フォト

My V-max

  • V-max ダミーダクト
    人様にお見せするようなほどのものではないのですが、私のV-maxを公開させていただきます。お暇な時にご覧ください。 2002年式カナダ仕様

ツー仲間たちのカスタム

  • 20150823_008
    日頃一緒に走っている仲間たちのカスタムしたマシンです。

The LED.

  • Photo_40
    さきざまなV-maxのLEDの画像を全体の画像から まとめてお届けします。

Everyone's VMAX(投稿)

  • 広島県 MさんのV-max
    みなさま、いつもありがとうございます。 ご投稿いただいた画像を掲載させていただいております。 たくさんの方に見ていただいて、カスタムの参考にしていただければ よいかと思います。

篠栗街道ギャラリー

  • 0073
    過去、ご投稿いただいた方の画像を「絵画風」にアレンジ したものです。 画像をいただいた中から、全体が撮れているものを加工 させていただきました。 ダウンロードして、壁紙などにご利用ください。

Everyone's BIKES

  • 宮城県 K様 FJ1200
    V-max以外のバイクの投稿が入るようになりましたので 別アルバムとしてご紹介させていただきます。

    バイクブログへ
    V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=参考になった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

V-max年鑑 歴代のV-maxたち

篠栗街道のドーベルマン

  • 篠栗街道のドーベルマン 散歩の途中
    とてもおとなしく、かしこい11歳のオスのドーベルマンです。 そろそろよいお歳です。 夏にも冬にも弱いんです。寂しがりやで甘えん坊です。 よく走り、よく食べます。 怒ることはありません。ほとんど吼えもしません。 いたって従順で素直な性格です。とても飼い易い犬です。

« ご案内 その2 | トップページ | 近況報告です »

2007年2月25日 (日)

治療再開

自己造血幹細胞移植前

明日から治療再開の予定です。足が最近腫れていて、予定通りの再開ができずにいます。特別悪い訳でもなく良くもないような状態。一時期は、熱も出てしまい順調とは言いがたい状況にあった。自己造血幹細胞移植前にトラブルは起こしたくないものである。お腹は、落ち着いているので、今は苦しくはない。血液検査したのちに、何も問題が無ければ、治療再開だあ。自己造血幹細胞移植は、7月ごろの予定です。

「くすり」との闘いは、「自分」との闘いとなります。体や心と話し合いながらうまく付き合う必要があります。そんなに難しいことはありません。ただ、「楽」ではない。ちょっと「工夫」はいるものです。(-_-)

のんびり「温泉」にでも行っている夢でも見ながら、点滴のドロップを眺めてみることにしましょうかねー(^。^)

« ご案内 その2 | トップページ | 近況報告です »

悪性リンパ腫」カテゴリの記事

コメント

おさやんさん
そーですねー、逆説的にして前向きに転じるというのはよく理解できます。無菌室にいると当然タバコの本数は激減です!
「デジタル」はみつかりましたあ??
すみません、例のロボットの調整けっこう難しいんです。
おいらは、ロボットとお友達になれそう!!
毎朝あいさつするんです、ロボットに向かって「おはよう!」って声、掛けるんです。
(~_~;)うそです。
おさやんさん、春の陽気にあわせて食べ過ぎないように (。・_・。)ノ

温泉もいいですが、点滴のドロップ(っていうんですね(笑))をバーボンだと思って、好きな達郎の音楽でも聴きながら、空のグラス片手に目をつぶってみたら結構、酔っ払えるかもしれません(笑)

当方は、今ある状況(たとえば、今の篠栗さんの状況であれば、治療中は無菌室からでられないことになります。)を自分でいくらどうこうしても変えられない時は受け入れるしかないと思っています。どうせ受け入れるなら自分に一番都合がいい解釈=一番ポジティブな解釈をして受け入れることにしています。そうすると不思議なものでやだなぁと思っていたことが楽しくなったり、どうでもいいことになってしまったりしています。

以前、歌舞伎町でぼったくられ、30分で一人¥40000を払わされたことがありました。この事実は変えられないので、「普段の飲みはすぐにわすれちゃうけど、この飲みはいつまでたっても忘れずにこうしてみんなに話すことができる。ということは瞬間的には4万だったけど、ずっと忘れずに毎年減価償却していると考えると3時間いて1.5万払ってわすれてる飲み会より安い買い物をしたと思えるわな」といった感じです。
いかがでしょう(笑)!?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 治療再開:

« ご案内 その2 | トップページ | 近況報告です »

無料ブログはココログ