいるのもそう長くありません。ここを出てから検査を繰り返し治療を続けていくことになると思っています。リハビリと通院による検査は当分続くでしょう。今は、熱がもう少し落ち着いてくれるのを願うばかりです。

Image00500 リハビリグッズをいただきました。「握力」や「足の筋力」用です。急にはできませんが、体力と相談しながら使いたいと思っています。

2007年6月23日 (土)

解熱剤

6時間おきに解熱剤を飲み続けています。熱が39度まで上がるからです。合併症ではなく単に白血球生産時の熱らしいのですが、10日以上になります。上がったら解熱剤、そして下げて。薬で下がるので助かりますが・・もう10日続くとくたくたになります。腰痛も続いています。白血球は、特に骨髄で作られますから腰が痛くなるのです。
昨日の白血球数は17,000と一時期よりも下がりました。安定していくものと期待しています。同時にめまいがあったり、吐き気が続いたりとそのたびに薬を投与してもらっています。すると数時間だけ元気になります。薬が効いている間は。食欲が無いのに吐き気はけっこうつらいです。まあ、胃がからっぽというのがよくないのだと思っています。今日あたりからおにぎりでも挑戦しようと思っています。
そんなこんなでブログの書き込みは、一時的に元気なときにサッと書き込まないといけません。昨日は、一日「うなって」いました(T_T)

来週「無菌室」を出所できるようにガンバりまっす (。・_・。)ノ

2007年6月21日 (木)

移植13日目

昨日の夕方は、「おかゆ」をほんの少しいただきました。食欲は無いわけではないのですが・・料理番組を観ていると食べたくなるのですが、「におい」がダメですねー。「吐き気」がしたりしますのでまだ辛いです。
今日は、コーヒーゼリーを食べようと思います。お茶やミルクティ、缶コーヒーなどは飲めます。でもほとんど水ばかりです。めまいは、治まってきましたが少し残っています。明日、「採血」して血液検査してもらいます。昨日の「白血球数」は43,000というとんでもない数でした。その為、「発熱」も続いています。明日は、下がるとよいのですがー。「白血球」も上がり過ぎると考え物です。但し、「低い」より断然いいのです。

2007年6月20日 (水)

打倒・ヨーグルト軍!

ヨーグルト帝国軍は、15分で玉砕してやりました。(^。^)もう、胃で消化されています。v(=∩_∩=)
おいしくは感じませんでしたねー。残念ながら。次は、何に挑戦したらいいですかねー?
食事制限はまったくありません。さてさて、どこと闘うかなあ・・検索開始(-_☆)

めまいが随分と治まってきました。もう少しです。 (。・_・。)ノ

2007年6月19日 (火)

プリンが怖い

「吐き気」「嘔吐」「腹痛」「下痢」「痔」に悩まされ、やっと回復してきている中、「食欲」が無く、約20日間何も食べていません。「臭い」だけでも「吐き気」がするのです。でもいつまでも「点滴」に頼るわけにもいかず、口から取り入れていかなければなりません。まずはプリンから食べてみようと思いました。その「プリン」が怖いのです。何の抵抗もせずに胃に収まってまってくれるかどうか・・・あ゛~(~_~;)プリンが怖いよ~・・・う゛~「臭い」というか「香り」というのか・・・(ーー;)おいしくありません(~_~;)・・どうにかこうにか20分ぐらいかけて「焼きプリン」食べました (。・_・。)ノう゛~恐るべし!!「プリン帝国」め(ー_ー)!! なんのこっちゃ!   明日は、「ヨーグルト」帝国を迎え撃つ予定です(~_~;)作戦会議開始(-_☆)キラリ

2007年6月18日 (月)

移植後10日目

「痔」の痛みが沈静してきました。(^.^)白血球の上昇が最も有効のようです。しかし、「白血球」は必要以上に増加しています。上昇しすぎているのです。(ーー;)他の数値は、まだまだです。あらたに「めまい」が始まりました。あっちが治まるとこっちがみたいな状態です。(~_~;)明日から少しずつ「食事」に挑戦することにします。口から栄養を入れていかないといけません。「食欲」はありませんけど。
「抗生剤」は続いています。あと「カビ」が体内で生えないようにしないといけないと医師に注意されました。まだまだですが、確実に前進はしています。(^.^)
髪の毛はゼロからのスタートとですねー(T_T)体のリハビリのスケジュールを計画しないといけません。歩いたり、泳いだり、ジム行ったりなど想像しています。でもがんばっている姿はできたら誰にも見られたくないというのが本音です。そっとリハビリしたいものです。

