フォト

My V-max

  • V-max ダミーダクト
    人様にお見せするようなほどのものではないのですが、私のV-maxを公開させていただきます。お暇な時にご覧ください。 2002年式カナダ仕様

ツー仲間たちのカスタム

  • 20150823_008
    日頃一緒に走っている仲間たちのカスタムしたマシンです。

The LED.

  • Photo_40
    さきざまなV-maxのLEDの画像を全体の画像から まとめてお届けします。

Everyone's VMAX(投稿)

  • 広島県 MさんのV-max
    みなさま、いつもありがとうございます。 ご投稿いただいた画像を掲載させていただいております。 たくさんの方に見ていただいて、カスタムの参考にしていただければ よいかと思います。

篠栗街道ギャラリー

  • 0073
    過去、ご投稿いただいた方の画像を「絵画風」にアレンジ したものです。 画像をいただいた中から、全体が撮れているものを加工 させていただきました。 ダウンロードして、壁紙などにご利用ください。

Everyone's BIKES

  • 宮城県 K様 FJ1200
    V-max以外のバイクの投稿が入るようになりましたので 別アルバムとしてご紹介させていただきます。

    バイクブログへ
    V-maxのLED化に挑む!!サイトです。<=参考になった!!と思った方は、ポチッとお願いします!!

V-max年鑑 歴代のV-maxたち

篠栗街道のドーベルマン

  • 篠栗街道のドーベルマン 散歩の途中
    とてもおとなしく、かしこい11歳のオスのドーベルマンです。 そろそろよいお歳です。 夏にも冬にも弱いんです。寂しがりやで甘えん坊です。 よく走り、よく食べます。 怒ることはありません。ほとんど吼えもしません。 いたって従順で素直な性格です。とても飼い易い犬です。

« 回想録 副作用 病院食 2 | トップページ | 回想録 末梢血幹細胞採取 »

2007年1月24日 (水)

回想録 副作用の続き

さまざまな薬のおかげで、よく知られる「白血球」の数が激減する。こいつが減るとバイキンと闘う能力が低下し、病気になりやすくなる。俗に免疫力が低下し感染症を引き起こしやすいなどという。要するによくないのである。昨日、白血球増加の為の皮下注射を打った。そしたらどうなるかというと、もともと白血球は、背骨を中心とした「骨」の中で生産される。増加促進する為の注射を打たれた私の体は、慌ててどんどん生産を始める。通常の何倍もの量の白血球を作り出す。骨の中がぎしぎしになる。体がついて行けないのである。背骨が痛み始めるのだ。これがけっこう辛い。劇的に白血球は増えてとても体には良いのであるが、やはり副作用は避けられないのが、「医薬品」の辛いところだ。

「グラン製剤フィルグラスチム」という薬である。副作用に耐えなければならない。ベッドの上でジッとひざを抱えて無心に耐えるのである。午後は、抗がん剤を投与始める。明日はいよいよ「幹細胞」を摘出することになるだろう。移植の準備が進められていく。当分の間記事を書き込めなくなるかもしれません。

追記 「栄養士」さんがまたきた。どうも勘違いしているみたい。「食べられない」原因は俺の病気や副作用のせいであって、病院食がまずいということに「気づいていない」みたい。要するにおれが悪いらしい。出す前に味見をしていない「栄養士」にそう言われた

« 回想録 副作用 病院食 2 | トップページ | 回想録 末梢血幹細胞採取 »

悪性リンパ腫」カテゴリの記事

コメント

記事が書き込めなくなるのはさみしいですが、それが篠栗さんの元気になる近道ならしょうがないですね(泣)
今月末~来月初に福岡に行く機会ができそうです。
これまでの仕事で行くのは最後のチャンスになりそうです。
その時は無菌室の入り口まで行き、差し入れを看護婦さんに託します....

その後の福岡遠征は自腹でいくか、新しい福岡での仕事をみつけるかです。
なんとか、新しい福岡での仕事を見つけたいもんです。
なんかありませんか~(笑)

私も白血球を増やす注射を日曜から打ってて、昨日あたりから骨が痛いです。幸いひどくはないので散歩する気力くらいはあるのですが、ひどい時は耐えるしかないですね。前クールの時がそうでした。痛いけど、白血球増えろ〜と念じながら寝転んでテレビみてましたね。
移植の準備、大変と思いますが、辛いことがあればあとで楽しいことが待ってますから、頑張りましょう!
病院食、おいしくないから、って伝えちゃっていいんじゃないですか?食欲はあるので自分で買ってきて食べてます、とか。栄養士さんにいいにくかったら看護師さんでも。おいしくないのは仕方のないことではないですからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 回想録 副作用の続き:

« 回想録 副作用 病院食 2 | トップページ | 回想録 末梢血幹細胞採取 »

無料ブログはココログ