2007年6月17日 (日)

移植後9日目

回復してきました。とりあえず元気です。深刻な状態ではありません。一歩一歩前進していると言えます。PETによる画像診断結果は「陰性」でした。悪い細胞が見当たらないという所見が出ました。移植後の「とどめの一発」がとてもこたえました。副作用が続いています。「食欲」はゼロです。腹部の痛み、下痢に特に泣かされました。一番はやはり吐き気でしょうか・・泣きました。とてもつらかったです。歯茎の痛みが多少ありますが何も口に入れていないのでどの程度なのか分かりません。移植後、血小板、赤血球を輸血しました。同時に白血球が増加する点滴、抗生物質、肝臓を守る薬、胃腸を守る薬、腎臓の機能を助ける薬などどどんどん入りました。吐き気が無くなって来たので随分楽です。栄養ドリンク剤のような点滴を続けています。今の私の食事です。これから免疫力がやっと上がり始めます。衛生状態に気をつけないといけません。腰骨がとても痛くなってきました。白血球が体内で製造を活発化してきている証拠です。「腰痛」ってあたためる?冷やす?どっちなんでしょ?。背中に小学生を乗ってもらったら丁度気持ちいいぐらいの腰痛です。それと恥ずかしいのですが、「痔」ですねー、つらいのは(ーー;)これたまらんです。ウォシュレットの「弱」で飛び上がりました。辛いです。(ToT)

これからの免疫力回復の状態によって退院に向けてガンバっていきます

2007年6月 8日 (金)

移植済みました

無事に「移植」が済みました\(^o^)/。やはり「あっ」というまでした。ステロイド剤のおかげで今はさまざまな副作用が沈静していますが・・とりあえず元気です。明日、「とどめの一発」の強い薬を投与するらしいです。それが最後です。一応。(保険が利く抗がん剤)という意味でも最後らしいです。近年保険改正によって新たに認可された医薬品を使用してきました。永遠に保険が利くというものではありません。認可された量のみです。そういった意味でも最後の投与となります。もっともこれ以上私も使用したいと思いません。 (。・_・。)ノ食事は、一切とれていませんがとにかく寝込んではいません。起きて何かやることにしています。明日は、とどめのせいで寝込むのかもしれませんが(ーー;) とくに移植に関してはさまざまな方にご心配をお掛けいたしました。おかげで「無事」です(^.^)ありがとうございましたm(__)m。元気なときはできるだけ書き込めるよう努力しまっす( ̄▽ ̄)ノ_彡☆

2007年6月 7日 (木)

移植前日

(@_@;)生きた心地がしませんでした。やっとおさまり始めました。ほぼ7日間うなされました。30本ぐらい点滴を受けました。特に今回は「吐き気」がひどく20回以上もどしてしまいました。寝ても覚めても「吐き気」なのです。「便秘」にならなかった
のは良かったです。7日間一食も食べていません。水を500ccぐらい飲んだだけです。あとは、点滴で栄養補給しました。医師より「移植」前に「たたく」ということは聞いていましたが、こうまで「過酷」とは思いませんでした。明日は、やっと「移植」です。方法は、自分の病室で200ccの幹細胞を「輸血」と同じ方法で戻します。今は、まだ「冷凍保存」されているはずです。おそらく長い時間は掛かりません。ここまでの治療に比べるとあっというまに終わるそうです。この場合は、「自家末梢血幹細胞移植」という「移植」です。ドナーさんはいません。自分自身のです。そのため、副作用も「少ない」ということなのですがゼロではないんです。(~o~)今度は、向こう10日間は「白血球」が下がり「免疫力」が低下します。それを上げていくことになります。ガンバリまっす (。・_・。)ノ

2007年6月 5日 (火)

移植前

ダウンしてます。副作用で。やっとの思いで書き込みました。いずれ詳細お伝えします。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

無料ブログはココログ